Pro Yearly is on sale from $80 to $50! »

ヌーラボのサービスにおけるStripeの活用 / Utilizing Stripe in the service of Nulab

3e77f9dbec6a87756d1dbdddab283aee?s=47 Nulab Inc.
November 15, 2018

ヌーラボのサービスにおけるStripeの活用 / Utilizing Stripe in the service of Nulab

2018年11月13日に開催された「JP_Stripes (Stripe ユーザーグループ)Tokyo Vol.10 -- SaaS! SaaS!! SaaS!!! --」でヌーラボの馬場が発表した資料です。

3e77f9dbec6a87756d1dbdddab283aee?s=128

Nulab Inc.

November 15, 2018
Tweet

Transcript

  1. ヌーラボのサービスにおけるStripe の活用 株式会社ヌーラボ 馬場保幸

  2. きょうは弊社の事例を紹介します。

  3. 株式会社ヌーラボ 馬場保幸 決済のところなどを担当しています。 自己紹介

  4. 1. ヌーラボとは? 2. 決済の歴史 3. 利用している課金プラットフォーム アジェンダ

  5. 1. ヌーラボとは? 2. 決済の歴史 3. 利用している課金プラットフォーム アジェンダ

  6. 株式会社ヌーラボ (nulab-inc.com)

  7. すべてのチームが使える プロジェクト管理ツール Backlog はチームで働くすべての人が 使えるプロジェクト管理ツールです。マ イルストーンやガントチャートなどを用 いて、課題の優先付けや期限管理が 簡単にできます。ソースコードの管理 にも最適です。

  8. アイデアを形にする ビジュアルコラボレーションツール Cacoo はウェブブラウザで使える作図 共有ツールです。難しい操作は不要で アイデアをすぐに可視化できます。ワ イヤフレームなどの基本的な図からベ ン図やマインドマップなどの特殊図の テンプレートをご自由にお使い頂けま す。

  9. チームワークのための チャットツール Typetalk は雑談を成果に変えるチャッ トツールです。スピーディに展開される チャットと感覚的なファイルの共有機 能は、あなたのチームコミュニケーショ ンを円滑にして仕事をより楽しくさせま す。

  10. 提供している3つのサービスはすべて - SaaS - BtoB - サブスクリプションモデル ヌーラボが提供しているサービス

  11. 1. ヌーラボとは? 2. 決済の歴史 3. 利用している課金プラットフォーム アジェンダ

  12. Backlog 有料プラン開始 Cacoo 有料プラン開始 Cacooビジネスプラン開始 Typetalk 有料プラン開始 Backlog クレジットカード決 済開始

    2006 2010 2015 2016 2017
  13. Backlog 有料プラン開始 - 銀行振込 - 口座振替 Cacoo 有料プラン開始 - 銀行振込

    - PayPal Cacooビジネスプラン開始 Typetalk 有料プラン開始 Backlog クレジットカード決 済開始 2006 2010 2015 2016 2017
  14. Backlog 有料プラン開始 - 銀行振込 - 口座振替 Cacoo 有料プラン開始 - 銀行振込

    - PayPal Cacooビジネスプラン開始 Typetalk 有料プラン開始 Backlog クレジットカード決 済開始 2006 2010 2015 2016 - できるだけ早く始めたかったので、あ まり作り込んでいない。 - 入金確認は人力。 - 当時はクレジットカード払いは一般 的ではなかった。 2017 - 銀行振込の入金確認は自 動化されたがユーザーに よる入力が必要 - PayPalアカウントが必要
  15. 問題の顕在化 すばやく始めるために手を抜いたとこ ろが大きな問題になってきた。 - ユーザーが増えてきたので、入金 の人力チェックが大変になってき た。 - Backlog を海外で展開するために

    クレジットカードで決済できるよう にしたい。 - PayPal は PayPal にアカウントを 作らなくてはいけない。 - Typetalk でも有料プランを始めた い
  16. Backlog 有料プラン開始 Cacoo 有料プラン開始 Cacooビジネスプラン開始 - 複数人で使えるプランの リニューアル Typetalk 有料プラン開始

    Backlog クレジットカード決 済開始 2006 2010 2015 2016 2017
  17. この時点で計画されていたこと - Backlogのクレジットカードサポート - Typetalkの有償化

  18. Backlog 有料プラン開始 Cacoo 有料プラン開始 Cacooビジネスプラン開始 Typetalk 有料プラン開始 Backlog クレジットカード決 済開始

    2006 2010 2015 2016 2017
  19. 将来に向けてすべてのサービスで使える決 済システムを作ろう!

