Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

リスティング広告 アカウント分析マニュアル

taka
December 20, 2021

リスティング広告 アカウント分析マニュアル

実際の広告運用の現場で当社が活用している資料

taka

December 20, 2021
Tweet

More Decks by taka

Other Decks in Marketing & SEO

Transcript

  1. リスティング広告 アカウント分析マニュアル ナウビレッジ株式会社

  2. 基本編

  3. 数 率 単価 表示回数(ケース1) クリック数(ケース2) CV数(ケース3) CTR(ケース4) CVR(ケース5) CPC(ケース6) CPA(ケース7)

    分析箇所 大項目は [数] [率] [単価]
  4. 1. 入札単価 キーワードの入札単価が低すぎる。 2. 毎日の予算 毎日の予算が低いため、いつも1日の早いうちに上限予算に達してしまう。 3. テキスト広告およびキーワード テキスト広告とキーワードが検査で承認されず、その結果、アカウントで表示されていない。 4.

    検索ニーズ そもそも、登録済のキーワード自体があまり検索されていない。 5. 品質スコア 品質スコアが低すぎる (応用編にて詳細記載) ケース1:表示回数が少ない 要因 キャンペーン名 キャンペーン タイプ 表示回数 クリック数 CTR 平均CPC コスト CV CPA CVR ◦◦ - ◦◦ - ◦◦ 検索 356 10 2.81% ¥85 ¥850 1 ¥850 10.00% △△ - △△ - △△ 検索 2,000 100 4.44% ¥400 ¥40,000 5 ¥8,000 5.00% ◇◇ - ◇◇ - ◇◇ 検索 12,000 100 0.83% ¥1,000 ¥100,000 1 ¥100,000 1.00% □□ - □□ - □□ ディスプレイ 124,608 150 0.12% ¥58 ¥8,775 5 ¥1,755 3.33% 要因
  5. ケース 考えられる要因 確認 対策 表示回数が少ない 1. 入札単価 入札単価が低すぎる。 入札単価を確認する。 1.入札単価が低い場合は上げる。

    拡張クリック単価の場合→入札単価を上げる。 目標CPA入札の場合→目標CPAを上げる。 2. 入札単価が高い場合は、他の要因を考える。 ※400円以上は高い。 2. 毎日の予算 毎日の予算が低いため、いつも1日の早いうちに 上限予算に達してしまう。 毎日の予算を確認する。 1.毎日の予算が低い場合は日予算を上げる。 2. 設定している日予算より、1日の使用金額が少ない場合 →他の要因を考える。 3. テキスト広告、キーワード テキスト広告とキーワードが検査で承認されず、 その結果、アカウントで表示されていない。 テキスト広告とキーワードが審査で 落ちていないか確認する。 広告とキーワードのステータス確認。 ※「掲載不可」等が出ていないか確認 4. その他 そもそも、登録済のキーワード自体があまり検索 されていない。 ユーザーがどのような検索を行って いるかを検討し、適切なキーワード を追加する。 キーワードプランナーを参照してキーワードを選定する。 ケース1:表示回数が少ない 要因と対策
  6. 要因 A:表示回数が少ない場合 表示回数が少ない場合は、クリック数も少なくなる。 B. 表示回数が多い場合 1. テキスト広告の品質が悪い。 2. 広告表示オプションが設定されていない。 3.

    キーワードの品質が悪い。 4. キーワードのマッチタイプが適切でない。 ケース2:クリック数が少ない 要因 キャンペーン名 キャンペーン タイプ 表示回数 クリック数 CTR 平均CPC コスト CV CPA CVR ◦◦ - ◦◦ - ◦◦ 検索 356 10 2.81% ¥85 ¥850 1 ¥850 10.00% △△ - △△ - △△ 検索 2,000 100 4.44% ¥400 ¥40,000 5 ¥8,000 5.00% ◇◇ - ◇◇ - ◇◇ 検索 12,000 100 0.83% ¥1,000 ¥100,000 1 ¥100,000 1.00% □□ - □□ - □□ ディスプレイ 124,608 150 0.12% ¥58 ¥8,775 5 ¥1,755 3.33%
  7. ケース 考えられる要因 確認 対策 A. 表示回数が少ない --- 表示回数を増やす対策を見直す ケース1にもどる B.

