Rust: imperative language 2.0

Ba655e3712aaabfbca289fe136f85fe4?s=47 Masaki Hara
November 10, 2019

Rust: imperative language 2.0

Although Rust incorporates many methodologies from functional programming, it can rather be "an imperative programming language 2.0", considering its familiarity with mutable references. In this talk, I'll describe Rust in terms of mutable references.

Rustは関数型プログラミングの手法を多く取り入れていますが、ミュータブルリファレンスを多用するというその性質から、Rustはむしろ「手続き型言語2.0」であるということもできるでしょう。 本講演では、ミュータブルリファレンスに注目してRustの特徴を説明します。

Ba655e3712aaabfbca289fe136f85fe4?s=128

Masaki Hara

November 10, 2019
Tweet