$30 off During Our Annual Pro Sale. View details »

Happy Software Freedom Day 2021!

Happy Software Freedom Day 2021!

Open Source Conference 2021 Online/Hiroshimaのライトニングトーク向けのお話です。

Naruhiko Ogasawara

September 18, 2021
Tweet

More Decks by Naruhiko Ogasawara

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Happy Software Freedom Day 2021! おがさわらなるひこ 2021.9.18 (Sat) Open Source

    Conference 2021 Online/Hiroshima
  2. 2 Software Freedom Day

  3. 3 Software Freedom Day • https://www.softwarefreedomday.org/ • 毎年 9 月第

    3 土曜日(今日です!!!!) • 年に一回、ソフトウェアの自由について – 考えたり – 議論したり – FLOSS じゃない世界の人に広めたり • する日
  4. 4 Software Freedom Day “ ソフトウェアの自由の日 ( ソフトウェアのじゆうのひ、 Software Freedom

    Day) とはフリーソフトウェアに 関する年 1 回の記念日で、フリーソフトウェアやその良さ や使用の奨励を公教育に拡大することを目的にしている。 SFD と略される。” Wikipedia より https://ja.wikipedia.org/wiki/ソフトウェアの自由の日
  5. 5 (自由といえば)自由ソフトウェアの定義 • どんな目的に対しても、プログラムを望むままに実行す る自由 ( 第零の自由 ) 。 •

    プログラムがどのように動作しているか研究し、必要 に応じて改造する自由 ( 第一の自由 ) 。 – ソースコードへのアクセスは、この前提条件となります。 • 身近な人を助けられるよう、コピーを再配布する自由 ( 第二の自由 ) 。 • 改変した版を他に配布する自由 ( 第三の自由 ) 。 – これにより、変更がコミュニティ全体にとって利益とな る機会を提供できます。ソースコードへのアクセスは、 この前提条件となります。 • https://www.gnu.org/philosophy/free-sw.html
  6. 6 自由ソフトウェアとコピーレフトライセンス • 自由ソフトウェアは「すべてのソフトウェアがこのようであったほ うがみんなハッピーだよね」という理念 – 知識の共有を最善とする(古き良き)考え方 – ある問題を解決する方法を君が知っているとしたら、 その知識をみんなが使わない理由はないだろう?

    – そういう世界を実現しようという政治的活動 • 「コピーレフト」ライセンス • 「私の自由ソフトウェアを元にしてソフトウェアを作ったら、  あなたも自由ソフトウェアとして配布してくださいね」 • という条件に基づいた使用許諾
  7. 7 オープンソースソフトウェアと自由ソフトウェア • オープンソースソフトウェア != 自由ソフトウェア • オープンソースの定義 – http://www.opensource.jp/osd/osd-japanese.html

    – 1. 再配布の自由 / 2. ソースコード公開 / 3. 派生ソフトウェアの作 成と再配布の自由 / 4. ソースコードの完全性 / 5. 個人やグループ に対する差別の禁止 / 6. 利用する分野に対する差別の禁止 / 7. ラ イセンスの分配 / 8. 特定製品でのみ有効なライセンスの禁止 / 9. 他のソフトウェアを制限するライセンスの禁止 / 10. 技術的中立性 • OSS は政治的問題とは巧妙に距離をとっている
  8. 8 OSS で何かしたい人と自由ソフトウェアの理念は 必ずしも一致しない……かも • 例えばぼくはセキュリティベンダーで社内向けの非公開 なツールを OSS なライブラリを使って作っている •

    そのクローズドソースなツールを用いた成果を価値とし てお客様に提供して対価を得ている • RMS 的には「金のために子どもたちのミルクに毒を入 れる仕事をしている」 • でも OSS 的にはライブラリに貢献したりしてるし、 使ってお金を儲けることは悪いことしてる意識はない
  9. 9 そもそも人生、不自由な方が楽だったりしません? • 着る服毎日考えるより制服あったり日々ユニクロ着てる方が楽 • 垢バンされるリスク、渡してるデータを好きに使われるリスク を負っても、 Gmail や Google

    Photo 使う方が楽だし私も 使ってます • そもそもクラウドって「誰かに自分の資産や責任を委譲して、 自分は楽になって、その代わりに別の価値を生み出す」ための 技術であり事業 • でもクラウド事業者と一部の OSS ベンダーがお金儲けのやり 方で対立してたりするのも事実
  10. 10 じゃあ結局、 SFD でいう 「ソフトウェアの自由」ってなんなの? • 個人的な考えでは 「自由とは誰かに考えて与えてもらうものではない」 • 私の自由とあなたの自由は対立するのが当たり前

    • では自分にとって譲れない自由とは何か それが自分にとって大事な何かと対立したらどうするか そういうことを考える日が 年に1日ぐらいあってもいいかも? と、思います • それが今日! ソフトウェア自由の日! なのです! – 今日の交流会・懇親会でちょっと話題になるとうれしいな
  11. 11 Happy Software Freedom Day!

  12. 12 おまけ:兄弟イベント • Digital Freedom Foundation (DFF) – https://www.digitalfreedomfoundation.org/ –

    SFD の主催団体 – ほかにもいくつか兄弟のイベントを主宰してます • Document Freedom Day – 文書フォーマットの標準化と相互運用性について – 3 月最終水曜日 • Hardware Freedom Day – ハードウェア設計と F/W の自由 – 4 月第 3 土曜日