    表示回数が多い 1. テキスト広告 テキスト広告がユーザーにとって魅力的でない可能性が 高い。 テキスト広告を見直す 1. 言い回しの改訂 キーワードの関連性を改善する。 2. 数字を挿入 一般に、テキスト広告に数字を追加すると、クリッ ク率が上がる。 Ex:以前の____倍、など ※ただし、No.1などの表現は検査に合格しないので、 注意が必要。 2. 広告表示オプション 広告表示オプションが設定されていないため、広告がク リックされていない可能性がある。 広告表示オプションが設定されているかを確認 する: ・コールアウトオプション ・構造化スニペット ・サイトリンク ・コールアウト表示オプション 抽象的な言い回しはOK ・構造化スニペット 具体的な言い回しが必要 ※抽象的な言い回しは検査で落ちる。 ・サイトリンク 問い合わせ、体験談、など。 3. キーワード キーワードの品質または関連性が低い。 検索語句に明らかに不要と考えられる語句がな いかどうか調べる 1. キーワードの見直し 2. 除外キーワードの追加 4. キーワードのマッチタイプ 広くマッチするキーワードであるため、関連のない検索 語句に対して広告が表示されている可能性がある。 キーワードのマッチタイプを見直す フレーズ一致を推奨 ケース2:クリック数が少ない 要因と対策
  8. ①コールアウト:一般に、「送料無料」や「24時間カスタマーサービス」などの他とは異なる利点をユーザーにアピールできる。ユーザーに 自社のビジネスやサービスに関する詳しい情報を提供できる。 ②スニペット:自社のサービスやサービスの特定の側面を強調できるオプション。ユーザーに自社のサービスやサービスの詳細を伝えることが できる。 ③サイトリンク:サイト内の特定のページにユーザーを誘導できるオプション。このオプションにより、ユーザーは知りたい情報や購入した いサービスが掲載されたサイトに直接移動できる。例)メインの広告ではユーザーをキズキのホームページに誘導するが、「体験談」をクリックす るとユーザーをそのシステムに関連するランディングページに誘導する。 広告表示オプションとは? ①コールアウト ②スニペット

    ③サイトリンク ※広告表示オプションは最大3つ表示される。 設定されている表示オプションの何が表示されるかは 都度Googleのシステムに依存。
  9. キャンペーン名 キャンペーン タイプ 表示回数 クリック数 CTR 平均CPC コスト CV CPA

    CVR ◦◦ - ◦◦ - ◦◦ 検索 356 10 2.81% ¥85 ¥850 1 ¥850 10.00% △△ - △△ - △△ 検索 2,000 100 4.44% ¥400 ¥40,000 5 ¥8,000 5.00% ◇◇ - ◇◇ - ◇◇ 検索 12,000 100 0.83% ¥1,000 ¥100,000 1 ¥100,000 1.00% □□ - □□ - □□ ディスプレイ 124,608 150 0.12% ¥58 ¥8,775 5 ¥1,755 3.33% A. クリック数が少ない場合: クリック数が少ない場合は、CVも少なくなる。 B. クリック数が多い場合 :(クリック数300以上) 1. テキスト広告の品質が悪い。 2. キーワードが適切でない。 3. LPの品質が悪い。 ケース3:CV数が少ない 要因 要因
  10. ケース 考えられる要因 確認 対策 A. クリック数が少ない --- クリック数を増やす対策を見直す。 ケース1(表示回数が少ない)とケース4(CTRが低い) を参照

