Cloud Foundry Summit 2015 帰朝報告

18bdc1709419c97238e50f0f28d40d73?s=47 ozzozz
June 18, 2015

Cloud Foundry Summit 2015 帰朝報告

18bdc1709419c97238e50f0f28d40d73?s=128

ozzozz

June 18, 2015
Tweet

Transcript

  1. 1.

    Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. Cloud Foundry Summit 2015

    帰朝報告 2015/6/18 日本Cloud Foundryグループ / NTTソフトウェアイノベーションセンタ 尾尻 健
  2. 2.

    2 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. 【日程】 2015/5/11(月)~12(火) 【場所】

    Santa Clara Convention Center, CA, USA 【参加者数】 1500人超 ※2013年は約500人、 2014年は約900人 Cloud Foundry Summit 2015概要
  3. 3.

    3 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. セッション キーノート(14本) 一般(50本、最大4並列)

    スポンサーブース展示 その他 Project Open House Attendantee Reception & Game Night Diversity BoF 行われたこと
  4. 4.

    4 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. •Cloud Foundry Foundationが初主催

    CFFは2014年12月発足 •ユーザストーリー紹介が大幅増 今年は14件 CF自体の機能や運用から、CFのビジネス活用 (アジリティの更なる向上)に焦点が移った感 “game changing” かといって技術セッションが減ったわけでもない 今回のCloud Foundry Summitの特徴
  5. 5.

    5 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. 1. IBM BlueMix

    2. Verizon now testing CF for internal use 3. Comcast Cloud Services 4. Garmin Connect 5. DigitalGlobe Next Generation Satellite Ground System 6. Orange ElPaaso 7. Allstate Insurance Company Infrastructure Service 8. Huawei Communication as a Service 9. Humana Cue and Agile Tools 10.CoreLogic Platform 11.Kroger Internal Cloud 12.CenturyLink Internal Cloud 13.Lockheed Martin Agile Adoption 14.GE IoT / Industrial Cloud Platform 紹介されたユーザストーリー(概ねセッション時系列順)
  6. 6.

    6 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. • Diego /

    Lattice • API拡充 • CF API v3の追加とシームレスな移行 • Service Broker APIの機能拡充 • bosh-init / BOSH external CPI • CLI plugin • 他製品・サービスとの連携 • CF on Microsoft Azure • Apache Brooklynを活用したバックエンドサービス拡充 技術面の主なトピック
  7. 7.

    7 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. • Diego /

    Lattice • API拡充 • CF API v3の追加とシームレスな移行 • Service Broker APIの機能拡充 • bosh-init / BOSH external CPI • CLI plugin • 他製品・サービスとの連携 • CF on Microsoft Azure • Apache Brooklynを活用したバックエンドサービス拡充 技術面の主なトピック この2点は このあとすぐ! この件は後日改めて morika-t CLI plugin
  8. 8.

    8 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. Diego / Lattice

    https://github.com/cloudfoundry-incubator/diego-design-notes より
  9. 9.

    9 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. Diego jacopen Diego

    Diegoは2015 3Qに 正式リリース予定
  10. 10.

    10 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. •Latticeの衝撃 BOSH要らずのデプロイがウケている •

    Terraformを使う OpenStackへのデプロイも最近可能に Pivotal社ブースでは超Lattice推し アプリにBuildpackを適用してDockerイメージを 生成してからLatticeに載せるソリューションも • LatticeだけだとDockerイメージ動かすだけ • Cloud Rocker + Lattice = シングルテナントなCF Lattice jacopen Lattice
  11. 11.

    11 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. API拡充の件 IaaS PaaS

    デプロイ /運用 cloud_ controller _ng dea_ng service broker app service PaaS構築・運用者 CF CLI など PaaSユーザ (アプリ開発・運用者) CF API Service Broker API アプリユーザ
  12. 12.

    12 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. • cf-release v192(2014年11月)から連綿と続くエピック

    CF API v3 https://www.pivotaltracker.com/n/projects/966314/epics/1334418 に添付のPDFファイルより
  13. 16.

    16 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. CF API v2でアプリpush時のHTTP

    request POST /v2/apps アプリ名登録 PUT /v2/apps/:guid/bits アプリ実体(zip)のアップロード PUT /v2/apps/:guid {“state”:”STARTED”} アプリの遷移先状態の指定 ※ルート設定がらみの APIは省略
  14. 17.

    17 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. CF API v3でアプリpush時のHTTP

    request POST /v3/apps アプリ名登録 PUT /v3/apps/:guid/packages アプリ実体の指定 PUT /v3/apps/:guid/assign_droplet アプリとdropletのひも付け PUT /v3/apps/:guid/start 「startせよ」 ※ルート設定がらみの APIは省略 POST /v3/packages/:guid/droplet ステージング依頼
  15. 18.

    18 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. • アプリインスタンスの操作がもっと柔軟になる (例)再ステージングを要するアプリの入れ替え

    POST /v3/apps/:guid/packages POST /v3/packages/:guid/droplets PUT /v3/apps/:guid/assign_droplet PUT /v3/apps/:guid/start • 「アプリ実体」のバリエーションを増やせる /v2/apps/:guid/bits 手元のソースコードやwarファイルなどのみ /v3/apps/:guid/packages DockerイメージやDockerfileやGitリポジトリなども指定可能に PaaSユーザにとってのAPIv3化のメリット 既存アプリインスタンスを 止めずに実行可能
  16. 19.

    19 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. • Asynchronous Provisions

    • サービスインスタンスの非同期作成・非同期削除が可能に • HadoopやIBM Watsonなど、サービスインスタンスの作成・削除に時間 がかかる場合に対応 • Services Keys • 複数アプリから単一サービスインスタンスへのアクセスを行うようにし たい場合に、各々別々の権限レベルをもったcredentialを払い出す ことが可能に • Arbitrary Service Parameters • サービスインスタンス作成時に任意のパラメータ付与が可能に • これまではplan文字列のみ Service Broker API機能拡充
  17. 21.

    21 Copyright©2015 NTT corp. All Rights Reserved. • ブログ(blog.cloudfoundry.gr.jp)にて、 『Cloud

    Foundry 百日行』連載中! Twitterハッシュタグ #cfgrjp を検索、検索 日本Cloud Foundryグループからのお知らせ