Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

プレイド採用情報 / PLAID Recruit

755ac6e09cca0a46485ff24157f03aa1?s=47 PLAID
PRO
July 28, 2021
53k

プレイド採用情報 / PLAID Recruit

プレイドという会社を最短で理解するための採用向け資料です。
「データによって人の価値を最大化する」をミッションに、人の創造性を引き出すテクノロジーを生み出し、世界を変えていく仲間を全力で募集しています。

▼ 採用ページ
・全職種共通
https://recruit.plaid.co.jp/

・エンジニア採用ページ
https://recruit.plaid.co.jp/engineer

・STUDIO ZERO
https://plaid.co.jp/zero/

755ac6e09cca0a46485ff24157f03aa1?s=128

PLAID
PRO

July 28, 2021
Tweet

Transcript

  1. 採⽤情報資料 © PLAID, Inc VERSION 1 202107

  2. 2 © PLAID, Inc HELLO 👋 これはプレイドという会社を最短で理解する ための採⽤向け紹介資料です。 もっと詳しく知りたいときは、こちらもご確認ください。 👉

    https://recruit.plaid.co.jp/ SECTION 1 SECTION 2 SECTION 3 SECTION 4 SECTION 5 SECTION 6 SECTION 7 SECTION 8 About Company Mission Identity Business Organization Environment Member Open Position
  3. 3 © PLAID, Inc About Company SECTION 1 プレイドについて

  4. 4 About Company © PLAID, Inc 株式会社プレイド 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX

    10F 設⽴:2011年10⽉ 従業員:200名〜 沿⾰ 2011.10 2015.3 2018.4 2018.10 2019.4 2019.11 2020.5 2020.12 ( 2021年7⽉時点 ) 創業 CXプラットフォーム「KARTE」正式版を提供開始 既存投資家を中⼼に7社から総額27億円の資⾦調達を実施 ň2018年⽇本テクノロジーFast 50」で3位受賞 Google Cloud Next '19 in SanFrancisco 登壇 Google からの資⾦調達を実施 Emotion Tech への出資と戦略的パートナーシップを締結 東証マザーズへ新規上場
  5. 5 © PLAID, Inc ⽶国Google本社から 資⾦調達を実施 Google Cloud Next 基調講演に、

    スタートアップ企業で 唯⼀ 2 年連続登壇
  6. 6 © PLAID, Inc Mission SECTION 2 プレイドが⽬指す世界

  7. 7 © PLAID, Inc Mission ⼈の発想⼒や柔軟性に敵うアルゴリズムはまだ存在しない。 だからこそ、⼈の創造性を引き出すテクノロジーで世界を変えていく。 データによって ⼈の価値を 最⼤化する

  8. 8 Mission © PLAID, Inc Data System 増え続けるデータ システムに委ねる 爆発的に増え続けるデータをすべてシステムに委ねてしまうと、

    現在の技術では データの本質的な価値を引き出すことができず、 単調な分析や結果に収斂してしまう。
  9. 9 Mission © PLAID, Inc ⼈の柔軟なアイディアや感性 データの真の価値 ⼈の柔軟なアイディアや感性をミックスしながら、 「データと⼈の相互作⽤を起こし、 双⽅の価値を最⼤化すること」を⽬指します。

    Imagination System Data
  10. 10 © PLAID, Inc Identity SECTION 3 プレイドが⼤切にしている考え⽅

  11. 11 Identity © PLAID, Inc 「⾃分たちの理想」で 圧倒的な価値を⽣み出す 本当に⾯⽩くインパクトがある価値を作るには、 ⾃分たちが信じる世界観とその情熱を、 狂気的に

    信じて外に問うことが⼤事だと考えています。 プロダクトアウトな姿勢を、 事業 / 組織 / ⽂化などに積極的に取り込むために、 ⼤切にしているポリシーがあります。
  12. 12 Identity を⽀えるポリシー © PLAID, Inc 発想⼒を 信じる 極端な ⽬的思考

    学習型 チーム ゼロベースで考えた⾃分たち の発想を信じ、 ⾃分たちのやり ⽅を貫いて世界に新しい価値 観を作れるような⾃分本位な 会社でありたいと考えていま す。 積み上げ思考では到達できな い、 ⻑期視点で設定した遠くの ⽬的から逆引きする。 そうすることで誰もやったこ とがない、 新しい⼤きな価値を ⽣み出したいと思っています。 全員が失敗こそが最⾼の学習 機会と捉え、 ポジティブに前に 倒れることで成⻑していく、 そんな成功体験を持っている 集団を⽬指しています。
  13. 13 © PLAID, Inc Business SECTION 4 Strategy / Product

