ひとつのデータモデルから Power BI と Excel のレポートを作る

ひとつのデータモデルから Power BI と Excel のレポートを作る

341ddf0eaad969f2ec57b5101a959ce7?s=128

suzukirei

July 19, 2020
Tweet

Transcript

  1. ひとつのデータモデルから Power BI と Excel のレポートを作る @ Power BI 勉強会

    #18 | 2020.07.18
  2. スズキ レイ Qiita : @suzukirei

  3. やりたいこと • ひとつのデータモデルから Power BI レポートと Excel レポートを作りたい。 • データソースが変更された際に両方とも自動的に更新されるようにしたい。

    data model data source Power BI Report Excel Report
  4. なんで? • Power BI と Excel でデータの表現にそれぞれ得意と不得意がある。 • データの視覚化は Power

    BI が得意だが、細かい表計算などは Excel が得意。 • つまり、両方使ったほうがよいし、両方使えるようになっている。(=ブックの発行) • ただ、それぞれでデータモデルを作るのは何かと手間だし齟齬も発生しそう。 • なので、両レポートのもととなるデータモデルを一元化したい。 Power BI Report Excel Report data model
  5. まずは、やってみる !

  6. Excel で分析 • Power BI のデータセットから「Excelで分析」で Excel レポートを作ってみる。 • ピボットテーブルしか作れない。

    • あらかじめ集計値をデータセット側でメジャーとして作っておかなければいけない。 • 作成したレポートを Power BI に発行しても自動更新できない。 • 静的な分析にはよいが動的なレポーティングには向かない。
  7. 違う方法で、やってみる!

  8. STEP1: Excel でデータモデルとレポートを作る • まず Excel の「取得と変換」でデータソースに接続して Power Pivot にデータモデルを作る。

    • この方法ならデータをテーブルとしても展開できる。 • これらを利用してレポートを作成する。 Excel 内にデータモデルを作る データをテーブルにも展開できる
  9. STEP2: Power BI に発行する • 作成した Excel ブックを Power BI

    のワークスペースに発行(アップロード)する。 • 自動更新設定をする Excel 内のデータモデルが データセットとして表示される エクスポートだと データセット(モデル)として 発行してしまう。
  10. STEP3: Power BI Desktop から接続 • Power BI Desktop のデータ取得で「Power

    BI データセット」を選ぶ。 • 昨年追加された新機能(Power BI service live connection) • 先ほどワークスペースにアップロードした Excel の データモデル がデータセットとして選べる!! Excel 内のデータモデルが データセットとして表示される
  11. STEP4: できました! • このデータモデルから Power BI レポートを作成して同じワークスペースに発行する。 • Excel のデータモデルが更新されると

    Power BI レポートも更新される! モデルは参照のみ 両レポートのデータモデルは Excel ブックの中にある
  12. やったね!

  13. しかし、残念なところも… • アプリとして発行できない。 • Excel で接続できるデータソースには限りがある。 • 特に Power BI

    dataflow に繋げないのは痛い。 アプリの発行画面で Power BI レポートが出てこない
  14. 今回の感想 • どちらかと言うと Excel 側の機能が追い付いていない気がする。。 • でも今後、新機能も色々と予定されているので期待(New Data Type とか)。

    • なんだかんだでどこの企業も Excel はよく使う。 • Excel との親和性は Power BI の他社製品に対するアドバンテージ。 • なので、もっと積極的に使ったほうがいいと思う。
  15. おわり