Edge Computing for Connected Cars

Edge Computing for Connected Cars

https://forkwell.connpass.com/event/190074/
LTで発表した資料です。

D5a8875907107294786ee8cba72c7f4c?s=128

Toru Furusawa

October 23, 2020
Tweet

Transcript

  1. コネクティッドカーを⽀える エッジコンピューティングへの期待と動向 2020/10/23 Infra Study Meetup #7 「エッジ・フォグコンピューティングとこれから」LT発表 @torufuru 2020/10/23

    TOYOTA MOTOR CORPORATION 1
  2. ▪名前 古澤 徹 (@torufuru) ▪かたがき トヨタ⾃動⾞株式会社 コネクティッド先⾏開発部InfoTech(⼤⼿町拠点) シニア・リサーチャー ▪主な仕事 コネクティッドカー向け

    エッジコンピューティング技術の研究開発 ⼤⼿町ビル6F 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 2
  3. 【発表⽬的】 ・⾞向けエッジコンピューティングは⾯⽩い ・⾃動⾞会社もこんなことやっている ことを知って欲しい! 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 3

  4. https://toyota.jp/tconnectservice/ コネクティッドカー? →ネットワークにつながっている⾞ 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 4

  5. コネクティッドサービスはいろいろな種類がある ITS Intelligent Transport System ü Local Danger Warning ü

    Collision Avoidance ü Cooperative Adaptive Cruise Control IVI In-Vehicle Infotainment ü Navigation ü Audio/TV ü Phone, Internet IoT Vehicle IoT ü Location Based Service ü Vehicle Quality Control ü High Definition Map ü Machine Learning 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 5 ↑将来、このビッグデータが影響⼤
  6. 全世界で1億台が接続 1-10 EB/⽉の通信量 Source: Our estimate based on PwC and

    SBD 2025年頃には、、 モバイル網とクラウドの負荷増⼤が課題 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 6
  7. Enterprise Telco Real-time Non-real-time Core BIG DATA トランザクション: 60PB/month コネクティッドカー:

    3百万台* * Assumption: 12% global share and 25% regional ratio トラフィック: 20GB /(month*unit) LBS FOT HDMAP Situation Emotion 仮に10GB/secだと データ保存だけで2ヶ⽉超える規模 Source: Our estimate 2025年頃の需要予測(⽇本) 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 7
  8. Enterprise Telco Real-time Non-real-time core BIG DATA Issue: Big data

    Real-time Non-real-time core Solution: Distribution Distributed 課題解決に向けたアプローチ 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 8
  9. 課題解決に向けたアプローチ edge Enterprise Telco Real-time Non-real- time Solution: Distribution core

    ③ 空いてる時にデータ送信 ② エッジコンピューティング ① 必要なデータだけ収集 edge Load L M H 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 9 etc...
  10. End-to-Endアーキテクチャ https://www.toyota-tokyo.tech/r_and_d/detail_04.html 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 10

  11. Cross-industry ecosystem for next generation connected cars and mobility services

    Launched in January 2018 as a NPO in the U.S. AUTOMOTIVE MOBILE COMMUNICATION CLOUD & BIG DATA ANALYTICS APPLICATION & SERVICES Members as of September 2020 Automotive Edge Computing Consortium における国際標準化活動 https://aecc.org 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 11
  12. Automotive Edge Computingのコンセプト “General Principle and Vision (White Paper) Version

    3.0”, https://aecc.org/wp-content/uploads/2020/07/General_Principle_and_Vision_January_31_2020.pdf 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 12
  13. 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 13 Cellular (5G/4G) WAN WAN パブリッククラウド

    (大規模DC) コアエッジクラウド (MEC) アクセスエッジクラウド (CPE) スケーラビリティ 低遅延・中継トラフィック削減 近い将来、様々なエッジクラウドが利用可能 →Kubernetesを中心とするクラウドネイティブ技術を活用し 効率良くエッジクラウドとパブリッククラウドを運用する技術が重要 WiFi / Local 5G R&Dの取り組み例:k8sエッジクラウド
  14. 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 14 交通量変化(渋滞、事 故等)に伴う需要増 他ユーザのアクセス増 (共用設備の場合) 近傍エッジに

    再配置 上流エッジ・パブリック クラウドに再配置 【課題】 個々のエッジは限られたリソース 突発的需要がエッジ処理の 大規模遅延やサービス断の要因 【解決策の方針】 需要や空きリソースに応じて 近傍エッジやパブリッククラウドに アプリケーション配置を最適化
  15. 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 15 モニタリング k8sスケジューラ 各エッジの空きリソースや品質、 需要をモニタリング App

    App App App App 測定値に基づき アプリケーション(コンテナ)の 動的配置・最適化 エッジの空きリソースや需要に応じたコンテナ動的配置・最適化するk8sスケジューラの試作など取り組み中
  16. ありがとうございました 2020/10/23 TOYOTA MOTOR CORPORATION 16 https://www.toyota-tokyo.tech/