Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

とある夫婦の子供向け プログラミング勉強会奮闘記 / presentation teach programming 20190123

8d0803aa4572615f7bce5f5288e6b716?s=47 mochan-tk
January 23, 2019

とある夫婦の子供向け プログラミング勉強会奮闘記 / presentation teach programming 20190123

下記の発表資料になります。
Jan 23th, 2019 -- 【新年会】プログラミング教育LT交流会
https://connpass.com/event/113304/

8d0803aa4572615f7bce5f5288e6b716?s=128

mochan-tk

January 23, 2019
Tweet

Transcript

  1. とある夫婦の子供向け プログラミング勉強会奮闘記 1 Jan 23th, 2019 -- 【新年会】プログラミング教育LT交流会

  2. 活動内容 • 埼玉県草加市で子供向けのプログラミング勉強会を 毎年夏休みの時期に開催している。 2

  3. これまでやってきたこと 3 スマートスピーカー

  4. 2016年:ドローン iOSアプリの「Tickle」というScratchライクなアプリを使い ドローンを操作。 4

  5. 2016年:ドローン 5

  6. 2017年:VR・AR 「Unity」と「Google Cardboard」機器を使い、VRのアプリ を作る。 6

  7. 2017年:VR・AR 7

  8. 2018年:スマートスピーカー 「Storyline」という海外で人気だったGUIでAlexaスキルを作 れるツールを使用。スマートスピーカーは子供向けの勉強会 と相性が良い。 8

  9. 2018年:スマートスピーカー 9

  10. ノンコーディングでのプログラミング 10

  11. なぜやっているのか • 様々な新しい体験を早い時期に経験して欲しい • プログラミングはすぐ始められる、成果物を出すまでに あまり時間がかからない • プログラミングは年齢に左右されにくい、自分の武器に してほしい •

    自立力をつけてほしい • (あくまでも私のコンセプト、妻の考えは別にあるよう です) 11
  12. 実際にやって得られた感触 • やっぱり小さいお子さんはいきなり プログラミングは難しい • 親御さんを良い形で巻き込むと良い効果が ◦ 親からの言葉は子供は受け入れやすい • 夫婦でやっている効果

    ◦ 連携がしやすい、女性がいる安心感 • 準備などに時間がかかる 12
  13. 今年(今後)やろうと思っていること • プレ勉強会の定期開催 • 機械学習系のコンテンツを入れたい ◦ Software 2.0の世界に備えて • プログラミングコンテスト

    ◦ プロコン(AtCoder)で思考力を鍛える 13
  14. 14 ご清聴ありがとうございました