Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

『テスト文化の醸成!』ウイングアーク1stの品質マネジメントについて、ワイガヤします

 『テスト文化の醸成!』ウイングアーク1stの品質マネジメントについて、ワイガヤします

Jumpei Ito

March 09, 2023
Tweet

More Decks by Jumpei Ito

Other Decks in Technology

Transcript

  1. update
    update
    ウイングアーク1st 株式会社
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    March 9, 2023
    『テスト文化の醸成!』ウイングアーク1stの
    品質マネジメントについて、ワイガヤします

    View Slide

  2. page No.
    page No. 2
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    ウイングアーク1stのQAエンジニアが
    複雑に入り組んだ現代QA業務に鋭いメスを入れ
    様々な取り組みやこだわりを忖度なしで語り合う
    パネル”わいがや”ディスカッション
    本セッションの内容

    View Slide

  3. page No.
    page No. 3
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    なにはともあれ会社&部署紹介

    View Slide

  4. page No.
    ウイングアーク1st株式会社 (英文表記:WingArc1st Inc.)
    株式会社リテールマーケティングワン
    文雅科信息技術(上海)有限公司
    WINGARC SINGAPORE PTE. LTD.
    株式会社Everforth
    文雅科信息技術(大連)有限公司
    WINGARC AUSTRALIA PTY LTD
    〒106-0032
    東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
    2004年3月
    10億8,400万円(2022年2月末現在)
    代表取締役 社長執行役員CEO 田中 潤
    2月
    198億(2022年2月末)
    連結717人/単体623人(2022年2月末現在)
    4
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.

    View Slide

  5. 帳票・文書管理ソリューション(Business Document Solutions, BDS)では、帳票に関する業務基盤として
    国内で最も多く利用されているソフトウェア及びそれらをベースとしたソリューションを提供していま
    す。請求書、納品書、発送伝票、eチケットなどの業務帳票から公的機関が発行する各種証明書まで社会
    の様々な場所で帳票の作成や出力、管理に利用されています。主力の「SVF」は、帳票の作成や出力を
    担っています。現在では「SVF」での帳票出力の85%はデジタル化されています。電子帳票プラット
    フォーム「invoiceAgent」と合わせて企業、公的機関の多くでデジタル・トランスフォーメーション(DX)
    の推進に貢献しています。
    あらゆるシーンで利用される帳票の、安定的かつ効率的
    な出力・運用を支援しています。
    電子帳票プラットフォーム「invoiceAgent」の提供で、
    より幅広い企業に導入いただいています。
    累計導入社数は30,500社以上にのぼり、10年以上にわ
    たってトップシェアを維持しています。
    ※出典:株式会社デロイトトーマツミック経済研究所 「帳票設計・運用製品の競合調査2021年度版」(帳票運用製品)
    page No. 5
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.

    View Slide

  6. page No.
    文書を使った自動処理、検索および参照な
    どの利活用はデータ化されていることが大
    前提です。データ化されたデジタル文書の
    生成を担うSVFと、紙や画像といったデー
    タが付与されていないデジタル文書をデー
    タ化するinvoiceAgent AI OCRによって文
    書データ流通の血液を生み出します。
    顧客が文書データを最大限に活用するに
    は、法令準拠可能な記録管理、企業内にお
    けるデータ共有のハブ機能、ワークフロー
    との連携などが求められています。
    invoiceAgentが文書データ流通の心臓とし
    て社内・社外連携の核となります。
    顧客が文書データを企業間でやりとりする
    ためには、受け取り側の負担を最小化、弊
    社サービスだけでなく他社サービスとの連
    携も可能としデータを一元化し、企業間
    データ流通のハブとなることが重要です。
    invoiceAgentは文書データ流通の血管とな
    り文書を流通させます。
    6
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.

    View Slide

  7. page No.
    データエンパワーメントソリューション(Data Empowerment Solutions,DES)では、様々な種類のデータ
    を組み合わせ、分析することにより、気づきや今までにない価値を生み出すビジネスの基盤となるソフト
    ウェア及びそれらをベースとしたソリューションを提供しています。生産性の向上やビジネスプロセスの
    効率化による経営スピードの向上を実現することをコンセプトとし、データの集計、分析、可視化、意思
    決定支援というデータ活用の一連の流れをカバーしています。企業の業務プロセス等に組み込まれるなど
    して、経営者から現場の業務担当者まで多くの方々にご利用頂いています。
    ビジネスの現場が抱えるさまざまな課題。 データ活用に
    よって解決に導きます。
    企業内外の情報をデータ化・管理し、必要なときに集計・
    分析・可視化する製品・サービスを提供しています。
    BI市場の成長を牽引するリーディングカンパニーと
    なっています。
    ※出典:ITR「 DBMS/BI市場 2021」データ分析/レポーティング市場:ベンター別売上金額推移およびシェア
    7
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.

