Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

IBM Champion 2018 Mokumoku LT

IBM Champion 2018 Mokumoku LT

IBM Champion 2018 もくもく会「IBM Champion activity about freelance engineer」の登壇資料です。

◆スライド内の素材は以下を使用させて頂いております。ありがとうございます!

・シルエットデザイン http://kage-design.com/
・human pictogram 2.0 http://pictogram2.com
・ICOOON MONO http://icooon-mono.com/

Fecdd3417cd7375cc0bd0352d72db27e?s=128

1ft-seabass
PRO

October 11, 2018
Tweet

Transcript

  1. 20181011_IBM Champion 2018 もくもく会 LT IBM Champion activity about freelance

    engineer ワンフットシーバス 田中正吾
  2. 私の話はスライドを後ほど共有します。 話す内容に注力いただいて大丈夫です!

  3. 自己紹介

  4. 田中正吾(たなかせいご) 屋号:ワンフットシーバス 2004年よりフリーランス。以後、FLASH制作を 中心にインタラクティブコンテンツを主に行い 現在に至る。 最近ではWEBフロントエンドをベースにしなが らも、情報とインターフェースが合わさるアプ ローチという視点でIoTやMixed Realityといっ た技術も取り入れながら活動しています。

  5. 昨年はどうやったか

  6. 推薦の応援もあって頑張って書いてみることに 一念発起したときには、たしか、昨年のもくもく会は終わっていた・・・!

  7. 一発書きのフォームのため下書きが難しい しかも頑張って英語で提出するので下地がないとキツい

  8. 自分のナレッジまとめツール esa.io で 地道にまとめることにした

  9. こんなかんじ

  10. これを推敲してノミネートフォームに 書き込むことでうまくいった この先で翻訳のフォローなど色々あったと思うので感謝しかない

  11. 今年どうやってるか

  12. 昨年は初なのもあってログを漁るのが大変だった ともあれだいたいはブログに書いてあるので追うことはできる

  13. ただ大事なのは 記録 report → 影響 impact への 整備がとても大事だと感じた

  14. 今年はアクティビティ報告で小出しにできる https://developer.ibm.com/champions/report-ibm-champion-activity/

  15. これでウォームアップ中

  16. チラ見せできたら

  17. Think Japan Developer Day LT大会登壇

  18. 技術書典4でNefryデバイスの本の中の IBM Cloudについてのナレッジを執筆

  19. 大学や会社にIBM技術も込みで話に行ったり

  20. その他、地道な活動 • Node-RED UG活動 • Node-RED UGで工学社Node-RED連載の運営 • HursleyでのNickさんとの交流・情報交換 •

    BMXUG大勉強会にコミットとか! and more...
  21. 今年も頑張ってノミネートします!