Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

3分で知るアルダグラムのエンジニア組織

 3分で知るアルダグラムのエンジニア組織

株式会社アルダグラム
PRO

December 28, 2022
Tweet

More Decks by 株式会社アルダグラム

Other Decks in Business

Transcript

  1. 1 R E C R U I T M E

    N T エ ン ジ ニ ア 向 け 会 社 紹 介 資 料
  2. 2 2 2 ENGINEER 03

  3. 3 プロダクト開発本部 企画・デザイン 開発 KANNA プロジェクト管理 KANNA 基盤 KANNA アプリ

    開発チーム構成 デザイナー 2名 PdM 1名 エンジニア 6名 エンジニア 6名 エンジニア 3名 KANNA グロース エンジニア 6名
  4. 4 エンジニア紹介 開 発 責 任 者 W e b

    エ ン ジ ニ ア W e b エ ン ジ ニ ア 趣味 将棋・ツーリング どういう開発をしているのか エンジニア組織全体を見 ています。機能開発も行なっていますが、エンジニアの 開発効率を改善したり、KANNAの安定稼働を目指すた めの施策を推進しています。 やりがい 開発しているプロダクトの需要が世界中で非 常に高いこと、そしてユーザーインタビューを通じて社 会課題を解決しているという実感が湧くことをやりがい に感じています。 趣味 サッカー観戦・フットサル・ゲーム どういう開発をしているのか KANNAと外部サービス とを接続させるための開発を行っています。Railsと NestJSを組み合わせることで、既存のアーキテクチャ と疎結合な形でのAPI提供を実現しました。 やりがい 様々なことにチャレンジできるのが、アルダ グラムのいいところかと思います。企業の成長に関われ ているという実感が大きいです。 趣味 テニス・初めて行く土地でラーメン屋探し どういう開発をしているのか KANNAの新機能開発や 既存機能のリニューアルを行なっています。最近では Native Modulesを利用してネイティブコードをReact Nativeに組み込みました。 やりがい 自分で手を挙げれば挑戦できる環境があり ます。また開発・営業・企画との距離感が近いため意 見交換が頻繁にあり、新しい発見を得ることが多いで す。
  5. 5 INTERVIEW 社員インタビュー お客様の声を瞬時に取り入れ、品質にこだわり続ける クロスファンクショナルな開発体制が 技術力向上へと繋がる 私は元々社会貢献性が高いプロダクトを開発したいという想いがあり、そこ で出会ったのがアルダグラムです。 エンジニアの技術力が高いだけでなく、 経営者の開発に対する理解があり、One

    Teamとになってプロダクトを成長さ せていけると感じました。 会社全体として品質への意識は非常に高いため、 ビジネスサイドと連携しながら、お客様のご要望を迅速にプロダクトに反映 しています。 また目先のプロダクト開発だけでなく、中長期で「プラットフ ォーマーを目指す」というビジョンがあります。私自身より社会にインパク トを残すようなサービスを開発したいという想いがあったので、プラットフ ォーム開発ができるという点も魅力的に感じています。 小幡 洋介 フ ル ス タ ッ ク エ ン ジ ニ ア
  6. 6 開発チームが大切にしていること 圧倒的なUX 技術的なことはもちろんですが、その機能や改修がユーザーのためになるかどうかを判断基準としてプロ ダクト開発をしています。 高頻度なデプロイ ユーザーの声を聞き、素早く反映させる。そのベースを維持することで圧倒的なUXを実現していきます。 クロスファンクショナルチーム 得意なスキルを伸ばすことはもちろんですが、誰もがカバーし合える体制を構築するために、バックエン ド・フロントエンドの境目のないチームをつくっていきます。

    小さなチーム・大きな裁量 全てのチームがデリバリーに必要な機能を持つことで、高頻度なデプロイを実現します。また大きな裁量 を持つことで、プロダクト開発に対する圧倒的当事者意識が生まれます。
  7. 7 技術スタック S e r v e r S i

    d e F r o n t e n d A p p I n f r a s t r u c t u r e O t h e r 上記に固執せず、適宜新しい技術にアップデートしていく方針です。
  8. 8 企画出し エンジニアリング系タスク リファクタ、耐障性向上施策 etc… ビジネス系タスク 新機能、顧客要望対応 etc… 開発の流れ スプリントレビュー

