Office365 Graph で2種類のアクセス許可の仕様にハマった話 #o365jp

Office365 Graph で2種類のアクセス許可の仕様にハマった話 #o365jp

[Session Title]
Office365 Graph で2種類のアクセス許可の仕様にハマった話

[Event Info]
第25回 Office 365 勉強会:Microsoft Graph API https://jpo365ug.connpass.com/event/142896/

[Sumally]
Graph APIを使うにあたって、OAuthを使ったアクセストークンの取得は必須の基礎的部分ですが、アクセストークンは取得できても、アクセス範囲やアクセス許可のアプローチについては、なんだかよくわからない、ということも多いのではないでしょうか。

このセッションでは私自身が躓いた予定表のデータを横断的に取得したいといったシナリオをベースにしながら、Office365 Graph における2種類のアクセス許可の仕様と捉え方、考え方を解説していきます。

[Blog Article]
このセッションの内容は以下のBlog記事でも詳しく書いています。併せて参照してみてください。

Morning Girl:Office365 GraphAPI で認証アプローチ毎のアクセス範囲にハマった話 ユーザーの予定(Event)を横断的に取得したい! 
http://kageura.hatenadiary.jp/entry/2019/04/22/Office365_GraphAPI_%E3%81%A7%E8%AA%8D%E8%A8%BC%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%81%E6%AF%8E%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E7%AF%84%E5%9B%B2%E3%81%AB%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%81%A3#%E3%82%84%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%A8

CData Software Japan Blog: CData Office365 Driverが「アプリケーションのアクセス許可(ClientCredentials)」に対応しました
https://www.cdatablog.jp/entry/2019/09/19/105417

86e4f6731e81df0591bd9cb66ddbd347?s=128

Kazuya Sugimoto

September 25, 2019
Tweet