Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

「UXリサーチャー」というキャリアを歩んで思うこと / popinsight-okusa

「UXリサーチャー」というキャリアを歩んで思うこと / popinsight-okusa

2022/06/30_株式会社メンバーズ ポップインサイトカンパニー主催のWebセミナー「リクルートの“専任”リサーチャーに聞く!「UXリサーチャー」というキャリア」での、大草の講演資料になります

85da685d91fda190e2e3162d0de248a4?s=128

Recruit
PRO

June 30, 2022
Tweet

More Decks by Recruit

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 「UXリサーチャー」というキャリアを歩んで思うこと リクルート 大草真紀

  2. • 大草真紀/べぢまき @vegemaki • リクルート プロダクトデザイン室 SaaS領域 UXリサーチャー • 趣味はサウナと海外へ行くこと

    最近銀座にsocial barをつくりました🍻 自己紹介 2
  3. UXリサーチとは • UX(ユーザーエクスペリエンス)向上を目的とした定性または定 量のリサーチ • 調査手法としてはインタビュー、アンケート、ユーザビリティ テストなど。 足りない情報を集めたり、情報を整理したりすることで、 よりよいUXをうみ出す際の意思決定やアイディアの幅出しを スムーズにし蓋然性を高めること。

    3
  4. UXリサーチとは • UX(ユーザーエクスペリエンス)向上を目的とした定性または定 量のリサーチ • 調査手法としてはインタビュー、アンケート、ユーザビリティ テストなど。 足りない情報を集めたり、情報を整理したりすることで、 よりよいUXをうみ出す際の意思決定やアイディアの幅出しを スムーズにし蓋然性を高めること。

    4 Action
  5. UXリサーチとは • UX(ユーザーエクスペリエンス)向上を目的とした定性または定 量のリサーチ • 調査手法としてはインタビュー、アンケート、ユーザビリティ テストなど。 足りない情報を集めたり、情報を整理したりすることで、 よりよいUXをうみ出す際の意思決定やアイディアの幅出しを スムーズにし蓋然性を高めること。

    5 Action Value
  6. UXリサーチとは • UX(ユーザーエクスペリエンス)向上を目的とした定性または定 量のリサーチ • 調査手法としてはインタビュー、アンケート、ユーザビリティ テストなど。 足りない情報を集めたり、情報を整理したりすることで、 よりよいUXをうみ出す際の意思決定やアイディアの幅出しを スムーズにし蓋然性を高めること。

    6 Action Value
  7. やってきたこと 新規事業開発から始まり、プロダクトマネジメント➔UXデザイン➔UXリサーチ(現在) 7

  8. 8 リサーチ案件の 実施 • 課題整理 • 調査設計 • 実査 •

    分析 • 調査結果の現場浸透 リサーチ自走の サポート • アドバイザリー • リサーチ結果のデータ ベース整備 組織全体の リサーチスキル向上 • リサーチスキル育成/ ナレッジ共有 • 組織内でのリサーチ現 状調査 UXリサーチに関しての取り組み
  9. 9 調査結果の現場浸透 調べて終わりではなく、その後の活用も一緒に取り組む • インタビュー後に現場活用が進 むようにワークショップ • 企画メンバー全員でカスタマを セグメントで理解する取り組み を実施

    • 詳しくはこちら セグメント1:XXXX セグメント2:XXXX https://speakerdeck.com/vegemaki
  10. 10 UXリサーチに関しての取り組み https://note.com/vegemaki_steph/m/mcd35f891001d

  11. 今日のはなし 3つのタイミングについてはなします ②リサーチ修行期 この領域でやってみよう と思えたきっかけ ①リサーチ開始期 最初のリサーチを どうはじめたか ③リサーチ専任期 専任リサーチャーに

    なるまでの悩みと 決断のきっかけ 11
  12. 聞いてほしいひと • UXリサーチャーになりたいひと • キャリアで迷っているひと • UXリサーチを始めたいひと • リクルートの組織文化に興味があるひと 12

  13. リサーチをどうやってはじめたか ②リサーチ修行期 この領域でやってみよう と思えたきっかけ ①リサーチ開始期 最初のリサーチを どうはじめたか ③リサーチ専任期 専任リサーチャーに なるまでの悩みと