    / Challenge
  14. Business - Strategy ⽬標 14 © PLAID, Inc データの価値を社会へ 還元するMiddlewareに

    データと⼈の創造性から⽣まれる 新しい価値を社会に還元する Middleware となるために、 より多くのサービスで活⽤されることを⽬指し さまざまなプロダクトを展開していきます。
  15. Business - Strategy ⽬標へのステップ 15 © PLAID, Inc ⾏動データ×Marketingを 主軸にスタートし、

    他カテゴリに展開していく 新たにプロダクトを展開することで、 Marketing 以外の Job の取り込みや、 事業データ、 汎⽤データ = CxO や Developer もターゲットに取り込んでいきます。
  16. 16 Business - KARTE © PLAID, Inc サイトやアプリの訪問顧客のリアルタイム解析・ セグメンテーションを⾏い、それに応じたアク ションやコミュニケーションを実現するためのク

    ラウド上のソフトウェア(SaaS)
  17. 17 Business - KARTE Market Issue © PLAID, Inc オンラインの世界は、

    リアル店舗のように 顧客を知ることができていない 店舗 ウェブサイト & アプリ ウェブサイト & アプリ Customer Staff Customer Staff Customer Staff 店舗ではお客様の⾏動や表情を捉え、 ⼀⼈ひとりに合わせた体験を提供できる。 ⾏動を把握することも⼀⼈ひとりに合わせた コミュニケーションを取ることもできない。 店舗では当たり前にできる ⼀⼈ひとりに合わせた体験を提供できる。
  18. 18 Business - KARTE Market Issue © PLAID, Inc 定量的にデータを分析するだけでは、

    本質的な仮説が⽴てられない ⽇々⽣活の中では演繹的よりも帰納的に仮説を作ることが多く、 この習慣から定量からは仮説が導きにくいことが多い。 定性として把握するためには、無機質なデータを ⼈が直感的に理解できるように整理する必要がある。
  19. 19 Business - KARTE Insight © PLAID, Inc リアルタイムに顧客の今までの経験や変化、 感情を知る

    サイトに訪問中の「いまこの瞬間」の状況を リアルタイムに可視化します。 ユーザーごとのストーリーで今につながる経験、 感情の変化を直感的に知ることができます。
  20. 20 Business - KARTE Action © PLAID, Inc 多様なアクションをノーコードですぐに実⾏できる 専⾨的な知識がなくても多様なテンプレートから選んだアクションを簡単に設定・配信ができます。

    カスタムエディターで HTML / CSS / JavaScript を編集すれば、どこまでも⾃由度の⾼い表現を実現できます。
  21. 21 Business - KARTE シナリオストア © PLAID, Inc ユーザーデータの活⽤⽅法をパッケージにしてシェア 共通化されたデータの型を活かし、⽬的毎にユーザーの条件をまとめて提供。

    複雑な設定を必要とせず、⽤意された対象ユーザーの条件をもとにアクションを作ることができます。
  22. Business - KARTE の実態 22 © PLAID, Inc 最初の注⼒業界 (EC)

    に おけるマーケットシェアは ⼀定量を獲得 KARTEは、 国内EC市場GMVに占める約9%のデータ 量を解析しています。これは国内最⼤⼿ECモールの 50%相当に匹敵します。 さらに、 オンラインの顧客体験の向上を⽬指すすべて の企業や業界がKARTEの想定対象企業となり、 現在 は⼈材や⾦融・保険、 不動産など、 幅広い業界で利⽤ されています。
  23. Business - KARTE のシェア 23 © PLAID, Inc 「やるべきこと」 「やれること」は

    まだたくさんある グローバルトップ 100万サイトにおける、 トップのプロダクトのシェアは56%。 ⼀⽅、 KARTEはまだ0.05%。 これを成⻑可能性と捉え、 新たな挑戦を続けていきます。 0.05% 56% トッププロダクト ※(2021年3⽉時点導⼊顧客社数)÷(2021年7⽉時点のBuiltWith® Pty Ltd社のデータに基づく、   Analytics and Tracking カテゴリにおける世界TOP 100万サイト)
  24. Business - KARTE プロダクト展開 24 © PLAID, Inc 解析技術を軸に多様な ビジネス

