Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

株式会社VARK_会社紹介資料 for 採用候補者様

16297d2286f6e07bd286313cffb9fd82?s=47 VARK
February 28, 2022

株式会社VARK_会社紹介資料 for 採用候補者様

採用候補者様向けの会社紹介資料です。(2022年2月28更新)

【絶賛採用強化中】 少しでもご興味のある方、ぜひぜひご応募ください!

▼採用のご応募
https://www.wantedly.com/companies/vark

【事業紹介】 総合エンターテイメントプラットフォーム「VARK」を作っています。

▼VARK サービスサイト
https://vark.co.jp/

▼VARK コーポレートサイト
https://corp.vark.co.jp/

▼サービス紹介動画
https://youtu.be/BULiR7q7oYY

▼事例紹介
https://www.youtube.com/channel/UC18PnlH3OFTrFlA8RXh7XOw
※YoutubeチャンネルにPV, ライブの一部映像をアップロードしています。

▼注意事項
本資料の無断転載、無断利用はご遠慮ください。
株式会社VARKへのお問い合わせはコーポレートサイトよりお願いします。

16297d2286f6e07bd286313cffb9fd82?s=128

VARK

February 28, 2022
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. 会社紹介 ~ for 採用候補者様 ~
 2022.02


  2. 目次
 1. 会社概要
 2. 何をやっているのか
 3. 組織について
 4. 働く環境について
 5.

    VARKからのメッセージ

  3. 1. 会 社 概 要


  4. Confidential 会社名 株式会社 VARK
 HP https://vark.co.jp/
 
 設立 2017 年

    8 月
 事業内容 バーチャルライブ事業、法人向けコンテンツ制作事業 
 代表者 加藤卓也
 資本金 10,000 万円
 住所 東京都豊島区高松 1-1-11 東京ファーストシティビル 
 従業員数 33 名
 主要株主 gumi, ANRI, 三菱UFJキャピタル, KLab, NOW, 他 
 主要取引先 Facebook Technologies Ireland Limited 
 いちから株式会社 エイベックス株式会社 株式会社 KADOKAWA 
 カバー株式会社 株式会社ドワンゴ 松竹株式会 その他多数
 会社基本情報
 4
  5. Confidential ざっくり沿革
 日本橋にて ActEvolve 設立 
 2017.08
 「Blitz Freak」リリース 


    2018.08
 「VARK」正式リリース 
 2018.11
 「YuNi 1st VR LIVE! 
 ~VeRy Merry X'mas~」開催 
 2018.12
 「Vサマ!」開催 
 2019.08
 組織拡大に伴い 
 現オフィス移転(要町) 
 2020.04
 VARK に社名変更 
 2020.05
 「Cinderella switch 
 ~ふたりでみるホロライブ~」開催 
 ※以降複数開催
 2020.09
 2021.07
 VRミュージカル 
 「人魚姫」開催 
 2020.03
 IPタイトル「狼と香辛料」 
 VRコンテンツ公開 
 2019.10
 にじさんじ所属「樋口楓」ライブ開催 
 ※以降にじさんじライブ複数開催
 2020.08
 声優ユニット「Sphere」 
 バーチャルライブ開催 
 「Cinderella switch 
 ~ふたりでつくるホロライブ~」開催 
 ※以降複数開催
 2021.08
 現在
 バーチャルエンターテイメント 
 プラットフォーム開発中 
 2021.12
 VARK LIGHT STAGEリリース 
 5
  6. Confidential 代表紹介
 1991 年生まれ。
 新卒で株式会社カプコンに入社。 
 
 某人気ゲームタイトルシリーズの新規事業企画等を担当。 
 また

    VR タイトル開発の立ち上げにも携わる。 
 
 その後独立し、株式会社 Actevolve(現 株式会社VARK) を設立。 
 『Forbes 30 Under 30 Asia 2021 「Consumer Technology」部門』に選出。 
 
 2021年06月までに累計10億円の調達に成功し、 
 VARKをバーチャルライブプラットフォームから 
 エンターテインメントプラットフォームへ進化させるべく挑戦中。 
 代表取締役CEO
 加藤 卓也
 6
  7. 2. 何 を や っ て い る の か


