Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

明日からはじめるオンライン勉強会

 明日からはじめるオンライン勉強会

2020/07/31 M3 Tech Talkにて発表

A87027204ff57be1dadbf36a78a73c1b?s=128

Takaki Hoshikawa

July 31, 2020
Tweet

Transcript

  1. 明日からはじめる オンライン勉強会 星川貴樹 (@oboenikui) M3 Tech Talk #153 (Jul, 2020)

  2. 星川貴樹 (@oboenikui) • Androidエンジニア • M3 Tech Talkオーガナイザー ◦ 最近採用チームの勉強会担当になった

    • 野球観戦が趣味 ◦ 贔屓のチームが負けたときとSNSで炎上してるときの精神的ダメージを軽減する方 法について研究中 About me
  3. 本日のテーマ 勉強会企画の話

  4. 初のオンライン勉強会を開催しました

  5. 初のオンライン勉強会を開催しました

  6. 初のオンライン勉強会を開催しました オンラインの 集客力 すごい

  7. 勉強会企画 • テーマ決め • 登壇者募集・依頼 • 会場決め・連絡 • 他の勉強会と被らない日程決め •

    募集ページ作成 • 参加者チェック ※ 開催趣旨と異なる目的で参加する方 がいらっしゃるため • スライド作成(登壇もする場合) リアル勉強会の企画、地味にやること多かった • 提供する飲食物の注文 • 会場掲示物の準備 • 物品搬入・搬出 • 会場設営・撤営 • 受付 • 司会 • 登壇 • 懇親会 ︙
  8. 勉強会企画 • テーマ決め • 登壇者募集・依頼 • 会場決め・連絡 • 他の勉強会と被らない日程決め •

    募集ページ作成 • 参加者チェック ※ 開催趣旨と異なる目的で参加する方 がいらっしゃるため • スライド作成(登壇もする場合) オンライン勉強会でハードルが激下がり • 提供する飲食物の注文 • 会場掲示物の準備 • 物品搬入・搬出 • 会場設営・撤営 • 受付 • 司会 • 登壇 • 懇親会 ︙
  9. 勉強会企画 • テーマ決め • 登壇者募集・依頼 • 会場決め・連絡 • 他の勉強会と被らない日程決め •

    募集ページ作成 • 参加者チェック ※ 開催趣旨と異なる目的で参加する方 がいらっしゃるため • スライド作成(登壇もする場合) オンライン勉強会でハードルが激下がり • 提供する飲食物の注文 • 会場掲示物の準備 • 物品搬入・搬出 • 会場設営・撤営 • 受付 • 司会 • 登壇 • 懇親会 ︙ みんなが参加可能な時間帯・曜日 が増えたためハードル低下
  10. 勉強会企画 • テーマ決め • 登壇者募集・依頼 • 会場決め・連絡 • 他の勉強会と被らない日程決め •

    募集ページ作成 • 参加者チェック ※ 開催趣旨と異なる目的で参加する方 がいらっしゃるため • スライド作成(登壇もする場合) オンライン勉強会でハードルが激下がり • 提供する飲食物の注文 • 会場掲示物の準備 • 物品搬入・搬出 • 会場設営・撤営 • 受付 • 司会 • 登壇 • 懇親会 ︙ オンライン勉強会になりチェックが 不要なケースが多数
  11. 勉強会企画 • 配信方法の選定 • 配信サービスのアカウント • 安定して配信できる環境 • ちゃんとしたマイク •

    (ネット上に顔を晒す勇気) オンライン勉強会で新たに必要になったもの
  12. 勉強会企画 • 配信方法の選定 • 配信サービスのアカウント用意 • 安定して配信できる環境 • ちゃんとしたマイク •

    (ネット上に顔を晒す勇気) YouTuber小学生でもやってる オンライン勉強会で新たに必要になったもの
  13. リアル勉強会 • 勉強会企画未経験者のみの企画 は難易度高い • 経験者でも1人では手が回らない • ネットでも配信するには高度な機 材が必要 勉強会企画はじめるなら今がお得!

