$30 off During Our Annual Pro Sale. View details »

リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー2020表彰式(主催挨拶)

shinozawa
March 06, 2020

 リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー2020表彰式(主催挨拶)

リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー2020では4社を新たに表彰し、これまで2015年より累計42社を表彰してきました。本賞は世の中のベンチャーの表彰制度よりもフライングして賞を出し、共に今後成長しようと呼びかけるもので、42の受賞企業は生存率100%です。

shinozawa

March 06, 2020
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー2020 表彰式 2020年3月6日 モデレータ 株式会社リバネス 創業開発事業部 部長 篠澤裕介

  2. 日本にベンチャーは根付くのか? 1 2014年開始

  3. リアルテック黎明期から表彰制度を設立 2015 2016 2017 2018 2019 4社 7社 9社 8社

    10社 合計 38 社 生存率 100 %
  4. パートナーとの共創事例 黎明期から仕掛け続けた案件たちが表出 3 ベンチャー、⼤企業 ベンチャー、⼤企業、リバネスの3者連携 チャレナジー、THK、⽇鉄エ ンジニアリング、⼩橋⼯業、 出資+事業連携 ACSL、⽇本ユニシス 事業連携

    ニューロスペース 吉野家、事業連携 インテグリカルチャー、 ⽇本ハム、共同研究 トイメディカル、ロート リバネス、資本業務提携 Kakaxi、⽇本ユニシス リバネス、業務提携 メタジェン、協和発酵バイ オ、リバネス共同研究 Rhelixa、損保ジャパン リバネス、資本業務提携 Rhelixa、エピゲノム解析技術を 農・畜・⽔産研究に拡⼤ 味 など向上⽀援(2019/6/4) 3社共同研究を開始〜腸内環境を標的 とした健康維持・疾患予防研究の第⼀ 歩を踏み出す〜(2017/3/17) ⽇本ユニシス Kakaxi,Incへ出資し、農 地モニタリングIoTデバイス「KAKAXI」 を活⽤(2018/5/9) リバネスとロート製薬、熊本発ベ ンチャーのトイメディカル社と資 本業務提携(2018/7/20) 量産機販売に向けた総額約6億円の資 ⾦調達完了及び事業連携強化のお知 らせ(2019/7/23) ⽇本ユニシス、東北電⼒の「⽕⼒ 発電所における設備パトロール⾃ 動化」に向けた取り組みをロボッ ト・AI技術で⽀援 (2019/5/28) 国内初、AI やIoT 技術を活⽤した 睡眠解析プラットフォームβ版ス タート 第⼀弾として吉野家との 実証実験が決定(2017/10/11) インテグリカルチャー、⾷⾁業界最 ⼤⼿の⽇本ハムと共に細胞培養⾁の 基盤技術開発を開始(2019/7/4)
  5. リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー設立の趣旨 4 多くの ベンチャー 表彰制度 成功している有名な企業を表彰 私達が 表彰したい TP開始以来6年間で、共に育ってきた これから有名になる企業

    (累計38社) 重視する ポイント リアルな「課題解決」 リアルな「個人のパッション」 リアルな「サイエンス・テクノロジー」
  6. リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー2020 5 スタートアップ部門 グロース部門 設立3年以内 設立3年以上 ブースト部門(IPO、売上10億円等を達成)該当なし