    View Slide

  8. page No. 8
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.

    View Slide

  9. page No.

    2
    0
    2
    2

    2



    様々なソフトウェアやクラウドサービスを提供しながら、安定的な成長を継続しています。
    市場期待の大きいクラウドを成長の柱に据え、クラウドサービスの強化に力を入れています。
    *1 調整後EBITDA EBITDA=営業利益+減価償却費及び償却費 / 調整後EBITDA=EBITDA+一過性の費用
    *2調整後当期利益 調整後当期利益=親会社の所有者に帰属する当期利益+ 一過性の費用-調整項目の税効果調整
    2022年2月期
    9
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.

    View Slide

  10. page No.
    (2022年2月末現在)
    10
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.

    View Slide

  11. page No.
    (2022年2月末現在)
    ※ 2022年6月より 「SPA」および「SPA Cloud」は「invoiceAgent 文書管理」ならびに「invoiceAgent AI OCR」と名称を変更しました。
    ※JIIMA認証ロゴは公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会によりライセ ンスされています。
    11
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.

    View Slide

  12. page No.
    (2022年2月末現在)
    ※ ITreview Grid Award 2022 Fall BI(ビジネスインテリジェンス)部門
    12
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    ※JIIMA認証ロゴは公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会によりライセ ンスされています
    ※日経コンピュータ 2022 年 9 月 1 日号 顧客満足度調査 2022-2023
    データ分析・利活用支援ソフト/サービス部門1位

    View Slide

  13. page No.
    (2022年2月末現在)
    ※ ITreview Grid Award 2022 Fall BI(ビジネスインテリジェンス)部門
    ※ITreview Grid Award 2022 Fall セルフサービスBI部門
    13
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    ※日経コンピュータ 2022 年 9 月 1 日号 顧客満足度調査 2022-2023
    データ分析・利活用支援ソフト/サービス部門1位

    View Slide

  14. page No.
    page No. 14
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    帳票・文書管理
    ソリューション事業
    (BD事業)
    データエンパワメント
    ソリューション事業
    (DE事業)
    SPQI部とは?
    ソフトウェアプロセス&品質改善部
    (SPQI部)
    検証支援
    品質内部監査

    View Slide

  15. page No.
    page No. 15
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.

    View Slide

  16. page No.
    page No. 16
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    品質マネジメント
    プロダクト品質とプロセス品質をマネジメントする

    View Slide

  17. page No.
    page No. 17
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    プロダクトやサービスのリリース方針
    WingArc1stとしての品質保証基準(品質ゴール)を持った公正な品質管理
    品質データやリスクはリリースサイクルの中で継続的に透明性をもって提供
    Dev&QA
    事業部
    品質管理責任者
    ステーク
    ホルダー
    お客様
    サポート
    プロダクトの
    品質保証基準を確保
    事業部として
    リリース判定
    出荷承認
    流出バグ
    スピーディな対応
    バグの品質管理
    リリース

    View Slide

  18. page No.
    page No. 18
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    品質ゴール
    プロダクト
    バックログ
    マスター
    テストプラン
    プロダクト
    リリース
    品質データ
    品質
    品質
    品質
    フェーズ フェーズ フェーズ
    品質は段階的に確保する傾向

    View Slide

  19. page No.
    page No.
    テスト設計
    19
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    受け入れテスト ユースケーステスト 脆弱性診断
    システムテスト ○○機能テスト、ハッピーパス 信頼性テスト、性能テスト
    統合テスト APIテスト セキュリティテスト
    単体テスト ユニットテスト 静的解析






    テストタイプ
    要件
    テストは体系的にマネジメントする
    テスト計画
    品質ゴールの作成 機能 非機能
    テスト実行&品質分析
    ISO25000シリーズの品質特性を利用して第三者に品質の説明ができる状態

