Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

個々の地域でロータリーを 知らない世代にアプローチ~ロータリークラブを知らない世代~:熊本江南ロータリークラブ・佐土原 護

個々の地域でロータリーを 知らない世代にアプローチ~ロータリークラブを知らない世代~:熊本江南ロータリークラブ・佐土原 護

2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ、2022年8月1日卓話として、熊本江南ロータリークラブ・佐土原 護 氏に会員増強についてお話ししていただきました。

More Decks by 2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ

Other Decks in Business

Transcript

  1. 国際ロータリー第2720地区 会員増強拡⼤部⾨ 個々の地域でロータリーを 知らない世代にアプローチ 〜ロータリークラブを知らない世代〜

  2. 名 前 | 佐⼟原 護 所属クラブ | 熊本江南ロータリークラブ ロータリー歴| 14年5カ⽉

    職 業 分 類 | 介護⽼⼈福祉施設 ・特別養護⽼⼈ホーム バラ苑 ・盲養護⽼⼈ホーム 熊本めぐみの園 ⾃⼰紹介 Self-introductioan
  3. あなたのクラブでは、 会員増強について 話し合ったことがありますか? 会員増強とは? introductioan わかって いるんだけど… どうしたらいいか わからない… いい⼈がいれば…

    そもそも 会員増強って必要? そのうちに…
  4. まずは⾃分たちのクラブを知ること これからどんな クラブにしたい? どんな⼈と ⼀緒に活動したい? ここで⾃分たちのクラブの将来を 少し考えてみませんか? 今はどんな クラブなのか? 会

    員増 強 の 第 ⼀歩
  5. クラブの⾼齢化が 気になる CASE 1 若い⼈に⼊ってもらいたい! ではそんな「若い⼈」はどこにいる? 家 族 取引先 ⼦供の友⼈・知⼈

    地 域 JCなどの他団体 友⼈の息⼦・娘
  6. ⼥性会員が少ない CASE 2 ⼥性に⼊ってもらいたい! ではそんな「⼥性」はどこにいる? 会員の友⼈・知⼈ 家族の友⼈・知⼈ 取引先 趣味のつながり いつも⾏く店舗

    地域や他団体
  7. もっと地域に 根づいた活動をしたい CASE 3 地域の⽅に⼊ってもらいたい! ではそんな「地域の⽅」はどこにいる? 商⼯会など他団体 ボランティアサークル 趣味のつながり 町内会やPTA

    ボランティアイベントを開催
  8. None
  9. … … … … 同級⽣ 家族 従業員 友⼈ 知⼈ 他団体

    家族 PTA 従業員 友⼈ 知⼈ 家族 これを機に ⾃分の周りを⾒渡してみてください 家族 友⼈ 知⼈ 地域 会社 取引先 趣味の つながり
  10. … … … … 同級⽣ 家族 従業員 友⼈ 知⼈ 他団体

    家族 PTA 従業員 友⼈ 知⼈ 家族 家族 友⼈ 知⼈ 地域 会社 取引先 趣味の つながり そして、その⼈たちに少し ロータリーの話をしてみませんか?
  11. ①クラブの将来について考えてみる それが会員増強への第⼀歩です! ②誰かにロータリーの事を伝えてみる クラブのみなさんで

  12. では、どのように アプローチしますか?

  13. 皆さんの⼊会の動機はどうでしたか? ロータリークラブ に憧れて ロータリークラブ の思想に共感 クラブの会員と 仲間になりたい 知⼈の会員に連れ られてなんとなく… クラブの活動内容

    に共感して
  14. まず⾃分の所属する ロータリークラブの素晴らしさを 貴⽅なりに考えてみてください いくつ思い浮かびますか? 浮かんだ数が多いほど 増強につながります。 皆さんが語るロータリークラブの素晴らしさを 未来の会員さんに共感してもらいましょう どのように動機づけしてきますか?

  15. 個⼈では出来ない ような活動で 社会に貢献できる 私の感じるロータリーの魅⼒ ⽇本中はおろか 世界中に賛同する 仲間がいる 異業種の仲間達との 交流によって 勉強する

    活動を通じて新しい 発⾒や商売のヒント を貰える
  16. クラブとして出来ることはないでしょうか? ! 奉仕活動などを通じて⾮会員がロータリーに 関わりを持って頂く機会を増やす 情報を発信しましょう ! 様々な団体とのコラボ奉仕や地域団体と連携 した活動など ! メディアの取材など活動を記事にしてもらう

  17. クラブとして出来ることはないでしょうか? ! 活動が活発な会は側から⾒てもとても魅⼒的! ! 会員同⼠のコミュニケーションや 奉仕プロジェクトに対する参加率など ! 規律がしっかりと⾒てとれる組織は格好いい! 魅⼒ある団体であること (クラブの健康チェック)

