Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

従量制課金のLBいかがすかー(仮)

D637d86990571c01ea0fd098a2bdfa33?s=47 ttakada
February 10, 2017

 従量制課金のLBいかがすかー(仮)

九州インフラ交流勉強会(Kixs) Vol.003
ロードバランサーの夜 -LB Night Fever-
ブロケード中川さんが発表された資料です。

D637d86990571c01ea0fd098a2bdfa33?s=128

ttakada

February 10, 2017
Tweet

Transcript

  1. 従量制課金のLBいかが すかー(仮) 2017/02/10 ブロケードコミュニケーションズシステムズ株式会社 中川 公

  2. Brocade vADC <仮想LB> ソフトウェア、仮想アプライアンス、クラウドインスタンス、 包括的なADC製品 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS,

    INC. INTERNAL USE ONLY 2 Brocade Services Director Load balancer (vTM) Web Application Firewall • Load Balancer –アプリケー ショントラフィックの可視化と コントロール • 信頼性、可⽤性、セキュリティ などを提供 • アプリケーション アウェア ファイアウォール • 脅威から、アプリケーションを 保護 • ライセンスの容量買い: 柔軟に適⽤できるサービス コントローラ • ADCの⾃動デプロイ、プロ ビジョニング、メータリン グ vTM SD
  3. ロードバランサーの移り変わり © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. INTERNAL USE ONLY

    3 専⽤ロードバランサー 集約 (コンソリデーション) 仮想化・マルチテナント • サービス個別対応 - シングルテナント • 複数システムへの対応 - マルチテナント • ⾼スペックHWリソース共有 vTM LB LB X86 サーバ • サービス毎にロードバランサ - シングルテナント/ シングルインスタンス • ライセンスによるグレードUp LB LB LB LB Serv 1 Serv 2 Serv 1 Serv 1 Serv 2 Serv 2 Serv 1 Serv 2
  4. スモールスタート可能なライセンスモデル(永年モデル / 期限付きモデル有) © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. INTERNAL

    USE ONLY 4 vTM Throughput 1Gbps 2 Gbps 10 Gbps++ Single Device, License Upgrade DEVELOPER EDITION: ライセンスKey無 1Mbps/100 SSL tps http://www.brocade.com Products & Services ⇒Network Functions Virtualization ⇒Brocade Virtual Traffic Manager 無料 a b LB A ライセンスの考え⽅: 筐体a+bではなく、 BrocadeはAだけ 1M/50M/400M/1G/2G/5G/10G/20G… 固定ライセンス? 更にSDを利用ならば ソフトならではライセンスモデル:
  5. Service Director @Enterprise ライセンスの統合管理 • Brocade Service Director • ADCインスタンス

    ‒ インスタンスをオンデマンドで用意 ‒ 複数Versionを使い分け • ライセンス ‒ 規模に応じたライセンスをオンデマン ドで配備 ‒ WebAppFW/機能もオンデマンドで • メータリングとロギング 5 Brocade VDX 8770 Brocade VDX 8770 VDX 67xx VDX 67xx VDX 67xx VDX 67xx VDX 67xx VDX 67xx VDX 67xx VDX 67xx Brocade VDX 8770 Brocade VDX 8770 ライセンスを分け合える ライセンスサービスシステムによる 「容量買い」を実現 vTM SD
  6. 従来のライセンス概念 1G 100円 3G 300円 6G 600円 1000円

  7. Service Directorでのライセンス概念 1G 3G 300円 1000円 Bulk License 10G 1G

    2G 500M 500M 500M 500M 500M 500M
  8. 例えば・・・ HQ Bulk License 10G IT Dep. 部⾨A 部⾨B ⼦会社A

    部⾨C 1G 1G 2G 2G
  9. クラウド連携機能からクラスタリング、スクリプト対応まで 9 Auto Scaling (⾃動的なリソース拡張) Cluster/HA (⾼性能&⾼可⽤性) Traffic Script/Rule Builder

    (トラフィックを⾃由にコントロール) PUBLIC CLOUD • オンデマンドでリソースのスケールアッ プ/ダウン。 • AWSやRackspace等外部Cloudとの連携 も。 • スケールに応じて複数台でクラスタ構成。 • クラスタ内でのコンフィグ同期による運⽤ 性の向上。 • vipを処理するTMのグループ分けが可能。 • Active-Active/Active-Standbyどちらもサ ポート。 • 柔軟かつ⾼度なトラフィックコントロール。 • 他社⽐較で⼤幅に簡素化されたスクリプト。 • Brocade Communityページ(旧SteelApp Slashページ)で多数のサンプルスクリプト やナレッジを参照可能。 Business Policy ADC Policy Traffic Script © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. Like JavaScript/Perl (vs TCL Base) ♯Traffic IP Group(tip):SLB⽤の論理IPアドレス ♯Virtual server(vip): tipに紐付けるvirtual port(Protocol/パターンRule) ♯Pool(real server): vipに紐付けるreal server群とPort番号(Node) TRAFFIC IP GROUP “A” 3 TRAFFIC MANAGERS TRAFFIC IP GROUP “B” 2 TRAFFIC MANAGERS vip1 vip2 vip3 vip4 vip5 その他:豊富なADC機能 vTM
  10. どこでも稼働 Publicクラウド/エンタープライズでの豊富な実績 • グローバルクラウド(Market Place/Cloud Launcher) ‒ Amazon Web Services様、Microsoft

    Azure様、 Google Cloud Platform様、Rackspace様 • 国内クラウド ‒ Bit-Isle様/IIJ様/IDCフロンティア様/KDDI様/Nifty様 (アルファベット順) • 各種Enterpriseのお客様 ‒ 自社設備での稼働 • オンプレからクラウドへ移行した事例も(EPSON) :BYOL可能 © 2015 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. 10 vTM SD
  11. 本題?の従量制課金を利用するには? • Brocade自体はSDを介した月額課金 or 1時間単位の課金を提供し ております。お客様がご利用されるのは概ね下記2パターン。 1. CSP(Cloud Service Provider)となりサービス提供

    ‒ エンドユーザへは月額、1時間単位でそのまま課金することもできま すし、SDで収集しているトラフィック利用状況を元に自由に課金シ ステムを構築可能! 2. CSPのエンドユーザとなり利用 ‒ 様々なCSP様がvTMを提供していますので、それを利用する。次ペー ジの参考料金参照願います。 © 2016 BROCADE COMMUNICATIONS SYSTEMS, INC. INTERNAL USE ONLY 11
  12. ありがとうございました 今後共、Brocadeといいますか vTM含め各製品群を宜しくお 願いします