    • VARK 事業内容
 • なぜ「バーチャルライブ」に挑戦するのか 
 • 音楽ライブ市場の動向

  8. Mission
 「 新 し い 活 躍 の 場 所

    を 創 り 、新 し い 人 生 を 届 け る 」
 「 仮想世界で新しい活躍の場所を創り、いままでの世界ではなしえなかった
     新しい挑戦を提供することで、多くの人々に新しい人生を届ける」
 
 何 か に 熱 中 し て 
 そ れ が 世 の 中 に 認 め ら れ る 。 
 
 そんな世界を目指して、私たちは多くの人が活躍できるエンターテインメントの場所 VARK を創っています。
 8
  9. Confidential 事業内容
 バーチャルライブライブプラットフォームの開発・運営及びバーチャルライブの企画・制作を行うライブ事業 に加え
 総合エンターテイメントプラットフォーム(メタバース)事業の展開を予定しています。 
 双方の事業は集客とコンテンツ活性化において相乗効果がでる設計がされています。 
 Virtual Live


    Entertainment Platform
 (metaverse)
 VARK Live
 Light Stage
 Communication
 Entertainment Facilities
 9 VARKスタッフが作り上げるハイクオリティライブ!
 全てのイベントでユーザー満足度90%以上を記録!
 Meta Quest2さえあれば誰でもライブの開催が可能!
 100を超えるライブが開催されています!
 自身の分身であるアバターを使用してチャットやイラスト、音楽な ど様々手法でのコミュニケーションを可能にしていきます。
 キャラクターやアーティストに因んだ施設や
 カラオケ、ゲームなどのエンターテイメント施設が
 建設されていきます。

  10. Confidential 10 VARKの魅力
 META QUEST BEST OF 2021
 Meta社が選ぶ 2021年のベストアプリ大賞を受賞するなど、現在進行形で評価されています。


    『ベストアプリ大賞』受賞
 『ソーシャル体験部門』選出

  11. Confidential 11 VARK が提供する「バーチャルライブ」のバリュー
 アーティスト にとっての VARK
 
 何方でも気軽ライブが開催できる Light

    Stageから
 VARKの精鋭スタッフが作り上げるフルパッケージの 公式ライブまで
 様々なアーティストの方へ 
 新しい活躍の場所なるバーチャルライブプラットフォーム を提供。
 ユーザー にとっての VARK
 
 「目の前で自分に歌ってくれる」「全ての人特等席で観覧できる」「現実では あり得ない新しい演出」 
 「キャラクターそのもののライブに行ける」など、 
 『バーチャルならではのライブ体験』 を享受。
 VARK LIVEの魅力-提供価値-

  12. Confidential 「バーチャルライブプラットフォーム」としての 3 つの強味
 VARK が 2 年間で手がけたバーチャルライブの開催実績は 30 回以上!


    VARK LIGHT STAGE では既に100 回以上開催されています! 
 昨今ではアニメIP、アーティスト様、声優様とのお取組みも始まっています! 
 多様なニーズへ対応するべく高速でシステム改修を行っています。
 直近ではより多くの方にライブ開催を提供できるように制作時間を従来の数十分の一まで圧縮する方法を確立致 しました。
 現在まで開催してきたイベント全てで 90%以上の顧客満足度を維持しています。 
 最近ではアーティストのファンの方々から 「VARK でライブをしてほしい!」という声も聞くようになりました! 
 圧倒的なライブ開催数
 高い顧客満足度
 マーケットニーズにあわせた進化
 12 VARK LIVEの魅力-強み-

  13. Confidential VARKの魅力 ~数字でみるVARK~
 これまで開催した全てのイベントで
 ユーザー満足度 90% 以上 を記録しています。
 圧倒的ユーザ満足度高
 VRでライブ参加した人の

    過半数以上 が
 「VARK ライブのために」VR デバイスを購入しています!
 国内の VR 市場への影響力
 13
  14. Confidential 事例紹介①フェス形式イベント
 日本 VR ライブ史上最高の売り上げ樹立!!
 Twitter トレンド 1 位獲得!!
 人気

