Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

SwiftUIのハマりどころとその回避策/ iOSDC_otsuka

Recruit
PRO
September 12, 2022

SwiftUIのハマりどころとその回避策/ iOSDC_otsuka

2022/09/11_iOSDC Japan 2022での、大塚の講演資料になります

Recruit
PRO

September 12, 2022
Tweet

More Decks by Recruit

Other Decks in Technology

Transcript

  1. SwiftUIのハマりどころと その回避策 株式会社リクルート ⼤塚 悠貴 2022/9

  2. はじめに © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 2

  3. 3 ⾃⼰紹介 © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved ⼤塚

    悠貴 (@moguaiyuki) 所属 経歴 株式会社 リクルート 2020年 4⽉ 株式会社リクルート新卒⼊社 2020年 7⽉ ゼクシィiOS開発 2020年 10⽉ 新規事業プロダクトオーナー 2021年 10⽉ iOS開発
  4. 4 本トークのゴール iOS14以上を対象とした『Airインボイス』iOSアプリにおいて SwiftUIを⽤いてさまざまな要件を実現するにあたり、 はまったポイントやそれらをどのように回避したか を共有することで SwiftUIの採⽤の⼀助となる © Recruit Co.,

    Ltd. All Rights Reserved
  5. 『Airインボイス』とは © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 5

  6. Airインボイスとは © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 6 リクルートの事業内容について(主なサービス)

    4 選択・意思決定を⽀援する情報サービスを提供し、 「まだ、ここにない、出会い。より速く、シンプルに、もっと近くに」を実現する マッチング&ソリューションSBU HRテクノロジーSBU ⼈材派遣SBU 国内派遣 海外派遣
  7. https://recruit-holdings.com/files/ir/ir_news/upload/20220712_ps_jp.pdf リリース⽇変える Air Business Toolsのいい感じの図持ってきて、 その中のInvoiceって⽴ち位置を説明する https://recruit-holdings.com/files/ir/ir_news/upload/20220712_ps_jp.pdf

  8. 8 ※①調査主体︓株式会社リクルート②調査実施機関︓株式会社インテージ(2021年11⽉22⽇時点) ③⽐較条件︓銀⾏133⾏(*)の通常時の他⾏宛の 振込⼿数料で⽐較(条件付きの振込⼿数料は考慮せず) (*)⾦融庁、免許・許可・登録等を受けている業者⼀覧のうち、預⾦取扱等⾦融機関で銀⾏として登録されているもの。外国銀⾏⽀店を除く133⾏

  9. 9 『Airインボイス』 とは

  10. 『Airインボイス』 における SwiftUI採⽤の背景とその効果 © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved

    10
  11. 11 SwiftUI採⽤の背景とその効果 © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved •

    新規開発 (既存コードなし) • SwiftUIが安定してきたiOS14以上をサポート • 社内でもスタディサプリが既にSwiftUI採⽤済み SwiftUIの採⽤背景 • UIの実装速度が向上 • レイアウトの記述がシンプル • コンポーネントの再利⽤が容易 • Previewで⾼速にUI変更確認 • Storyboardやxibと⽐較してレビューが容易 …など、メリットを沢⼭感じることができた SwiftUI採⽤による効果
  12. ハマりどころとその回避策 © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 12 ※本スライドはiOS14,

    15をサポート対象とする前提のコードとなっています。
  13. 13 様々な要件 1. DeepLink 2. 1画⾯で複数種類のアラートダイアログ 3. 1画⾯から複数の画⾯へのモーダル遷移 4. カスタムダイアログ

    / トースト / チュートリアル © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved
  14. 14 様々な要件 1. DeepLink 2. 1画⾯で複数種類のアラートダイアログ 3. 1画⾯から複数の画⾯へのモーダル遷移 4. カスタムダイアログ

    / トースト / チュートリアル © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved
  15. 15 SwiftUIでの基本的なpush遷移 © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved ユーザーがNavigationLinkを

    タップすることで遷移 Deep linkのようなプログラム的に遷移する要件には使えない
  16. 16 プログラムで遷移を制御する © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved ※iOS16以上ではinit(value:

    label:)を使⽤ 空(EmptyView)のNavigationLinkを Backgroundに仕込む destinationの値が”pageA”になった時 遷移を発⽕する
  17. 17 アプリのどこからでも遷移を制御できるようにする © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved @EnvironmentObjectにViewRouterを格納し、

    アプリのどこからでも遷移を制御できるようにする 各画⾯の画⾯遷移を制御するViewRouterをまとめた ObservableObject 遷移先を定義 viewRouter.firstPageViewRouter.destinationの 値を変更することで遷移を発⽕する
  18. 18 DeepLinkを実装する © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved .onOpenURLでURLスキームを

    受け取り、ViewRouterを⽤いて 画⾯遷移を発⽕する
  19. ハマりポイント① © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 19

  20. 20 このコードどこに問題があるでしょうか︖

  21. 21 このコードどこに問題があるでしょうか︖ NavigationLinkが2つあることが問題 ※ iOS15は問題なし

  22. 22 iOS14&NavigationLink 2つのみの場合挙動が不安定 © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved

    ページ3まで遷移すると 勝⼿にページ1に戻る ページ1 ページ2 ページ3 遷移 遷移 ※デモ動画
  23. 23 iOS14系&NavigationLink 2つのみの場合挙動が不安定 © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved

    遷移直後に勝⼿に戻る問題の報告 NavigationLinkが 2つの場合のみ発⽣ https://developer.apple.com/forums/thread/677333 https://forums.swift.org/t/14-5-beta3-navigationlink-unexpected-pop/45279
  24. 24 回避策 © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved ダミーのNavigationLinkをいれて

