Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

dely designer

Fb03f247179f750fbce283ca580dac99?s=47 tsubotax
April 10, 2020

dely designer

Fb03f247179f750fbce283ca580dac99?s=128

tsubotax

April 10, 2020
Tweet

Transcript

  1. 一緒に食の課題を解決しませんか クラシルに関わるUIデザイナー募集

  2. 積極募集中の人材 デザインをソフトウェア設計として捉えて サービスグロースを強みにしたい デザイナーの方

  3. クラシルを運営するdelyでは 食と暮らしに関わる課題を解決しています 何をしている会社か

  4. クラシルは、2016年2月サービス開始から3年で 2100万DL、ユーザー数3,800万人以上を突破した、 国内No.1の食領域におけるマスメディアです アプリダウンロード数 2,100万 ダウンロード突破! ユーザー数 3,800万人 以上! SNSフォロワー数

    400万人 以上!
  5. 食と暮らしに関わる課題解決とは 材料を買う 調理 献立を考える レシピの収集・記憶 ご飯が食卓に並ぶまで(料理における氷山の一角理論) 顕在化しない 作業

  6. 例えば、このようなペルソナ

  7. None
  8. 中食 外食 内食 Cooking Take-out EC Eat-in 飲食店で食べる 食べる場所 手段

    クラシルが狙う市場 自宅で食べる
  9. 調理だけなく レシピ収集〜調理、後片付け
 までの内食、中食まで解決します

  10. 新規事業 × 2 仕込み中です

  11. クラシルユーザーの声

  12. delyはこんな会社です

  13. 社名 dely株式会社 代表 堀江 裕介 設立 2014年4月 社員 約100人 資金調達額

    70億
  14. None
  15. 組織について

  16. 男女比 平均年齢 … 28.3歳 男性 社員数 約 100名 社員合計 男性

    女性
  17. 経営メンバー 堀江 裕介 / CEO 大竹 雅登 / CTO 坪田

    朋 / CXO 柴田 快 / コーポレート 深谷 基樹 / 営業 野村 知己 / マーケティング
  18. 透明性を大事にしています 特徴的な取り組みをいくつか紹介

  19. 取り組み その1 経営指標をオープンにSlackに流しています PF毎のユーザー数 / DL数 売り上げ 重要な取り組み 各部門からの共有事項 など

    毎月2回PDFでシェア
  20. 取り組みその2 新しいSlack chができると全体に流れるため、施策や取り組みが可視 化されます。社員はch入退室自由です。機密情報以外全ての情報をパ ブリックチャンネルでやりとりします

  21. 取り組みその3 失敗を許容し、恐れず常にチャレンジするカルチャー

  22. 取り組みその4 経営会議や各部門の取り組みを週1の全社会で共有 社内掲示板で過去ログも確認できます Slackで全社シェア 社内掲示板に過去ログを公開

  23. 取り組みその5 重要MTGはPdMがリアルタイムにSlackでメモを展開 会議に参加しなくても情報が理解できるように努めてます

  24. 入社時期や役職による情報格差 をなくしフラット組織で ありつづける努力を忘れない

  25. dely開発チームについて

  26. 完全週休2日制 祝日、年末年始 試用期間(3ヶ月)終わり次第10日の有給付与 社会保険(IT健保) & 労働保険 通勤手当支給、その他手当 勤務時間 コアタイム 10:00〜16:30

    基本情報
  27. CXO(デザイン/PdM) VPoE(エンジニア) 職能 マネージャー PdM PdM PdM PdM マネージャー マネージャー

    ・エンジニア組織が十分な技術力を保てるよう支援 ・メンバーの採用から育成、組織形態の設計、評価、目標設定の承認 ・中長期でのサービスマイルストン設計 ・プロジェクトPdMを割り当て、サービス開発の優先順位を管理 ・事業の短中期的な開発を主導し、事業目標の達成に責任を持つ 開発部の体制 メンバー メンバー メンバー メンバー メンバー メンバー メンバー メンバー メンバー メンバー メンバー メンバー
  28. VPoE / VPoP制度の導入 井上 崇嗣 / VPoE 組織が十分な技術力を保てるよう 支援、メンバーの採用から育成、 組織形態の設計

    奥原 拓也 / VPoP 事業の短中期的な開発を主導し、 事業目標の達成に責任を持つ 適切な権限移譲で、スピード感のある意思決定を
  29. デザイナー向け環境作りの取り組み例 望んだ環境手配 入社時にPC選べる、ディスプレイ付与 5万円まで周辺機器購入 … 希望勉強会は参加可能(交通費支給) 勉強会参加 … Slackでつぶやくだけで購入してもらえる 技術書購入

