Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

人狼ゲームで考えるデータ基盤 〜データとはいったい・・・〜

人狼ゲームで考えるデータ基盤 〜データとはいったい・・・〜

2022年12月19日にprimeNumberさんとカヤックのエンジニアで合同勉強会の資料です。

データ基盤に関する2022年のわたしの考えを忘年ついでに纏めてみました。
来年は考えが変わってるかもしれないですけど。

ikeda-masashi

December 19, 2022
Tweet

More Decks by ikeda-masashi

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 人狼ゲームで考えるデータ基盤 〜データとはいったい・・・〜 2022/12/19 カヤック x primeNumber勉強会 池田将士

  2. 自己紹介 池田 将士 (@mashiike) 面白法人カヤック その他事業部 SREチーム所属 データエンジニア/サーバーサイドエンジニア 出身: 千葉県

    趣味: オンラインゲームと食べ比べ、飲み比べ
  3. 会社紹介 鎌倉の地にて、主にWeb技術を用いて 人の印象に深く残るような面白コンテンツを作る会社 ゲームからWebサービス、ミュージアムetc… 様々なことに挑戦 ※幅広く挑戦しすぎて、   中の人も何の会社なのかよくわからないことも・・・

  4. はじめに 勉強会のテーマ: SRE データエンジニアリング

  5. はじめに 勉強会のテーマ: SRE データエンジニアリング

  6. はじめに 勉強会のテーマ: SRE データエンジニアリング

  7. データとは? 🤔

  8. None
  9. データは事実 本当に? 🤔

  10. はじめに 勉強会のテーマ: SRE データエンジニアリング 本発表のテーマ: データ基盤とかデータエンジニアとか言うけれど、   そもそも、「データ」ってなんなの?って話、考えたことありますか?

  11. はじめに 勉強会のテーマ: SRE データエンジニアリング 本発表のテーマ: データ基盤とかデータエンジニアとか言うけれど、   そもそも、「データ」ってなんなの?って話、考えたことありますか? 「データ」が何なのかを、人狼ゲームの話に当てはめつつ、 「データ基盤」は何を目指していったらいいのか? という自分の考えを語ります。

  12. はじめに 勉強会のテーマ: SRE データエンジニアリング 本発表のテーマ: データ基盤とかデータエンジニアとか言うけれど、   そもそも、「データ」ってなんなの?って話、考えたことありますか? 「データ」が何なのかを、人狼ゲームの話に当てはめつつ、 「データ基盤」は何を目指していったらいいのか? という自分の考えを語ります。

    免責事項 今回の話は、私の考えであって、 それが、事実とは限りません!
  13. 話(考え)の前提 仮に、人狼ゲームに『データ基盤』に類する物があったとして、 それはどんなものか?

  14. 話(考え)の前提 仮に、人狼ゲームに『データ基盤』に類する物があったとして、 それはどんなものか? 『データ基盤』に類する物を使用している人の勝率が高くなるもの ≒ 人狼ゲームが上手くなるようなサポートアイテム

  15. 話(考え)の前提 仮に、人狼ゲームに『データ基盤』に類する物があったとして、 それはどんなものか? 『データ基盤』に類する物を使用している人の勝率が高くなるもの ≒ 人狼ゲームが上手くなるようなサポートアイテム つまり、人狼ゲームが上手い人は何をやってるのか?を考えれば  現実の『データ基盤』の目指したい場所が見えるはず。

  16. 人狼ゲーム 『汝は人狼なりや?』 正体隠匿系ゲームで、7〜13人程度でよく遊ばれる会話による推理ゲーム 基本的に、人狼陣営と村人陣営という2つの陣営に別れて戦います。 昼は議論をし、昼の最後に1人を投票で追放します。 夜は人狼が誰か1人を襲撃します。(しないこともある) いろいろな役職があります。役職は夜に行動できます。(そのへんは後で) 人狼と村人の同数になれば人狼陣営の勝ち。 人狼を全部追放すれば、村人陣営の勝ち。

  17. 人狼ゲームではいくつか役職があります。  よく使われる11人村の役職は以下のようになっています。 村人陣営:計8人【村人5人/予言者1人/霊媒師1人/狩人1人】 人狼陣営:計3人【人狼2人/狂人1人】 預言者: 夜に1人指定して、その人が人狼(黒)か村人(白)か知ることができる。 (なお、初日はランダムに誰が村人なのかを告げられる) 霊媒師: 昼に追放した人の正体を夜に知ることができる。 狩人:

    夜に1人指定して、その人を人狼の襲撃から守ることができる。 狂人: 何も能力はない。村人と同じだが、人狼が勝利したら勝ち (なお、村人として扱われる)
  18. 実際にゲームの流れを追ってみましょう。

  19. ゲームが始まりました。1日目の昼の議論を開始してください。 Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん Fさん Gさん Hさん Iさん

    Jさん 残り議論時間 9:00 (分)
  20. ゲームが始まりました。1日目の昼の議論を開始してください。 Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん Fさん Gさん Hさん Iさん

    Jさん 私霊媒師です! なんか皆さん自 由に喋ってくださ い 残り議論時間 8:3? (分)
  21. ゲームが始まりました。1日目の昼の議論を開始してください。 Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん Fさん Gさん Hさん Iさん

    Jさん ワイガヤ ワイガヤ 残り議論時間 6:?? (分)
  22. ゲームが始まりました。1日目の昼の議論を開始してください。 Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん Fさん Gさん Hさん Iさん

    Jさん 残り議論時間 4:?? (分) なんかGさん怪しい Bさんは白っぽい。
  23. ゲームが始まりました。1日目の昼の議論を開始してください。 Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん Fさん Gさん Hさん Iさん

    Jさん ワイガヤ ワイガヤ 残り議論時間 3:?? (分)
  24. ゲームが始まりました。1日目の昼の議論を開始してください。 Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん Fさん Gさん Hさん Iさん

    Jさん 残り議論時間 2:?? (分) Gさん静かだけど 今どう思ってるの? 今の所のグレースケールは・・・ Cさん>Dさん>Fさんの順で人狼っぽいな と。特にCさんは深い理由なしに色付けが 早いなと、なにか見えてそう。
  25. 昼の議論時間が終了しました。追放したい人1人に投票をしてください。 Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん Fさん Gさん Hさん Iさん

    Jさん 残り議論時間 0:00 (分) Gさん Aさん Aさん Aさん Gさん Cさん Cさん Cさん 捨て票 でIさん 捨て票で Jさん Aさんか な〜
  26. 投票の結果、Aさんが追放されました。 Aさんが追放されたにもかかわらず、恐ろしい夜がやってきます。 Bさん Cさん Dさん Eさん Fさん Gさん Hさん Iさん

    Jさん 残り議論時間 0:00 (分) 追放
  27. 役職者よる行動中…  人狼同士は内通して誰か1人の襲撃者を決めます。 Bさん Cさん Dさん Eさん Fさん Gさん Hさん Iさん

    Jさん 残り議論時間 -:-- (分) 追放
  28. 朝が来ました。Eさんの無残な死体が発見されました。 2日目の昼の議論を開始してください。 Bさん Cさん Dさん Fさん Gさん Hさん Iさん Jさん

    残り議論時間 8:00 (分) 追放 襲撃
  29. 2日目の昼の議論を開始してください。 Bさん Cさん Dさん Fさん Gさん Hさん Iさん Jさん 残り議論時間

     7:57 (分) 預言者 出てください 預言者カミングアウト 追放 襲撃 対抗預言者CO
  30. 2日目の昼の議論を開始してください。 Bさん Cさん Dさん Fさん Gさん Hさん Iさん Jさん 残り議論時間

     7:50 (分) 色はどうでしょ う? 初日Bさん白(村人) 2日目Gさん黒(人狼) 黒打たれましたがCO ありません。 追放 襲撃 初日Gさん白(村人) 2日目Dさん白(村人)
  31. つづく

  32. このような感じで昼と夜が繰り返されます。 人狼ゲームにおける事実とは何でしょう?

  33. このような感じで昼と夜が繰り返されます。 人狼ゲームにおける事実とは何でしょう? 事実:『◦◦さんとxxさんが人狼である』(つまり、配役) 人狼ゲームとは、投票行動というなの『意思決定』を繰り返し、 事実を会話によって特定するゲームという側面を持つ。 事実を特定し、すべての人狼を追放しきれば勝利である。

  34. このような感じで昼と夜が繰り返されます。 人狼ゲームにおける事実とは何でしょう? 事実:『◦◦さんとxxさんが人狼である』(つまり、配役) 人狼ゲームとは、投票行動というなの『意思決定』を繰り返し、 事実を会話によって特定するゲームという側面を持つ。 事実を特定し、すべての人狼を追放しきれば勝利である。 人狼ゲームが上手い人 = 事実の特定が上手い

