$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

レビューガイドラインで技術力を見える化する

akkie76
April 06, 2022

 レビューガイドラインで技術力を見える化する

akkie76

April 06, 2022
Tweet

More Decks by akkie76

Other Decks in Programming

Transcript

  1. 〜 数値で分かるチームの弱点 〜 レビューガイドラインで 技術力を見える化する @akkiee76

  2. 自己紹介 Akihiko Sato / 株式会社ラクス Lead Engineer / @akkiee76 SaaS

    開発 (Backend, Frontend) / Mobile 開発 (iOS, Android) 上流工程、コードレビュー、チームの課題改善など 読書 / コーヒー / HHKB / 腹筋ローラー
  3. 今日伝えたいこと レビューガイドラインで チームの特徴を見える化させることはとても有意義!

  4. 私が join した当時のチーム状況 ・実装のセオリーが分からない ・レビューの観点が分からない レビューがしっかり行われていない体制だった モバイル開発経験者が少なく実装のノウハウがない

  5. その結果・・・ ・技術力がなかなか伸びない ・定期的にバグが発生する

  6. レビュー指摘を類型化できないか? チームメンバーの弱点を表せないか? どうやって課題を改善するか ガイドラインを作って、レビューコメントを類型化しよう! ( レビュー指摘は財産 )

  7. ガイドライン作成にあたって 基本的なアウトラインを決めよう! 重要度 x 観点 の基準でレビューコメントを類型化することに

  8. 重要度について まずは指摘の重要度を 4 つに分類 ・MUST(修正が必須) ・SHOULD(リリースまでには修正が必要) ・IMO(修正なしも許容) ・NITS(細かい指摘)

  9. 観点について ① 指摘の観点を 7 つに分類 ・Design(設計) ・Functionality(機能を充足しているか) ・Simplicity(理解容易性) ・Style(コードスタイル)

  10. 観点について ② 指摘の観点を 7 つに分類 ・Naming(クラス、メソッド、変数名などの命名) ・Tests(自動テストが適切である) ・Document(コメント、ドキュメンに関連)

  11. 具体的な利用方法 コメントの prefix として利用する。 指摘例 MUST(Design):ドメインロジックがControllerクラスに実装されてます。 domain層の対象packageに新しくクラスを作成して実装を移してください。

  12. prefix を付けたコメントを集計 GitLab API (Note API)を利用してコメント集計します。 具体的な方法は、 ラクス Advent Calendar

    2021(12/23) 「GitLab API で Merge Request のコメントを一括取得する方法」 をご覧ください。
  13. 集計結果 運用開始 2 ヶ月で、コメント数は約 75 件。

  14. 得られた気付き ➔ Tests のコメントが圧倒的に多い ◆ テストコードの実装力の課題 ➔ 次いで Design のコメントが多い

    ◆ 設計力、オブジェクト指向が課題
  15. 苦手克服のため今後のアクションプラン  ① オブジェクト指向の輪読会の実施  ② テストの書き方トレーニング会  ③ ペアプロの導入

  16. まとめ レビューガイドラインで技術力を見える化すると  ① チームメンバーのスキルが定量化できる  ② 苦手分野が明らかになる  ③ スキルアップのためのアクションプランが検討しやすい チームでの導入を検討してみてはいかがでしょうか

  17. ご清聴ありがとうございました