    B. クリック数が多い 1. テキスト広告 広告とLPとで内容が違うため、広告が検査 で落ちた可能性がある。 テキスト広告を見直す。 1. 言い回しの修正 LPの言い回しをテキスト広告に入れる。 2. キーワード キーワードが関連のないクリックを獲得して いる可能性がある。 CVが少なくコストが高いキーワードを抽 出する。 1. 入札単価の抑制 2. キーワードの一時停止 3. 除外キーワードの追加 3. LP LPの品質が悪い。 現在のキーワードとLPとの関連性を確認 する。 1. 複数のA/Bテストを作成する。 2. ヒートマップツールを導入して解析を行う。 ケース3:CV数が少ない 要因と対策
  11. 要因 キャンペーン 名 キャンペーン タイプ 表示回数 クリック数 CTR 平均CPC コスト

    CV CPA CVR ◦◦ - ◦◦ - ◦◦ 検索 356 10 2.81% ¥85 ¥850 1 ¥850 10.00% △△ - △△ - △△ 検索 2,000 100 4.44% ¥400 ¥40,000 5 ¥8,000 5.00% ◇◇ - ◇◇ - ◇◇ 検索 12,000 100 0.83% ¥1,000 ¥100,000 1 ¥100,000 1.00% □□ - □□ - □□ ディスプレイ 124,608 150 0.12% ¥58 ¥8,775 5 ¥1,755 3.33% なぜCTR(クリック率)が低いのか? CTRが低いことは、クリック数が少ないか、表示回数に比例していないことを意味する。 (クリック数÷表示回数=CTR) 要因 1. テキスト広告の品質/関連性が低い。 2. キーワードの品質/関連性が低い。 3. 広告表示オプションが使用されていない、または表示されていない。 4. 平均掲載順位が低い。 ★標準値★ 検索キャンペーン:ブランドのCTRは10%〜、ブランド以外のCTRは2%〜 ディスプレイキャンペーン:CTRは0.2%〜 ケース4:CTRが低い 要因
  12. ケース 考えられる要因 確認 対策 CTRが 低い 1. テキスト広告の品質/関連性が低い 広告を見直す/確認する。 1.

    複数の広告のスプリットテストを行い、キャンペーンを絶 えず選定・改善する。 2. 入札競合企業の広告を確認する。 競合企業の広告が当社の広告より優れている場合は、当社の 広告のスタイルを変更すべき。 ※優れているかどうかの基準は、ユーザーの立場で広告文を 見た時にクリックしたくなるかどうか。 2. キーワードの品質/関連性が低い キーワードを見直す/確認する。 1. キーワードの調査 2. キーワードの構成 3. 除外キーワードの追加 4. キーワードのマッチタイプの適切な設定 3. 広告表示オプションが使用されていない、または 表示されていない 広告表示オプションを見直す/確認する。 1. 広告表示オプションの有効活用 例: コールアウト サイトリンク スニペット 2. 入札競合企業の広告表示オプションの確認 4. 平均掲載順位が低い 平均掲載順位を上げる対策を見直す。 応用編に記載 ケース4:CTRが低い 要因と対策
  13. キャンペーン名 キャンペーン タイプ 表示回数 クリック数 CTR 平均CPC コスト CV CPA

    CVR ◦◦ - ◦◦ - ◦◦ 検索 356 10 2.81% ¥85 ¥850 1 ¥850 10.00% △△ - △△ - △△ 検索 2,000 100 4.44% ¥400 ¥40,000 5 ¥8,000 5.00% ◇◇ - ◇◇ - ◇◇ 検索 12,000 100 0.83% ¥1,000 ¥100,000 1 ¥100,000 1.00% □□ - □□ - □□ ディスプレイ 124,608 150 0.12% ¥58 ¥8,775 5 ¥1,755 3.33% なぜCVR(コンバージョン率)が低いのか? ※CVR = CV÷クリック数 CVRが低い場合、多くの要因がある。 要因: 1. 無効なクリックが多数ある。 2. LPの品質/関連性が低く、ユーザーエクスペリエンスが悪い。 ケース5:CVRが低い 要因 要因
  14. ケース 考えられる要因 確認 対策 CVRが低い 1. 無効なクリックが多数ある。 ケース3を再確認する。 --- 2.