    … 講演や出版などの社外活動OK 社外活動 … PdMキャリア・マネジメント役職整備 評価制度、育成方針など成長できる環境づくり VPoP導入 … ガイドライン内で可能(競合NGなど) 副業可能 …
  30. 2017 2019 2018 wevoxの推移 常時80点前後を推移、最新は84点 課題に向き合って解決する会社です

  31. 皆が自分ごとに考えて、フォローし合う良いチームだと思います

  32. 一緒に働きたい人のイメージ 徹底的にユーザーと向き合えるか チームの集団生産性を高める努力をしあえるか 家族や友達、同僚に自信を持ってサービスを勧められるか 情報や思考をオープン化し、自らもナレッジをシェアできるか 100点ではなく120点を目指せるか、職種を越境して取り組めるか 食、暮らしのサービスが好きか、自分ごととして課題を解決したいか

  33. カルチャーフィット 妥協せず関わる人すべてを幸せにする開発チームを維持し続ける

  34. 生産性を高めて良い生活週間を送る努力と仕組み化 5月 6月 7月 8月 19.17h 18.20h 22.03h 18.65h 一人あたりの残業時間平均時間

    19.80h / 月 社内の様子 16:30 社内の様子 17:30 社内の様子 19:30
  35. 開発部だけではなく全社でQiitaを活用して 情報を集約してます Qiitaチームの記事 4332件 Over 社内ナレッジはQiitaに集約

  36. 開発チームで利用しているツール一例

  37. ロードマップ可視化で施策や方針の可視化 施策毎の責任者を明文化して全社シェア タスク単位の意思決定をPdMに権限委譲 毎KPI施策毎にカラーでグループ分け、基盤系や新規 DAU積み上げが後回しにならないようにバランス調整

  38. 主な開発スタイル ・スクラムで開発をしています ・スプリント期間は2週間 ・毎週金曜日に計画会と振り返り会を実施 ・毎週水・金に実機を触ったレビュー会を実施 ・通過判断したタスクが翌週にリリースされるサイクル

  39. UIデザインチームの取り組み デザインとエンジニアが分断せずワンチームでコトに向かう体制構築 UIデザインではなく、ソフトウェア開発をする働きかけ 数字をモニタリングしながら開発するチーム化 Figmaを使ってコンポネント / アセットの共通財産化 slackのchにキャプチャを貼ってレビューして改善していく仕組み イラスト、写真などのコンテンツはマーケチームと連携した品質向上 プロセス見える化の徹底

  40. 評価・報酬制度

  41. delyは、上場を目指しています NOW 202X年 上場目標

  42. エンジニアの給与基準を市場上位まで引 き上げ ・ 入社時ストックオプション付与制度あり ・ 活躍度合いによって成果SOを年一回付与 ・ 上場済み メガベンチャー 給与

    報酬 給与 報酬 給与 報酬 入社時 SO 成果 1.25 0.75〜 1.25〜1.5 スタートアップ 給与とストックオプションについて ・オファー:5名 ・内定承諾:5名 開発部における直近の内定承諾率 承諾率 100%
  43. 給与とストックオプションについて 定期的にストックオプションの勉強会をコーポレートが 実施して、認識の齟齬がおこらないように努力してます
 仕組みの勉強会のビデオを公開 全員でSOが紙切れにならない努力をしてます

  44. 評価制度の考え方 目標管理は「事業・カルチャー・成長」の3軸で考えます。delyでは、事業の成長にフォーカスす るために目標管理にDrive Pointという仕組みを採用しています。 QにDriveするべきPointを明確にした個人や組織の目標です。 delyでは4月始まり4半期サイクルで目標設定・評価が行われるので、Qごとに各個人のDPを設 定し、その達成度を基に評価を行います。 Drive Pointとは Q1

    Q2 Q3 Q4 目標設定 評 価 目標設定 評 価 目標設定 評 価 目標設定 評 価
  45. 現在の課題

  46. 現状 ・良い人材と良いコンテンツ揃ってます ・実現するためのリソースが圧倒的に足りてません ・食と暮らしの課題を解決したいデザイナーを募集してます

  47. 興味を持ってくれた方先ずお話しましょう dely 採用 検索

  48. 80億人に1日3回の幸せを届ける

  49. Thank You