    決断のきっかけ 13
  14. 新卒1年目、デザイン未経験、まかされた仕事 「とにかくダウンロードされる LINEスタンプをつくって」 14

  15. 新卒1年目、デザイン未経験、まかされた仕事 ・リリースしたら変更できない ・過去事例の数値ほぼない ・過去成功作そのまま使えない ・客観的良し悪しどう決める? ・上司は過去経験に基づいてフィードバックして くる ・永遠の持ち帰りループ 15

  16. 16 経験のなさを補うためにしたこと ・ターゲット層は高校生&大学生 ・新卒同期に一斉メールで、LINE スタンプについてアンケート ・アンケート結果を踏まえて提案 したところ、すんなり提案が通る 「定性情報でも、提案や主張の裏付けができるのか!」

  17. リサーチをどうやってはじめたか ・手初めに社内ヒアリング 社内にターゲット層と類似の人いませんか? 社内ヒアリングが安くて早くて確認も少なくてとっかかりに最適 ・完璧なリサーチを目指さない 本当のユーザーじゃない、インタビュー経験ないので質が心配、ヒアリング人数が足りない…etc 欠けてる要素を探せばキリがないので、今あるカード(時間、リソース、お金)で最適なリサーチをやる。 やってみたことで、次への課題が明確になり、リソースやお金の相談がしやすくなる 17

  18. リサーチをもっとやってみようと思ったきっかけ ②リサーチ修行期 この領域でやってみよう と思えたきっかけ ①リサーチ開始期 最初のリサーチを どうはじめたか ③リサーチ専任期 専任リサーチャーに なるまでの悩みと

    決断のきっかけ 18
  19. 入社後リサーチの打席に立つ機会が多く、経験を比較的多く積む 「人の話を聞いたり背景を想像するのは 好きなので、 UXデザインの業務しつつ、アサインされ ればリサーチもやります〜。」 アサインされればやる程度の温度感で 「リサーチやりたい!」の熱量はない。 19

  20. リサーチをもっとやってみようと思ったきっかけ 週末に6〜7人/日のデプスインタビューをするプロジェクト 3週間、毎週土日にデプスインタビュー三昧 「1日中インタビューするの、めちゃくちゃしんどいし、疲れたし、 もう今後絶対やりたくないわ〜」 「え?!!そうなんですか!!!」 20 先輩

  21. 21 リサーチをもっとやってみようと思ったきっかけ 私そこまで疲れてないぞ?! 自分が知らなかった価値観とそれが醸成された背景知るのめちゃくちゃ楽しい。 「なんで?」を聞きまくって深ぼると褒められるし、この仕事最高では?? 他の人よりもインタビューに向いている・・・? リサーチ経験自体も他の人よりあるし、よりリサーチできるようになったら 組織に貢献できるのでは?? 自分では当たり前だと思っていたことも、 ほかの人と比べることで、「あれ案外得意なのかも」と気づく。

  22. 上司に相談しUXデザイン業務と平行してリサーチをするように 22 リサーチを強みにしたいので、知識とスキルをもっとつけたいです そういう業務ありますか! おお、リサーチ! UXデザインを担当してるプロダクト以外でも、 リサーチが発生したらアサインできるように調整するね! 上司 社員のWILL(やりたい!)を尊重して育ててくれる組織文化。 「無理なんじゃないか」と思うことも、伝えると想像以上に実現する

  23. リサーチをもっとやってみようと思ったきっかけ リサーチの適性がありそうだと思えたことが大きい 23 ・他者を知ることで自分の得意をみつける 自分は当たり前にやってるけど、周囲の人は苦戦したり乗り気じゃないことはあるか? 振り返ってみて、周囲の人よりも経験が多いことはあるか? 「この業務ならずっとやってられるな〜」って業務はあるか?

