Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

GKE Overview March 2021: Introducing Autopilot

GKE Overview March 2021: Introducing Autopilot

923237754890d536819892ad42451555?s=128

sakajunquality

March 08, 2021
Tweet

Transcript

  1. Jun Sakata Google Developers Expert, Cloud @sakajunquality GKE Overview 2021.03.08

    #GCPUG Tokyo GKE Day March 2021
  2. アジェンダ Google Kubernetes Engine - GKE とは - 他の Google

    Cloud のコンテナランタイム - Standard と Autopilot - GKE と Upstream Kubernetes との違い - まとめ
  3. GKE とは Secured and fully managed Kubernetes service with revolutionary

    autopilot mode of operation.
  4. GKE - Kubernetes のマネージドサービス - What is Kubernetes? - https://speakerdeck.com/masayaaoyama/devboost-k8s-cn

  5. 何がマネージされているのか - コントロールプレーン https://cloud.google.com/blog/products/containers-kubernetes/introducing-gke-autopilot

  6. 何がマネージされているのか - コントロールプレーン - Google Cloudがすべて管理 - i.e. No SSH

    - リクエストに応じて自動でスケールアップ - ダウンタイムなしのメンテナンス - ※ Regional Clusterのみ https://cloud.google.com/blog/products/containers-kubernetes/introducing-gke-autopilot
  7. 何がマネージされているのか - データプレーン(ノード) https://cloud.google.com/blog/products/containers-kubernetes/introducing-gke-autopilot

  8. 何がマネージされているのか - データプレーン(ノード) - ノードプールと言う形で抽象化して提供 - ノードのGCEのスペックを選択 - スケールアウト・イン、サービスイン・アウトは 自動

    - パッチマネジメントも自動 - SSHは可能 https://cloud.google.com/blog/products/containers-kubernetes/introducing-gke-autopilot
  9. GKE Day 2 Operations - メンテナンス - コントロールプレーンに加えてノードのメンテナンスが必要 - ※

    Surge Upgrade / Maintenance Windowなどの便利な機能は存在 - 最適化 - GKE上のワークロード(Pod) に応じたノードのスペックの最適化 - ※ Node Auto Provisioning なども存在 - 監査やセキュリティ - SSHできてしまうのでポリシーによっては厳しい対応が必要な場合も
  10. https://www.youtube.com/watch?v=_JKsv2BtAnY

  11. GKE Autopilot - コントロールプレーンに加えてノードも完全に Google Cloud が管理 - ユーザーサイドからGCEは見れない -

    必要なリソースをGoogle側が割当 (NAP) - No SSH - ※ Kubernetes のノードとしては見れる https://cloud.google.com/blog/products/containers-kubernetes/introducing-gke-autopilot
  12. GKE Autopilot - クラスター+ノードのインスタンス課金→クラスター+Pod単位の課金 - StandardだとノードはGCEのSLA→Autopilotはノード部分も含めてGKEとして SLA保証 - 裏側のDeep Diveは

    @kazshinohara におまかせ
  13. https://twitter.com/kelseyhightower/status/1364779881297440768

  14. GKE Autopilot Limitations - 便利だが制限も - https://cloud.google.com/kubernetes-engine/docs/concepts/autopilot-ove rview#limits - Resource,

    Linux Capabilities, Webhook etc... - この辺の話は @makocchi さんが詳しく Gatekeeper について解説してくれます
  15. 他の Google Cloud の コンテナランタイム

  16. Cloud Run - サーバーレスのアプリケーション - Knativeベース - 任意コンテナイメージをデプロイ - 基本的にイベント・ドリブン

    - HTTP / gRPC / WebSocket
  17. Compute Engine - IaaS VM - GKE Standardでのノード - コントロールプレーンなしでもコンテナはデプロイ可能

    - https://cloud.google.com/compute/docs/containers/deploying-containers
  18. Container Runtime Cloud Run GKE Autopilot GKE Standard GCE GAE

    Flex
  19. Container Runtime Cloud Run GKE Autopilot GKE Standard GCE GAE

    Flex 容易さ 自由度
  20. Standard / Autopilot

  21. Standard / Autopilot

  22. Standard / Autopilot Standard - Node Config / Solo-tenant Node

    などよりパフォーマンス等を意識したカスタマイズが可能 - CPU/GPUの選択ができる - クラスター課金/SLA Autopilot - 汎用的につかえる (E2なのでN1と同水準のパフォーマンスは維持) - ワークロードや設定に制限がある - Pod 課金 /SLA
  23. Upstream Kubernetes との違い

  24. GKE specific features - Computing - Node Auto Provisioning -

    Multi-dimensional autoscaling - Node Config - Operations - Release Channel - Surge Upgrade - Maintenance Window
  25. GKE specific features - Networking - NEG - Multi Cluster

    Ingress / Multi Cluster Service - Trust / Security - Shield GKE Nodes - GKE Sandbox - Workload Identity
  26. まとめ GKE はいいぞ!

  27. まとめ - GKE はマネージドの Kubernetes - Standard→ノードをユーザーが管理する分自由度が高い - Autopilot→新登場、制約が多い代わりにノード管理から開放 -

    イベント・ドリブンなものであれば Cloud Run も選択肢の一つ
  28. Thank You! Jun Sakata Google Developers Expert, Cloud @sakajunquality