    LPの品質/関連性が低く、ユーザーエクス ペリエンスが悪い。 LPを見直す/確認する。 1. 次の手段を使用してランディングページを最適化する。 - 強烈なヘッドライン - わかりやすく魅力的なデザイン - 使いやすい形式のランディングページ - 目立ち、確実に行動を喚起する、クリック可能なボタン ケース5:CVRが低い 要因と対策
  15. キャンペーン名 キャンペーン タイプ 表示回数 クリック数 CTR 平均CPC コスト CV CPA

    CVR ◦◦ - ◦◦ - ◦◦ 検索 356 10 2.81% ¥85 ¥850 1 ¥850 10.00% △△ - △△ - △△ 検索 2,000 100 4.44% ¥400 ¥40,000 5 ¥8,000 5.00% ◇◇ - ◇◇ - ◇◇ 検索 12,000 100 0.83% ¥1,000 ¥100,000 1 ¥100,000 1.00% □□ - □□ - □□ ディスプレイ 124,608 150 0.12% ¥58 ¥8,775 5 ¥1,755 3.33% なぜCPC(クリック単価)が高いのか? CPCが高い(コストが高い)場合、多くの要因がある。 (コスト÷クリック数=CPC) 要因: 1. キーワードの入札単価が高すぎる。 2. 入札競合企業が多数存在する。 3. キーワードの品質スコアが低い。 ★標準値★ 検索キャンペーン:ブランドのCPCは¥50〜¥100、ブランド以外のCPCは¥100〜¥1,000 ディスプレイキャンペーン:CPCは¥30〜¥80 ケース6:CPCが高い 要因 要因
  16. ケース 考えられる要因 確認 対策 CPCが高い 1. 入札単価 入札単価が高すぎる。 入札単価を見直す/確認する。 1.

    入札単価をより慎重に管理する。 2. 入札競合企業が多数存在する。 自社の状況と競合他社の状況を確認する。 1. オークション分析レポートを確認し、入札単 価を他社と比較して有効に管理する。 2. キーワードプランナーを使用して他の優れた キーワードを追加する。 3. キーワードの品質スコアが低い。 この資料の応用編を確認。 応用編で記載 ケース6:CPCが高い 要因と対策
  17. キャンペーン名 キャンペーン タイプ 表示回数 クリック数 CTR 平均CPC コスト CV CPA

    CVR ◦◦ - ◦◦ - ◦◦ 検索 356 10 2.81% ¥85 ¥850 1 ¥850 10.00% △△ - △△ - △△ 検索 2,000 100 4.44% ¥400 ¥40,000 5 ¥8,000 5.00% ◇◇ - ◇◇ - ◇◇ 検索 12,000 100 0.83% ¥1,000 ¥100,000 1 ¥100,000 1.00% □□ - □□ - □□ ディスプレイ 124,608 150 0.12% ¥58 ¥8,775 5 ¥1,755 3.33% (コスト ÷ CV = CPA) なぜCPAが高いのか? CPAが高い場合、多くの要因がある。 要因: 1. 無効なクリックが多数ある。 2. LPの品質/関連性が低く、ユーザーエクスペリエンスが悪い。わかりづらい・ダサいなど。 3. CPCが高い。そのため、クリックが少なくてもコストが高くなり、CPAが高くなる。 ケース7:CPAが高い 要因 要因
  18. ケース 考えられる要因 確認 対策 CPAが高い 1. 無効なクリックが多数ある。 ケース3を再確認する。 --- 2.

    LPの品質/関連性が低く、ユーザーエクス ペリエンスが悪い。 LPを見直す/確認する。 1. 次の手段を使用してランディングページを最適化する。 - 強烈なヘッドライン - わかりやすく魅力的なデザイン - 使いやすい形式のランディングページ - 目立ち、確実に行動を喚起する、クリック可能なボタン 3. CPCが高い。 そのため、クリックがほとんどなくてもコス トが高くなり、結果、CPAが高くなる。 ケース6を再確認する。 --- ケース7:CPAが高い 要因と対策