Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

調達インフォ_エンジニア採用資料

ULURU-HR
December 25, 2023
75

 調達インフォ_エンジニア採用資料

うるるのGovtech事業の新サービス「調達インフォ」の概要資料です。
「入札」や「調達」とはなにか?どんなサービスなのか?について触れています。
取り組みたい詳細の内容はカジュアル面談の場でお話いたします!

ULURU-HR

December 25, 2023
Tweet

Transcript

  1. 2 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. Govtech事業 新規事業開発室では

    GoSTEP と 調達インフォ という2つのプロダクトを運営しています 今回は、調達インフォの 開発エンジニアの募集となります
  2. 3 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 調達インフォの説明をする上で 切り離せないプロダクトが

    入札情報速報サービス NJSS(エヌジェス) というサービスとなります。 そのため、NJSSの説明からさせていただきます
  3. 4 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 1.NJSS(エヌジェス)とは 2.入札情報とは

    3.NJSSの提供価値 4.調達インフォの成り立ち 5.調達インフォのこれまでとこれから
  4. 5 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 1. NJSS(エヌジェス)とは

    NJSS = 入札情報速報サービス Nyusatsu Joho Sokuhou Service 公的機関から公示(公表)される入札情報を ヒトのチカラ と ITのチカラ を用いて収集し 入札情報のデータベース を作り 民間のお客様の求める情報を即時性をもって 提供しているサービス
  5. 6 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 入札情報 =

    民間企業への仕事の発注情報 例えば・・・ • 川崎市役所の庁舎を新しく建て直したい(建設) • 国道246号の三軒茶屋付近の舗装工事をしたい(工事) • 新しいパソコンを購入したい(物品) • Iターン支援の情報サイトを構築したい(役務) 2. 入札情報とは
  6. 7 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 入札情報は、なぜ公示されるの? 公的機関の運営原資は、我々が納めた税金。

    税金が正しく使われているか?を 納税者がチェックできるように いつ、どの機関が、どんな仕事を 発注したか?(入札情報) どの企業が、いくらで 受注したか?(落札情報) が、全て公示されています。 2. 入札情報とは
  7. 8 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 3. NJSSの提供価値

    ちゃんと公的機関で公示されているのに NJSSって必要なの? 入札市場に参加する上で、NJSSはとても有用です。 それは、公的機関や入札市場には 大きく3つの課題が潜んでいるからです。
  8. 9 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 公的機関が多すぎる 3.

    NJSSの提供価値 〜公的機関・入札市場の課題〜 見つけることが大変 理解することが大変 入札情報を公示している機関は、8000機関以上! 全部の機関の情報を抜けもれなくチェックするのは大変! 機関ごとの公示方法は様々。 Webサイトに専用ページがある機関や、お知らせ欄で公示する機関、 PDFで公示する機関など多種多様。 同じような入札情報でも機関によって表現方法が違っていたり、 フォーマットもバラバラで、機関ごとの情報を理解する学習コストが必要。
  9. 10 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 公的機関が多すぎる 3.

    NJSSの提供価値 〜NJSSによる課題解決〜 見つけることが大変 理解することが大変 入札情報を公示している機関は、8000機関以上! 全部の機関の情報を抜けもれなくチェックするのは大変! 機関ごとの公示方法は様々。 Webサイトに専用ページがある機関や、お知らせ欄で公示する機関、 PDFで公示する機関など多種多様。 同じような入札情報でも機関によって表現方法が違っていたり、 フォーマットもバラバラで、機関ごとの情報を理解する学習コストが必要。 ヒトのチカラ と ITのチカラ を 駆使して網羅的に情報収集 分かりやすい汎用的な フォーマットに統一
  10. 11 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. NJSSとして、入札情報の収集と サービス提供を2008年から運営

    一定期間後に機関のWebサイトでは情報が 掲載されなくなってしまうこともあります。 NJSSは15年以上に渡り情報の蓄積を行ってきたので、 過去の情報も含めて入札傾向の変遷を理解したり 入札参加の参考情報としてのナレッジが溜まっています。 3. NJSSの提供価値 〜蓄積された2000万件以上の情報〜
  11. 12 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. NJSS と

    調達インフォ の関係は? 繰り返しになってしまいますが、 調達インフォの成り立ちにNJSSが 密接に関わっています。 その関係性をこれから説明いたします。 4. 調達インフォの成り立ち
  12. 13 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 時は2018年頃 TOPインサイドセールスからの情報が入る

    民間企業向けのサービスであるNJSS。 「NJSSの無料トライアルの申込みに 公的機関の担当者の方々が増えてきた!」 ↓ もしかして、公的機関職員の方々へも価値提供できるのでは? 4. 調達インフォの成り立ち 〜気づき 編〜
  13. 14 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 5. 調達インフォのこれまでとこれから

    〜提供開始〜 公的機関職員の皆様 民間企業の皆様 民間企業向けに 提供していたNJSSを 「調達インフォ」 という名前で試験的に 公的機関へ向けて提供開始 2019年
  14. 15 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. その他にも 2021年

    公示案件の調査代行サービスの提供開始 2021年 仕様書抽出が簡単になる検索機能の提供開始 2022年 仕様書に対する意見招請、見積代行、入札への応募勧奨サービスの提供開始 2023年 ジチタイワークス社・チェンジホールディングス社と調達インフォ拡販に向けた業務提携 などなど 5. 調達インフォのこれまでとこれから 〜これまでの歩み〜 2020年 利用機関が 300機関を突破 2023年 「調達インフォ」の 有償提供を開始 2019年 公的機関に向けてOEM的に NJSSを「調達インフォ」と いう名前で無償提供開始 2021年 利用機関が 500機関を突破 2022年 利用機関が 1000機関を突破
  15. 16 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 調達インフォの利用機関数が拡大したものの 実態としてはNJSSのOEM提供にとどまる

    NJSSというサービスは 入札に参加したい民間企業へ向けたサービス 新機能や機能改善の判断軸は民間企業側への提供価値であり 公的機関向けの機能提供は情報検索サービスのみにとどまる 5. 調達インフォのこれまでとこれから 〜現状の課題〜
  16. 17 CONFIDENTIAL COPYRIGHT © ULURU.CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. NJSSのOEM提供から脱皮し 調達インフォという

    独自のプロダクトとして独立させる プロダクトの分離によって 対象を公的機関の皆様に絞り込んだ 価値提供を進めていきたい 5. 調達インフォのこれまでとこれから 〜これから〜