  35. 人狼ゲームでは 『吊り縄余裕』という概念があります。 ゲームは進行上、基本的には次のように人数が減っていきます。 11 9 7 5 3 1(終了) 5回の追放できます。そのうち2回、『誰が人狼であるか』という事実を当てればいいので す。

    つまり、追放という『意思決定』を3回失敗できる。
  36. 人狼ゲームでは 『吊り縄余裕』という概念があります。 ゲームは進行上、基本的には次のように人数が減っていきます。 11 9 7 5 3 1(終了) 5回の追放できます。そのうち2回、『誰が人狼であるか』という事実を当てればいいので す。

    つまり、追放という『意思決定』を3回失敗できる。 意思決定は間違ってもいいのです。 大事なのはあとどれくらい間違えられるのか? それを正しく把握することです。
  37. 『データ基盤』に大事なこと① 意思決定は間違ってもいい 自分たちの事業が今どれくらい健康であるのか? あとどれくらい、間違っても大丈夫なのか?それを把握するお手伝いができること。 『状態把握のための情報提示能力』

  38. Gさん 今の所のグレースケールは・・・ Cさん>Dさん>Fさんの順で人狼っぽいな と。特にCさんは深い理由なしに色付けが 早いなと、なにか見えてそう。 ところで、『Cさんが深い理由なしに色付けした』これは事実ですか? 一日目の昼 Cさん なんかGさん怪しい Bさんは白っぽい。

    ※こういうのを人狼界隈では 白要素・黒要素など『要素』という。
  39. Gさん 今の所のグレースケールは・・・ Cさん>Dさん>Fさんの順で人狼っぽいな と。特にCさんは深い理由なしに色付けが 早いなと、なにか見えてそう。 ところで、『Cさんが深い理由なしに色付けした』これは事実ですか? 一日目の昼 Cさん なんかGさん怪しい Bさんは白っぽい。

    いいえ、事実ではありません。(聞き間違い、言い間違い、etc…がありえる) これは、『事実に限りなく近い何か』 ※こういうのを人狼界隈では 白要素・黒要素など『要素』という。
  40. Gさん 今の所のグレースケールは・・・ Cさん>Dさん>Cさんの順で人狼っぽいな と。特にCさんは深い理由なしに色付けが 早いなと、なにか見えてそう。 ところで、『Cさんが深い理由なしに色付けした』これは事実ですか? 一日目の昼 Cさん なんかGさん怪しい Bさんは白っぽい。

    いいえ、事実ではありません。(聞き間違い、言い間違い、etc…がありえる) これは、『事実に限りなく近い何か』 真実とは、事実を嘘偽りなく、 解釈した一つの側面 あらゆる、我々が認識する『事実』 は 『観測』と言うなの『解釈』 をしている以上、厳密には真実である。 我々が認識する『事実』 = 限りなく事実に近い真実 ※計測工学的観点で言えば      測定誤差の話
  41. Gさん 今の所のグレースケールは・・・ Cさん>Dさん>Fさんの順で人狼っぽいな と。特にCさんは深い理由なしに色付けが 早いなと、なにか見えてそう。 ところで、『Cさんが深い理由なしに色付けした』これは事実ですか? 一日目の昼 Cさん なんかGさん怪しい Bさんは白っぽい。

    いいえ、事実ではありません。(聞き間違い、言い間違い、etc…がありえる) これは、『事実に限りなく近い何か』 ※こういうのを人狼界隈では 白要素・黒要素など『要素』という。
  42. Gさん 今の所のグレースケールは・・・ Cさん>Dさん>Fさんの順で人狼っぽいな と。特にCさんは深い理由なしに色付けが 早いなと、なにか見えてそう。 ところで、『Cさんが深い理由なしに色付けした』これは事実ですか? 一日目の昼 Cさん なんかGさん怪しい Bさんは白っぽい。

    いいえ、事実ではありません。(聞き間違い、言い間違い、etc…がありえる) これは、『事実に限りなく近い真実』≒『生データ』
  43. 人狼ゲームは、会話によって『要素』とも呼ばれる 『限りなく事実に近い真実≒生データ』を収集し、ソレを元に  『誰が人狼であるか』という事実を推論するゲームである。 人狼ゲームが上手いプレイヤーは • 限られた議論時間で多くの要素を拾える (多く生データを収集できる) • 要素の推移を把握している。 (生データの変更に追従する)

