ヌーラボにおけるエンジニアの採用プロセス紹介 / Nulab Recruiting Tips for Engineers

ヌーラボにおけるエンジニアの採用プロセス紹介 / Nulab Recruiting Tips for Engineers

2018年4月27日にヌーラボ東京オフィス(@神保町)で開催した「Geeks Who Drink in Tokyo - みんな苦労している!? エンジニア自身が語る、採用の"イマココ -」の登壇資料です。

3e77f9dbec6a87756d1dbdddab283aee?s=128

Nulab Inc.

May 04, 2018
Tweet

Transcript

  1. ヌーラボにおけるエンジニアの 採用プロセスの紹介

  2. 自己紹介 - 名前 - 馬場保幸 - 役割 - エンジニア、テックリード -

    仕事 - コードを書くこと - 国内でのエンジニアの採用 - ほかいろいろ
  3. 株式会社ヌーラボ - 設立 - 2004年 - 拠点 - 福岡、東京、京都、ニューヨーク、アムステルダム、など

  4. きょう話すこと ヌーラボの日本国内におけるエンジニアの採用のプロセス

  5. 採用のやりかたの移り変わり

  6. 採用のやりかたの移り変わり - 2004年〜2016年 - 創業者のひとりがプロダクト開発と並行して採用活動。 - エンジニアも協力して面接など進めていた。 - 良い人がいれば採用するようなスタンス。採用目標や求めるスキルなどはぼんやり。 -

    すこしずつだけど、良い人が入社してくれていた。 - 2016年 - 管理部が組織だってくる。 - 年末に人事担当者が入社。
  7. 採用のやりかたの移り変わり - 2017年 - 年次目標でプロダクトごとの採用目標(人数、スキル)を明確にした。 - これまでと比べて、採用したい人数がすごくすごく多かった。 - それを達成するため採用プロジェクトチーム発足。 -

    2018年 - 無茶な目標かと思ったけど、けっこう達成できた。
  8. 採用のやりかたの移り変わり 目標達成に繋がった要因 - はじめは少人数で書類選考していたりしたが、途中から多くのエンジニアに参加 してもらうようにした。結果的にひとりを採用するために時間をかけられるように なり、目標とするスキルレベルを下げずともよい人材を採用できた。 - 面接の内容などもずっと改善を続けていった。

  9. 採用プロジェクト

  10. 採用プロジェクト 2017年度はとても採用規模が大きかった。ヌーラボの文化を維持したまま採用を加 速させるためにチームで採用プロジェクトを進めた。 採用チームのメンバー - 人事 1名 - エンジニアリング部門 3名

  11. 採用プロジェクト 採用チームは週次のミーティングを開催している。 1. 採用ターゲットのすりあわせ 2. 選考フローの改善 3. 現在の採用状況の共有

  12. 採用プロジェクト 1. 採用ターゲットのすりあわせ - 年度のはじめに各プロダクトがどのような人材をいつ採用したいかの計画をた てる。ただ、その時々によって求めるターゲットにブレがでたりする。 - なので、どういう人を採用したいか、応募してきた人は採用したいターゲットマッ チしているか、などをこのミーティングですりあわせる。 -

    必要に応じて、関係するエンジニアにも参加してもらう。
  13. 採用プロジェクト 2. 選考フローの改善 - 面接の前にどんな準備をするか、どんなツールをつかうか、などなど、改善でき ることを相談し取り組む。

  14. 採用プロジェクト 3. 採用状況の共有 選考中の方がいまどこまで進んでいる か、Backlog + カンバンで情報を共有 非公開

  15. ヌーラボの採用プロセス

  16. ヌーラボの採用プロセス

  17. ヌーラボの採用プロセス [面談]

  18. ヌーラボの採用プロセス [面談] - 目的 - ヌーラボという会社を人事から説明し、会社のことをもっと知ってもらい、候補者にとってよい会 社かを判断してもらう。 - Google Meet

    などビデオ通話で実施することも多い。 - 参加する人 - 候補者 - 人事
  19. ヌーラボの採用プロセス [面談]

  20. ヌーラボの採用プロセス [書類選考]

  21. ヌーラボの採用プロセス [書類選考] 目的 - 候補者のスキルを確認する。 選考にあたる人 - 採用チームのメンバー - 選考者ひとりに対してエンジニア1〜2名

  22. ヌーラボの採用プロセス [書類選考] エンジニアがやること - 候補者のコードをレビューする - 候補者とコミュニケーションをはかる

  23. ヌーラボの採用プロセス 2. 書類選考 Backlog上でのコミュニケーション - Backlog上でエンジニアが候補者のコードをレ ビューする - 疑問点や改善点について、エンジニアと候補者 がコミュニケーションをとる

  24. ヌーラボの採用プロセス [書類選考] 採用チームのメンバーとエンジニアで話し合い、面接に進んでもらうかどうかを判断 する。Typetalk上に候補者ごとのトピックを作り、そこで社内の関係者が随時チャット 上で話し合う。Typetalkには連携したBacklogのコメントが流れてくるので便利。

  25. ヌーラボの採用プロセス [書類選考] 気をつけていること - 候補者にはソースコードを準備するなど時間をかけてもらうので、次のステップ へ進んでも進まなくても、お互いに納得感が得られること。

  26. ヌーラボの採用プロセス [面接]

  27. ヌーラボの採用プロセス [面接] 1次面接 - 採用チームメンバー(人事を除く)+エンジニア - だいたい2〜4名程度が参加 - リモートで参加することも多い -

    人事は参加しない - 主に候補者のスキルを確認させてもらう
  28. ヌーラボの採用プロセス [面接] 1次面接 - 事前の打ち合わせ (30分) - どんなことを聞きたいかをすり合わせる。 - 面接

    (2時間) - ヌーラボから聞きたいことを聞くだけではなく、候補者にできるだけヌーラボのことを知ってもらう ことも大事にしている。 - 事後の打ち合わせ (30分) - 最終面接へ進んでもらうかどうかを検討し、決定する。
  29. ヌーラボの採用プロセス [面接] 最終面接 - 社長が面接し、内定を出すかどうかを最終的に判断する。 - どんなことを話しているかはよく知らない。

  30. ヌーラボの採用プロセス [意思決定]

  31. ヌーラボの採用プロセス [意思決定] 内定承諾率 (2017年度)

  32. ヌーラボの採用プロセス [意思決定] 採用にまつわるデータをWantedlyブログで公開中 - 【採用データ初公開】今まで秘密にしてたけど、ヌーラボ 2017年の採用活動をデータで振り返る - https://www.wantedly.com/companies/nulab/post_articles/101459 - 【続:採用データ公開】今まで秘密にしてたけど公開した、「ヌーラボ

    2017年の採用活動データ」をもっと公開して みる。 - https://www.wantedly.com/companies/nulab/post_articles/114810
  33. まとめ

  34. まとめ 僕が採用に関わっていて感じること - 採用についてはずっと良いやり方を模索している。 - 良い社員が集まれば自然と良い会社になっていき、良い会社になれば良い社 員が集まってくる、そういった良い循環になっていけばうれしい。