    / ジョブの領域に プロダクトを展開する まずは、 マーケティングの課題に対してアプローチ。 そこを起点として、 カスタマーサポートやデータアナ リストなど、さまざまな職種の課題に、KARTEを軸 としてプロダクトを展開。 新たな 領域へ 新たな 領域へ Insight Action 顧客を知る 顧客に合わせる KARTE Blocks KARTE Datahub KARTE Talk KARTE Message サイト⾃体を 構築 データの 統合・可視化 マルチチャンネルでの メッセージ 1to1 コミュニケーション Customer Support Marketing Web Director Developer
  25. 25 Business - Challenge © PLAID, Inc これからのPLAIDの 新しい挑戦の話を ぜひ聞きにきてください

  26. Business - Challenge 26 © PLAID, Inc プラットフォーム構想 基盤としての KARTE

    に ユーザデータ解析やアクション基盤を外部に繋げるこ とで、 今までリーチできなかった世界へと広げていく。 オモチャを介してオフラインとつながる接客を Client Client Client Client Client Client 店舗 コールセンター ⾏政 ⾦融 観光 プラットフォーム構想 ユーザデータ解析 / アクション基盤 API, Plugin etc... KARTE GATHER ユーザの⾏動に合わせたCustomer Supportを実現 KARTE with Amazon Connect / EventBridge 社内外のコミュニケーションをワンストップで KARTE × Microsoft Teams
  27. Business - Challenge 27 © PLAID, Inc 蓄積された膨⼤なデータを 活⽤した機能 /

    プロダクト 膨⼤なデータが蓄積されていますが、 それらを活かし た機能やプロダクトは着⼿したばかり。 これからさま ざまな展開の可能性があります。 AIまだまだ使えない」エンジニアが語るAIブームへの違和感と答え|ニュースイッ チ by ⽇刊⼯業新聞社 ※1 ローンチ〜2021年2⽉までの解析ユニークユーザー数の実績 累計ユーザー数 ※1 蓄積データ量 100 8 +PB ⽉間解析データ量 180 +PB 億UU 強化学習による 半⾃動化 因果理論 アクティブ ラーニングによる ラベリング スコア リング ML ユーザー セグメント
  28. Business - Challenge 28 © PLAID, Inc 新しいリージョンへの展開 国内の厳しい競争の中で磨き込んだプロダクト。 ユーザーの解像度をどこまでも上げるなど、それぞれ

    の機能を追究し続けていくと、 KARTEの⼀部として ではなく、各機能単体でも強⼒な魅⼒と新たなマー ケットが⾒えてきました。 これらの機能を個別プロダクトとして、これまでの Sales-Led Growth(SLG)ではなく、 Product-Led Growth(PLG)でグローバルへ挑みます。 Global Product-Led Growth Product Marketing Sales Customer Success Sales-Led Growth
  29. 29 © PLAID, Inc Organization SECTION 5 変化や学習を阻害しない構造にすべく、 意識していること

  30. 30 Organization において意識していること © PLAID, Inc 縦に短く、 横に⻑く できる限り階層化を抑えて、 各

    チームが⾃⾛的に活動できる ことを⽬指します。 学習⼒と 実⾏⼒の共存 固定的よりも 流動的 ⽬的を達成するためであれば、 ツリー構造などを⼀部に取り 込み実⾏⼒を⾼め、 実⾏による 学習も⼿段として捉えていま す。 固定すべきものは案外少ない ので、 それ以外はなるべく流動 的に。 変化によるストレスも、 好意的に受け⽌めるようにし ています。
  31. 31 © PLAID, Inc Environment SECTION 6 「プロダクトビジョンドリブン」 会社の⽬的とメンバーへの最⼤の報酬は、 プロダクトや事業にあるべきという考え⽅

  32. 32 Environment の考え⽅ © PLAID, Inc 発想の⽣まれる 余⽩ ⾮線形の成⻑のためには発想 が重要。

    発想を⽣み出すために 頭を休めることや会社外での 経験も⼤切です。 チームのパフォ ーマンス最⼤化 最⼩構成の ルール 労働の時間 / 場所とパフォーマ ンスの質はリンクしない。パ フォーマンス最⼤化のため、 各 チームで最適なワークスタイ ルを選択できるようにしてい ます。 複 雑 な ル ー ル や フ ロ ー は ブ ラックボックス化し、 承認と似 た効果を持ってしまう。 シンプ ルで透明性の⾼い仕組みを作 り、 ⽬的に最⼤限集中できるよ うにしています。 ・期間を問わない有給休暇 ・副業可 ・スーパーフレックス ・リモートワーク ・有給はカレンダー登録のみ ・⽀払い依頼はSlack共有のみ (基準額以下の場合)
  33. 33 © PLAID, Inc Member SECTION 7 ミッションやプロダクトに共感している さまざまなバックグラウンドをもったメンバーが活躍中

