Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

SECCON Beginners CTF2021のCryptoを解いてみよう

8a1af77e438c19487b710e1f0ec95df3?s=47 ushigai
October 17, 2021

SECCON Beginners CTF2021のCryptoを解いてみよう

8a1af77e438c19487b710e1f0ec95df3?s=128

ushigai

October 17, 2021
Tweet

Transcript

  1. SECCON Beginners CTF 2021の Cryptoを解いてみよう SECCON Beginners Live 2021 2021/10/17

  2. 自己紹介 • うしがぃ@ushigai_sub • 所属 • 都立産業技術高等専門学校(4年) • SECCON Beginners

    運営チーム • 趣味 • ピアノ:小6から7年間 • ルービックキューブ3×3:1/5/100=13.89/18.88/23.19 • 将棋:アマ二段 1/24
  3. 内容 • simple_RSA解説 • Logical_SEESAW解説 • 発展問題の紹介 2/24

  4. お話の対象層 3/25 Beginner Easy Medium Hard • 過去問解説はBeginner向け • 発展問題はEasy向け

  5. CTF Beginnerへ 4/24 • 昨今のCTFは難しすぎる… • プログラミングはできて当たり前 • 文字コードいじるだけ問題はどこへ? Merkle-Dam

    Mersenne T CopperS bcrypto
  6. CTF Beginnerへ • 勉強方法(主観) • 本・常設での勉強 • 迷路本 • picoCTF

    • 分からないことがあったら? • 誰かに聞く • おいしいものを食べる 5/24
  7. simple_RSA解説 •simple_RSA • 難易度Beginner • 75points/289solves •RSA暗号の自明な脆弱性を攻撃する問題 → Low public

    exponent attack 6/24
  8. RSA暗号 鍵生成: 素数𝑝, 𝑞について𝑛 = 𝑝𝑞, φ 𝑛 = (𝑝

    − 1)(𝑞 − 1)とおき、 𝑔𝑐𝑑 φ 𝑛 , 𝑒 = 1を満たす𝑒から𝑑 = 𝑒−1 mod φ(𝑛)とおく。 このとき公開鍵の組を 𝑒, 𝑛 , 秘密鍵を𝑑とする。 暗号化: 任意の平文𝑚について暗号文𝑐は𝑐 = 𝑚𝑒 mod 𝑛となる。 復号: 平文𝑚は𝑚 = 𝑐𝑑 mod 𝑛と複号できる。 7/24
  9. CTFにおけるRSA暗号 • Beginner • 暗号化・復号の計算方法 • factorDB等ツールの使用 • RSA暗号の典型的な脆弱性の攻撃 •

    Easy ~ Medium • 簡単な代数方程式の計算 • 鍵共有・署名 • Hard ~ • CopperSmiths Method • 数学力でぶん殴る • etc… 8/24
  10. problem.pyについて① 𝑛 = 𝑝𝑞 𝑒 = 3 𝑐 = 𝑓𝑙𝑎𝑔𝑒

    mod 𝑛 9/24
  11. problem.pyについて② • assert 2046 < n.bit_length() → nは2047bit or nは2048bit

    • assert 375 == flag.bit_length() → flagは375bitの数 ⇒ 𝑐 = 𝑓𝑙𝑎𝑔𝑒 ∵ 𝑓𝑙𝑎𝑔𝑒 < 𝑛 ⇒ Low public exponent attack 10/24 ⇒ 𝑓𝑙𝑎𝑔 = 𝑒 𝑐
  12. solverの作成 11/24

  13. Logical_SEESAW解説 • Logical_SEESAW • 難易度Beginner • 118points/190solves • パズル問(自作暗号) •

    論理演算・コーディング 12/24
  14. problem.pyについて① 13/24

  15. problem.pyについて② flagの各bitに対して適用確立0.5で flagとkeyのAND演算を行っている 14/24

  16. 暗号化部分のAND演算 flag key n > m cipher 0 0 0

    0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 1 1 0 1 0 0 1 1 0 1 0 1 1 0 1 1 1 1 1 cipherが1ならflagは確実に1で 0なら8割がた0になる! 15/24
  17. 攻撃 • cipherが1ならflagは確実に1 • cipherが0ならflagは8割方0 ⇒ 各bitに対して1個でも1が含まれていれば1で 全部0なら0 ⇒ OR演算で実装・復号できる

    16/24
  18. solverの作成 17 /24

  19. 復号でノイズが乗る確率は? • 簡単のために入力値は1で固定 • あるiでcipher[0, 16)[i]がすべて0のとき正しく復号できない • 1回でノイズが乗る確率は1/4 ⇒ 1

    4 16 ≒ 2.32 × 10−10 18/24 flag key n > m cipher 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 1 1 0 1 0 0 1 1 0 1 0 1 1 0 1 1 1 1 1 23200000000回に1回しか ノイズのらないんじゃね?
  20. 復号でノイズが乗る確率は? • 現実には確率の罠が存在する • 2.32 × 1010回1を入力したとき1回でもノイズが乗る確率 • 確率が1/2を超える入力回数は? 2977044472回

    ⇒ 2.32 × 1010回と大きな差がある 19/24 1 − 1 − 1 4 16 23200000000 × 100% ≒ 99.5%
  21. 誕生日のパラドクス 20/24 クラス40人で同じ誕生日の人が2人以上いる確率はいくつか? 1 − 364 365 ∙ 363 365

    ∙ ⋯ ∙ 326 365 × 100% ≒ 89.23% 確率が1/2を超えるために必要な人数は何人か? ⇒ 23人
  22. 誕生日攻撃 • ハッシュ関数の衝突を見つける攻撃 • 無作為な入力を行いハッシュ値と一致させる 21/24 出力bit 出力の個数 衝突確立 1%

    衝突確立 50% 衝突確立 75% 32 4.3 × 109 2.9 × 103回 7.7 × 104回 1.1 × 105回 64 1.8 × 1019 6.1 × 108回 5.1 × 109回 7.2 × 109回 128 3.4 × 1038 2.6 × 1018回 2.2 × 1019回 3.1 × 1019回
  23. 発展問題の紹介 22/24

  24. さいごに 23/24 • CTFはとても楽しいです • ぜひ一緒に楽しみましょう

  25. お世話になったところ • イラスト https://www.irasutoya.com/ • 誕生日攻撃の出力bitと衝突確立の関係 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97 %A5%E6%94%BB%E6%92%83 • SECCON

    Beginners CTF 2021(GitHub) https://github.com/SECCON/Beginners_CTF_2021 24/24