Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

「Elixir生誕10周年」を土台に10年後の未来を語る ~Web/スマホからLiveViewやWeb3、VR・AR・メタバース、その先へ…~【LiveView JP#7】

「Elixir生誕10周年」を土台に10年後の未来を語る ~Web/スマホからLiveViewやWeb3、VR・AR・メタバース、その先へ…~【LiveView JP#7】

piacerex

June 28, 2022
Tweet

More Decks by piacerex

Other Decks in Technology

Transcript

  1. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 LiveView JP #7 Tuesday,

    Jun. 28, 2022 「Elixir生誕10周年」を土台に 10年後の未来を語る ~Web/スマホからLiveViewやWeb3、VR・AR・メタバース、その先へ…~ Happy Elixir 10th Anniversary!! "Elixir's 10th anniversary" as a foundation for a decade into the future Web / smartphone apps and LiveView, from there to Web3, VR, AR, Metaverse and beyond... Jun. 26, 2022 ver 0.5 created Jun. 27, 2022 ver 0.9 updated
  2. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP Happy Elixir 10th

    Anniversary!!
  3. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 All Rights Reserved. |

    CONFIDENTIAL ©︎2021 my favotite technologies & implements Twitter/NeosVR:@piacere_ex Github/Qiita:@piacerex I've been a programmer for 40 years. I can write 158 programming languages. And I met Elixir 7 years ago. I own 3 companies that develepment software, and I’m a tech advisor at 2 other companies. I founded DigiDock Consulting Ltd, a consulting and development company specializing in Elixir last year. In all of them, I make heavy use of Elixir and Phoenix. Masakazu Mori / piacere “piacere” is an Italian word, means “Joy” == == Real Online VR / AR
  4. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP これからのElixir採用におけるキーファクター ① ElixirDesktop

    … スマホネイティブアプリもElixirで提供 ② LiveView … React/NextやVue.js/Nuxt → Elixir/LiveView ③ Nx+Axon … AI・MLもElixirで可 (ピュアPython部の高速化も) ④ エッジコンピューティング … クラウド無でクラウド同等を構築 ⑤ Nerves … IoT開発をC++よりフレンドリーなエコシステムで ⑥ NWサーバ … Web3とメタバースに接続する高性能サーバ提供 ⑦ Wasmex … Web3/Ethereum開発と3Dグラフィックが変わる ⑧ DID/VC … Web3を含む「脱中央集権」のコアにElixirを配置 ⑨ チーム開発の本質 ← プログラミングの本質/データ処理の本質 ElixirImp#21 より再掲
  5. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP これからのElixir採用におけるキーファクター ① ElixirDesktop

    … スマホネイティブアプリもElixirで提供 ② LiveView … React/NextやVue.js/Nuxt → Elixir/LiveView ③ Nx+Axon … AI・MLもElixirで可 (ピュアPython部の高速化も) ④ エッジコンピューティング … クラウド無でクラウド同等を構築 ⑤ Nerves … IoT開発をC++よりフレンドリーなエコシステムで ⑥ NWサーバ … Web3とメタバースに接続する高性能サーバ提供 ⑦ Wasmex … Web3/Ethereum開発と3Dグラフィックが変わる ⑧ DID/VC … Web3を含む「脱中央集権」のコアにElixirを配置 ⑨ チーム開発の本質 ← プログラミングの本質/データ処理の本質 最後の2つについては 続編を夏過ぎに公開予定 ElixirImp#21 より再掲
  6. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 これら7つのカテゴリ 今と10年後の未来 一緒に見ていきましょう

  7. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP ①ElixirDesktop …スマホネイティブアプリもElixirで提供 •

    大局観と課題 ◦ スマホネイティブアプリ需要は、10年は生き延びる想定 ◦ 一方で、Kotlin/Swiftデュアル開発の工数/マルチPF統制の 負荷と両方できるエンジニア調達困難で、API乱立問題も ◦ React NativeやFlutterといった選択肢は、サーバエンジニア からは距離があり、やはりAPI乱立問題は避けられない • Elixirによるソリューションとビジョン ◦ LiveViewベースのElixirDesktopは、サーバエンジニアが入り やすく、マルチPF開発が可能で、API乱立が回避可能 ◦ SlackのようなPCデスクトップアプリも同時開発可能 ◦ iOS対応が安定してくるであろう今年中に前線配備が可能に ◦ 今後のスマホ案件:ElixirDesktopでPoCし、イベントで共有
  8. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP ②LiveView…React/NextやVue.js/Nuxt → Elixir/LiveView

