Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

私がわかっているスクラムとわからないスクラム

Ce3bfcbc909cc71eb56c03f43ad279f9?s=47 neno
October 05, 2016

 私がわかっているスクラムとわからないスクラム

2016/10/5 スクラム現場ガイドMeetUp2016/10 でスクラムについて話した

Ce3bfcbc909cc71eb56c03f43ad279f9?s=128

neno

October 05, 2016
Tweet

Transcript

  1. 私がわかっているスク ラムとわからないスクラ ム NENO スクラム現場ガイドMEETUP 2016/10/5

  2. はじめに

  3. 自己紹介 nenoといいます twitter: @neno_n0 ことしで29歳 C# プログラマー なごやかされて(名古屋に転職して)1年1ヶ月 スクラム歴1年1ヶ月の初心者です!

  4. 今日話すこと 私がやってきたスクラム わかってきたとおもうこと わからないとおもうこと

  5. 私がやってきたスクラ ム

  6. こんなことをやってきた 研修のころ 既存某システムの保守案件チーム 基盤チーム(いまも継続中)

  7. 研修のころ 1 @kyon_mm と2人チーム 入社してすぐの研修として、スクラムやその他を勉強

  8. 研修のころ 2 スクラム入門! 本を読んだり 「SCRUM BOOT CAMP THE BOOK」 「IMPACT

    MAPPING」 ツールに慣れる タスクカンバン スプリント、プロダクトのバックログ ふりかえり KPT 工数集計
  9. 既存某システムの保守 案件チーム 1 メンバー数8人くらい SM && PM = @kyon_mm 既存のレガシーなアプリケーションの改修

    内部の詳細をわかる人はだれもいない
  10. 既存某システムの保守 案件チーム 2 色々うまくいかなかった みんなスクラム初心者 メンバー間のスキル差が大きい ◦◦さん専用タスク、ストーリー

  11. 既存某システムの保守 案件チーム 3 ドキュメント(wiki)を書くと ごちゃごちゃしてる ほしい情報がない 要するに何が言いたいの? これだけのことを書くのに何時間かけてるの?

  12. 既存某システムの保守 案件チーム 4 「着手できるタスクがありません!」 スプリントの残作業はたくさんあるのに 何をどう進めたらいいのかわからない ストーリーがどういう意味なのかわからない 何がどうなったら完了なのかわからない 「ゴールできないけど仕方ないよね」という空気の蔓延

  13. 基盤チーム メンバー数3~4人くらい SM && PO = @kyon_mm アプリケーション開発で共通に使われるFW, ライブラリを開 発

    対外的なリリースは月1回程度 チーム内では1スプリント1週間以下 詳しくは by @kyon_mm 基盤塾で圧倒的成長!!! Scrum,Test,Metrics #sgt2016
  14. わかったとおもうこと

  15. スクラムってなんだっけ 1 システム開発プロセスに関するフレームワーク。 ロールとイベント、作成物がある。 ロールは人の役割 SM、PO、開発チームのメンバー

  16. スクラムってなんだっけ 2 イベントは決まってやること スプリント プランニング デイリースクラム レビュー レトロスペクティブ

  17. スクラムってなんだっけ 3 作成物 プロダクトバックログ スプリントバックログ インクリメント プロダクトなりアウトプットの増分

  18. ロールそれぞれで考え ること SMはチームの障害を除き、チームがスクラムを上手くやれ るように、成長できるように助ける POはプロダクトの価値を高める メンバーはスプリントやストーリーをゴールさせることに最 大限貢献する

  19. フィードバックループを 回すことの大切さ プロダクトについても、チームについても、自分自身につい ても 経験、失敗から学ぶ ズレや、うまくいっていないこと、失敗にすばやく気づい て、修正していく

  20. SPRINT REVIEWや、 KPTのKEEPは大事 出来たもの(プロダクトのインクリメント)、うまく出来るように なったこと(人の成長)を認識する 現状が認識できないと、次に何を目指せるのかわからな いから あまりネガネガしたことばかり言っているとやる気を無くす

  21. わからないとおもうこと

  22. ポイントやベロシティの 見積もり、使えるの? 1 見積もり以前の問題が大きいのでは? ストーリーの粒度は適切か ストーリーは適切なゴールを共有できる形で端的に表し ているか 誰にとってどううれしい(どんな価値がある)のか ゴール達成に必要なことは何かみんな理解できている か

  23. ポイントやベロシティの 見積もり、使えるの? 2 メンバーのスキル差が大きい中で、どう進めていけば全体 として最高の価値を出せるのか チームのスキルの現状を踏まえて見積もれないと意味が ないのでは? 経験から数値化して予測するのは大事 でもそれは必ずしもポイントやベロシティという形ではな いと思う

  24. アジャイルやXPのプラ クティスってそんなにい いの? 1 たとえば 自動受け入れテスト CI TDD VCS(Git等) コードレビュー

    PullRequest
  25. アジャイルやXPのプラ クティスってそんなにい いの? 2 導入できる下地は整っているか プラクティスの実践それ自体の改善は考えられるか ROI(費用対効果)やトレードオフは考えられているか それを導入することで 何が得られるのか 何がうれしいのか

    何が失われるのか
  26. アジャイルやXPのプラ クティスってそんなにい いの? 3 でも初めから「スキル不足だし使えない」とか言って諦める のは甘え

  27. スクラムってチームの スキルの成長は考えら れてるの? 1 価値のあるプロダクトをつくっていくには何が必要か 要件を認識、説明できること 調査、設計、実装 効率的なテスト、伝わるドキュメンテーション、効果的な レビュー CI、ツール等々の環境を作ったり改善できること

  28. スクラムってチームの スキルの成長は考えら れてるの? 2 それらのことが初めからできていたんですか? みなさんもともと圧倒的ハイスキルを持っていたんです か? 振り返りの機会があるからそれだけで成長できる、という わけではない 振り返り自体を上手くやれるにはどうすればいいか?

    成長するための活動は振り返り以外でも別途Tryすべき
  29. ロールは共存出来ない と言うけど、本当? 1 どのロールも皆がある程度自分自身でできるようになって いくべきではないか POやSMが1週間休んだらチームは止まってしまうの か?

  30. ロールは共存出来ない と言うけど、本当? 2 たとえばよくある衝突 PO「成果!価値!」 SM「健全さ!成長!」

  31. ロールは共存出来ない と言うけど、本当? 3 POの言う価値に、チームの健全さや成長は含められない のか 圧倒的進捗力を出せるチーム 人「財」とか言う割に、半年先程度までの収益しか見え てないんですか?

  32. これらを踏まえてわか らないとおもうこと 「お前、明日から始まる新プロジェクトチームのスクラムマ スターな!」って言われたときにどうしたらいいのか

  33. まとめ

  34. スクラムを適切に活用 して圧倒的成長!!! 有難うございました。