    NavigationLinkの数を3つにする
  25. ハマりポイント② © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 25

  26. 26 このコードどこに問題があるでしょうか︖ © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 特定のボタンがタップされた際に、そのボタンに応じた値を遷移先に渡したい

    ボタンがタップされたら pageAIdを代⼊する pageAIdがあるときのみ、 NavigationLinkを⽣成する
  27. 27 このコードどこに問題があるでしょうか︖ © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved NavigationLinkを⽣成した直後に

    遷移を発⽕していることが問題
  28. 28 if letでNavigationLinkが⽣成された直後に遷移すると 遷移アニメーションがなくなる(iOS14&15) © Recruit Co., Ltd. All Rights

    Reserved 期待動作 実際 ※デモ動画 ※デモ動画
  29. 29 回避策? © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved この遷移を使う時は必ずpageAIdがnon-null

    強制アンラップしてみる︖
  30. 30 回避策? © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved この遷移を使う時は必ずpageAIdがnon-null

    強制アンラップしてみる︖ Viewを⽣成した時点ではnullなのでもちろんダメ
  31. 31 回避策 © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved destinationの中でif

    letを使⽤する
  32. 32 様々な要件 1. DeepLink 2. 1画⾯で複数種類のアラートダイアログ 3. 1画⾯から複数の画⾯へのモーダル遷移 4. カスタムダイアログ

    / トースト / チュートリアル © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved
  33. 33 1画⾯で複数種類のアラートダイアログを表出する © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved

  34. ハマりポイント③ © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 34

  35. 35 このコードのどこに問題があるでしょうか︖ © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved

  36. 36 このコードのどこに問題があるでしょうか︖ © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 1つのViewに対して複数の.alertを

    利⽤していることが問題 ※ iOS14 15共に問題あり
  37. 37 1つのViewに対して1つしか.alertは定義できない © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 2つ⽬の.alertのみ有効

  38. 38 2つ⽬のアラートしか表⽰されない © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved アラート1は表⽰されない

    アラート2は表⽰される
  39. 39 回避策 © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 1つの.alertの中で

    複数パターン出し分ける アラートのパターンを定義しておく
  40. 40 様々な要件 1. DeepLink 2. 1画⾯で複数種類のアラートダイアログ 3. 1画⾯から複数の画⾯へのモーダル遷移 4. カスタムダイアログ

    / トースト / チュートリアル © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved
  41. 41 ある画⾯から⼆つの画⾯にモーダル遷移したい © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved

  42. ハマりポイント④ © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 42

  43. 43 このコードのどこに問題があるでしょうか︖ © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved

  44. 44 このコードのどこに問題があるでしょうか︖ © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 1つのViewに対して

    2つの.fullScreenCoverを 利⽤していることが問題 ※iOS14.5以上は問題ない
  45. 45 iOS14.5未満では.fullScreenCoverは 1つのViewに対して2つ使えない © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved

    ページ1に遷移しない ページ2には遷移する
  46. 46 回避策(?) © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 1つのEmptyViewに対して1つの

    .fullScreenCoverを定義する
  47. 47 iOS14(iOS14.5含む)で正常に動作する © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved ページ1に遷移

    ページ2に遷移
  48. 48 iOS15でどちらも動かない © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved ページ1に遷移しない

    ページ2に遷移しない
  49. 49 苦⾁の回避策 © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved iOS14.5未満かどうかで

    実装を変更 条件によってmodifierを適⽤する modifier
  50. 50 様々な要件 1. DeepLink 2. 1画⾯で複数種類のアラートダイアログ 3. 1画⾯から複数の画⾯へのモーダル遷移 4. カスタムダイアログ

    / トースト / チュートリアル © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved
  51. 51 TabViewやNavigationViewを含む 全画⾯に対してカスタムUIを被せる © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved

  52. ハマりポイント⑤ © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 52

  53. 53 NavigationViewやTabViewの⼦Viewに対して カスタムダイアログを表⽰すると全画⾯に被さらない © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved

    ⼦Viewでダイアログを 管理する
  54. 54 NavigationViewに対してカスタムダイアログを表⽰すれば 実現可能だが、ダイアログ等は各タブや遷移先で管理したい © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved

    NavigationViewに対して カスタムダイアログを宣⾔する TabViewA内でshowDialog変数を Trueにしてダイアログを表⽰する
  55. 55 UIWindowを活⽤する © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 全画⾯に表⽰したいカスタムUIは全て

    UIWindowを⽤いて実装
  56. 56 UIWindowを活⽤する © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved どのViewからでも全画⾯の

    ダイアログが表⽰可能
  57. 57 UIWindowを利⽤することで、カスタムダイアログ の上にさらにチュートリアルを出すことも © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved

    チュートリアルとカスタムダイアログを別々の Windowで管理しているため、簡単に実現可能
  58. まとめ © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved 58

  59. 59 まとめ © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved ①iOS14系のNavigationLinkの挙動には気をつける

    ②If let でNavigationLinkは⽣成しない ③.alertは1つのViewに対して1つのみ ④.fullScreenCoverはiOS14.5未満に対しては1つのViewに1つのみ ⑤全画⾯にまたがるカスタムダイアログ等はUIWindowの活⽤も⼀つの選択肢 ハマりポイント
  60. 60 まとめ © Recruit Co., Ltd. All Rights Reserved UIの実装速度が向上

    l レイアウトの記述がシンプル l コンポーネントの再利⽤が容易 l Previewで⾼速にUI変更確認 l Storyboardやxibと⽐較してレビューが容易 ….など、メリットを沢⼭感じることができた SwiftUIはハマりポイントもあったが、総じて採⽤してよかった 採⽤してよかった理由