$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

DevOpsサンプルアプリをGitLabからGKEへデプロイしてみた

 DevOpsサンプルアプリをGitLabからGKEへデプロイしてみた

2018.06.09 GCPUG Hiroshima #4 のLTスライドです

Yasunari Tanaka

June 09, 2018
Tweet

More Decks by Yasunari Tanaka

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 0 DevOpsサンプルアプリを GitLabからGKEへデプロイしてみた 2018/06/09(土) GCPUG Hiroshima #4 YasunariTanaka(@7richi)

  2. 1 自己紹介 氏名: Yasunari Tanaka 属性: Software Engineer コミュニティ活動: オープンセミナー広島

    Rancher JP アジャイル広島 広島Javaユーザグループ @7richi
  3. 2 – Google Cloud Platform(GCP)でホストされているKubernetesクラスタ をGitLabプロジェクトに接続できる。そこで、継続的インテグレーショ ンのジョブを実行し、継続的デプロイのパイプラインを設定ことができ る。GitLabとGKEの統合により、開発者は、Kubernetesがどのようにクラ スタを管理しているかの詳細をすべて理解しなくても、GCP上でマネー ジドデプロイ環境を簡単にセットアップし設定することができるように

    なる。 GitLabはGoogle Kubernetes Engineを完全に管理可能に
  4. 3 – Google Cloud Platformで500ドルの無料クレジットを獲得 – Google Cloud Platformの新しいアカウントはすべて、登録時に300ドルのクレ ジットを受け取ります。

    GitLabは、Googleと提携して、GitLabのGKE統合を 開始するために新しいGCPアカウントの追加で200ドルを提供することができ ます。 GitLabとGCPを連携させて500ドル分のクレジットをゲットしよう!
  5. 4 – デプロイしたレポジトリを選択 Deploy from GitLab to GKE

  6. 5 – Operations -> Kubernetesを選択し「Add Kubernets cluster」 で Kubernets cluster

    を追加していく Deploy from GitLab to GKE
  7. 6 – どのKubernetes clusterと統合するか選択する – もちろんGKEを選択する Deploy from GitLab to

    GKE
  8. 7 – GKGへKubernetes clusterを作成するを選択してGoogleへサインイン Deploy from GitLab to GKE

  9. 8 – 作するKubernetes clusterの設定に関していくつか記入 – Kubernetes cluster 名を記入 – どのGCP

    プロジェクトへ作成するか選択 – Zone、Node数、Machine typeはデフォルトのままを使用 Deploy from GitLab to GKE
  10. 9 – Kubernetes cluster作成中(5分くらい) Deploy from GitLab to GKE

  11. 10 – Kubernetes cluster完了で~す! Deploy from GitLab to GKE

  12. 11 – GKE側はどうなった? – Kubernetes clusterが作成されている – Nodeも3つ Deploy from

    GitLab to GKE
  13. 12 – Kubernetes cluster にCI/CDを行う為のApplicationのインストールを行う – Helm Tiller, Ingress, Prometheus,

    GitLab Runner Deploy from GitLab to GKE
  14. 13 – CI/CDの設定 – Auto DevOpsを有効にしてDomainを入力する Deploy from GitLab to

    GKE
  15. 14 – CI/CDの設定 – Auto DevOpsを有効にしてDomainを入力する Deploy from GitLab to

    GKE
  16. 15 – Pipelinesを見るとビルドが始まっている! Deploy from GitLab to GKE

  17. 16 – 完了! Deploy from GitLab to GKE

  18. 17 – GKE側を見るとデプロイされている Deploy from GitLab to GKE

  19. 18 – GitLabとGKEを組み合わせて、GCP上でマネージドデプロイ環境を簡単に セットアップし自動のCI/CD環境を構築してみよう – GitLabからでもGKEを操作できるけど、 Runcher2.0 でも出来るよね。 GitLabもRuncher2.0の統合の違いってどうなんだろうか。 気になる人はこちらへ、そのうち広島でも。。。

    まとめ
  20. 19 – 不合格通知 (追加で200ドルのクレジットが欲しい人生だった) ちなみに200ドルは、 これかな~

  21. 20 ありがとうございました