Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Azure AI によって広がる開発者の可能性と最新動向/MSBuild AzureAI for Everyone

Azure AI によって広がる開発者の可能性と最新動向/MSBuild AzureAI for Everyone

Microsoft Build 2022で登壇した際の資料になります!
https://mybuild.microsoft.com/ja-JP/sessions/b30469cd-6d1d-403b-ac37-bb02a3fccb26

8d0803aa4572615f7bce5f5288e6b716?s=128

mochan-tk

May 25, 2022
Tweet

More Decks by mochan-tk

Other Decks in Technology

Transcript

  1. None
  2. Azure AI によって広がる開発者の可能性と最新動向 Takashi Kawamoto

  3. アジェンダ ž ⾃⼰紹介 ž なぜAzure AIなのか︖ ž 最新の動向 ž DEMO

    ž 今後の展望
  4. ・LINE株式会社 ・テクニカルエバンジェリスト ・Developer Relations ・ソリューションアーキテクト ・VS Code Meetup コミュニティオーガナイザー ・エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード

    2020受賞(LDGQ) ・最近の興味はメタバース、Web3 ・(機械学習分野の専⾨家ではございません) 河本貴史 / Takashi Kawamoto Microsoft MVP for AI
  5. なぜAzure AIなのか︖

  6. 幅広い分野をカバーするMicrosoft Technology Power Platform Metaverse

  7. 幅広く機能を提供しているAzure AI https://myignite.microsoft.com/sessions/e3f5c4bc-5cc8-4e09-89a7-033da3a16433?source=sessions https://www.microsoft.com/en-us/research/blog/using-deepspeed-and-megatron-to-train-megatron-turing-nlg-530b-the-worlds-largest-and-most-powerful-generative- language-model/

  8. アプリケーションの可能性を広げる

  9. Azure Machine Learning https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/machine-learning/overview-what-is-machine-learning-studio https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/machine-learning/tutorial-first-experiment-automated-ml

  10. Azure Machine Learningの⼿厚いサポート 機械学習分野の専⾨家では無いからこそ実感するサポート⼒ ・各種環境構築の⼿間を⾮常に軽減できる ・機械学習の各⼯程をスムーズに管理 ・幅広いスキルレベルのデベロッパーを対象にした機能 ・ブラウザのみで完結する作業 ・先進的な技術のサポート(Responsible AIなど)

  11. 最新の動向

  12. Azure OpenAI Servicesから⾒るトレンド

  13. Azure OpenAI Servicesから⾒るトレンド GPT(GTP-3): Generative Pre-trained Transformer ・OpenAIが開発した巨⼤⾔語モデル(教師なし学習) ・45TBの⼤規模コーパス使⽤ ・1750億パラメータ(GPT-2は15億)

    ・⾼い精度かつ複数のタスクをこなせる ・⽂章⽣成が得意 OpenAI: イーロン・マスクらが参加した研究機関 事前学習済 モデル ファイン チューニング後の モデル OpenAIとMicrosoftは パートナーシップを 結んでいる https://openai.com/ https://en.wikipedia.org/wiki/OpenAI https://arxiv.org/abs/2005.14165 https://openai.com/blog/microsoft/
  14. Responsible AI 信頼できる機械学習モデルを構築するために ・昨今の優れた機械学習モデルは内容がブラックボックスになりがちな点がある ・データ、予測に関連する内容、これらの深い分析を可能にすることで機械学習モデルの内容 を把握していく ・機械学習モデルのデバッグが可能になる https://github.com/microsoft/responsible-ai-toolbox https://docs.microsoft.com/en-us/azure/machine-learning/concept-responsible-ml

  15. デモ Takashi Kawamoto

  16. None
  17. 今後の展望

  18. テクノロジーを組み合わせてさらなる先へ Power Platform

  19. Microsoft x LINE の取り組みが加速している https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2021/3741 https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2021/3978 テクノロジーの組み合わせが各業界に新たな価値を提供しつつある ・2021.11.04: LINE、「Microsoft Azure」のパートナー各社と

    ⼩売業界のDX⽀援を⽬的とした共同プロジェクトを開始 ・2021.05.14: LINE、「Microsoft Azure」のパートナーと全国 のMaaSの普及拡⼤を⽀援するための共同プロジェクトを開始
  20. 「データ」を活かすOMO基盤としてのCDP with LINE https://lineapiusecase.com/ja/usecase/dynamics365.html 優れたCX(顧客体験)、EX(従業員体験)によりDXを実現していく データの活⽤も鍵を握る、テクノロジーの組み合わせで世の中をより便利に

  21. Microsoft x LINEの具体的なソリューションイメージ https://lineapiusecase.com/ https://lineapiusecase.com/ja/technicalcase.html https://lineapiusecase.com/ja/oss.html -> https://github.com/zengeeks/onsen-maas-taxi-allocation LINE API

    Use Case サイト ・ワーケーションでの移動を助けるMaaSアプリ 「温泉MaaS」 ・Microsoft Azure、GitHubなどをフル導⼊した具体的な サンプルコード(OSS) ・デジタル会員証、OMOなど様々なケースでの活⽤イメー ジとシステム図、シーケンス図、ソースコードも⽤意 Microsoft x LINEの様々なコンテンツ
  22. © Copyright Microsoft Corporation. All rights reserved.