Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Terraform Introduction

Terraform Introduction

16fc6001488a519a03dc4c0ca8eb4503?s=128

Akira Yumiyama

April 07, 2018
Tweet

Transcript

  1. Terraform超入門 2018/4 @akiray03

  2. Terraformとは何か https://www.terraform.io/ HashiCorpの作るインフラ構成管理ツール

  3. Terrafromは何であって何でないのか • Terraformはインフラリソースをコード管理するツールです • Chefやansibleとは少しレイヤが違います AWS or GCP or Azure

    or ... Compute Instance Compute Instance nginx ruby … nginx ruby … Chef or ansible or ..
  4. Terraformは何をしているのか • Terraformはユーザが記述した設定ファイルに従って、APIを呼び出しているだけで す • AWSやGCPのAPI呼び出しのラッパーツール、という見方もできます • Terraformの魅力はどこにあるのでしょうか 設定ファイル (

    .tf ) AWS API GCP API
  5. Terraformの魅力(1) インフラの状態を保持する • Terraformは tfstate というJSONファイルにTerraformが操作したリソースの状態を 保存しています • tfstateに記録された状態と、現在のAWSやGCP上のリソースの状態を比較するこ とで、期待した状態との差分を計算し、期待した状態に収束するような操作(追加・

    削除・変更)を実現してくれます 設定ファイル ( .tf ) AWS API GCP API tfstate
  6. Terraformの魅力(2) 依存関係を解決してくれる • AWSやGCPでCompute Instance を起動するためには、依存するリソースが存在 している必要があります (例: ネットワークや、セキュリティ設定、等) •

    起動したインスタンスのPublic IPに対してDNSレコードを設定する、という状況でも 依存関係が発生します • Terraformはこのようなリソース間の依存関係を解決し、適切な順番でAPI呼び出し を行ってくれます
  7. Terraformの魅力(2) 依存関係を解決してくれる resource "aws_instance" "web" { ami_id = "ami-123456" instance_type

    = "t2.micro" } resource "aws_route53_record" "www" { zone_id = "Z12345678" name = "abc.example.com" type = "A" ttl = "300" records = ["${aws_instance.web.public_ip}"] }
  8. tfstateの管理 • Terraformの認識しているリソース状態はtfstateというJSONファイルに保存される • このファイルは、ローカルに配置することも、Amazon S3やGoogle Cloud Storage に保存することもできる ◦

    S3やGCSに保存することで、複数人・複数端末での tfstateの共有がやりやすくなる ◦ が、同時に操作すると混乱状態になるので注意 • tfstate の単位で plan / apply することになるので、適切なサイズに分割することが 重要