Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

しくじりジャーマネ おれみたいになるな!!

しくじりジャーマネ おれみたいになるな!!

2023/04/16にfreee技術の日で発表したスライドです。

shinichiro matsuzawa

April 16, 2023
Tweet

Other Decks in Programming

Transcript

  1. しくじりジャーマネ
    おれみたいになるな!!
    まっつー
    2023年4⽉16⽇

    View full-size slide

  2. ここに円に切り抜いた画像を入れてく
    ださい
    まっつー
    2019年4⽉新卒⼊社。2021年からPublic API
    チームでマネージャーを勤める。現在はfreee
    ⼈事労務の給与計算チームに異動し、2023年
    1⽉から同チームのマネージャーをしている。
    ⼈事労務開発船 給与ヨット AJM

    View full-size slide

  3. ジャーマネって?
    ● freeeではマネージャーはメンバーの上に⽴つ⼈ではなく、
    メンバーをサポートする存在であるという意味をこめ、芸能
    界のタレントのマネージャーをイメージしジャーマネと呼ば
    れている。

    View full-size slide

  4. freeeのカルチャー「あえて共有」
    ● freeeにはマジ価値指針という、freeeのメンバーとして「こうあ
    ろう」というような⽇々の判断基準‧⾏動原則がある。
    ● 「あえて共有」は情報をオープンにし、お互いフィードバックし
    あい⼀緒に成⻑しようというもの。

    View full-size slide

  5. freeeのカルチャー「あえて共有」
    今⽇は僕の「ジャーマネ」としての失敗談を
    「あえきょう」します

    View full-size slide

  6.  
    しくじりジャーマネ おれみたいになるな!!
    1. チームの意思決定
    2. 新メンバー受け⼊れ
    3. チームビルディング

    View full-size slide

  7. チームの意思決定
    ● リポジトリ内の構成の⽅針を決めるmeetingを⻑いことしていた。
    ● ⾃分はファシリテーションを担当。全員が合意した上で実装に⼊りた
    かったので、みんなの意⾒をすりあわせられるよう頑張っていたがな
    かなか結論にいたらなかった。

    View full-size slide

  8. チームの意思決定
    全員が納得する結論を
    出したい
    間違った意思決定を
    したくない

    View full-size slide

  9. チームの意思決定
    全員が納得する結論を
    出したい
    間違った意思決定を
    したくない
    結果としてプロジェクト開始が遅れてしまう

    View full-size slide

  10. チームの意思決定でのしくじり
    ⾃分の判断で技術的な意思決定をする
    責任から逃げていた。

    View full-size slide

  11. チームでの意思決定のしくりじからの学び
    ● タイミングによっては全員の合意は得られなくても、間違っている可能
    性があっても、⾃分の責任でどちらかに意思決定をして次に進んでいく
    必要がある。

    View full-size slide

  12.  
    しくじりジャーマネ おれみたいになるな!!
    1. チームでの意思決定
    2. 新メンバー受け⼊れ
    3. チームビルディング

    View full-size slide

  13. 新メンバー受け⼊れ
    ● 新しいメンバーAさんを受け⼊れてチームに参加してもらった時の
    話。
    ● 環境構築が終わり、いくつか実装もこなした後に、今までより少
    し重めの実装タスクをお願いした。

    View full-size slide

  14. 新メンバー受け⼊れ
    ⾃分 Aさん
    重めのタスクだし、
    初めて使うツールやライブラリもあるので、
    ⾃分の理解のために時間を使うのは全然OKですよ!
    1on1で

    View full-size slide

  15. 新メンバー受け⼊れ
    ⾃分
    慣れないこと、わからないことが多くて、
    期限がないと無限に調べごとしてしまうんですよね。
    ボーダーラインがあった⽅がむしろやりやすいかも。。
    Aさん

    View full-size slide

  16. 新メンバー受け⼊れでのしくじり
    まだわからないことが多い状態のメンバーに
    タスクの期⽇を設定せずにアサインして、
    むしろ困らせてしまった。

    View full-size slide

  17. 新メンバー受け⼊れ
    freeeの全体像
    タスクで必要な知識
    タスクで必要な知識 + 周辺知識

    View full-size slide

  18. 新メンバー受け⼊れ
    freeeの全体像
    タスクで必要な知識
    タスクで必要な知識 + 周辺知識
    全体に対する薄い知識 (⻩⾊)をつけた上
    でタスクで必要な部分を補強していく
    と、しばらく使わないような知識もつけ
    る必要があり、効率的ではない。
    巨⼤すぎる全体像
    しばらく必要になることがない知識

    View full-size slide

  19. 新メンバー受け⼊れ
    freeeの全体像
    タスクで必要な知識
    タスクで必要な知識 + 周辺知識
    各タスクに対して必要な知識 + その周辺
    の知識をつけることを繰り返すことで、
    その重なりあいによって、濃淡をつけな
    がら知識を広げていく。

    View full-size slide

  20. 新メンバー受け⼊れ
    freeeの全体像
    タスクで必要な知識
    タスクで必要な知識 + 周辺知識
    各タスクに対して必要な知識 + その周辺
    の知識をつけることを繰り返すことで、
    その重なりあいによって、濃淡をつけな
    がら知識を広げていく。
    周辺の境界を決めるのに、タスクの期⽇
    は有効。
    どこまでひろげたらいいの?

    View full-size slide

  21. 新メンバー受け⼊れのしくじりからの学び
    ● タスクの期⽇を設定すると「⼀旦調べるのはここまでにしよう」という
    理由になる。
    ● コードベースやドメイン全体が巨⼤で、調べ出すと次々わからないこと
    が出てくるような環境では良い働きをすることもある。

    View full-size slide

  22.  
    しくじりジャーマネ おれみたいになるな!!
    1. チームでの意思決定
    2. 新メンバー受け⼊れ
    3. チームビルディング

    View full-size slide

  23. チームビルディング
    https://www.scholar.co.jp/aboutus/offsite

    View full-size slide

  24. チームビルディング
    ● チームのジャーマネになってすぐの頃、オフサイトミーティングをやりたい
    と思っていた。
    ○ チーム全員でプロダクトの未来の話をして、全員で共通のビジョンを
    持ってそれに向かって仕事をしていきたいと思っていた。
    ● しかし、なかなか踏ん切りがつかなかった。

    View full-size slide

  25. チームビルディング
    メンバーから
    やりたくないと
    いわれないかな
    チームの性質的に
    オフサイトは
    あわないかも

    View full-size slide

  26. チームビルディング
    メンバーから
    やりたくないと
    いわれないかな
    チームの性質的に
    オフサイトは
    あわないかも
    1年くらいこの思考に陥っていた

    View full-size slide

  27. チームビルディングのしくじり
    理想のチームになるためのアクションではなく、
    現在のチームに受け⼊れられそうなアクションを
    選んでしまった

    View full-size slide

  28. チームビルディングでのしくじりからの学び
    ● 今のチームが理想のチームでないのはメンバーのせいではなくジャー
    マネの責任。理想のチームを描き、その実現のために必要なことはメ
    ンバーの反対があるかもと思ってもやりぬくべき。

    View full-size slide