Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

GCP Updates 2020/11/16-11/30

GCP Updates 2020/11/16-11/30

609308e6510e41133d30460eef1ccd36?s=128

Norio Nishioka

December 04, 2020
Tweet

Transcript

  1. GCP アップデート 2020 11/16 - 11/30 グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 2020 年 12

    月 08 日
  2. Proprietary + Confidential はじめに 本資料は以下 URL から公開情報をもとにアップデートを一部紹介しています https://cloud.google.com/release-notes

  3. GCP アップデート サマリー 2020-11-16 ~ 2020-11-30 3

  4. AI Platform (Unified) [11/16] AI Platform(統合型)が Previewで利用できるようになりました。詳細については、 製品ドキュメント を参照してください AI

    Platform(統合型)は、AutoML と AI Platform(従来型)を、統合された API、クライアント ライブラリ、ユー ザー インターフェースにまとめたものです 参考 URL https://cloud.google.com/ai-platform-unified?hl=ja
  5. Anthos GKE on-prem [11/16] GKE Data Plane V2 が Preview

    で利用可能になりました。 GKE Data Plane V2 は、Google が ネットワーク ポリシー ロギング やノード ネットワーク ポリシー などの新しいネットワーク セキュリティ機能 を提供できるようにする、新しいプログラム可能なデータパスです 参考ブログ https://cloud.google.com/blog/ja/products/containers-kubernetes/bringing-ebpf-and-cilium-to-google-ku bernetes-engine
  6. Anthos GKE on-prem [11/16] GKE on-prem 0.2.1 のバイナリ認証が利用可能になりました。 GKE on-prem

    0.2.1 のバイナリ認証 は、Admission Review 応答をキャッシュするプロキシ側キャッシュ を追加します。これにより、 Webhook の 信頼性を向上させることができます マニュアルの URL https://cloud.google.com/binary-authorization/docs/overview-on-prem
  7. BigQuery [11/17] BigQuery の列レベルのセキュリティが GA になりました。ポリシータグはロケーションを超えて複製 できます。詳細については、 BigQuery の列レベルのセキュリティの概要 をご覧ください

  8. BigQuery ML [11/23] ブースト ツリーモデル用の AI Platform との BigQuery ML

    統合が GA になりました。詳細について は、次のドキュメントを参照してください • CREATE MODEL XG Boost を使用した Boosted Tree モデルのステートメント • ML.FEATURE_IMPORTANCE function AI Platform と BigQuery ML 統合に関する 参考ブログ [11/23] BigQuery ML と AI Platform for Deep Neural Network( DNN )モデルの統合が GA されました。 詳細については、ディープ ニューラル ネットワーク( DNN )モデルの CREATE MODEL ステートメントを参 照してください [11/23] BigQuery ML モデルを Cloud Storage にエクスポートしそれらをオンライン予測に使用できる機能 が GA となりました。詳細については、 モデルのエクスポート および EXPORTMODEL ステートメント を参 照してください
  9. Cloud Build [11/19] ユーザーは新しいオープンソースの通知機能である BigQuery 通知機能 を介して Cloud Build メト

    リックを BigQuery に転送できるようになりました 現状の Notifier の一覧
  10. Cloud Functions [11/19] Cloud Functions は新しいランタイム .NET のサポートを追加しました。 (現時点で Preview

    です) こ のランタイムは .NET Core 3.1 に基づいています • .NET runtime • Google Cloud 公式ブログ、Google Cloud Functions への .NET の導入、2020 年 12 月 1 日
  11. Cloud Monitoring [11/25] 2020 年 11 月 20 日以降に Slack

    通知チャネルを作成した場合、チャネルは通知を受信していま せん。この問題の解決についてはドキュメント「 Slackチャネルへの監視アプリの追加 」を参照してください。
  12. Cloud Monitoring [11/16] 新しいダッシュボード エディタが Preview で利用できます。新しいエディタを使用すると、ゲージ、スコ アカード、テキスト ボックスなどすべてのダッシュボード ウィジェット