    • 大局観と課題 ◦ SPA需要も、toCだけで無くtoBも増え、10年は食い繋ぐ想定 ◦ React/NextやVue.js/Nuxtは、フロントエンジニアがサー バサイドに来るには適している一方、その逆は楽と言えない アプローチで、更にAPI乱立問題も避けられない ◦ マイクロサービスにも、API乱立に起因する混乱が訪れている • Elixirによるソリューションとビジョン ◦ LiveViewは不必要なAPI乱立による混乱が回避でき、工数的 にはSSR並の低コストで済み、メンテナンス性も非常に高い ◦ 大規模案件には向かない面あるが、多くの案件は小規模以下 ◦ ElixirConf EUで「Surface」の充実っぷりがアピールされた ◦ 今年の1.0リリースでLiveView Componentsが伸びれば…
  9. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP ③Nx+Axon …AI・MLもElixirで可 (ピュアPython部の高速化も)

    • 大局観と課題 ◦ 2012年に登場したディープラーニングから10年、技術/業務 共に洗練され社会実装も増加…10年後以降も伸び続ける ◦ その一方で、依然として入り口のハードルは高く、スクール の受講料も高額で、エンジニア全員が実装可能とは言い難い ◦ ローコードがここをカバーできるか?…だいぶ怪しい… • Elixirによるソリューションとビジョン ◦ Livebookにより入りやすさはPython同等かソレ以上に並んだ ◦ Nx+Axonも、Onnx対応含め、Pythonの10年を2年に短縮化 ◦ 残る教育部分については、Pythonで数十万円級の講義をElixir では完全無料化し、「アルケミストの必修科目」としていく ◦ Pythonには不可能な高性能で低レイテンシなNW上のAI・ML
  10. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP DD.AcademyのAI・ML教材のElixir版を今年、無料公開 DXやIT化が世の中で必要性が増すに伴い、 最新のITテクノロジーやプログラミングへの

    ニーズも高まる一方、 「どのように学習すれば良いかわからない」 「エンジニアとして活躍したい」 「エンジニアの仕事を理解したい」 といった声も高まっています こうした背景から、各テクノロジー分野の 専門家にて監修されたソースコードを利用 でき、先端技術を専門的に学習できる事を 実現する学校「DD.Academy」を開講し、 企業研修やDVD配布、海外エンジニア育成を 展開しています Elixir Web開発やPython AI・ML開発など、世界の先端テクノロジーを学ぶ
  11. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP ④エッジコンピューティング …クラウド無でクラウド同等を構築 •

    大局観と課題 ◦ Global Information, Inc:世界のエッジコンピューティング 市場は年29.5%で成長、2028年に560.8億ドル (約7.6兆円) ◦ Gartner:「かつてクラウドが企業のデータセンターを飲み込 んだように、エッジがクラウドを飲み込む」 ◦ 一方、クラウド級の設備をキャリアのMEC(Mobile Edge Computer)のようなクラウド外では提供できていない現実 • Elixirによるソリューションとビジョン ◦ 特殊な設備/ミドルウェアが無くとも、Elixir標準装備のみで 分散/スケーリング/冗長化が可能 (結果、コストダウン可) ◦ 低レイテンシでダウンしないという性能と安定運用を両立 ◦ 前述のAI・MLをエッジサーバ上に配置し、近接利用できる
  12. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP ⑤Nerves …IoT開発をC++よりフレンドリーなエコシステムで •

    大局観と課題 ◦ REPORTOCEAN:世界のIoT市場は年19.7%で成長、2030 年に4兆4,316億ドル (約598.3兆円) ◦ デジタルツインやスマートシティ、体内埋込 (スウェーデンは 3,000人に1人が埋込済、EUでも51%が肯定的) が新たな需 要 ◦ しかし開発の主流はC++で、生産性と並行制御が大きな課題 • Elixirによるソリューションとビジョン ◦ Nervesとアクターモデルによる高生産開発と容易な並行制御 ◦ 「データ処理に特化したElixir」という強みも、大量データを クラウドやエッジサーバに渡す前に間引いたりする上で有利 ◦ IoT/エッジサーバ/クラウドの間の処理移動を、全て同じ Elixirコードで実現可能な点も大きい (Elixirの性能と汎用性)
  13. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP ⑥NWサーバ …メタバースとWeb3に接続する高性能サーバ提供 •