  34. 34 Member © PLAID, Inc 倉橋 健太 代表取締役 CEO Ex-楽天

    柴⼭ 直樹 取締役 CPO 未踏採択、東⼤博⼠中退 ⾼柳 慶太郎 取締役 COO Ex-アジャイル・メディアネットワーク COO 牧野 祐⼰ CTO Ex-IBMソフトウェア研究所 武藤 健太郎 Ex-ドイツ銀⾏グループ CFO 鈴⽊ 健⼀ CDO / デザイン Ex-STANDARD CEO ⽵村 尚彦 Engineer (Ecosystem Development) Ex-NEC 阪 茉紘 Business Growth Ex-P&G、⽇本マクドナルド 三浦 裕⼤ Business Growth Ex-Salesforce,Domo 棚橋 寛⽂ Product Manager Ex-楽天、ビズリーチ
  35. 35 Member © PLAID, Inc ⾨脇 恒平 Engineer (Product) Ex-リクルートテクノロジーズ

    (Tech Lead)、起業 安永 ゆい Engineer (Product) Ex-ワークスアプリケーションズ 池上 純平 Engineer (Business) YouTuber、Ex-富⼠通 原⽥ 拓⼈ Engineer (Business) Ex-ワークスアプリケーションズ ⿃越 良⼦ Designer (Product) Ex-ZEPPELIN (ファウンダー、ディレクター) 川久保 岳彦 メディア / コンテンツ / イベント企画 Ex-博報堂 右⽥ 祐⼆ Designer (Business) Ex-クルーズ 向江 瑞穂 Corporate finance & IR 公認会計⼠、Ex-あずさ監査法⼈ 村井 智顕 Legal 弁護⼠、Ex-森・濱⽥松本法律事務所 城 夏織 ⼈事 Ex-グリー、フリーランス⼈事
  36. 36 © PLAID, Inc Open Position SECTION 8 実現したい世界観やアプローチしたいマーケットに対して、 事業進捗はまだ「0.2%」。

    ⼀緒にミッションを⽬指してくれる優秀な仲間を募集中
  37. 37 Open Position © PLAID, Inc Product Div. Ecosystem Development

    理想的なプロダクトを⽣み出し続ける エコシステムを Product & Biz 両⾯から創る ・エンジニア  ・フロントエンド、バックエンド、App開発、セキュリティ、ML、SRE etc... ・プロダクトデザイナー/デザインエンジニア  ・プロダクトデザイン、UI/UXデザイン etc... ・プロダクトマネージャー  ・プロダクトマネージメント、プロダクトマーケティング、チームマネージメント etc... ・プロジェクトマネージャー  ・プロジェクトマネージメント、サイトディレクション、グロースハック etc... ・事業開発  ・パートナーアライアンス、JV、ソリューションアーキテクト etc … ・エンジニア  ・サフロントエンド、バックエンド、API基盤開発、ソリューションアーキテクト etc...
  38. 38 Open Position © PLAID, Inc Business Div. Accelerator プロダクトの価値を企業とともに拡張し、

    世の中に届ける プレイドの事業成⻑を加速させる仕組みを作る ・ビジネスグロース  ・セールス、カスタマーサクセス、ブランディング、事業開発 etc... ・エンジニア  ・セールスエンジニアリング、カスタマーサクセスエンジニアリング、エバンジェリスト、   Biz Ops etc … ・デザイナー/デザインエンジニア  ・サービスサイトデザイン、コミュニケーションデザイン、イベントデザイン、グッズデザイン etc … ・R&D、メディア/コンテンツ/イベント企画  ・コーポレート/マーケットブランディング etc... ・⼈事 ・Corporate finance & IR, Accounting ・Legal ・広報
  39. 39 「STUDIO ZERO 始動」社内起業家を募集しています © PLAID, Inc https://plaid.co.jp/zero/

  40. 40 © PLAID, Inc https://recruit.plaid.co.jp/