Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

顔認証でユーザーをパスワードから救うサービスを生みだすまでの苦悩

Baab3f0373aeac6bed984be70227664f?s=47 _mathken
November 02, 2021

 顔認証でユーザーをパスワードから救うサービスを生みだすまでの苦悩

プロダクトマネージャーカンファレンス 2021での登壇資料です。
https://2021.pmconf.jp/sessions/9OH49c2y

以下のサービスについて話しています。
https://jpn.nec.com/products/bizpc/promotion/nfm-cloud/index.html?cid=pmconf2021

Baab3f0373aeac6bed984be70227664f?s=128

_mathken

November 02, 2021
Tweet

Transcript

  1. © NEC Corporation 2021 顔認証でユーザーをパスワードから救う サービスを生みだすまでの苦悩 日本電気株式会社(NEC) 主任 / プロダクトマネージャー

    増本 健 プロダクトマネージャーカンファレンス 2021
  2. © NEC Corporation 2021 2 ◆ 導入メリット ◼ 経営者/CIO:社外への機密情報漏洩リスクの軽減と生産性向上 ◼

    情報システム部門:パスワード忘れへの対応が効率化・特別な機器不要かつクラウドサービス なので構築コストの抑制 ◼ 利用者:顔認証でパスワードよりも認証時間短縮し、業務効率化・利便性向上 ◆ 価格:月額換算300円(1 IDあたり) サービスの紹介(NeoFace Monitor クラウド版) ログオン機能 ロック解除機能 常時認証機能 カメラに顔を 向けるとログオン ロック解除も カメラに顔を 向けると完了 一定間隔で ユーザを確認 離席時は本人検知エラー にて、画面をロック* × 二要素認証 (パスワード+顔) にも対応 ユーザ認証に失敗し 画面をロック* 離席 未登録ユーザ *画面がロックされるタイミングは システム設定により変更可能。 × シングルサインオン 他クラウドサービスに シングルサインオン (パスワード入力不要) M365 サイボウズ Office Google Workspace
  3. © NEC Corporation 2021 3 Windows標準のWindows Helloと比較しての推奨ポイント ①認証速度や精度に優れており、マスク着用や斜め向き でもストレスなく顔認証ができます ②赤外線カメラでなくてもPCログオン時や利用中の

    なりすまし・不正利用を抑止します ③顔情報や認証ログをサービス上で管理し運用を 楽にします
  4. © NEC Corporation 2021 4 企画の時系列 1 2 3 4

    2018年 企画が通らず 悩みに悩む 2021年 サービス リリース 2019年 市場調査 開始 2020年 販売の仕組み検討・ 開発開始
  5. © NEC Corporation 2021 5 1 2 3 4 2018年

    企画が通らず 悩みに悩む 2021年 サービス リリース 2019年 市場調査 開始 2020年 販売の仕組み検討・ 開発開始 本日はこの辺りのお話します 企画の時系列
  6. © NEC Corporation 2021 6 1 2 3 4 2018年

    企画が通らず 悩みに悩む 2021年 サービス リリース 2019年 市場調査 開始 2020年 販売の仕組み検討・ 開発開始 悩んでる方のためになれば幸いです 企画の時系列
  7. © NEC Corporation 2021 7 この資料、スライド枚数が

  8. © NEC Corporation 2021 8 200枚超あるので

  9. © NEC Corporation 2021 9 テンポよく発表していきます

  10. 企画を中々軌道に載せられず悩む方に向けて 構想2年、企画が固まらない状況を いかに突破したか

  11. © NEC Corporation 2021 11 1 2 3 4 2018年

    企画が通らず 悩みに悩む 2021年 サービス リリース 2019年 市場調査 開始 2020年 販売の仕組み検討・ 開発開始 ここの話 企画の時系列
  12. © NEC Corporation 2021 12 なぜ企画が軌道に 乗らなかったか

  13. © NEC Corporation 2021 13 ことの始まり

  14. © NEC Corporation 2021 14 これからはクラウドだ!

  15. © NEC Corporation 2021 15 クラウドサービス 立ち上げよう!

