Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

新卒がオンプレミスとクラウドコンピューティングを触って感じたこと

A622327832207d7a36b23b07f16c9c85?s=47 MiZUP
March 12, 2017

 新卒がオンプレミスとクラウドコンピューティングを触って感じたこと

2017年3月10日に発表した社内勉強会の資料です

A622327832207d7a36b23b07f16c9c85?s=128

MiZUP

March 12, 2017
Tweet

Transcript

  1. 新卒がオンプレミスと クラウドコンピューティングを 触って感じたこと 2017年3月10日 社内勉強会資料

  2. 自己紹介 mizukmb インフラみたいなことやってる 2016/04 フィードフォース入社 2016/06 ~ 12 某C チーム

    2016/12 ~ 現在 某S チーム
  3. お仕事 某Cチーム サーバリプレース 某Sチーム 新サービスのサーバ構築

  4. 両方ともインフラのお仕事

  5. けど

  6. お仕事 某Cチーム サーバリプレース オンプレミス(DC) 某Sチーム 新サービスのサーバ構築 クラウド(AWS)

  7. サーバ環境の違い

  8. 新卒がオンプレミスと クラウドコンピューティングを 触って感じたこと

  9. 注意事項 • 今回の発表は、私の主観的な内容となっています • どうしても比較した内容となってしまいますが決してどちらが良 いとか優劣をつけるためのものではないことを予めご 了承下さい

  10. 復習 オンプレミス • 企業などが情報システムを自社で保有し、自社の設備におい て運用することである。[^1] クラウドコンピューティング • インターネットを通じて提供されるサービスやストレージなどの コンピュータリソースを、ユーザーが特にリソースの所在を意 識することなく利用できるというコンセプトのことである。[^2]

    [^1]: オンプレミスとは - IT用語辞典 Weblio辞書, http://www.weblio.jp/content/オンプレミス [^2]: クラウドコンピューティングとは - 人材マネジメント用語 Weblio辞書, http://www.weblio.jp/content/クラウ ドコンピューティング
  11. 【復習】某Cチームのインフラ環境 • 現在(2017年3月10日)稼働しているサービスの中では2番目 に長いサービス • 某所のデータセンタ(以下、DC)で稼働中 • 一度 DC を引越している

    • 基本はリモートアクセス • 故障したり OS をアップデートするときは直接 DC に行っ て作業する • 十数台のサーバが元気に動いています
  12. 【復習】某Sチームのインフラ環境 • 某Cチームの次に長いサービス • Amazon Web Services (以下、AWS) という SaaS

    で動い ている • 完全リモートアクセス ◦ そもそもサーバがどこにあるかわからない • 理論上、無限のサーバリソースを保有している ◦ 実際はお金がかかるので有限
  13. 感じたことその1 『サーバリソース』

  14. サーバリソース 気軽にサーバを増やせない!! • サーバを購入するにも色々大 変 • 事前に負荷が上がることが予 測できてもスケールできない • 負荷が上がった時に『サーバ爆

    発するのでは!?』という謎の 緊張感がある クリック一つでらくらくサーバ増減 • EC2インスタンスだったら数分で サーバ増やせる • 負荷が予測できたらインスタン スを増やしたり、インスタンスタ イプを上げてスケールできる • サーバが爆発しそうなら terminate すればよい
  15. サーバリソース 気軽にサーバを増やせない!! • サーバを購入するにも色々大 変 • 事前に負荷が上がることが予 測できてもスケールできない • 負荷が上がった時に『サーバ爆

    発するのでは!?』という謎の 緊張感がある クリック一つでらくらくサーバ増減 • EC2インスタンスだったら数分で サーバ増やせる • 負荷が予測できたらインスタン スを増やしたり、インスタンスタ イプを上げてスケールできる • サーバが爆発しそうなら terminate すればよい サーバのスケールしやすさが 圧倒的に違う
  16. 思い出話 某Cチームで高負荷案件が来た時 • サーバを増やそうにも時間が… • 設定見直してチューニングするしかない! • やれること全部やるぞ!! →

  17. 思い出話 某Cチームで高負荷案件が来た時 • サーバを増やそうにも時間が… • 設定見直してチューニングするしかない! • やれること全部やるぞ!! → チューニングを重ねたサーバのイメージ図

  18. 思い出話 自分ができることはほぼなかったけど、Web サーバの設定や Linux などについて学ぶことは多かった✨✨

  19. 思い出話2 某Sチームのインフラを Blue-Green 構成にした時 • 稼働しているサーバと同じだけ建てて切り替えて

  20. 思い出話2 某Sチームのインフラを Blue-Green 構成にした時 • 稼働しているサーバと同じだけ建てて切り替えて • = いつもの2倍のサーバを用意する

  21. 思い出話2 某Sチームのインフラを Blue-Green 構成にした時 • 稼働しているサーバと同じだけ建てて切り替えて • = いつもの2倍のサーバを用意する 2倍の

    サーバを 一瞬で建 てる
  22. 感じたことその2 『故障』

  23. 故障 故障まで面倒を見る!! • サーバの部品が逝ったら ◦ 故障箇所の特定 ◦ 業者に修理依頼 ◦ 修理作業の付き添い

    ◦ 動作確認 • 故障箇所の切り分けまでや る! 故障はベンダーの責任 • そもそもどうしようもない • インスタンス立ち上げ直すだけ • 使ってるサーバの稼働年数が 不明 ◦ いつ故障するか読めない ◦ インスタンスガチャ
  24. 障害発生時の一次対応までは同じ 例)ロードバランサ配下の App サーバが死んだ ロードバランサ配下から外す、メモリ使用量やCPU使用率を見て 原因調査

  25. ハードウェアが原因だった時 DC行って様子見に行くぞ • OS 起動するか? • BIOS 起動するか? • 何か異音がしないか?

    • メーカ製の診断ツール流してみ る • サーバのランプは? • DCのスイッチが原因かも? インスタンス落とすか… • 再起動すれば正常なサーバを 使えるようになる • 考えることが減って楽
  26. 感じたことその3 『データセンタ』

  27. データセンタ データセンタにいける • サーバに会える • 1拠点に全てのサーバがある • 単一障害点になってしまう データセンタにいけない •

    サーバに会えない • 世界中にあるし、どこにでも サーバを立てられる • リスクを分散できる
  28. データセンタ セキュリティが厳しい。何重にも認証する必要がある 数百台のサーバと冷却装置の轟音 異様な広さ 窓がない。あってもブラインドが閉めてある

  29. データセンタは… • 普段体験できない異様な場所 • LANケーブルのまとまり具合を見るのがたのしい ◦ すごい綺麗にまとめられているサーバもある ◦ ちなみにうちはきれいではない ◦

    DC引っ越しでバタバタしていた • 3時間くらいサーバルームにいると気持ちがダメになる • 寒い☃ ◦ サーバの排熱を利用して暖を取ると良い
  30. 感じたことその4 『コスト』

  31. コスト ほぼ固定 • サーバ購入時に一気にコストが かさむ • あとはラック代と電気代くらい 変動しやすい • 多様なサービスがあり、それだ

    けの料金形態がある ◦ 月課金 ◦ 従量課金 ◦ etc • 月単位で料金は気にしなくては ならない • クラウド破産……
  32. クラウド破産

  33. まとめ • オンプレミスを知ることで、サーバを直接触って学ぶことが できた。特に業務でたくさんのサーバを見るという貴重な体験 ができた • オンプレミスを知ったからこそ、クラウドコンピューティングの 良さを痛感できた