    View Slide

  20. page No.
    page No. 20
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    一度テストしたものは(ほぼ)すべて自動化する
    受け入れテスト ユースケーステスト 脆弱性診断
    システムテスト ○○機能テスト 性能テスト
    統合テスト APIテスト セキュリティテスト
    単体テスト ユニットテスト 静的解析






    テストタイプ
    E2E
    テスト
    APIテスト
    ユニットテスト
    テスト自動化ピラミッド
    UI層
    Service層
    Server層

    View Slide

  21. page No.
    page No. 21
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    プロセスで品質を作り込む
    要件 機能KickOff 仕様書作成 実装
    仕様レビュー
    テストフレー
    ムワーク作成
    テスト設計
    システム
    テスト実行
    結合
    テスト実行
    仕様レビュー
    MTP作成 品質分析
    品質分析
    MTP作成
    テスト設計
    レビュー
    テスト設計
    レビュー
    Dev
    SET
    Test
    QA MTPレビュー 仕様レビュー
    テスト結果
    レビュー
    テスト設計
    レビュー
    品質レビュー

    View Slide

  22. page No.
    page No. 22
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    リスクは透明性をもって提供
    SPQI部
    開発部
    戦略部
    CS部
    リスクリスト
    営業部
    ステーク
    ホルダー
    Cloud
    技術部

    View Slide

  23. page No.
    page No. 23
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    テスト文化を醸成するには
    開発職の新人さんにもQA研修した方が良い説

    View Slide

  24. page No.
    page No. 24
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved. 24
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    新人研修の概要
    職種
    (配属時
    期)
    4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
    初旬 中旬 下旬 初旬 中旬 下旬 初旬 中旬 下旬 初旬 中旬 下旬 初旬 中旬 下旬 初旬 中旬 下旬 上旬 中旬
    SE
    TS
    サポート
    開発
    QA
    プログラミング研修
    研修
    オリエン
    製品研修 OJT的な
    プログラミング研修
    開発職部門
    (各プロダクト1〜2週間)




    Q
    A


    Q
    A


    • ファンダメンタル的な研修を積んだ6月〜7月から開発職の研修がスタート
    • 各プロダクト開発部門の研修を我々の研修が前後半でサンドイッチする形(好評)
    • 我々が関わり始めてから今年で4年目

    View Slide

  25. page No.
    page No. 25
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    • (前半)バリバリの開発畑に飛び込んでいくエンジニアに品質の重要性をインプットできる
    • (前半)今後の開発研修でも役立つ仕事の進め方やプロセスのノウハウをインプットできる
    • (後半)製品知識やスキルを身に着けた上で、テストの自動化などの実地研修が行える
    • 今年度からはTS、サポートも研修対象とするように要望されている
    昨年度の研修実績から作成したワードクラウド

    View Slide

  26. page No.
    page No. 26
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    優秀なQAを獲得するには
    QA職もインターンをやった方が良い説

    View Slide

  27. page No.
    page No. 27
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    実際のタイムテーブル
    Management3.0
    10:00 ワーク
    ソフトウェアテストを知るワーク
    13:00 ワーク
    菩薩のグラレコ入門
    14:30 クラス
    先輩社員のガチカレンダー探訪
    15:00 ワーク
    座談会(社員)
    16:00 パーティ
    Day1(2/15) Day2(2/16) Day3(2/17)
    オリエンテーション
    10:00 クラス
    オンボーディング
    12:30 ワーク
    しくじり先生 俺みたいになるな?
    14:00 クラス
    座談会(GMG)
    16:00 パーティ
    マインクラフトの世界で体感するスクラム
    10:00 ワーク
    3日間をふりかえる
    15:00 ワーク
    座談会(社員)
    16:00 パーティ

    View Slide

  28. page No.
    page No. 28
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    • 採用は二の次。知らなかった世界を体感してもらいお土産として持って帰ってもらう
    • 会社のリアルな空気感を感じてもらう(生き生きしてる姿を見せられれば尚良し)
    • 細かなオンボーディングや心理的安全性を確保した座談会なども重要

    View Slide

  29. page No.
    page No. 29
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    開発者との相互理解を得ないと
    良いプロダクトは生み出せない説

    View Slide

  30. page No.
    page No. 30
    Copyright © 2023 WingArc1st Inc. All Rights Reserved.
    そちらについては明日のDAY2にて!

    View Slide