  16. © NEC Corporation 2021 16 とりあえずググる

  17. © NEC Corporation 2021 17 ID管理・シングルサインオン

  18. © NEC Corporation 2021 18 このあたりが流行り

  19. © NEC Corporation 2021 19 真似しよう

  20. © NEC Corporation 2021 20 最初の企画案 (抜粋)

  21. © NEC Corporation 2021 21 様々なクラウドサービス ID管理 プロビショニング アカウント・ 資産管理

    アクセスコントロール シングルサインオン セキュリティ 簡易資産管理 多要素認証 ・サービスA ・サービスB ・サービスC ・サービスD ・・・・ 思いつく限りのクラウド サービス 思いつく限りの機能 当サービスの機能
  22. © NEC Corporation 2021 22 とにかく山盛り

  23. © NEC Corporation 2021 23 チームメンバーに 説明

  24. © NEC Corporation 2021 24 そもそも売れるのこれ?

  25. © NEC Corporation 2021 25 マーケティング観点は?

  26. © NEC Corporation 2021 26 よし、マーケティングだ

  27. © NEC Corporation 2021 27 4C、4P、STP・・・ 色々準備

  28. © NEC Corporation 2021 28 チームメンバーに説明 (2回目)

  29. © NEC Corporation 2021 29 反応が悪い (2回目)

  30. © NEC Corporation 2021 30 なぜ企画するのか 考え直す

  31. © NEC Corporation 2021 31 顧客のニーズを満たすため

  32. © NEC Corporation 2021 32 と

  33. © NEC Corporation 2021 33 自社の業績に貢献するため

  34. © NEC Corporation 2021 34 自部門・市場の 分析

  35. © NEC Corporation 2021 35 まずは自部門の 現状分析

  36. © NEC Corporation 2021 36 中小企業領域が 弱い

  37. © NEC Corporation 2021 37 中小企業領域で 売上伸ばせるのでは

  38. © NEC Corporation 2021 38 官公庁・公共系顧客 民間系顧客 中 小 規

    模 大 規 模 既存製品で カバーしている領域
  39. © NEC Corporation 2021 39 メインターゲットは 中小企業

  40. © NEC Corporation 2021 40 中小企業の課題を 分析した

  41. © NEC Corporation 2021 41 0 100 200 300 400

    500 600 700 800 900 システム構築費用の一例(万円) 運用費用 構築費用 ハードウェア費用 ソフトウェア費用
  42. © NEC Corporation 2021 42 0 100 200 300 400

    500 600 700 800 900 システム構築費用の一例(万円) 運用費用 構築費用 ハードウェア費用 ソフトウェア費用 ここが ネック
  43. © NEC Corporation 2021 43 クラウドサービスなら ソフトウェア費用のみ

  44. © NEC Corporation 2021 44 中小企業に 受け入れられやすい

  45. © NEC Corporation 2021 45 既存製品を クラウド化しよう

  46. © NEC Corporation 2021 46 既存製品(パッケージ版)の機能

  47. © NEC Corporation 2021 47 ただクラウド化するだけ ・・・・?

  48. © NEC Corporation 2021 48 より便利な機能を 追加したい

  49. © NEC Corporation 2021 49

  50. © NEC Corporation 2021 50 ログオン機能 ロック解除機能 常時認証機能 カメラに顔を 向けるとログオン

    ロック解除も カメラに顔を 向けると完了 一定間隔で ユーザを確認 離席時は本人検知エラー にて、画面をロック* × 二要素認証 (パスワード+顔) にも対応 ユーザ認証に失敗し 画面をロック* 離席 未登録ユーザ *画面がロックされるタイミングは システム設定により変更可能。 × シングルサインオン (クラウドサービスの パスワード入力省略) 他クラウドサービスに シングルサインオン (パスワード入力不要) M365 サイボウズ Office Google Workspace 追加
  51. © NEC Corporation 2021 51 企画の骨格が 決まった

  52. © NEC Corporation 2021 52 ターゲットは 中小企業で

  53. © NEC Corporation 2021 53 売上UPを狙う

  54. © NEC Corporation 2021 54 クラウド化して 中小企業が使いやすく

  55. © NEC Corporation 2021 55 更にクラウドサービスの パスワード入力を省略

  56. © NEC Corporation 2021 56 チームメンバーも なんとなく納得

  57. © NEC Corporation 2021 57 なんとなくが 大事

  58. © NEC Corporation 2021 58 この段階では仮説

  59. © NEC Corporation 2021 59 つまり裏付けが必要

  60. © NEC Corporation 2021 60 裏付け=市場調査

  61. 中小企業を対象とした市場調査に迷う方に向けて 手探りでの市場調査〜 ユーザインタビューの方法の確立

  62. © NEC Corporation 2021 62 1 2 3 4 2018年

    企画が通らず 悩みに悩む 2021年 サービス リリース 2019年 市場調査 開始 2020年 販売の仕組み検討・ 開発開始 ここの話 企画の時系列
  63. © NEC Corporation 2021 63 市場調査の 間違ったイメージ