    リファインメント プランニング 開発・リリース 振り返り 週 次 の チ ケ ッ ト の 進 捗 状 況 や 動 作 確 認 を P M ・ エ ン ジ ニ ア ・ デ ザ イ ナ ー ・ Q A 全 員 で 確 認 し ま す 。 各 職 種 の 出 し た 企 画 を チ ー ム 毎 に 、 詳 細 を 決 め た り ・ 見 積 も り を 行 い ま す 。 タ ス ク の 優 先 度 は チ ー ム 全 員 で 決 め て い ま す 。 デ イ リ ー ス ク ラ ム で 進 捗 状 況 を 確 認 し な が ら 、 成 果 物 を 定 義 し 、 リ リ ー ス を 素 早 く 行 い ま す 。 K P T を 用 い て 、 振 り 返 り を 行 い ま す 。 技 術 的 な こ と ば か り で は な く 、 組 織 全 体 に つ い て も 振 り 返 る こ と が 多 い で す 。
  9. 9 エ ン ジ ニ ア の 裁 量 •

    I D E な ど の 個 人 環 境 は 自 由 に 選 べ る • タ ス ク の 見 積 も り / 納 期 は 、 エ ン ジ ニ ア が 決 め る • 開 発 言 語 や F W な ど の 主 要 技 術 は 、 基 本 的 に 1 年 以 上 ビ ハ イ ン ド し て い な い コ ー ド 力 向 上 の 取 り 組 み • デ プ ロ イ さ れ る コ ー ド は 全 て コ ー ド レ ビ ュ ー を 行 う • 「 リ フ ァ ク タ リ ン グ は 随 時 行 わ れ る べ き 」 と い う 価 値 観 を メ ン バ ー 全 員 が 共 有 し 、 実 施 し て い る ア ジ ャ イ ル 開 発 • 1 〜 2 週 間 と い っ た 短 い 期 間 で イ テ レ ー シ ョ ン 開 発 し て い る • デ イ リ ー ス ク ラ ム を 実 施 し て い る • 定 期 的 に 振 り 返 り を 行 な っ て い る • タ ス ク の 見 積 も り は 相 対 ポ イ ン ト を 用 い て い る • C I / C D が 整 っ て い る 開発文化 ワ ー ク フ ロ ー に つ い て • 全 て の コ ー ド を G i t 管 理 し て い る • I n f r a s t r u c t u r e a s a C o d e の 環 境 が 整 備 さ れ て い る 情 報 共 有 に つ い て • K P I な ど 会 社 の 目 標 ・ 実 績 値 は 誰 で も 閲 覧 可 能 テ ス ト へ の 取 り 組 み • 想 定 さ れ る 環 境 で の 品 質 チ ェ ッ ク を 義 務 付 け て い る • バ ッ ク エ ン ド の テ ス ト コ ー ド は 全 体 の 8 割 程 度 • E 2 E 、 V i s u a l R e g r e s s i o n T e s t i n g な ど を 追 加 し て い る
  10. 10 リモート勤務 ポ ジ シ ョ ン や 職 種

    に 捉 わ れ ず 、 リ モ ー ト 勤 務 が で き る 環 境 で す 。 子 育 て を す る 社 員 も 多 く 、 家 族 と の 時 間 を 大 事 に し な が ら 働 く こ と が で き ま す 。 月 水 木 火 金 WORKSTYLE 勤務体系 出社 チ ー ム ワ ー ク を 大 切 に す る 社 風 の た め 、 対 面 で の コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン の 時 間 も 大 事 に し て い ま す 。 会 社 全 体 の チ ー ム ワ ー ク が さ ら な る ビ ジ ネ ス の 加 速 へ と 繋 が り ま す 。
  11. 11 • 職種ごとの等級と給与が紐づきます。 • 半年に一回の頻度で等級評価を行います。 • 評価は「OKR」と「業務スキル評価」で行います。 SALARY 給与制度 ※2022年7月にトライアル運用開始、2023年1月に本格運用開始になります。

  12. 12 • 6 ヶ 月 に 1 度 の 評

    価 面 談 に よ り 、 昇 給 の チ ャ ン ス が あ り ま す 。 • キ ャ リ ア 選 択 の 際 に マ ネ ー ジ ャ ー だ け で な く ス ペ シ ャ リ ス ト と し て の 道 も 。 • 給 与 と は 別 で 、 ス ト ッ ク オ プ シ ョ ン の 付 与 も あ り ま す 。 エンジニア 300 500 700 900 1,100 1,300 (万円) プレイヤー マネージャー テックリード CTO 1 2 3 4 5 6 7 グレード 1,500 1,700 成果で変動 SALARY 給与制度
  13. 13 Win-Session 会 社 支 給 の ち ょ っ

