$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

知識ゼロからRancher2.0に触れてみた

 知識ゼロからRancher2.0に触れてみた

2018.05.11 Rancher Meetup #01 in Hiroshima のLTスライドです

Yasunari Tanaka

May 11, 2018
Tweet

More Decks by Yasunari Tanaka

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 0 知識ゼロからRancher2.0に触れてみた 2018/05/11(金) Rancher Meetup #01 in Hiroshima YasunariTanaka(@7richi)

  2. 1 自己紹介 氏名: Yasunari Tanaka 属性: Software Engineer コミュニティ活動: オープンセミナー広島

    Rancher JP アジャイル広島 広島Javaユーザグループ @7richi
  3. 2 – エピーソド1(はじまり) 私とRancher

  4. 3 – エピーソド2(出会い) 私とRancher

  5. 4 – エピーソド3(新たなはじまり) 私とRancher

  6. 5 私とRancher 繋がりって大事だね!

  7. 6 – 二ヶ月前 – CloudGarage Deep MeetupのLT用にRancher 1.xを触り始めた – Kubernetes環境の構築つらい

    – Rancherを使用すると簡単に構築できる – Rancher最高で〜す! – Kubernetes のパッケージマネージャHemlに対応したカタログ的なのがない – Kubernetes CLIから無理矢理Hemlパッケージインストール – ちょっと残念 – 最近 – Rancher 2.0が出るらしい、わくわく – Rancher 2.0については知識ゼロ 私のRancher歴
  8. 7 – Oracle Code Japan Tour in Hiroshima 私とKubernetes

  9. 8 – Oracle Code Japan Tour in Hiroshima – Cloud

    Native Java EE 私とKubernetes
  10. 9 – Kubernetes超入門 with Java 私とKubernetes

  11. 10 – Rancher 2.0とは、複数のアプリケーションからなるRancher Serverの総 称 – Rancher Serverは、Kubernetes Clusterを管理する構成になっている

    Rancher 2.0のアーキテクチャ Rancher 2.0 Kubernetes Cluster Kubernetes Cluster
  12. 11 RANCHER 2.0のインストール

  13. 12 – 2ステップで出来るらしい Rancher 2.0の構築

  14. 13 – インストール先になるインスタンスの準備 – CloudGarage Deep Meetup in Hiroshimaで頂いた、イベント特典のリソースプ ラン

    6GBを使用 – CPU:2Core、メモリ:4GB、SSD:100GB、OS:Ubuntu-16.04-64bit – Dockerをインストール ステップ1 apt-get install –y docker.io 中村さんありがとう 御座います
  15. 14 – Rancher 2.0 Serverのインストール – https://<server_ip>へアクセスするとこんな感じ ステップ2 $ sudo

    docker run -d --restart=unless-stopped -p 80:80 -p 443:443 rancher/rancher
  16. 15 CLUSTERの作成

  17. 16 – Clusterの追加・作成方法には3通りある – GCE、Amazon EKS、Azure Container Serviceの様なManaged Kubernetesを追 加する方法

    – すでに構築済みのKubernetes Clustaerを追加する方法(import) – Kubernetes Clustaerを作成する方法(create)<− 今回はこちら Clusterの追加・作成
  18. 17 – Nodeの用意 – リソースプラン 6GBの残りのリソースを使用 – CPU:1Core、メモリ:2GB、SSD:50GB、OS:Ubuntu-16.04-64bit Nodeになるインスタンスの準備 中村さんありがとう

    御座います
  19. 18 – Add ClusterからCUSTOMを選択し、ClusterName記入したらNextへ CUSTOM Clusterの作成・追加

  20. 19 – Node Roleのetcd、Control、Workerを全て選択 – 表示されているコマンドをコピーして、Nodeインスタンスで実行 CUSTOM Clusterの作成・追加

  21. 20 – 正常に作成・追加されるとこんな感じ CUSTOM Clusterの作成・追加

  22. 21 NGINXのデプロイ

  23. 22 – 作成・追加したClusterからDefaultプロジェクトを選択 – Deployよりアプリケーションのデプロイ画面へ Default プロジェクトの選択

  24. 23 – NameとデプロイするDocker Imageを記入 – マッピングするportを指定し、Launchをクリック NGINXのデプロイ

  25. 24 – デプロイが成功するとこんな感じ – マッピングされたportが表示されているので、NodeインスタンスのIPで アクセスするとWelcome ページが NGINXのデプロイ

  26. 25 – Rancher 2.0を触ってみた – 進め方さえ間違わなければ – 数分?でKubernetes Clusterが作成出来、Rancherの管理画面から扱えるよう になる

    – 進め方を間違っても大丈夫! – rancherjp.slack.comのqaチャンネルで聞くと、優しいお兄さん達が対応して くれる! まとめ
  27. 26 rancherjp.slack.com 繋がりって大事だね!

  28. 27 ありがとうございます