  24. 専任リサーチャーになろうと決めたきっかけ ②リサーチ修行期 この領域でやってみよう と思えたきっかけ ①リサーチ開始期 最初のリサーチを どうはじめたか ③リサーチ専任期 専任リサーチャーに なるまでの悩みと

    決断のきっかけ 24
  25. 25 定期的に問われる「お前はどうしたいの?」 どうなりたいのか、決めきれてなくて・・・ なので、現状のままUXデザイン業務と兼務でリサーチができればと・・・ 「べぢまきはリサーチスキルを身に付けてどうしたいの? プロダクトマネージャーになりたいの?UXデザイナーとして武器のひとつにしたいの? リサーチャーを極めたいの?来期はどんな仕事にアサインして欲しいの?」 リサーチは好きだけど、それだけを極めていくことへの漠然とした不安 上司

  26. リサーチは好きだが、それを極めていくことへの漠然とした不安 リサーチだけをやっているロールモデルがいなくて先の想像がつか ない・・・ プロダクトマネージャーやUXデザイナーは先人がたくさんいて、 キャリアステップが明確そう・・・ UXリサーチ職は数年後も日本に在り続けるのか・・・ リサーチの仕事は好きではあるがそれだけでいいのか・・・ ・・・これを2年程悩み続ける 26

  27. 不安が募って煮詰まった結果、旅にでる 27

  28. 28 ひさしぶりにあったスウェーデンの友人

  29. 29 ひさしぶりにあったスウェーデンの友人 好きなのにやらないの?なんで〜?

  30. 30 ひさしぶりにあったスウェーデンの友人 好きなのにやらないの?なんで〜? そんな難しいこと考えてないで、 好きなことが仕事にできるんだから やればいいじゃない!

  31. 31 ひさしぶりにあったスウェーデンの友人 好きなのにやらないの?なんで〜? そんな難しいこと考えてないで、 好きなことが仕事にできるんだから やればいいじゃない! ロールモデルがいないってことは、 あなたがパイオニアになれるってこ とね!いいじゃない!!

  32. 32 ひさしぶりにあったスウェーデンの友人 好きなのにやらないの?なんで〜? そんな難しいこと考えてないで、 好きなことが仕事にできるんだから やればいいじゃない! ロールモデルがいないってことは、 あなたがパイオニアになれるってこ とね!いいじゃない!! やらない理由ばっかり考えていたことに気付く。

    やりたいか/やりたくないか、だとやりたい。やりたい理由は明確なのでそれでいい。
  33. 33 帰国後すぐに上司に相談 「おお、どうやったらできるか一緒に考えてみましょう」 「私UXリサーチに振り切りたいので、リサーチャー専任でやりたいです!!!!!」 社員のWILL(やりたい!)を尊重して育ててくれる組織文化。 「無理なんじゃないか」と思うことも、伝えると想像以上に実現する 再掲 上司

  34. 専任リサーチャーになろうと決めたきっかけ ・やらない理由じゃなく、やりたい理由を考える ある程度不安要素を検討しちゃったら、あとは自分がどうしたらワクワクするか考える 34

  35. まとめ ・初めから完璧なリサーチを目指さない。 社内ヒアリングなど小さくはじめる。 ・他者を知ることで自分の得意をみつける ・やらない理由じゃなく、やりたい理由を考える 35

  36. ちなみに、今のはなし ②リサーチ修行期 この領域でやってみよう と思えたきっかけ ①リサーチ開始期 最初のリサーチを どうはじめたか ③リサーチ専任期 専任リサーチャーに なるまでの悩みと

    決断のきっかけ 専任リサーチャー なってみてどうか 36
  37. 専任リサーチャーなってみてどうか 正直大変なことめちゃくちゃある 好きなことだから、自分が選んだことだから、それでも頑張るか と思える 専任になったことで仕事が明確になり動きやすくなったし、興味 持ってくれる人も増えた 37

  38. あ り が と う ご ざ い ま し

    た ! 38 @vegemaki
  39. リクルートでは、リサーチの力でプロダクトの 成長を実現するプロダクトマネージャー・ デザイナーを鋭意採用中! リサーチ × プロダクトデザイン = ✓ リクルート プロデザ

    リクルート プロダクトデザイン室公式サイト & 公式noteで情報発信中! 採用公式サイト 39
  40. 40 質 問 や 感 想 お 待 ち し

    て ま す ! リ ク ル ー ト に ご 興 味 あ る 方 は D M く だ さ い ! @vegemaki