  64. © NEC Corporation 2021 64 まず調査

  65. © NEC Corporation 2021 65 まず調査 結果を元に企画

  66. © NEC Corporation 2021 66 これは問題あるやり方

  67. © NEC Corporation 2021 67 調査範囲が広いと

  68. © NEC Corporation 2021 68 時間が掛かる

  69. © NEC Corporation 2021 69 調査が終わらない

  70. © NEC Corporation 2021 70 あるべき調査とは

  71. © NEC Corporation 2021 71 まず仮説

  72. © NEC Corporation 2021 72 まず仮説 調査で裏付け

  73. © NEC Corporation 2021 73 仮説が外れたら?

  74. © NEC Corporation 2021 74 次の仮説を考える!

  75. © NEC Corporation 2021 75 どんな調査を したか

  76. © NEC Corporation 2021 76 ①Webアンケート 数百社の中小企業 対象 情報システム部門 部門

    製造業・卸/小売業など 業種
  77. © NEC Corporation 2021 77 ①Webアンケート ②インタビュー 数百社の中小企業 対象 情報システム部門

    部門 製造業・卸/小売業など 業種 数社の中小企業 対象 社長・ 情報システム部門責任者 部門 製造業・卸/小売業 業種
  78. © NEC Corporation 2021 78 ①Webアンケート ②インタビュー 数百社の中小企業 対象 情報システム部門

    部門 製造業・卸/小売業など 業種 数社の中小企業 対象 社長・ 情報システム部門責任者 部門 製造業・卸/小売業 業種
  79. © NEC Corporation 2021 79 要望の多かった機能

  80. © NEC Corporation 2021 80 顔認証でOSにログイン (仮説に含む)

  81. © NEC Corporation 2021 81 1回の認証で 複数システムを利用できる (仮説に含む)

  82. © NEC Corporation 2021 82 仮説は 受け入れられそう

  83. © NEC Corporation 2021 83 しかし

  84. © NEC Corporation 2021 84 もう少し深堀りしたい

  85. © NEC Corporation 2021 85 ということで

  86. © NEC Corporation 2021 86 ①Webアンケート ②インタビュー 数百社の中小企業 対象 情報システム部門

    部門 製造業・卸/小売業など 業種 数社の中小企業 対象 社長・ 情報システム部門責任者 部門 製造業・卸/小売業 業種
  87. © NEC Corporation 2021 87 インタビュー内容

  88. © NEC Corporation 2021 88 サービスの 紹介資料(仮)を説明

  89. © NEC Corporation 2021 89 機能や想定業務フローが 適合するか確認

  90. © NEC Corporation 2021 90 予定価格で買いたいか確認

  91. © NEC Corporation 2021 91 インタビュー結果

  92. © NEC Corporation 2021 92 機能や想定業務フローは 適合していた

  93. © NEC Corporation 2021 93 全ての会社からリリース後 すぐに買いたいと回答あり

  94. © NEC Corporation 2021 94 インタビュー対象の 製造業の声

  95. © NEC Corporation 2021 95 生産管理システム上に 顧客情報・加工ノウハウがある

  96. © NEC Corporation 2021 96 流出は経営を揺るがす

  97. © NEC Corporation 2021 97 パスワードだけに 任せるのは不安

  98. © NEC Corporation 2021 98 高齢化も進んでおり パスワード入力は手間

  99. © NEC Corporation 2021 99 解消できるなら 月額換算300円/1IDは安い

  100. © NEC Corporation 2021 100 良い反応

  101. © NEC Corporation 2021 101 仮説の裏付けが 概ね完了

  102. © NEC Corporation 2021 102 調査結果から 販売計画を立案

  103. © NEC Corporation 2021 103 スムーズな販売には

  104. © NEC Corporation 2021 104 顧客が買いやすい流れが大事

  105. 問い合わせの効率化に悩む方に向けて 料金計算やチャットボットによる お求めやすい仕組み作り

  106. © NEC Corporation 2021 106 1 2 3 4 2018年

    企画が通らず 悩みに悩む 2021年 サービス リリース 2019年 市場調査 開始 2020年 販売の仕組み検討・ 開発開始 ここの話 企画の時系列
  107. © NEC Corporation 2021 107 サービスを お求めやすくする には