    • 『誰が人狼であるか』という事実により近い要素を拾える (可能な限り正確に生データを収集できる) 意思決定のために 必要な『限りなく事実に近い真実』を収集する能力も大事。 観点として、『量・新鮮さ・正確性』がある。
  44. 『データ基盤』に大事なこと② 意思決定をするためにはその拠り所が必要。 拠り所となる『限りなく事実に近い真実』=『生データ』を収集するのは大事。 多くの、新鮮で、正確な生データを集めることで、意思決定の正解率を上げるお手伝い 『生データの収集能力』

  45. データは(限りなく事実に近い)真実 多くの人が、その真実を同一のものとみなし、 ほぼほぼ事実であると信じられる場合。 暫定的に、その真実は事実であると仮定することができる。 その場合、データは(暫定的に)事実 となる。 (信じられなくなれば、データは真実に戻る…だから、データ欠損が怖い。)

  46. 一日目の昼 Cさん なんかGさん怪しい Bさんは白っぽい。 2日目の昼 Cさん 預言者カミングアウト 初日Bさん白(村人) 2日目Gさん黒(人狼) これ、どのような解釈ができますか?

  47. 一日目の昼 Cさん なんかGさん怪しい Bさんは白っぽい。 2日目の昼 Cさん 預言者カミングアウト 初日Bさん白(村人) 2日目Gさん黒(人狼) これ、どのような解釈ができますか?

    パターン1: Cさん 事実:『Cさんは人狼』のケース 解釈: 人狼であり、仲間の狼を知っている。   そのため、誰が黒で誰が白なのかが 1日目時点でわかっており。視点が透けてしまっている状態   2日目の昼で預言者と偽っている。
  48. 一日目の昼 Cさん なんかGさん怪しい Bさんは白っぽい。 2日目の昼 Cさん 預言者カミングアウト 初日Bさん白(村人) 2日目Gさん黒(人狼) これ、どのような解釈ができますか?

    パターン2: Cさん 事実:『Cさんは預言者』『Gさんが人狼』のケース 解釈: Cさんは預言者であり、 1日目の時点でBさんが白であると知っている。   Gさんは実際に人狼であり、何かしらの感覚で   Cさんが『Gさんの人狼っぽさ』を感じ取った。
  49. 一日目の昼 Cさん なんかGさん怪しい Bさんは白っぽい。 2日目の昼 Cさん 預言者カミングアウト 初日Bさん白(村人) 2日目Gさん黒(人狼) これ、どのような解釈ができますか?

    パターン3: Cさん 事実:『Cさんは狂人』のケース 解釈: Cさんは狂人である。 人狼陣営を勝たせるために場を乱したい。 1日目は素朴な村人っぽく、なんとなくで会話した。   2日目は場を乱すために、預言者を偽った。
  50. 同じ状況であっても、事実が異なれば真実も違う。 どの解釈が正しいのかは?ゲームが終了しないとわからない。 異なる事実に対して、異なる解釈を当てはめた3つの真実が存在する。 一日目の昼 Cさん なんかGさん怪しい Bさんは白っぽい。 2日目の昼 Cさん 預言者カミングアウト

    初日Bさん白(村人) 2日目Gさん黒(人狼) 観測された限りなく事実に近い真実 = 生データ を元に、どのような解釈が考えられるのかを推定する行為を『分析』という Cさん Cさん Cさん
  51. 様々な『分析』を行うことで、 複数の解釈が生まれソレによってどれが事実なのかの当たりがつく Cさん Cさん Cさん 要素 要素 要素 要素 解釈

    解釈 解釈 解釈 解釈 要素 要素 要素 要素 分析
  52. 複数の『分析』による、 本質的な事実への気づきを『洞察(Insights)』と呼ぶこともある。 Cさん Cさん Cさん 要素 要素 要素 要素 解釈

    解釈 解釈 解釈 解釈 要素 要素 要素 要素 分析 35% 4% 60% Cさんは真狼で、どち らかといえば真寄り
  53. 『データ基盤』に大事なこと③ 意思決定をするためには生データの逆解釈が必要 『分析』によって、真実から事実を推定する。 複数の分析によって、本質的な気づき『洞察』を得る。 これらをお手伝いする能力がある。 『データ分析支援能力』

  54. おわりに 人狼ゲームを元にデータとはなにか?データ基盤の目指すところは? というのを考えた。 データとは、真実である。 (ただし、皆が信じれるという合意が取れれば事実となる) データ基盤の目指すところは… 意思決定者の勝率を向上させる支援ツール そのためには以下の能力が必要である。 • 状態把握のための情報提示能力 •

    生データ収集能力 • データ分析支援能力
  55. データ基盤は、 意思決定者の勝率を上げるために存在する

  56. ご静聴ありがとうございました