    VTuber が多数出演し、ゲストに初音ミクさんを招いた大規模フェスイベント。
 Oculus Go 及び Oculus Quest 、ニコニコチケット放送にて 2019 年 8 月に開催。
 開催前から大いに話題となりチケット売上数千枚超、配信視聴者7万人超!!
 Twitter トレンドを 24 時間テレビと争い、開催中は Twitter トレンド 1 位を獲得!!
 ユーザー満足度も非常に高く、ニコ生アンケート(有料視聴者のみ)でも
 非常に高い評価を記録しました。(下図参照)
 V サマ!~史上最大バーチャルフェスライブ!~
 人気 VTuber 多数出演!大規模フェスイベント
 14
  15. Confidential 事例紹介②単独ライブイベント
 ホロライブ所属タレント様 連番ライブ
 「連番ライブ」と称した、
 片方の演者が自分の隣で一緒にライブを鑑賞するという 
 新企画のもとにライブイベントを開催。 
 発表時点から大いに話題となり約

    1 万枚のチケット販売!!
 ユーザー満足度 99% 超(※)を達成!!
 ※hololive Virtual LIVE seriese Cinderella Switch ~ふたりでみるホロライブ~実施後アンケート結果 
 
 とても多くのユーザー様からご好評いただき、2021 年春に第 2 シーズンも開催発表して おります。
 hololive Virtual LIVE seriese 
 Cinderella Switch
 ~ふたりでみるホロライブ~ 
 15
  16. Confidential 事例紹介③ライブ映像制作
 SEGA 様新作アプリケーション「サクラ革命」ライブ映像制作
 SEGA 様新作アプリケーション
 「サクラ革命」ライブ映像
 株式会社 SEGA 様より、ライブ映像コンテンツ制作ご依頼をいただき

    3D ライブを制作の上カメラワークとともに撮影 し、
 ライブ映像として納品 。
 
 VARK のライブをご覧いただいた上でご発注頂き、 
 ライブクオリティを高くご評価頂いた形となりました。 
 
 【当該映像】
 https://www.youtube.com/watch?v=RI-tnhXYrjY
 16
  17. Confidential Sphere Virtual Live Vol.1 Future Streaming - バーチャル飛びだスフィア-
 リアルな声優の方を3Dキャラクター化したライブです。

    
 声優ユニットを3Dモデル化してのバーチャルライブは 
 史上初となります。
 背景が瞬時に月に代わるなど、バーチャルならではの演出を 多数盛り込まれたライブです。 
 また、メンバーのお一人は海外から生音声で参加をしていただ いています。
 ニュースに取り上げられるほど大きな話題となりました。 
 ▪Yahoo news
 https://news.yahoo.co.jp/articles/c02ec8ed4b474b85aba5f4ed 5df2e39f20b3bdc6
 
 
 17 事例紹介③ライブ映像制作
 スフィア1st バーチャルライブ

  18. Confidential なぜ「バーチャルライブ」に挑戦し続けるのか
 18

  19. Confidential なぜ「バーチャルライブ」に挑戦し続けるのか
 • エンタメ業界としての需要 
 • アーティストのバーチャル化 
 • リアルライブが抱える様々な課題

    
 • HMDデバイスの浸透速度加速 
 VARK の持っている 強力なアセット
 ・エンタメ・ゲーム業界出身メンバー 
 ・3D空間でのエンタメコンテンツ制作ノウハウ 
 ・数千以上の演出アセット 
 Confidential
 
 「バーチャルライブ」
 エンターテインメント × バーチャルのテクノロジーで
 「新しい可能性を創り出す」 
 ・ライブという最高の『晴れ舞台』 
 ・バーチャルという無限の可能性を秘めたマーケット 
 ・新しい形での音楽表現やアーティストのあり方が出現し続けている 
 19
  20. Confidential 収益性の限界
 • キャパシティや会場数
 • 演出や大道具の費用
 • etc…
 アーティスト
 音楽ライブ市場からみたバーチャルライブの可能性


