デザイナーが D2Cビジネスに身をおいてわかったこと

6721e347327b1423494b86b75b259625?s=47 Taketo Nakasuji
November 02, 2018
6.4k

デザイナーが D2Cビジネスに身をおいてわかったこと

【FABRIC TOKYO×SCOUTER×ReDesigner】業界構造を変革するデザインにて発表させていただいた内容です。

イベント詳細:
https://redesigner.connpass.com/event/104762/

募集職種:
https://corp.fabric-tokyo.com/jobs/

6721e347327b1423494b86b75b259625?s=128

Taketo Nakasuji

November 02, 2018
Tweet

Transcript

  1. デザイナーが D2Cビジネスに身をおいてわかったこと 業界構造を変革するデザイン 2018.11.01

  2. 中 筋 丈 人 T A K E T O

    N A K A S U J I CTO / 執行役員 2 0 0 2 - 陸上自衛隊入隊 2 0 0 6 - システムインテグレータにて業務システムの開発、 ITイン フラ構築、大規模無線 LAN設計構築に従事 2 0 1 3 - データホテル(現NHNテコラス)にて、 ITインフラ構築・運用、およびサービス企画に従事 2 0 1 5 - アマゾンジャパンにて、ディストリビューションセンターの エンジニアとしてITシステムの構築・運用に従事 2 0 1 6 - 株式会社FABRIC TOKYOにてオーダースーツの EC 「LaFabric(現FABRIC TOKYO)」の開発にCTOとして 従事。開発業務だけでなく、経営全般や組織設計にも携 わる。 BIOGRAPHY 略 歴
  3. None
  4. None
  5. None
  6. None
  7. 菅 卓 也 T A K U Y A K

    A N designer 池 田 正 樹 M A S A K I I K E D A designer
  8. D2C について D2C ?

  9. 自社で製造した製品を 自社で運営するチャネルで販売する D2C?

  10. 自社で製造した製品を 自社で運営するチャネルで販売する D2C? 企画・製造から販売までを一貫して行う

  11. T E C H N O L O G Y

    T R A C E A B I L I T Y S U S T A I N A B I L I T Y テクノロジー 透明性 持続可能性 D2C?
  12. D2C F A B R I C T O K

    Y O 4年半やってわかった、 D2Cビジネスをする上で大切なこと 森 雄 一 郎 Y U I C H I R O M O R I 代表取締役 CEO Speaker Deckで 公開中 !! 是非ご覧ください!
  13. D2C? 複数のチャネルで直接ユーザーと接点を持てる S T O R E W E B

    S N S
  14. D2C? Webサイト 店 舗 SNS・Web広告 多数のチャネルで直接ユーザーと接点を持てる ユーザーとの距離が近い。 D 2 C

    Direct to Consumer
  15. D2C? Webサイト 店 舗 SNS・Web広告 多数のチャネルで直接ユーザーと接点を持てる ユーザーとの距離が近い。 D 2 C

    Direct to Consumer 顧客データの取得 ブランドビジョンの伝達 クイックなサービス改善
  16. None
  17.  オーダースーツってどんなイメージですか。

  18. ユーザーが持っているネガティブよりな印象 既成のスーツより価格も高そう。 時間もかかるし大変そう。 なんとなく敷居が高い。 オーダー  スーツってー、

  19.  敷居が高い。  値段も高そう。  時間かかりそう。 もっと気軽に 適正な価格で  いつでも買える。

  20. P R O D U C T S 製 品

    E X P E R I E N C E 体 験 D A T A データ
  21. P R O D U C T S 製 品

    E X P E R I E N C E 体 験 多様性 D A T A データ
  22. P R O D U C T S 製 品

    E X P E R I E N C E 体 験 多様性 利便性 D A T A データ
  23. P R O D U C T S 製 品

    E X P E R I E N C E 体 験 D A T A データ 多様性 利便性 個人最適化
  24. オーダーメイドのサービスを通じて ユーザーにとっての良い体験を開発すること

  25. デザインの役割は?

  26.  たとえば、店舗で。

  27. オーダースーツの お店に行ってみよう !

  28. 混んでんな…

  29. 店員さん…

  30. まあ… 接客中だし…

  31. 出直すか…

  32. None
  33. 次回はぜひ ご予約ください!

  34.  けして「良い体験」ではない。

  35.  けして「良い体験」ではない。 だって予約できるとか 知らんかったし…

  36. 混雑時は、ご予約のお客さまを優先して 対応させていただいております。 ご来店の時間がお決まりの場合は、 ぜひ事前のご予約をおすすめいたします。 店舗をご利用のお客さまへ

  37.  できれば未然に防ぎたい。

  38. ユーザーにとって よいこと ユーザーにとって よくないこと

  39. ユーザーにとって よいこと ユーザーにとって よくないこと 予約すると 優先的に対応してくれる 混雑時は対応して もらえないかも…

  40. ユーザーにとって よいこと ユーザーにとって よくないこと 予約すると 優先的に対応してくれる 混雑時は対応して もらえないかも… ポジティブな情報 ネガティブな情報

  41. ユーザーにとって よいこと ユーザーにとって よくないこと

  42. ユーザーにとって よいこと ユーザーにとって よくないこと 両方とも 必要な情報

  43. ユーザーにとって よいこと ユーザーにとって よくないこと バランスよく 情報を設計する

  44. を正しく伝える ユーザーにとって よくないこと

  45. を正しく伝える ユーザーにとって よくないこと 「よくない体験」を回避できる。

  46. を正しく伝える ユーザーにとって よくないこと 「よくない体験」を回避できる。 「よくない体験」に出会わないように 「よい体験」を設計する。

  47. ユーザとの接点は自社チャネルなのでクイックに対応できる S T O R E W E B D

    2 C Direct to Consumer S N S
  48. ユーザーにとって よくないこと ユーザーにとって よいこと

  49. ユーザーにとって よくないこと ユーザーにとって よいこと

  50. ユーザーにとって よいこと ユーザーにとって よくないこと

  51. MVP Canvas MVPキャンバス User Story ユーザーストーリー Prototype プロトタイピング

  52. MVP Canvas MVPキャンバス User Story ユーザーストーリー Prototype プロトタイピング 作ろうとしている「良い体験」を  言語化・ストーリー化してチームで共有する。

    自分以外の誰かに伝わる ストーリーになっているか? =
  53. MVP Canvas MVPキャンバス User Story ユーザーストーリー Prototype プロトタイピング 想定できる「よくない体験」に  出会うシーンをあぶり出す。

    「よくない体験」に出会わないための 情報・画面・表現の設計 =
  54. 事実が正しく伝わるように デザインすることの大切さ わかったこと

  55. 「良い体験」のためのデザイン

  56. 既成のスーツ比べてもそこまで高くなくて、 いつでもネットで買える。 気軽に店舗に行けて、 オーダー  スーツってー、

  57.  ユーザーの「あたりまえ」に変革を。

  58. とはいえ…

  59.  まだまだ課題は山積みなので、

  60. 私たちと一緒に働きませんか? W e a r e H i r i

    n g ! サーバサイドエンジニア / フロントエンドエンジニア / デザイナー / エンジニアマネージャ / 他 募集職種はこちらから
  61.  ありがとうございました。