    大局観と課題 ◦ 2021年以降、VR/ARといったメタバース需要と、NFT等の Web3需要が生まれ、従来と異なるNW帯域増加が発生した ◦ よりインタラクティブで小さな単位、かつ多量のトランザク ション発生傾向が高まり、今後サーバGPUレンダリング増も ◦ 最低10年は、クラウドを逼迫する大量アクセスへと成長する • Elixirによるソリューションとビジョン ◦ 電話交換機から音楽配信まで支えるElixirの小粒大量アクセス 性能と低レイテンシ安定は、Web以上に、この領域にマッチ ◦ アクターモデルによるロックレス処理もマシンに低負荷 ◦ サーバGPUレンダリングもElixirの得意分野になりつつあり、 更に他言語では難しいNW分散と両立できる点に高い優位性
  14. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP 「Elixir VR 開発

    求人」でググってください 国内でもElixirによるVR開発の需要がすでにあります
  15. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP DD.VR:現実の地形をVRで再現し、シミュレーション VR (仮想現実)

    を活用した事業企画から実装まで オールラウンドなVRビジネス開発をご支援します その1例として、空撮機やドローンに搭載された レーザースキャナやLiDARで取得した点群データ をVRに取り込み、そのVR内地形上にCADデータ を重ね合わせ、VR内で建設前の確認が可能となる シミュレーション技術を提供しています この技術の応用で、都市や山林、立入禁止区域の 点群データを用いたVR観光も実現し、観光資産の 魅力を全世界に発信することや、VRを用いたまち づくりや地方移住支援も手掛けています 「現実」と「VR」を重ね合わせるノウハウと技術で今までに無い事業を生み出す
  16. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP DD.AR:VRやCADデータを現実に投影し、現実を改変 現実空間上で、VRと同じ世界が見れるARアプリ も開発しており、このアプリにより、VR空間や

    CADデータをまるで実物の建物と同じように周囲 から眺めることや、建物の内見が可能です 土木・建築における測量レス工事で使われており 施設内のAR案内や、音楽アーティスト/アニメ等 の聖地巡礼デジタルコンテンツも実現できます こうした非現実の世界をNrealLight等のARグラス や私達が提携する海外メーカー製ARコンタクトを 使えば、日常生活や仕事の中で非現実を体験し、 それを業務に活用することも可能です ARグラス/コンタクトで「VRの世界」を現実に投影し、デジタルと現実を融合
  17. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP ⑦Wasmex …Web3/Ethereum開発と3Dグラフィックが変わる •

    大局観と課題 ◦ 需要面は、前述したNWサーバ通り ◦ Ethereum VMの性能不足を補うためにWASMが活用され始め (Polkadotなど) 、実行環境としてのブラウザエッジにも注目 ◦ スマートコントラクトとDAOは経済と商業の在り方を変える • Elixirによるソリューションとビジョン ◦ 「Wasmex」を使えば、WASMをElixir上でロードでき、軽量 プロセスとして実行可能 ◦ 性能が必要な部分はWASMで構築し、NW分散等、ここまで 解説したものが要求される部分はElixirネイティブで構築する (必要に応じてブラウザエッジに処理移転) 組み合わせが最強 ◦ Web3だけで無く、前述のサーバGPUレンダリングでも活躍
  18. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 これら全てのカテゴリで Elixirがメインストリーム となる未来を想像したら… ワクワクしてきませんか?

  19. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP 28箇所のEixirコミュニティと 先端テクノロジー導入に 前向きな企業群が

    Elixirプロダクション採用を 凄まじく推進していく Elixir生誕10周年以降 Productive |> Scalable |> Maintenable |> Simple |> Quickly |> Friendly |> Concurrent |> Pragmatic |> Fun このようなElixirの10年後を作っていくのは きっと10年後を考える「この場」に居合わせた私たち JP
  20. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP DigiDockConsulting: 先端技術で世界を改変する企業 Elixir

    DX / Digitalization D2C SaaS a Box / IoT Digital Marketing Low Latency Huge Connections Micro Service Distributed System Concurrent System VR / AR Data Science Machine Learning Edge Computing Insourcing IT Material Creation Business Optimize Data Analysis HRD Space Data Utilize DX Diagnostic Tool Elixir-Prod. Support Elixir HRD Support
  21. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP 「Elixir生誕 メタバース」でググって最初のコラムです 今回の内容は、Elixir生誕10周年コラムにまとめています

    https://qiita.com/piacerex/items/7bf8f9f4f5f576e597f5
  22. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP 「Elixir生誕」でググって最初のコラムです 今回内容の具体的なElixir実装例も、日々、追加してます https://qiita.com/piacerex/items/e5590fa287d3c89eeebf

  23. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 最後に: この27年間、人類が延々と続けてきた 「お絵描き (Web)」と「買い物

    (EC)」 だけでは無い コンピューティングの未来と Elixirが活躍できる領域を 今後、ご一緒できたら幸いです
  24. All Rights Reserved. | CONFIDENTIAL ©︎2021 JP That’s all for

    my talk Thank you very much JP