Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Happy Software Freedom Day 2023!

Happy Software Freedom Day 2023!

English follows Japanese:

小江戸らぐ活動報告会254回 兼 Software Freedom Day 2023東京のスライドです。SFDを機にソフトウェアの自由について考えようという内容です。

Slides from KoedoLUG offline meeting #254 and Software Freedom Day 2023 Tokyo. The content is to think about software freedom on the occasion of SFD.

See: https://wiki.softwarefreedomday.org/2023/Japan/Tokyo/KoedoLUG

Naruhiko Ogasawara

September 16, 2023
Tweet

More Decks by Naruhiko Ogasawara

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Happy Software Freedom Day!
    2023.9.16 (Sat)
    小江戸らぐ 第 254 回 活動報告会

    View full-size slide

  2. 2
    And,
    Happy birthday,
    Hatochan!

    View full-size slide

  3. 3
    Software Freedom Day
    “ ソフトウェアの自由の日 ( ソフトウェアのじゆうのひ、
    Software Freedom Day) とはフリーソフトウェアに
    関する年 1 回の記念日で、フリーソフトウェアやその良さ
    や使用の奨励を公教育に拡大することを目的にしている。
    SFD と略される。”
    Wikipedia より
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ソフトウェアの自由の日

    View full-size slide

  4. 4
    Software Freedom Day
    ● https://www.softwarefreedomday.org/
    ● 毎年 9 月第 3 土曜日
    ● 年に一回、ソフトウェアの自由について
    – 考えたり
    – 議論したり
    – FLOSS じゃない世界の人に広めたり
    ● する日

    View full-size slide

  5. 5
    Digital Freedom Foundation
    ● http://www.digitalfreedomfoundation.org/
    ● 通称 DFF
    ● SFD の主催
    ● 元の名前は Software Freedom International
    – Wikipedia の日本語の記事だとこの名前で出てますね
    – 編集しようかなあ……

    View full-size slide

  6. 6
    兄弟イベント
    ● Document Freedom Day
    – 文書フォーマットの標準化と相互運用性について
    – 3 月最終水曜日
    – 実行組織が移った矢先にコロナになっちゃって元気がない
    ● Hardware Freedom Day
    – ハードウェア設計と F/W の自由
    – 4 月第 3 土曜日
    – 私の観測範囲ではやってるところを見たことがない

    View full-size slide

  7. 7
    ソフトウェアの自由……とは?
    ● やっぱり思いつくのは「フリー(自由)ソフトウェア」が掲げる定義
    ● どんな目的に対しても、プログラムを望むままに実行する自由 ( 第零の
    自由 ) 。
    ● プログラムがどのように動作しているか研究し、必要に応じて改造する
    自由 ( 第一の自由 ) 。ソースコードへのアクセスは、この前提条件とな
    ります。
    ● ほかの人を助けられるよう、コピーを再配布する自由 ( 第二の自由 ) 。
    ● 改変した版を他に配布する自由 ( 第三の自由 ) 。これにより、変更がコ
    ミュニティ全体にとって利益となる機会を提供できます。ソースコード
    へのアクセスは、この前提条件となります。
    https://www.gnu.org/philosophy/free-sw.ja.html#four-freedoms

    View full-size slide

  8. 8
    自由って誰かに定義してもらうものじゃない
    ● 例えば商用製品を作って売りたい人は、ソースコードを自由
    に参照する自由を与えたくないかもしれない
    – それは「ソースコードを非開示にする自由」じゃない?
    ● 便利だからクラウドサービスに自分の知的財産を預けちゃっ
    たっていいじゃんって思う人も多いですよね
    – それは「ベンダーロックインされる自由」じゃない?
    ● 自由と自由はときに対立する
    ● だから、自分で考えよう
    – 自分にとって譲れない自由って何?

    View full-size slide

  9. 9
    とはいえそんなこと日頃から考えるのめんどい
    ● …… ですよね?
    – すくなくともぼくはめんどいです
    ● なので年に一日ぐらい考えるぐらいがちょうどよい
    ● SFD というのはそういう日です
    ● まあ堅苦しく考えずに今日ぐらいは周りと意見を交わし
    てみてはどうでしょうか
    – 最近だと Unity 周りがよく燃えておりますな、とかとか

    View full-size slide

  10. 10
    Happy
    Software Freedom
    Day!

    View full-size slide