AI/MLエンジニアに伝えたい令和時代のVS Code使いこなし術!(もっちゃん) / VS Code Conference Japan 2020 mochan-tk

8d0803aa4572615f7bce5f5288e6b716?s=47 mochan-tk
November 21, 2020

AI/MLエンジニアに伝えたい令和時代のVS Code使いこなし術!(もっちゃん) / VS Code Conference Japan 2020 mochan-tk

8d0803aa4572615f7bce5f5288e6b716?s=128

mochan-tk

November 21, 2020
Tweet

Transcript

  1. Nov 21th, 2020 AI/MLエンジニアに伝えたい 令和時代のVS Code使いこなし術! - VS Code Conference

    Japan 2020 - 1
  2. 自己紹介 2 名前:         もっちゃんと呼んでください。        (本名がちょっと呼びにくいみたいなので...)   • とある機械学習エンジニア • 3大クラウド(Azure, AWS,

    GCP)の機械学習系の資格コンプリート • 好きなサービスはAzure Machine Learning! • 趣味は子育てです...(趣味にでもしないとやってられまry • 旅行とか温泉が好きです Azure GCP AWS
  3. • 初心者向け • AI/MLエンジニア • Pythonエンジニア 3 主な聴講者

  4. • Jupyter Notebookについて • Python拡張機能でJupyter Notebook! • Azure Machine LearningのVS

    Code 拡張機能 • お・ま・け 4 アジェンダ
  5. 本題に入る前に 5

  6. • 機械学習エンジニア、データサイエンティストがよく使うWebブラウザ上で動作する ツール 6 Jupyter Notebookについて

  7. • インタラクティブにPythonコードを実行でき、結果も表示できるだけではなく Markdownで文章を記述することもできる • なので分析時の考察を交えながら作業を進められる • 個人的には通常のPythonを用いた開発でも、素振りをJupyter Notebookで実施し たりする VS

    Code上で使えると便利だと思いませんか? 7 Jupyter Notebookについて
  8. それVS Codeでも出来ますよ! 8

  9. • Python拡張機能でVSCode 内でのJupyter Notebooksのネイティブ編集機能がリ リース なんですけど実は最近、新しい拡張機能の発表がありまして... 9 Python拡張機能でJupyter Notebook!

  10. MicrosoftよりJupyter拡張機能がリリース • さっそく使ってみました! ◦ https://dev.classmethod.jp/articles/mrmo-vscode-jupyter-20201112/

  11. • IntelliSenseのコード補完、メンバーリスト、メソッドのクイック情報、パラメーターヒ ントの支援が受けられる 11 Python拡張機能でJupyter Notebook!

  12. • 変数エクスプローラーとデータビューアー 12 Python拡張機能でJupyter Notebook!

  13. • Jupyter Notebookで出来ることはだいたい出来る • Pythonコードのエクスポート機能 • プロットビューア、プロットの操作およびエクスポート機能(PDF、SVG、PNG) • コマンドモード時にショートカット使用可能 •

    (Gather拡張機能との組み合わせも) 13 Python拡張機能でJupyter Notebook!
  14. • さらにステップ実行機能!...(まだ実験的な導入のよう https://devblogs.microsoft.com/python/python-in-visual-studio-code-june-2020-release/ 14 Python拡張機能でJupyter Notebook!

  15. 続きはWebで!... • [VS Code Python拡張] データサイエンスチュートリアルをやりながらVS Codeで のJupyter Notebookの使い方をマスターする ◦

    https://dev.classmethod.jp/articles/mrmo-vscode-jupyter-20200413/ 詳細はブログにまとめてます♪
  16. でもちょっと待ってください! 16

  17. • 実はPython拡張を入れたらすぐ使えるのかというとそうでもない • 実行に必要なモジュールがインストールされている前提 17 Python拡張機能でJupyter Notebook!

  18. Anaconda Navigater • GUIでPythonの仮想環境の管理ができる • クロスプラットフォーム(Mac, Windows, Linux)で同じ手順で扱える • 様々な開発ツール(Jupyter

    Notebook, PyCharm, VS Codeも)と連携できる 18 Python拡張機能でJupyter Notebook!
  19. 続きはWebで!... • VS Code Python拡張機能 × Anaconda Navigator でお手軽にJupyter Notebook

    が使える環境を手に入れる!(クロスプラットフォーム対応) ◦ https://dev.classmethod.jp/articles/mrmo-vscode-jupyter-anacondanavigator-20201120/ 詳細はブログにまとめておきました!
  20. もうちょっと踏み込んでいきます 20

  21. • ローカル環境だけではコンピュータリソースに限界がある • 機械学習のモデルをトレーニングするにはかなりのマシンパワーが必要 • そこでクラウドですよ! • Microsoft Azure では優れた機械学習のサービスが提供されている

    21 Azure Machine LearningのVS Code 拡張機能
  22. Azure Machine Learning! 22

  23. • Azure Machine Learningとは ◦ 機械学習モデルの構築、トレーニング、デプロイといったエンド ツー エンドの機械学習ライフサイク ルをサポート 23

    Azure Machine LearningのVS Code 拡張機能
  24. • Azure Machine Learning(以下、AML)のVS Code拡張機能が提供されている • VS Codeの画面からAMLのリソースを管理できる 24 Azure

    Machine LearningのVS Code 拡張機能
  25. 続きはWebで!... • Azure Machine LearningのリソースをVS Codeから手軽に管理できる拡張機能を 使ってみる ◦ https://dev.classmethod.jp/articles/mrmo-vscode-azureml-20200713/ 詳細ブログあります!!

  26. • ご注意 ◦ クラウドなので使った分だけ課金が発生します ◦ 使ってないリソースは削除をお忘れなく 26 Azure Machine LearningのVS

    Code 拡張機能
  27. 27 令和時代のAI/MLエンジニア最強環境が整いました!

  28. お・ま・け 28

  29. • ローカル環境にインストールしたく無いので嬉しい機能 • よく考えると自分でリモート環境にJupyter Serverを構築するのは面倒 29 1. Python拡張はRemote Jupyter Serverに接続可能

  30. 30 1. Python拡張はRemote Jupyter Serverに接続可能 • クラウドのJupyter Notebook系のサービスは使えないものか • よく考えるとコンソール画面にログインしないと使えない...

    • SageMakerは署名付きURLでログインせずにアクセスが可能 これはいけそう!?...
  31. 31 1. Python拡張はRemote Jupyter Serverに接続可能 • クラウドの方はできませんでした orz… (2020.03時点 •

    他にも試した人がIssueをあげていましたが... コレそういう使い 方のやつじゃな いですから^^;
  32. 朗報です 32

  33. 33 1. Python拡張はRemote Jupyter Serverに接続可能 • 実現できる方法が提供されてました! • Azure Machine

    Learningの拡張機能と連携で!
  34. 余裕があったら動画を流す 34

  35. • TabNineがVS Codeで使える拡張機能 • TabNineとは ◦ Deep Learningを使用したオートコンプリート機能 ◦ GPT-2が使われている

    35 2. TabNine For Visual Studio Code
  36. • GPT-3 ◦ GPT-2を上回る巨大なモデル ◦ コードを書かずに自然言語で記述し、そ れに基づいてコードを出力した ◦ こういったものが今後 VS

    Codeに搭載 されると益々便利になる予感 36 2. TabNine For Visual Studio Code
  37. 37 令和時代の優れた環境が整いましたね!

  38. ご静聴ありがとうございました! 38