techain第五弾

 techain第五弾

10/8~11に大阪で開催された「Devcon Ⅴ」、10/28~11/3にサンフランシスコで開催されたSF Blockchain Week 2019の報告会を開催しました。

Ed72fded852f3bca4f23fd75e6e74841?s=128

techtec(テックテク)

November 12, 2019
Tweet

Transcript

  1. None
  2. 本日の流れ
 1. Devcon報告
 2. SFBW報告
 3. パネルディスカッション
 4. ネットワーキング
 5.

    完全撤退

  3. ハッシュタグ
 #techain


  4. 自己紹介
 ▪チームラボ
 ファッションレンタルアプリ「メチャカリ」を開発。 
 
 ▪CNET Japan
 ITメディア「CNET」を運営。 
 


    ▪リクルートホールディングス
 ブロックチェーン全社R&Dを担当。 
 田上 智裕 / Tomohiro Tagami 
   @tomohiro_tagami

  5. 学習するほどトークンを獲得することができます
 ブロックチェーンの学習サービス「PoL(ポル)」 


  6. グローバルパートナー


  7. 4つのコースを提供していきます。
 英語
 ライター
 ビジネス
 エンジニア
 コース
 coming soon coming soon

  8. 英語コース


  9. Devcon報告


  10. SFBW報告


  11. SFBWとは?


  12. 会場:San Francisco Marriott Marquis 


  13. 規模
 161
 セッション
 218
 スピーカー
 5,000
 参加者


  14. メインステージ


  15. 入り口


  16. 年表


  17. ブース


  18. ブース


  19. スポンサー


  20. 参加者


  21. 運営チーム


  22. 朝ごはん


  23. セッションカテゴリ(メインイベントEpicenter) 
 • Keynote / Fireside Chat
 • Industry Stage←Japan

    Session
 • Developer’s Workshop
 • Technical Stage
 • Networking

  24. Keynote / Fireside Chat


  25. Keynote / Fireside Chat


  26. Keynote / Fireside Chat


  27. Keynote / Fireside Chat


  28. 全体所感
 • 政治家と民間が当然のようにディスカッション
 • VCの登壇者が多い
 • 議論はWhatではなくHowのフェーズへ
 • ゲームはほとんど議論になっていない
 •

    プレイヤーの8割がDeFi関連
 • Ripple経済圏は日本だけではない
 • ハロー効果が少ない印象
 • 偉そう、短パン、朝は人が来ない

  29. Industry Stage / Japan Session


  30. Industry Stage / Japan Session


  31. Japan Session:所感
 • 日本の情報って取りにくいよね、ではなくそもそもあまり気にされていない
 • ブロックチェーンだけでなく、ソフトウェア産業で圧倒的に遅れている。ス タートアップが少ない
 • XLMはほとんど話題にならず
 •

    規制だけは先進的

  32. パネルディスカッション


  33. 学習するほどトークンを獲得することができます
 ブロックチェーンの学習サービス「PoL(ポル)」 


  34. 4つのコースを提供していきます。
 英語
 ライター
 ビジネス
 エンジニア
 コース
 coming soon coming soon

  35. 英語


  36. ブロックチェーン業界に特化した英語コーチングサービスです。
 
 業界特化の独自教材や業界で活躍するネイティブスピーカーとの英会話など、とにか く全てをブロックチェーン業界専用で揃えています。
 PoL英語コースとは
 業界で実際に使われている英語で学習
 業界のネイティヴスピーカーとの英会話
 コース別の独自カリキュラムによる圧倒的な効率性


  37. ライター


  38. ブロックチェーン業界でライターとして活躍するためのコースです。
 
 多くのメディアと連携し「記事執筆保証付き」で提供しています。
 オンラインカリキュラム受講後、実際に記事を執筆することができます。
 PoLライターコースとは
 「SEO」「ライティング」の学習が可能
 専門家によるマンツーマンサポート
 目に見える実績をつけることができる


  39. 国内カンファレンスと
 海外カンファレンスの違い


  40. 日本語でしか情報収集しないことの弊害


  41. Q&A


  42. ネットワーキング