    • 全員が最前列で体験
 • 世界中どこからでも参加
 • チケット売り切れの心配無し
 ユーザー
 体験の限界
 • 演者が見にくい
 • 音が聞こえない
 • etc…
 • 会場キャパシティに限界がない
 • 制作されたアセットはストックされる
 • 「バーチャルの存在」として出演可能
 「バーチャルライブ」でリアルライブの デメリット解消
 現状のリアルライブ  
 バ ー チ ャ ル ラ イ ブ  
 アーティスト                
 ユーザー               
 20
  21. Confidential 音楽ライブ市場の動向
 21

  22. Confidential ライブ市場の現状と課題:リアルライブ
 国内ライブエンタテインメント市場規模は年々増加
 → 「ライブ自体の需要」が近年増加
 → 9 年で倍増、さらにコロナの影響で一気にオンライン化へ
 22

  23. Confidential ライブ市場の需要:バーチャルライブ
 バーチャルライブは近年のトレンドもありもともと伸びてきていたが、
 コロナ禍で一気に脚光を浴びる
 → 今後もさらに
   急成長を続ける見通し
 23

  24. Confidential Entertainment Metaverse
 24

  25. Confidential 特別な知識や難しい操作のないメタバース空間を2021年12月にリリース!
 巨大な浮遊島にユーザー様、パートナー様の双方が楽しんで利用できるバーチャル空間を実現!
 エンターテイメント特化型メタバースは続々アップデート予定
 ex. イベント開催, カラオケ, 動画視聴空間, ゲーム... 


    Entertainment Metaverse「VARK」
 25 今のVARKは激熱!超絶怒涛の楽しいタイミング!!

  26. Confidential Metaverse機能のリリースから10日で10,000ユーザーが来場し、
 リリース翌月には 25,000 以上と月間で数倍の成長を見せています!
 ライブ事業との連動イベントの実施の反響も多数!
 
 26 Metaverse事業-ユーザー数-


  27. Confidential Meta Quest2, Android, IOS対応. マルチデバイス展開による高いユーザーカバー率を誇ります! 
 「メタバースVARK」としての強味
 短期間に新規コンテンツを提供する 圧倒的開発速度!


    後発ながらMeta社から ベストアプリ大賞 を受賞するアウトプットスピードです! 
 オリジナルコンテンツの制作はもちろん、取得データもカスタマイズできます! 
 ただ、コンテンツを作るだけではなく、「 コンテンツの改善や分析まで視野に入れた」カスタマイズが可能! 
 マルチプラットフォーム展開
 カスタマイズのしやすさ
 ハイスピード
 27 Metaverse事業-強み-
 強力な集客アセット
 バーチャルライブというユーザーが コミュニティ単位で流入してきてくれるコンテンツ事業を保持 

  28. Confidential 資金調達について
 28

  29. Confidential 29 2022.04 6億円(累計10億円)の調達達成
 2018年より積み上げてきたバーチャルライブ開催実績への評価と
 今後のバーチャル市場・VARKの企業成長にご期待いただき 6億円の資金調達 に成功
 
 大型資金調達に伴い、事業拡大を加速 +

    採用強化 します

  30. 3. 組 織 に つ い て
 • VARK のミッション・ビジョン・バリュー

    
 • 今後の展望
 • 社員数と職種
 • メンバー紹介

  31. Confidential MISSION
 VARKのミッション・ビジョン・バリュー
 世界中に新しい可能性を創り出す
 VALUE
 健康であろう 
 研鑽しよう 
 自主性を持つ 
 500万人、全員エンターテイメント!
 VISION


    31 背景を知る 
 組織合理 
 ワクワクは自分から 
 不完全を恐れるな 
 遵法 
 目的思考 

  32. Confidential 32 VARKのミッション
 新しい大きなことで世界を良い方向に推進したい。
 そのために存在するのがVARKという会社。
 
 私たちが言う「新しい」「大きなこと」とは
 -新しい=今の世の中にはない、成立していない、完成されていない
 -大きなこと=世界中に拡がるレベル。
 


    今までにないサービスで、世界中の人に新しい可能性を提供し、
 世界が昨日よりも良い方向へ進むことを実現していきたいと考えています。
 世界中に新しい可能性を創り出す