  108. © NEC Corporation 2021 108 サービスをお求めやすい 状態とは

  109. © NEC Corporation 2021 109 顧客自身で 情報収集できる

  110. © NEC Corporation 2021 110 顧客自身で 意思決定できる

  111. © NEC Corporation 2021 111 しかしこれも まだ仮説

  112. © NEC Corporation 2021 112 裏付けが必要

  113. © NEC Corporation 2021 113 前述のWebアンケートで 同時に調査

  114. © NEC Corporation 2021 114 背景 ⚫顧客自身で費用を知りたい 要望の多かった内容 要望 ⚫概算費用算出ツール

  115. © NEC Corporation 2021 115 背景 ⚫顧客自身で費用を知りたい ⚫顧客自身で業務に合うか試したい 要望の多かった内容 要望

    ⚫概算費用算出ツール ⚫一定期間の無償利用
  116. © NEC Corporation 2021 116 背景 ⚫顧客自身で費用を知りたい ⚫顧客自身で業務に合うか試したい ⚫従業員の問い合わせに 対応してほしい

    要望の多かった内容 要望 ⚫概算費用算出ツール ⚫一定期間の無償利用 ⚫従業員向け Webサポート
  117. © NEC Corporation 2021 117 以上から分かること

  118. © NEC Corporation 2021 118 顧客自身で 情報収集したい傾向

  119. © NEC Corporation 2021 119 導入後に手間を かけたくない傾向

  120. © NEC Corporation 2021 120 仮説は概ね 正しそう

  121. © NEC Corporation 2021 121 具体的な仕組み作りへ

  122. © NEC Corporation 2021 122 仕組み作り

  123. © NEC Corporation 2021 123 まず顧客は 概要を把握したい

  124. © NEC Corporation 2021 124 概要がパッと 分かるホームページが必要

  125. © NEC Corporation 2021 125

  126. © NEC Corporation 2021 126

  127. © NEC Corporation 2021 127 機能の詳細も 可能な限り網羅

  128. © NEC Corporation 2021 128

  129. © NEC Corporation 2021 129

  130. © NEC Corporation 2021 130 次は費用感が知りたい

  131. © NEC Corporation 2021 131 しかし

  132. © NEC Corporation 2021 132 いきなり見積依頼は ハードルが高い

  133. © NEC Corporation 2021 133 パッと費用を知りたい

  134. © NEC Corporation 2021 134 料金シミュレーションが 必要

  135. © NEC Corporation 2021 135 利用人数を入力すると 概算費用が分かる

  136. © NEC Corporation 2021 136

  137. © NEC Corporation 2021 137

  138. © NEC Corporation 2021 138 販売店様やNEC営業と 取引無い場合

  139. © NEC Corporation 2021 139 そのまま購入も可能

  140. © NEC Corporation 2021 140 概要・費用が 分かったら

  141. © NEC Corporation 2021 141 次は自社に合うか 試してみたい

  142. © NEC Corporation 2021 142 無料トライアルが 必要

  143. © NEC Corporation 2021 143

  144. © NEC Corporation 2021 144

  145. © NEC Corporation 2021 145 会社名・氏名 メールアドレスの入力だけで

  146. © NEC Corporation 2021 146 テナント開設メールが 届いて

  147. © NEC Corporation 2021 147 1ヶ月の 無料トライアル開始

  148. © NEC Corporation 2021 148 お問い合わせ 不要

  149. © NEC Corporation 2021 149 しかし

  150. © NEC Corporation 2021 150 ここまでの過程で 疑問点は発生する

  151. © NEC Corporation 2021 151 結局問い合わせは 必要なのか?