  20. 決済の共通化 すべてのサービスで利用できる 決済システムを作成 - Backlog、Cacoo、Typetalkで使え る決済システム。 - サポートする決済方法 - 銀行振込

    - ジャパンネット銀行 - クレジットカード(海外) - Stripe - クレジットカード(国内) - Webpay
  21. 銀行振込やWebpayを利用したかった => すべて自前で実装 (StripeのSubscriptionは採用しない)

  22. こんなかんじ

  23. Product / Plan / Billing など、データは Stripe Billing とちょっと似ている

  24. 1. ヌーラボとは? 2. 決済の歴史 3. 利用している課金プラットフォーム アジェンダ

  25. クレカ(米ドル): Stripe クレカ(日本円): Webpay 銀行振込: ジャパンネット銀行 でスタート WebpayからPAY.JPへ移行 UIにStripe Elementsを利用

    新規クレジットカードユーザーは Stripe で処理 2015 運用開始 2017 Webpay終了 2018 PCI DSS対応 2017 日本アカウント StripeのアカウントをUSの アカウントから日本のアカ ウントへ変更
  26. クレカ(米ドル): Stripe クレカ(日本円): Webpay 銀行振込: ジャパンネット銀行 でスタート WebpayからPAY.JPへ移行 UIにStripe Elementsを利用

    新規クレジットカードユーザーは Stripe で処理 2015 運用開始 2017 Webpay終了 2018 PCI DSS対応 2017 日本アカウント StripeのアカウントをUSの アカウントから日本のアカ ウントへ変更
  27. 2015 運用開始 クレカ (米ドル) 海外のユーザーに米ドルで のクレジットカード決済を提 供したかったためStripeを 採用。 当時、まだ日本では契約も 決済もできなかったが、

    ニューヨークの子会社が契 約。 米ドルでの入金。 クレカ (日本円) 国内のユーザーにクレジッ トカード決済を提供するた めWebpayを採用。 利用できるのは日本国内だ けだったため、Stripeと併 用。 銀行振込 (国内のみ) 銀行振込の入金確認を自 動化するため、ジャパン ネット銀行のAPIによる連携 を採用。
  28. クレカ(米ドル): Stripe クレカ(日本円): Webpay 銀行振込: ジャパンネット銀行 でスタート WebpayからPAY.JPへ移行 UIにStripe Elementsを利用

    新規クレジットカードユーザーは Stripe で処理 2015 運用開始 2017 Webpay終了 2018 PCI DSS対応 2017 日本アカウント StripeのアカウントをUSの アカウントから日本のアカ ウントへ変更
  29. - Stripeからの入金を米ドルではなく日本円での入 金にしたかったため(会社の都合) - 新たに日本でStripeのアカウントを契約 - Stripe社にもご協力いただき、データを移行。 2017 日本アカウント

  30. クレカ(米ドル): Stripe クレカ(日本円): Webpay 銀行振込: ジャパンネット銀行 でスタート WebpayからPAY.JPへ移行 UIにStripe Elementsを利用

    新規クレジットカードユーザーは Stripe で処理 2015 運用開始 2017 Webpay終了 2018 PCI DSS対応 2017 日本アカウント StripeのアカウントをUSの アカウントから日本のアカ ウントへ変更
  31. - 移行先としてはStripeも検討したが当時はまだ JCBのサポートが始まっていなかった。 - Stripe社からはベータ版として提供可能、というお 話をいただくも、タイミング的にギリギリ間に合う かどうか。 - 安全に移行したかったため、PAY.JPを選択。 2017

    WebpayからPAY.JPへ移行
  32. クレカ(米ドル): Stripe クレカ(日本円): Webpay 銀行振込: ジャパンネット銀行 でスタート WebpayからPAY.JPへ移行 UIにStripe Elementsを利用

    新規クレジットカードユーザーは Stripe で処理 2015 運用開始 2017 Webpay終了 2018 PCI DSS対応 2017 日本アカウント StripeのアカウントをUSの アカウントから日本のアカ ウントへ変更
  33. 2018年6月、カード情報を保持しない事業者もPCI DSSに準拠することが求められるようになった 2018 PCI DSS対応

  34. JCB・American Express・Discover・マスターカード・VISAの国際 ペイメントブランド5社が共同で策定した クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準 PCI DSSとは?

  35. - Stripe Elementsを使えば、それだけでPCI準拠していることが できる仕組みがある。 - PAY.JPにはStripe Elementsと同様の独自のUIのうえでPCI 準拠できる仕組みがない。 調べたこと

  36. - Stripe Elementsを使ったUIを構築。 - このUIからクレジットカードを登録すると、日本のユーザーでも Stripeへ登録。新規ユーザーや、クレジットカードを登録し直す ユーザーがこれに該当する。 - 以前からPAY.JPに登録されていたユーザーは引き続き PAY.JPで決済。

    - 徐々にStripeへ移行していく。 2018 PCI DSS対応
  37. ここ

  38. - ヌーラボではビジネスの成長にあわせて決済システ ムを構築、拡張してきた。 - Stripeの機能は基本的なところしか使っておらず、多 様な機能は活用できていない。 - でも、StripeはPCI DSS対応のように基本的なところ がしっかりしているし、3年以上トラブルもなく安定し

    ているので安心して使える。 まとめ
  39. ヌーラボはStripeのように世界で愛される サービスを提供していきます

  40. ありがとうございました。