  18. どのようなアプローチがあるでしょうか?① 事前に候補者との親睦をはかる 紹介者と共にゴルフや⾷事会などで⼊会前か ら会員と親睦するのはいかがでしょうか? 候補者に対してロータリーの素晴らしさを楽 しく語ることが⼤切ではないでしょうか。 ⾃⾝がワクワクして語れるほどロータリーを 楽しみ、意義あるものに出来ていれば共感する 仲間が増えていくのではないでしょうか。

  19. どのようなアプローチがあるでしょうか?② ⻘年部や消防団などと地域に対する奉 仕活動を⼀緒に⾏い活動内容やクラブそ して会員に対する共感から⼊会に繋げる。 そもそも既に活動理念が⼀致している⼈ 達ですのでお誘いしやすいのではないで しょうか? どのようなアプローチがあるでしょうか?② 社会奉仕などの活動を通じて 地域団体等へのアプローチ

    場合によって、その団体から8名以上 そろえば衛星クラブの設⽴も可能です
  20. 2022-23年度 RI第2660地区 拡⼤増強について(加茂次也/東⼤阪RC)より抜粋 ロータリーのこれからの⽅向性 時代の変化に 合わせた 対応が必要 ! 奉仕事業の絞り込み(少⼈数クラブ) !

    各クラブが独⾃に、⾃主的にクラブの 魅⼒を⾼めていく ロ " タ リ " 社 会 の 状 況 ! ⾼度成⻑ ! 好景気 ! 多くの労働⼈⼝… ! ブランド⼒⼤ (⼊会がステータス) ! ⼊会希望多数 ! 多くのクラブ設⽴ ! 景気低迷、ゆとりの減少 ! 労働⼈⼝の減少 ! 価値観の多様化… +コロナ禍による諸問題 ! ロータリーの魅⼒の相対的 低下 伝統だけでは… ! 会員の減少、⾼齢化 ⇒ 個々のクラブの魅⼒創出要 (〜1990年代) (現在)
  21. 2022-23年度 RI第2660地区 拡⼤増強について(加茂次也/東⼤阪RC)より抜粋 会員増強の当⾯の課題 " RI第2660地区特有の退会者の傾向 " 経済環境悪化による潜在退会者の存在 状 況

    " 地道な勧誘活動の継続 " ⼊会後間もない会員の定着率の向上 " コロナ禍での会員状況把握とその対応 (経済状況を考慮した会員種類の創設) 課 題
  22. 2022-23年度 RI第2660地区 拡⼤増強について(加茂次也/東⼤阪RC)より抜粋 ⼤阪東RCと⼤阪船場RCの会員数推移 ('15.7.1〜21.7.1 My Rotaryより グラフ内の時系列は7/1ベース)

  23. 2022-23年度 RI第2660地区 拡⼤増強について(加茂次也/東⼤阪RC)より抜粋 コロナ禍まで会員増強に成功したクラブ① ('15.7.1〜21.7.1 My Rotaryより グラフ内の時系列は7/1ベース)

  24. 2022-23年度 RI第2660地区 拡⼤増強について(加茂次也/東⼤阪RC)より抜粋 コロナ禍まで会員増強に成功したクラブ② ('15.7.1〜21.7.1 My Rotaryより グラフ内の時系列は7/1ベース)

  25. ⼋尾RCポスター広報活動の例(ʻ18.12)

  26. ⼋尾RCポスター広報活動の例(ʻ18.12)

  27. ⼤阪北RC 広報活動の例

  28. 2022-23年度 RI第2660地区 拡⼤増強について(加茂次也/東⼤阪RC)より抜粋 会員増強の要点は? クラブリーダーの熱意 (会⻑、幹事、増強委員⻑など理事役員) 会員全員のやる気 会員全員で取り組める組織としての仕組み

  29. 2022-23年度 RI第2660地区 拡⼤増強について(加茂次也/東⼤阪RC)より抜粋 会員増強のポイント ! 候補者のリストアップ、更新・棚卸、確実な引継ぎ ! 全員参加(役員、担当委員だけに任せるのではなく) (少⼈数グループによる推薦活動も効果的) !

    理事会メンバーによる率先した候補者推薦 候補者の データベース ! パンフレットなどツールの作成と活⽤ ! 継続的に何度でも、ある程度は強引に! ! 例会、親睦活動などへの招待 PRと候補者 への勧誘 (新⼊会員に対するケアを含め) ! クラブに慣れるまでのきめ細かいケア ⼊会後のケア ! 退会意向の早期把握と慰留 ! 退会理由の分析とフィードバック ! 声掛け、コミュニケーション ! 転勤、退職の後任の推薦 ! 会員種類の多様化による対応 退会防⽌
  30. 2022-23年度 RI第2660地区 拡⼤増強について(加茂次也/東⼤阪RC)より抜粋 ! しっかりとした⽬標と計画を⽴てる ! 例会等でたえず語りかけ会員をその気にさせる ! ⾊々な増強の話し合いの機会を設ける !

    常に増強活動状況をフォローし、状況を把握する… トップのリーダーシップは極めて重要
  31. ご清聴ありがとうございました