  33. Confidential 33 VARKのビジョン
 500万人、全員エンターテイメント!
 世界中で数億人が利用するような
 「大きな」規模で「可能性」を提供する企業となるための
 1歩目として、2025年までにVARKは、
 継続的に利用するMAU500万人、売上規模は年間100億円を目指します。
 
 ただ、数値を目指すだけではなく、


    物理を超えて世界中の人へ価値が提供できるバーチャル空間で
 【ユーザーや提供者側が「思わず時間を使ってしまう、そのために時間を作りたくなる」】ようなエン ターテイメントサービスを通じて
 経済活動を創出し、「事業」「会社」が持続可能な状態を作り上げます。

  34. Confidential 34 VARKのバリュー
 健康であろう
 高いパフォーマンスを出すチームであるためには、一人一人の心身が健康である必要があります。 自身の健康を維持しよう。
 研鑽しよう
 高いパフォーマンスを出すチームであるためには、一人一人が会社、事業成長するための能力を高 めていく必要があります。 自己研鑽に努めよう。


    自主性を持つ
 高いパフォーマンスを出すチームであるためには、一人一人がチーム全体の仕事に対して他責にならずに 自ら責任をもって行動することが必要です。自主性を持とう。
 背景を知る
 高いパフォーマンスを出すチームであるためには、
 相手の行動や意見の背景を知り、真に伝えたいことを理解することが必要です。 背景を知ろう。
 組織合理
 高いパフォーマンスを出すチームであるためには、自分勝手に行動するのではなく、
 チームにとって何が良いかを考え続けることが必要です。チームの合理を考えよう。
 ワクワクは自分から
 エンターテイメントの提供者であるためには、自分の心をワクワクさせることが必要です。仕事に対 して自分の心をワクワクさせる方法を見つけよう。
 不完全を恐れるな
 最速でゴールへたどり着くためには、 自己完結する完璧さよりも、周りと期待値の差を埋めることが 必要です。
 スタートアップの強力な武器であるスピードを生かして素早いアウトプットを出そう。
 遵法
 最速でゴールへたどり着くためには、社会が決めたルールを守ることが必要です。
 違法なことをすると、必ず後で自分たち自分たちの足を引っ張ることになる。
 悪い人になってはならない。
 目的思考
 最速でゴールへたどり着くためには、何のためにやっているのか、何を得られると次につながるの かを設計することが必要です。目的から考えよう。

  35. Confidential 今後の展望(直近の注力ポイント)
 事業拡大に伴い「組織強化」が必要
 ・バーチャルライブ定期開催&収益化 
 ・Metaverse VARK のリリース 
 現在   


    ・ライブ開発のライン増加
 ・マーケットの拡大
 ・新規機能追加
 エンターテイメント特化型メタバースの
 事業拡大に向けて組織強化
 ネクストステージ   
 35
  36. Confidential 直近の目標
 今後の展望(直近の注力ポイント)
 MAU 500万人の
 エンターテイメント特化型メタバースへ
 
 ・バーチャルライブ定期開催&収益化 
 ・Metaverse

    VARK のリリース 
 現在   
 ・ライブ開発のライン増加 
 ・マーケットの拡大
 ・新規機能追加
 ネクストステージ   
 新たなVARKの挑戦に向けて
 さらに組織強化
 36 事業拡大に伴い「組織強化」が必要

  37. Confidential 37 社員数と職種
 経営
 ビジネス
 コーポレート
 ディレクター
 マーケティング
 デザイナー
 クライアントエンジニア

    
 バックエンドエンジニア 
 1名
 2名
 2名
 2名
 1名
 7名
 1名
 2名
 10名
 サウンドクリエイター 
 企画
 5名
 33名在籍
 ※アルバイト、インターン除く 