  152. © NEC Corporation 2021 152 そこでチャットボット

  153. © NEC Corporation 2021 153

  154. © NEC Corporation 2021 154 クリック

  155. © NEC Corporation 2021 155

  156. © NEC Corporation 2021 156 情報システム部門だけでなく

  157. © NEC Corporation 2021 157 利用者も問い合わせ可能

  158. © NEC Corporation 2021 158 購入前後いずれの質問にも 対応

  159. © NEC Corporation 2021 159 ただし

  160. © NEC Corporation 2021 160 チャットボットも 成長中なので

  161. © NEC Corporation 2021 161 答えられない質問には

  162. © NEC Corporation 2021 162 人間がしっかり対応

  163. © NEC Corporation 2021 163 企画・販売 まとめ

  164. © NEC Corporation 2021 164 アイディアだけで 企画を押し通すのは難しい

  165. © NEC Corporation 2021 165 顧客・自社のことを 考えた仮説が必要

  166. © NEC Corporation 2021 166 仮説を調査で裏付ける

  167. © NEC Corporation 2021 167 販売も同じ

  168. © NEC Corporation 2021 168 実は開発も同じ

  169. © NEC Corporation 2021 169 最後に開発の話

  170. 技術知識に自信がなく開発チームとのコミュニケー ションに苦慮している方に向けて AWS知識ゼロからどのように サービス構成案作成を行ったか

  171. © NEC Corporation 2021 171 1 2 3 4 2018年

    企画が通らず 悩みに悩む 2021年 サービス リリース 2019年 市場調査 開始 2020年 販売の仕組み検討・ 開発開始 ここの話 企画の時系列
  172. © NEC Corporation 2021 172 開発前の悩み

  173. © NEC Corporation 2021 173 クラウド上に サービスを構築予定

  174. © NEC Corporation 2021 174 しかし

  175. © NEC Corporation 2021 175 クラウドが

  176. © NEC Corporation 2021 176 何もわからない

  177. © NEC Corporation 2021 177 用語

  178. © NEC Corporation 2021 178 概念

  179. © NEC Corporation 2021 179 何もわからない

  180. © NEC Corporation 2021 180 このままでは

  181. © NEC Corporation 2021 181 開発との 会話に困る

  182. © NEC Corporation 2021 182 サービス構成・費用の

  183. © NEC Corporation 2021 183 妥当性が分からない

  184. © NEC Corporation 2021 184 そうだ

  185. © NEC Corporation 2021 185 研修に行こう

  186. © NEC Corporation 2021 186 Architecting on AWS

  187. © NEC Corporation 2021 187 ハンズオン付きで

  188. © NEC Corporation 2021 188 設計もかじれる

  189. © NEC Corporation 2021 189 急いで申し込み

  190. © NEC Corporation 2021 190 研修中に 考えたこと

  191. © NEC Corporation 2021 191 ただ研修を受ける だけでいいのか?

  192. © NEC Corporation 2021 192 終わってから 実践できるのか?

  193. © NEC Corporation 2021 193 それなら・・・

  194. © NEC Corporation 2021 194 研修中に実践 してしまおう

  195. © NEC Corporation 2021 195 何をしたか

  196. © NEC Corporation 2021 196 ここでも 仮説⇛裏付け

  197. © NEC Corporation 2021 197 つまり

  198. © NEC Corporation 2021 198 研修の知識で 構成図を書く (仮説)

  199. © NEC Corporation 2021 199 研修の知識で 構成図を書く (仮説) 講師に正しい 構成か聞く

    (裏付け)
  200. © NEC Corporation 2021 200 これを繰り返す

  201. © NEC Corporation 2021 201 当時書いた構成図

  202. © NEC Corporation 2021 202 ※一部改変済かつ本番構成と異なる

  203. © NEC Corporation 2021 203 ちなみに この構成図

  204. © NEC Corporation 2021 204 後でちゃんと 修正されたので

  205. © NEC Corporation 2021 205 ご安心ください

  206. © NEC Corporation 2021 206 構成図を書いて よかったこと

  207. © NEC Corporation 2021 207 開発チームの 話してる言葉が分かった

  208. © NEC Corporation 2021 208 なぜそのAWSの機能を 使うか自分で説明できた

  209. © NEC Corporation 2021 209 やりたいことがより伝わった (気がした)

  210. © NEC Corporation 2021 210 AWSは入門が重要

  211. © NEC Corporation 2021 211 でも一人だと大変

  212. © NEC Corporation 2021 212 スタートダッシュに 研修はオススメ

  213. © NEC Corporation 2021 213 まとめ

  214. © NEC Corporation 2021 214 1 2 3 4 2018年

    企画が通らず 悩みに悩む 2021年 サービス リリース 2019年 市場調査 開始 2020年 販売の仕組み検討・ 開発開始 本日はこの辺りをお話しました 企画の時系列
  215. © NEC Corporation 2021 215 プロダクトづくりって

  216. © NEC Corporation 2021 216 悩むことだらけ

  217. © NEC Corporation 2021 217 そんな中でも

  218. © NEC Corporation 2021 218 自分の考えを裏付け しながら進めば

  219. © NEC Corporation 2021 219 (少しは)自信を持って 進むことができた

  220. © NEC Corporation 2021 220 皆さんも

  221. © NEC Corporation 2021 221 悩みながらの プロダクトづくり

  222. © NEC Corporation 2021 222 頑張って!

  223. None