    と 豪 華 な お 弁 当 を 食 べ な が ら 、 各 自 の 業 務 に つ い て 成 功 事 例 な ど を 共 有 す る 場 で す 。 週 1 回 3 名 程 度 の 社 員 が 発 表 し 、 お 互 い の 事 例 を 聞 き な が ら 業 務 理 解 を 深 め て い ま す 。 英語学習 外 部 の 英 語 レ ッ ス ン を 無 料 で 受 講 す る こ と が で き ま す 。 グ ロ ー バ ル 展 開 に 向 け て 語 学 力 向 上 を サ ポ ー ト し ま す 。 シャッフルランチ 月 1 回 チ ー ム を 跨 い で 相 互 理 解 の 場 を 設 け て い ま す 。 O n e T e a m と な り 一 緒 に 仕 事 を す る 仲 間 と コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン を 取 る 時 間 を 大 切 に し ま す 。 書籍購入補助 お 1 人 5 0 0 0 円 / 月 ま で 書 籍 購 入 の 補 助 を し て い ま す 。 書 籍 で あ れ ば ジ ャ ン ル の 指 定 は な く 、 各 社 員 お 好 き な も の を 購 入 し て い ま す 。 ( コ ミ ッ ク も 可 ) WELFARE 福利厚生
  14. 14 社内イベント 社員だけでなく、その家族の幸せも 社員交流を大事に 月1回のシャッフルランチの様子 ※写真撮影時のみマスクを外して撮影しております。

  15. 15 15 15 JOBLIST 求める人物像 / 募集要項 / 応募フローについて 04

  16. 16 求める人物像 01 02 03 04 05 相 手 を

    リ ス ペ ク ト し 、 個 を 尊 重 し な が ら チ ー ム で 仕 事 が で き る 方 自 己 成 長 す る た め に 努 力 を 惜 し ま な い 方 常 に 当 事 者 意 識 を 持 ち 、 問 題 解 決 に 向 け て 真 剣 に 取 り 組 め る 方 顧 客 の 成 功 に 対 し コ ミ ッ ト で き 、 喜 び を 共 有 で き る 方 グ ロ ー バ ル な 視 点 で 物 事 を 考 え 、 社 会 課 題 の 解 決 を し て い き た い 方
  17. 17 JOBLIST 募集中の職種一覧 Engineer & Designer A n d r

    o i d エ ン ジ ニ ア i O S エ ン ジ ニ ア A n d r o i d エ ン ジ ニ ア ( テ ッ ク リ ー ド ) i O S エ ン ジ ニ ア ( テ ッ ク リ ー ド ) ソ フ ト ウ ェ ア エ ン ジ ニ ア ソ フ ト ウ ェ ア エ ン ジ ニ ア ( テ ッ ク リ ー ド )
  18. 18 エントリー カジュアル 面談 一次面接 最終面接 内定 オファー 面談 ※状況によってフローが変動することがございます。

    FLOW 選考フロー ま ず は お 気 軽 に エ ン ト リ ー く だ さ い !
  19. 19 【目指すのは、日本発のグローバルプラットフォーム】 エンジニアとして、プロジェクト管理SaaSに携わる魅力とは? https://www.wantedly.com/companies/company_1814325/post_articles/434625 私たちと一緒に働きませんか? 少しでも当社に興味をお持ちいただけましたら、カジュアル面談でお話しましょう! ALDAGRAMテックブログ h t t

    p s : / / z e n n . d e v / p / a l d a g r a m _ t e c h 募 集 情 報 一 覧 は こ ち ら か ら h t t p s : / / h e r p . c a r e e r s / v 1 / a l d a g r a m 0 5 0 8 求 人 内 容 を ご 確 認 の う え 下 記 よ り 皆 さ ま の ご 応 募 を お 待 ち し て お り ま す !
  20. 20 20 アルダグラムは、「Unlock Your Value. 」というミッションを実現するため、 日本発のグローバルプラットフォームを創ろうと本気で考えています。 インターネットの誕生やデジタルデバイスの普及によってデスクワーカーの働き方は大きく変わりましたが、 ノンデスクワーカーの働き方は大きく変わっておりません。 ただしこれまで変わらなかった業界にも、いま大きな

    DXの波が来ています。 この波を活かして、世界中のノンデスクワーカーの働き方を変え、 ミッションを実現ができるかどうかは私たち次第です。 自らの才能をUnlock し、より良い社会を一緒に創っていきましょう! 最 後 ま で お 読 み い た だ き あ り が と う ご ざ い ま す 。 最後まで見てくれた方へ