    タイプを作成および編集できます。モザイ クモードでは、ウィジェットのサイズ変更と再配置を行うことができます。構成タブ(基本、詳細、 MQL)では、 ウィジェットの構成方法を選択できます 詳細についてはカスタム ダッシュボードを参照してください
  13. Cloud SQL [11/19] Cloud SQL(MySQL, PostgreSQL, SQL Server)は、自動バックアップの保持設定 をサポートする ようになりました。自動バックアップの保持をより短い期間またはより長い期間(

    1 〜 365 日)に構成できま す。デフォルト設定は 7 日間のままです [11/19] Cloud SQL(MySQL, PostgreSQ)は、ポイント インタイム リカバリの保持設定 をサポートするよう になりました。ポイント インタイム リカバリに使用されるログをより短い期間( 1 〜 7 日)保持するオプション があります。デフォルト設定は 7 日です
  14. Compute Engine [11/20] VM インスタンスの名前の変更 の機能が Preview で提供されます [11/17] OS

    ログインを使用して VM に接続するときに、セキュリティ キーを 2 段階の検証方法として使用で きるようになりました。詳細については、 2 段階認証プロセスを使用した OS ログインの設定 を参照してくだ さい
  15. Dialogflow [11/24] Dialogflow CX テストケース 機能が起動され、文書化されました

  16. Dialogflow [11/20] Dialogflow Messenger 統合が Dialogflow CX に実装されました [11/20] Dialogflow

    CX に Agent Validation(インテントの検証機能等)が実装されました
  17. Filestore [11/18] Filestore は、VPN を介したアクセスをサポートするようになりました。この新機能を使用すると、 Filestore のファイル共有をオンプレミス クライアントにマウントしたり、リモート VPC にクライアントをマウン

    トしたりできます。 Cloud VPN を使用して VPN 接続を設定する方法については、「 Peer VPN ゲートウェイ への HA VPN ゲートウェイの作成」を参照してください
  18. Google Cloud VMware Engine [11/23] 2020 年 12 月中旬から、VMware Engine

    は VMware スタックをバージョン 6.7 から 7.0 にアップ グレードし、NSX-T スタックをバージョン 2.5 から 3.0 にアップグレードします。このアップグレードの影響を 受けるユーザーには、予定されているメンテナンスの日時が記載された電子メールが送信されます。アップ グレードと準備手順の詳細については、 サービスのお知らせ を参照してください 参考: vSphere 7.0 の機能 と NSX-T 3.0 の機能
  19. Identity and Access Management [11/24] IAM Conditions:2021 年 2 月

    26 日以降、アクセス許可チェックにおいて、条件付きロール バイン ディングでサポートされていない属性が検出された場合、条件のその部分がアクセスの許可として解釈され ることはありません アクセスの問題を防ぐために、特に、条件が resource.name 属性をチェックする場合には 必要に応じて条件の範囲を制限します(チェック対象のリソースを絞る、等)
  20. Network Intelligence Center [11/20] Firewall Insights が GA になりました Firewall

    Insights を使用すると、ファイアウォール構成についてを理解を深めながら、安全に最適化できま す。Firewall Insights は、VPC ネットワークでのファイアウォールの使用状況に関する情報と、さまざまな ファイアウォール ルールが与える影響についてのレポートを提供します
  21. Private Catalog [11/19] Private Catalog は、クラウド管理者向けにアップデートされたクラウド コンソール エクスペリエンス を提供します。このアップデートには、アクセス制御の管理、カタログの共有、および一括編集ソリューション のためのより多くのオプションが含まれています

    Private Catalog のマニュアル https://cloud.google.com/private-catalog/docs/overview
  22. Pub/Sub [11/18] Pub / Sub メッセージ フィルタリング が GA です

    Filter の一覧
  23. Thank you