$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

Introduction to Cloud Run 2021

sakajunquality
February 04, 2021

Introduction to Cloud Run 2021

sakajunquality

February 04, 2021
Tweet

More Decks by sakajunquality

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Jun Sakata Google Developers Expert, Cloud @sakajunquality Cloud Run 入門

    2021.02.04 #gdgtokyo GDG Tokyo New Year LT大会 2021
  2. アジェンダ Cloud Run - Cloud Runとは - 使い方 - 他のプロダクトとの比較

    - まとめ
  3. Cloud Runとは コンテナを秒単位で本番環境にデプロイ

  4. Cloud Run - フルマネージドのサーバーレスのプラットフォーム - 時間課金 / Scale to 0

    - 任意コンテナイメージをデプロイ - HTTP / gRPC / WebSocket
  5. Cloud Run - サーバーレスのアプリケーション - 任意コンテナイメージをデプロイ - HTTP / gRPC

    / WebSocket Cloud Run HTTP
  6. Cloud Run - サーバーレスのアプリケーション - 任意コンテナイメージをデプロイ - HTTP / gRPC

    / WebSocket Cloud Run gRPC
  7. 使い方

  8. Containers? - i.e. Docker Image

  9. コンテナのリリース ソースコード コンテナ イメージ 実行環境

  10. コンテナのリリース ソースコード コンテナ イメージ 実行環境 ビルド デプロイ

  11. Dockerfile?

  12. // 書く vim Dockerfile // ビルド gcloud builds submit --tag

    [image] . // デプロイ gcloud run deploy --image [image]
  13. Dockerfile書きたくない?

  14. Google Cloud buildpacks - Dockerfileなしにコンテナイメージを作成 - CNCFのBuildpacksをベースとしたOSS - https://github.com/GoogleCloudPlatform/buildpacks

  15. // けす rm Dockerfile // ビルド gcloud builds submit --pack

    image=[image] // デプロイ gcloud run deploy --image [image]
  16. 1コマンドで?

  17. // いらない rm Dockerfile // ビルドとデプロイ gcloud beta run deploy

    --source .
  18. コンテナのリリース(buildpacks) ソースコード コンテナ イメージ 実行環境

  19. Dockerfileそれでも書いた ほうがいい場合も?

  20. Cloud Runのリソース

  21. Cloud Run リソース - CPU: 1,2,4 vCPU - Memory: max

    8GB - 最大のリクエスト: 15m (GA), 60m (Preview) - インスタンス数: 0-1000 (最小も指定可能に) - インスタンスあたりの同時リクエスト: 1-250 - Custom Domain/Custom TLS Certificate - Cloud Traceとの連携
  22. Cloud Run 簡易CIも - GitHubやCloud Source Repositiriesのソースコードに対してCloud Runに 対するデプロイのパイプラインをGUIで設定可能 -

    https://cloud.google.com/run/docs/continuous-deployment-with-clo ud-build
  23. Cloud Run w/ GitHub Actions - GitHub Actionsのヘルパーも公式で用意されている - https://github.com/google-github-actions/setup-gcloud

  24. Cloud Runの連携 - Cloud Workflow - Cloud API Gateway -

    Eventarc - etc...
  25. Cloud Run Eventarc - Event driven trigger via Audit Logging

    - https://cloud.google.com/blog/topics/developers-practitioners/event arc-unified-eventing-experience-google-cloud
  26. 他のGCPのプロダクト と比較?

  27. v.s. App Engine (GAE) - 対応言語やバージョンの縛りがなくなる - Service Account が柔軟(複数サービス展開時)

    - App Engineのがいいことも - Static Contents Server / Cloud CDN - Cloud IAP - (GAEの内部でも buildpack 使われてる)
  28. v.s. Cloud Functions (GCF) - Runは各インスタンスが同時に複数リクエスト受けることができる - 主要言語に Functions フレームワークも提供しているのでRunをFaaSのよ

    うな利用でも利用可能 - https://cloud.google.com/functions/docs/functions-framework?hl= en
  29. v.s. Kubernetes Engine (GKE) - クラスター課金ではなくリクエストベースの課金 - クラスターが管理不要なので気軽に始められる - GKEのほうが柔軟性はある

    - プロトコル, 実行時間の縛り, サイドカー, ローカルのディスクなど
  30. まとめ Cloud Runはいいぞ!

  31. まとめ - Cloud Runはフルマネージドのサーバーレスランタイム - BuildpacksによりDockerfileを書かなくてもよい - 日々アップデートされており柔軟なワークロードに対応 - リリースノート

    - https://cloud.google.com/run/docs/release-notes?hl=en
  32. Thank You! Jun Sakata Google Developers Expert, Cloud @sakajunquality