    オンライン勉強会 • 準備がシンプルなので未経験から でも始められる • 登壇者以外1人でも準備可能 • デフォルトでネット配信なので追加 機材が不要
  14. 準備編

  15. やりたいことを やればいい テーマ決め

  16. • 個人的な所感としては、オンライン勉強会の場合長くて1時間半程度に収 まる内容が望ましい • 登壇者もそれに合わせて2~4人程度(内容の濃さ次第) 登壇者

  17. • connpass や Doorkeeper で募集ページを作成 • Markdownで書くだけ • 個人情報取り扱いやイベント行動規範を忘れずに ◦

    イベント行動規範は様々なカンファレンスや企業がCC-BY-3.0で公 開してくださっています 募集ページ
  18. 配信編(本題)

  19. 参加者が視聴するサービスを選ぶ 自由参加型向き 参加者限定型向き

  20. 利点 • スマホ・PC共にTwitter上でインラ イン再生も可能で、Twitterユー ザーの集客が見込める • 人数上限なし • 視聴にアカウント・特別なソフトウェ ア不要

    Periscope (Twitter Live) 欠点 • 限定公開機能がテスト配信目的で しか使い物にならない • 視聴者側の機能が貧弱 (画質設定できないなど) • 配信側もPCでは機能が貧弱 • 配信開始しないとURLを発行でき ない
  21. 利点 • スマホ・PC共にFacebook上でイ ンライン再生も可能で、Facebook ユーザーの集客が見込める • 人数上限なし • 視聴にアカウント・特別なソフトウェ ア不要

    • グループ限定公開も可能 Facebook Live 欠点 • 配信開始しないとURLを発行でき ない • (使ったことがないので他の欠点が あるかもしれないです)
  22. 利点 • 人数上限なし • 視聴にアカウント・特別なソフトウェ ア不要 • 限定公開機能あり • 投げ銭あり

    • 事前にURLを発行可能 ︙ YouTube Live 欠点 • 動画視聴からコメントまで YouTubeに閉じているので、開始 後にSNS上でライブ配信を知る機 会を得にくい
  23. 利点 • 参加者を管理可能 • タイムラグがほぼない • 参加者から発言が可能なので、よ り現実の勉強会に近い Zoom ウェビナー

    欠点 • 人数制限があるためSNSでの拡 散は向かない • 主催者は有料アカウントが必要 • ソフトウェアのインストールが必要
  24. 最低限のビデオ通話・画面共有ができ れば良いなら より凝った配信をするなら 配信側が利用するサービス・ソフトを選ぶ 任意のビデオ通話 サービス + OBS Studio ※

    Periscope, YouTube, Facebook Liveの場合のみ
  25. ZoomにはミーティングをRTMPプロトコルで配信する機能がある 配信サービスとしてのZoom

  26. 前回のオンライン勉強会はこの方法を採用 Zoomで配信した場合右下に Zoomロ ゴが入る (別のロゴに置き換えも可能)

  27. メリット • 手軽 • Zoomのサーバーから直接配信さ れるため、信頼性が高い Zoomで配信する利点・欠点 デメリット • Zoomの有料アカウントが必要

    • 自由度がとても低い
  28. • ビデオ通話画面をキャプ チャして配信 • ビデオ通話を用いること以 外は一般的なライブ配信と 同じ 配信ソフト (OBS Studio)

    を用いる
  29. メリット • 自由度が高い ◦ レイアウトを自由に構成可能 ◦ BGMを容易に流せる ︙ 配信ソフトの利点・欠点 デメリット

    • 配信PCが予期せず死ぬと配信が 止まる • 導入時が少し面倒 • 比較的高価なPCが必要 • 配信管理者が別途必要
  30. • 動画以外で配信者と連絡を取る方法を事前に決めておく • 公開前にマイクチェックを必ず行う • カメラ写りに気をつける 配信時の注意点

  31. • テーマ決め • 登壇者募集・依頼 • 募集ページ作成 • スライド作成(登壇もする場合) • 司会

    • 登壇 オンライン勉強会で必要なタスクおさらい • 配信方法の選定 • 配信サービスのアカウント用意 • 安定して配信できる環境 • ちゃんとしたマイク • (ネット上に顔を晒す勇気)