  38. コーポレート統括 
 村上 幸次朗
 メンバー紹介(一部)
 代表取締役
 加藤 卓也
 メタバース事業ディレクター 
 土井 浩二
 執行役員


    杉本 豊
 

  39. クライアントエンジニア 
 大柿 高志
 メンバー紹介(一部)
 バックエンドエンジニア 
 簾内 統賀
 アートディレクター 
 桑代 剛史


    ライブ事業ディレクター 
 牧寺 優

  40. 4. 働 く 環 境 に つ い て
 •

    主な労働条件と福利厚生
 • 評価制度
 • 社内の雰囲気・社風
 • 採用計画
 • 募集ポジション

  41. Confidential 主な労働条件と福利厚生
 主な労働条件
 • 裁量労働制適用有(ただし、11 時からのミーティングが多いです) 
 • 完全週休二日制 /

    年末年始休暇 / 産前産後休暇 / 有給 10 日~ 
 • 副業 OK
 • 他、法律順守
 福利厚生
 • 業務に必要なものは全て基本会社負担(Wi-Fi や書籍、オーディオ機器など) 
 • 業界分析用ライブイベントのチケット購入補助 
 • 業界分析用ゲーム購入補助 
 • 社内筋トレスペースあり 
 
 41
  42. Confidential 評価制度
 年 2 回の評価結果に応じて「給与改定」「成果給を付与」 
 年 2 回の評価
 上長と各週~で目的、目標の目線合わせや自身の成長へ繋げる時間を定期的にもつこ

    とを推奨しています。 
 1on1
 半年に一度MVP成果をだした人を表彰しています。 
 表彰制度
 42
  43. Confidential 社内の雰囲気・社風
 
 多くの検証手法が必要な場合はボトムアップ型 
 緊急性が高くスピードが求められる時はトップダウン型 
 などと、目的に応じてしなやかに変化をする組織を目指しています。 
 目的をしっかり揃え、組織としての力を発揮することためにも

    
 日々の関係性構築を大事にしています。 
 目的に応じてしなやかに変化
 社内コミュニケーションツールは Slack を利用しています。 
 個人の times チャンネルで何気ない会話や、面白いニュースが投稿される 
 など能動的なコミュニケーションが日々行われています。 
 また全社での締会などもあり、部署間を超えたコミュニケーションも活発です。 
 リクライニングチェアがあるスペースや、筋トレスペースがあったり、 
 VRの話題性があるアプリケーションやゲームがリリースされた際には 
 Oculus Quest などを使って皆で遊んでみるといったイベントも開催されます。 
 エンターテインメントが大好きな人にとってはぴったりの職場環境です! 
 エンタメに必要な遊び心満載
 43 活発なコミュニケーション

  44. Confidential 採用計画 2022年上期 採用強化ポジション
 下記ポジションを特に積極採用中です!
 <開発チーム>
 • クライアントエンジニア(Unity,C#) 
 • バックエンドエンジニア


    • バーチャルライブプランナー、メタバースプランナー 
 • デザイナー(3DTA/モデラー)
 
 <ビジネスチーム>
 • 人事(採用、組織開発)
 • 営業
 • バックオフィス(経理)
 
 44
  45. Confidential そのほか募集ポジション
 • 3DCG デザイナー
 • 2D(UI デザイナー)
 • インターン


    そのほか下記ポジションも募集中です
 45
  46. Confidential 5. V A R K か ら の メ

    ッ セ ー ジ
 46
  47. Confidential VARKからのメッセージ
 新しいバーチャルの未来を一緒に切り開きませんか?
 私たち VARK は 2017 年の創業以来、
 「バーチャル」上でのエンターテインメントを粘り強く追い求め、
 着実に成功を積み重ねてきました。

    
 
 昨今ではコロナの影響もあり、「バーチャル」という 
 言葉が注目を集めるようになりました。 
 この技術はこの先さらに発展し、 
 バーチャル上でのアイデンティティもより重要視されるようになり、
 私たちの身近な技術へと進化していきます。
 
 そのようなワクワクする未来が待ち構えている中既に 
 「バーチャルライブ」という新しいエンターテインメントを提供している VARK は 
 バーチャルエンターテインメントのマーケットリーダーとして、 
 この先さらに高みを目指し、
 「世界一のバーチャルエンターテインメント企業」になるべく
 組織拡大を図ろうとしています。
 47
  48. VARKからのメッセージ
 VARK のミッション・ビジョンに共感し、
 「自分の力でバーチャルの未来を切り拓きたい!!」という強い意志のある方、
 思い切って飛び込んで来てください!