Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

フルリモートでできる勉強せざるを得ない環境の作り方

 フルリモートでできる勉強せざるを得ない環境の作り方

勉強を継続するには意識ではなく仕組みを変えることがとても重要です。いかに勉強せざるを得ない環境を作り続けることができるのか。
今回はフルリモートでできる勉強せざるを得ない環境の作り方についてまとめました!

2021/07/21 【Hedge #10】エンジニアの勉強法ハックLTにて登壇した内容になります!
https://rakus.connpass.com/event/216412/

832534770705425fc1f64ad60cb875a2?s=128

sho kanamaru

July 21, 2021
Tweet

Transcript

  1. フルリモートでできる 勉強せざるを得ない環境の作り方 エンジニアの勉強法ハックLT- vol.5 21. July. 2021 - Sho Kanamaru

    (@show_kanamaru)
  2. 2018年1月より、株式会社POLというスタートアップで LabBaseというプロダクトの開発を担当しています. フロントエンド(React)、バックエンド(Java)両方書いてます. 月1でフットサルやってるのでぜひ一緒にやりましょう! 自己紹介 金丸 翔 @show_kanamaru

  3. 科学技術人材のキャリアプラットフォーム
 (オンラインイベント) 
 (第二新卒/中途)
 (新卒)


  4. こんな経験はありませんか? 明日からめちゃくちゃ 勉強するぞ!!!! イベントに参加したり、 強強エンジニアと話したりして やる気アップ!!! やる気出ないな〜 時間が経つと・・・ だんだん熱が冷めていく・・・

  5. こんな経験はありませんか? 「意識を変える」「やる気を出す」はそのときだけ

  6. こんな経験はありませんか? 意識ではなく仕組みを変えることが重要

  7. こんな経験はありませんか? 意識ではなく仕組みを変えることが重要 やらざるを得ない環境を作ること

  8. やったこと 「フルリモートでできる 勉強せざるを得ない環境を作り方」を共有します!

  9. 1. 目標を宣言する

  10. 課題 インプットしないといけないのは わかってるんだけど、なかなか継続できないな〜 エンジニアは 常に勉強し続けないと!

  11. 「週1冊技術書を読む」という目標を宣言

  12. 「週1冊技術書を読む」という目標を宣言 ・みんながいるチャンネルでやると宣言 ・技術顧問の方を巻き込む やらざるを得ない環境を作る

  13. サマリ例①

  14. サマリ例②

  15. その結果・・・ まとものインプットができてなかった自分が 半年間週1冊技術書を読み続けることができた! https://qiita.com/sho-kanamaru/items/0c633fc85acbf661e1e8 読んでいた本はこちらで紹介しています↓

  16. 2. 1人ではなく仲間を巻き込む

  17. 課題 ・1人だとどうしても怠けてしまうな〜 ・難しい参考書1人で読むのはしんどいな〜

  18. チームで輪読会を実施 日時:毎週木曜 12-13 (ランチ食べながら) 参加人数:4〜6人 やりかた:1人1項を読んできて共有&議論 https://note.com/show_kanamaru/n/ndd90c3999b58 note書いたのでぜひ読んでください!

  19. チームを巻き込む ・チームメンバーを巻き込む ・自分だけやらないわけにはいかない やらざるを得ない環境を作る

  20. 3. 予定に組み込む

  21. 課題 ・技術書読む ・リファクタリング ・振り返り やったほうがいいことはわかってるんだけど、 忙しくてどうしても優先度下げちゃうんだよな〜 などなど・・・

  22. 1日ひとつだけ強くなるシート 「強くあり続けるには自分を飽きさせないこと」 「成長が実感できていれば、飽きるってことはない」 プロ格闘ゲーマー 梅原大吾さん

  23. 1日ひとつだけ強くなるシート 1日ひとつだけでも強くなったことを書いて、成長を実感し続けよう!!!

  24. やろうと意気込んだはいいものの・・・ 「空いてる時間に書こう!」では一切書かれることがなく真っ白に・・・

  25. 夕会のアジェンダに組み込む 夕会のアジェンダに記入時間を追加したら全員が書くように! ・アジェンダに組み込む ・無理やり書く時間を作る やらざるを得ない環境を作る

  26. まとめ 1. 目標を宣言する 2. 1人ではなく仲間を巻き込む 3. 予定に組み込む 勉強せざるを得ない環境を 作り続けましょう!

  27. Thanks ! 👋