Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

5営業日で月次決算を締めている話/settlement of accounts

5営業日で月次決算を締めている話/settlement of accounts

引越しや庭木の剪定などの出張・訪問サービスのプラットフォーム「くらしのマーケット」を運営する、みんなのマーケット株式会社です。
月次決算、どうやって早期化しているかをご紹介します。

## エントリー
全職種で積極採用中!下記リンクより応募ください!(カジュアル面談も歓迎)
https://www.minma.jp/recruit

「話を聞いてみたい」もOKです!
応募フォーム→https://herp.careers/v1/minma/2qUQhRIRUr0Y/apply

More Decks by みんなのマーケット株式会社/ Minma Inc.

Transcript

  1. 5営業日で月次決算を締めている話

    みんなのマーケット株式会社

    コーポレート本部 yukiko


    View full-size slide

  2. みんなのマーケットの決算について

    みんなのマーケットは5営業日で月次決算を締めています。 


    私自身、前職では上場企業にも関わらず決算を締めるのに12営業日かかっていました。 


    なぜ、みんなのマーケットではできるのかお伝えします。 

    1

    View full-size slide

  3. そもそも月次決算とは?

    月次決算とは、企業が月単位で財務状況を確認するための作業。 


    具体的には、収支や資産・負債などの財務データを集計し、決算書やレポートとして 

    まとめることにより、企業の経営状況を把握できるようにしています。 


    毎月繰り返し行われることで、経理の正確で迅速な情報提供を可能にし、 

    予実管理等にも活かすことができます。 

    2

    View full-size slide

  4. 売上・請求・経費情報の集約

    みんなのマーケットでは、ほぼ全ての売上・請求・経費情報を 

    経費精算システムを使い、集約しています。 


    これにより、リモートワークの各社員がどこにいても迅速に情報を 

    経理担当まで繋げる仕組みが出来ています。 

    3

    View full-size slide

  5. 売上・請求について

    売上・請求については3営業日までに報告と全社で決まっています。 

    現状、ほぼ全ての請求書が3営業日までに申請がされているので、 

    残りの2営業日を利用して、経理担当は仕訳入力に専念できます。 

    3営業日に間に合わないものも事前に経理担当に金額の連絡が届いています。 


    現状のみんマですと、月末がすぎるとすぐに売上・請求金額が確定できるものが多いのも 

    この3営業日を守れる理由です。 

    また、紙媒体についても全てデータ化しているので、売上・請求の報告を上長が リアルタイムで承認出
    来るため、経理まで確実・素早くデータが届いています。 


    ※もちろん紙の請求書がうまく請求ルートに載るためには、出社している方の協力が必須です。 

     郵便物の仕分けも重要な業務です。 

    4

    View full-size slide

  6. 経費精算について

    フルリモート環境の方が多いので、 

    経費精算は他社に比べて少ないとはいえ、 

    経費精算ももちろん発生しています。 


    経費精算については、 

    ・立替発生月の最終営業日12時 

    ・最終営業日以降に発生したものは、翌月の第1営業日12時 

    と決めています。

    締め切り前にSlackで毎月お知らせもしておりますが、 

    それだけで皆さんしっかり守って頂いています。 


    意外とここがうまくいかずに苦労している経理担当の方も多いのではないでしょうか。 

    (私も以前は苦労した一人です) 

    5

    View full-size slide

  7. 結局のところ

    みんマの決算は、社員の1人1人の心がけで5営業日の月次決算締が出来ています。 


    出退勤についても、月末最終出社日に個人の確認まで完了し、 

    上長チェックは月の第一営業日午前中には終わっています。 


    社員全員の協力があってこその決算短期化です。 


    Slackで連携が取りやすい、相談相手についてもSlack上で検索すると 

    過去のやり取りが見れるので、入社直後でも知れるというのは、 

    中途入社組には大きな財産です。 

    6

    View full-size slide

  8. 私たちのプロダクト
    7
    生活の「困った」を解決できるプロが集まる
    プラットフォーム「くらしのマーケット」
    頼める出張サービスの種類
    事業者の数
    300種類以上!

    70,000事業者を突破!

    エアコンクリーニング、引越し、庭木剪定..などの生活関連サービス
    日本全国の事業者が登録、売上を伸ばしている

    View full-size slide

  9. 私たちのビジョン
    8
    正直者が馬鹿を見ない世界を作る

    テスト前に必死で勉強したのに、先輩から過去問をもらっていた友達が自分よりいい成績を取った…

    会社のことを思って地味な仕事も引き受けてきたのに、上司に気に入られている同期が昇進した…


    世の中では、不条理なことが起きます。

    でも、悪賢い人が得をして、正直な人が損をする世界なんて嫌です。


    江戸時代の思想家、石田梅岩は「二重の利を取り、甘き毒を喰ひ、自死するようなこと多かるべし」

    つまり、悪賢い者には必ず報いがあると説きました。

    さらに「実の商人は、先も立ち、我も立つことを思うなり」とも表し、

    まず相手の利害を優先し、その結果として自身も利益を得ることが商人の本文だと説きました。


    私たちは、先も立ち、我も立つ、正直な人が報われる世の中を作ります。


    View full-size slide

  10. 私たちのミッション
    9
    「人と人」が関わるサービスを、

    安心して取引できる仕組みを提供する

    私たちは、くらしのマーケットを通じて、

    世の中のあらゆるサービスをインターネットで安心して取引できる仕組みを提供していきます。

    インターネットでモノを買う時、みんなが楽天市場やAmazonを利用するように、

    サービスを買う時は、みんながくらしのマーケットを利用してくれる…そんな世界を目指します。


    多くのベンチャー企業が、自社の成長をアピールしますが、いちばん重要なことは、

    その会社がその時に「どれだけ成長しているか」ではなく、その会社が今後「どこまで成長できるか」です。


    みんなのマーケットは巨大な市場に挑んでいます。私たちと一緒に、大きく成長していきましょう。


    View full-size slide