Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

エンジニアがサービスを作った場合の失敗体験 / Failure experience case that an engineer creates a service

エンジニアがサービスを作った場合の失敗体験 / Failure experience case that an engineer creates a service

2021年4月16日(金)に開催されたNuCon mini 2021 Springの発表資料です。

▼発表動画アーカイブ
https://youtu.be/DzTGlni8pRE?t=3350

3e77f9dbec6a87756d1dbdddab283aee?s=128

Nulab Inc.
PRO

April 16, 2021
Tweet

Transcript

  1. エンジニアがサービスを 作った場合の 失敗体験 ライブ意見収集サービスsugggestoの場合 @yuichi03011

  2. 自己紹介 ➔ 名前 内田優一 ➔ 仕事 NulabのBacklogチーム7年目。Java、 PHP、Scalaをやってきた。

  3. 1.導入 今日話す内容 ➔ そもそもsugggestoとは ➔ sugggestoというサービスを作るに 至った経緯 ➔ グロースやUXの失敗 失敗したこととそれを経て考えたこと

  4. そもそもsugggestoとは 質問したらリアルタイムに意見が投稿される。投稿さ れた意見はバブルで表示され、どんな意見が人気が あるか、どんな意見が投稿されているかわかるサービ ス・アプリ。

  5. Webにもモバイルにも対応した匿名で始められる意 見収集サービス

  6. sugggestoを作った経緯

  7. ヌーラボで社内ハッカソンが開催 された。テーマはコミュニケーショ ン

  8. 2.例 コミュニケーションには様々な形がある ➔ Backlog プロジェクト管理者「この課題よろしくお願い します。」→プログラマー「了解です!」。 ➔ オークション・フリマサービス 売りたい人「これ買ってください!」→買いた い人「売ってください!」

  9. sugggestoは評価やレ ビュー間にあるコミュニ ケーションに注目した サービス ヒント ハッカソンの結果は受賞 ならず

  10. 失敗体験① 2020/07にリリースしたもののダウンロード数は「 7」 その後飽きて半年放置する

  11. 作っただけだと誰も使 わない。作ること以外の 様々な作業が必要だっ た

  12. 失敗体験② ぱっと見何をしたいサイトなのかわからない

  13. None
  14. 謎のリスト 謎のリスト

  15. 謎のアイコン 謎の文字

  16. 毎日見てあまりにも詳 しくなってわかりにくい デザインになっているこ とに気づかない

  17. None
  18. この画面で見るべ きコンテンツはこれ だけということをわ かりやすくした

  19. 失敗体験③ ちゃんとしたデザインテンプレート買ったのに、適当に色を決めて デザインがおかしくなる

  20. なんとなく決めた テーマカラー

  21. 適当に配色したのでカ ラーバランスが最悪に なる 適当に配色したのでカ ラーバランスが最悪に なる 適当に配色したのでカ ラーバランスが最悪に なる

  22. デザインのプロじゃない ので色を安易に変える のは危険

  23. None
  24. 失敗体験④ ライブアプリなのにライブ感が全くないデザイン

  25. None
  26. このコメントの部分が自 動的に追加・更新され ていくのに、掲示板み たいな表示になってい る 謎の数字とアイコン

  27. 自分では完璧にできた と思っても人には伝わ らない

  28. None
  29. ユーザーインターフェー スをチャットにしてライ ブだということがわかり やすくする アイコンから文字表示 に変更

  30. 失敗体験⑤ 安易にサイト概要を決める

  31. sugggestoリアルタイム投票箱

  32. sugggestoリアルタイム投票箱 リアルタイムという言葉 がピンとこない人もいる

  33. sugggestoライブ意見収集サービス リアルタイムからライブ に言葉を変更

  34. 開発以外のことも改善・ デバッグできる

  35. 失敗体験⑥ 仕様のバグに気づかない

  36. 一見シンプルなデザイ ンに仕様的なバグが ・・。

  37. ユーザーは開発者が思 い込んだ使い方をしな い

  38. 自然に使ってもらえるこ とも大事だけど自分か ら「使ってください!」と 言って使ってもらうこと はもっと大事

  39. 失敗体験⑦ 新しく改善したものはいいものと思い込む

  40. このデザインを改善し て

  41. このデザインにしました

  42. 売りであるはずのバブ ルが小さくなって悪く なった 質問のスペースこんな にいるかな?

  43. UIや機能の変更は効 果を測定しないと改善 したつもりでも悪化して いる場合もある

  44. 失敗体験⑧ エンジニアリングしかしない

  45. 売れない原因はプロダ クトにあると思い込み本 当は知られてないこと が原因だったりするの に、機能追加を頑張り すぎる

  46. 失敗体験⑨ そもそもターゲットユーザーを考えてない

  47. ターゲットユーザーを考 えてないのでユーザー 視点で考えることがで きない

  48. 失敗体験➓ そもそも企画がいいのかを考えてない

  49. 社内の大親友の感想 「このサービスは売れない」「内田さんも使うところないでしょ?」

  50. 結局企画の良し悪しを 考えることは大事かも

  51. ただ、企画がよくなかっ たとしても、作る→検証 →考えるのサイクルは めちゃくちゃ楽しい

  52. ここまでやった結果ダウンロード 数「20」までいきました!! でも少ない😭

  53. エンジニアがサービスを作 るときハマりやすい罠 ➔ プロダクトそのものにばかり目がいき、サー ビス自体になかなかフォーカスしないエンジニ アリングばかりして、なぜ売れないんだと悩む。 SNSで の宣伝やサイト作成を頑張らない。 ➔ 最適な使い方を知っているので最適な行動

    しか取らないどの部分が技術的に処理が重いかな ど知っているので優しく触ったりする。全て何がどこに あるのか知っているので何も知らないユーザーがわか りづらいなどがわからない。 ➔ ユーザー視点になかなかならない作れる技術 があるだけに、余計な物を作ってしまって、ユーザー がなぜ使うのかを考えない。
  54. 最後に、、、 sugggestoにグロースするアイ デアをください😭