Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

(スクラムやアジャイルを)よく学びよく試行錯誤する~継続して学び現場に持ち帰るために~ / To learn better and try better

055e63a40190884fdc17b918c6f6aa7e?s=47 aki.m
January 09, 2022

(スクラムやアジャイルを)よく学びよく試行錯誤する~継続して学び現場に持ち帰るために~ / To learn better and try better

055e63a40190884fdc17b918c6f6aa7e?s=128

aki.m

January 09, 2022
Tweet

More Decks by aki.m

Other Decks in Education

Transcript

  1. (スクラムやアジャイルを)よく学びよく試行錯誤する ~継続して学び現場に持ち帰るために~ @Aki_Moon_ 2022/1/6 Regional Scrum Gathering Tokyo 2022

  2. 発表聴いていない人でもある程度は分かるよ うに、発表で使ったスライドから一部スライ ドを加えています

  3. 学び続けた2021年 https://pixabay.com/ja/photos/2073023/

  4. 2021年の学んだ結果 ✓ オンラインイベント(1時間~4時間程度)に439回参加した ✓ カンファレンスに参加し400本以上(200時間)のセッションを視聴した ✓ 技術書を中心に、本を214冊(78,000ページ)読んだ ✓ 365日コードを書き続けた(=Write code

    every day) ✓ 365日ブログを書き続けた
  5. 学んだ結果、仕事でも良い変化がありました が、今回は(アジャイル開発やスクラムの)学 びを加速し続けた話・学びを現場に試行錯誤 した話をします

  6. 学べなかった時代(~2020年上期) 仕事が期日から常に遅れ気味で余裕がない → 常に緊張感と切迫感で仕事をする → 仕事が終わるとぐったり → 仕事はきついもの、お金もらっているんだし仕方ない

  7. 転機~メンバーとの別れ~ https://pixabay.com/ja/photos/2915187/

  8. コミュニティとの出逢い ✓ 自分の悩みに親身に寄り添ってくれた ✓ 惜しげもなく知識を提供してくれた https://smn.connpass.com/

  9. コミュニティとの出逢い ✓ 新しい知識やものの見方を提供してくれた ✓ “学び方”を学んだ https://distributed-agile-team.connpass.com/

  10. コミュニティとの出逢い ✓ 初めてのカンファレンスに感動した ✓ 皆さんの熱い想いや叶えたい夢に胸を打たれた https://agilesapporo.doorkeeper.jp/

  11. 学びが活かせない

  12. 学びが活かせない ✓ 理想的なプラクティスや仕組みをチームや自分の仕事に取り入れ られない ✓ 全然アジャイル開発やスクラムになっていない、という焦り

  13. @kobase555さんとの雑談 自分の想いにフォーカスを当てて話を 聴いてくれた →チームメンバー(自分含む)想い・心 地よさ・直感を抑え込んでいたことに 気付かせてくれた

  14. ひたすら記録する https://pixabay.com/ja/photos/2178656/

  15. ひたすら記録する https://pixabay.com/ja/photos/2178656/ ✓ その場で起きた目に見える事象を文字で記録する ✓ 顧客やチームメンバーが話した言葉を文字で記録する ✓ 解釈・評価を挟まない

  16. Coaching https://pixabay.com/ja/photos/776446/

  17. ひたすら記録した効果 https://pixabay.com/ja/photos/654956/

  18. https://pixabay.com/ja/photos/2178656/ ✓ チームの語彙で学びを話せる →共感を生み、学びが浸透する →現場のコンテキストを反映させられる ひたすら記録した効果

  19. Coachingを受けた効果 https://pixabay.com/ja/photos/776446/

  20. https://pixabay.com/ja/photos/2178656/ ✓ 自分をより深く知れる →自分を知りながら宣言文を作る →宣言文(”人に勇気と希望を与えるアンプ”)が完成 →自分がやりたいからやる、ありたい姿になるためにやる →使命感・正義感・義務感の消失 →学びたいから学ぶ Coachingを受けた効果

  21. 学び続ける際に自分が大切だと感じたこと 自分を良く知ること ✓ クリフトンストレングス・テスト(ストレングス・ファインダー) ✓ 日記 ✓ 感情が動いた瞬間をメモしてみる もっと深堀したい、という気持ちがあればコーチングもいいかも

  22. 学び続ける際に大切だと感じたこと 人と関わりながら学ぶこと ✓ 社内で有志を募って勉強会 ✓ コミュニティに参加 ✓ カンファレンスに参加

  23. 学びを試行錯誤する際に大切だと感じたこと 現場(顧客, チームメンバー…)を良く知ること ✓ 顧客やチームメンバーの話を写経 ✓ その日起きたことをできる限り記録 ✓ 現場の語彙で学んだことを説明する 自分の解釈・評価を極力挟まないようにする

  24. 学び続ける際にも学びを試行錯誤する際にも大 切だと感じたこと 小さな変化を継続してできる限り高頻度で起こし続けること ✓ 15分読書 ✓ チラ見会 ✓ 雑談で思考実験 ありたい姿をイメージした上で、そこに少しでも近づくような小

    さな学びを得て、小さく変化を起こす
  25. Thank you!