Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

ご応募・ご入社をお考えの求職者様へオルターボご紹介資料

De9e22a6b8fdfad303855b58158e9368?s=47 alterbo
September 02, 2021

 ご応募・ご入社をお考えの求職者様へオルターボご紹介資料

面接で利用している会社紹介資料です。
興味を持っていただいた方へ、当社で技術を高め、価値を創り、キャリアを拓いてみませんか?
ご応募はメールかお問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。
当社HP:https://alterbo.jp

ぜひこちらもご確認ください。
【Alterbo開発実績ご紹介】
https://bit.ly/3opA9nF

ご応募は直接ご連絡OKです。
Email:entry@alterbo.jp
https://alterbo.jp/contact

De9e22a6b8fdfad303855b58158e9368?s=128

alterbo

September 02, 2021
Tweet

Transcript

  1. ご応募・ご入社をお考えのエンジニア求職者様へ オルターボのご紹介 Alterbo Inc. BRAND

  2. 目次 02 1. 会社について 2. 事業について 3. 組織について 4. 会社データ

    5. 社内制度・コミュニケーションについて 6. ゲーム・エンタメ開発チャレンジ制度について 7. エンジニア紹介 8. キャリアパスについて 9. 全ポジション共通基本情報 10. エンジニア募集情報 11. 利用技術・ツール 12. 社内研修内容 13. よくある質問 14. 興味をもっていただいた方へ 目次
  3. 会社について

  4. オルターボで働くことで得られるもの 経験したITエンジニアリングスキルを活かしつつゲームエンタメ開発学習の機会提供を約束します。 ①希望する領域で専門性を磨ける環境 ②ゲーム開発機会 の2つが獲得できる会社です。

  5. 当社の魅力 希望する領域の専門性を磨くこと、ゲームエンタメ開発機会の獲得ができます。 希 望 す る 領 域 の 専

    門 性 向 上 ゲ ー ム 開 発 機 会 の 獲 得 プロジェクト選択性 ゲーム・エンタメ技術が学べる 学習できる機会を毎週、毎月提供しており*、ご自 身次第でゲーム・エンタメスキルを身に付けてゲーム 開発にチャレンジすることも可能です。 *…学習機会については制度ルールでご紹介します。 残業少なめワークライフバランス重視 会社とエンジニアが相談できるプロジェク ト選択制度を整備。スキルアップ、キャリ ア形成できること、自身が希望する新し い技術にチャレンジできる制度があります。 残業は平均10~20時間、新しい技術を身につ ける時間、ワークライフバランスを整える時間を確 保できます。※クライアントワーク中心ですが、稼 働時間はマネジメントしており必要に応じて顧客 へ交渉しております。
  6. 会社概要 会社名 渋谷オフィス 横浜オフィス HP 資本金 設立 業務内容 許認可 オルターボ株式会社(Alterbo

    Inc.) 東京都渋谷区桜丘町31-14-202 神奈川県横浜市中区元町4-168 https://alterbo.jp/ 1000万円 2017年2月 ゲームアプリ開発 Webアプリケーション開発・受託開発 インフラネットワーク設計構築保守 一般労働者派遣事業許可番号 【派13-313920】 有料職業紹介事業許可番号 【13-ユ-310533】 ISMS認証【ISO27001】 オルターボは設立からエンジニアの教育育成とゲームエンタメ領域で社会のテクノロジー化と社員の価 値最大化を目指してきました。
  7. 企業理念 Mission 達成すべき使命 テクノロジーにアイデアを ビジネスに選択肢を。 ❶ 社会のテクノロジー化の推進と貢献を目指す ❷ エンジニアの価値最大化を目指す Value

    行動の判断基準、価値観 テクノロジー・価値創造・キャリア 技術を高め、価値を創り、キャリアを拓く。 Vision 会社の中長期ビジョン 価値を生み出す人材を育て、 社会に新しい選択肢を提案する。 Personality オルターボカルチャー ❶ スピード感と信頼 ❷ 変化と挑戦 ❸ フレンドリーでプロフェッショナル 当社のミッション・ビジョン・バリュー・カルチャー
  8. 組織図 代表取締役 管理部 人事Grp システム事業部 コンプライアンス/ セキュリティ管理Grp 営業部 経営企画室 常駐型技術支援を中心に行うグループ。基本的に入社直後の配属はこちらと

    なります。Web系開発、業務系システム、インフラサーバ設計構築など開発 チーム体制、多彩なプロジェクトに対応 経理・総務・財務統括Grp システムエンジニアリング Grp クライアントワークGrp 新規Div Grp クライアントソリューションGrp エンタープライズGrp 現在強化中の受託型技術支援チーム スマホアプリ、ゲームアプリ開発チーム システムエンジニアリングGrp専属営業チーム クライアントワークGrp、新規Div Grp、新規事業などを担当する営業チー ム バックオフィスチーム 人事チーム コンプライアンス・セキュリティ管理チーム
  9. 事業について

  10. 当社事業概要 企業のテクノロジー化推進、エンジニアの成長、当社の成長の3方良しの社会を目指しております システムエンジニアリング サービス クライアントワーク サービス オリジナルプロダクト 開発サービス 【常駐型技術支援】 Web系開発、業務系システ

    ム、インフラサーバ設計構 築など開発チーム体制、多 彩なプロジェクトに対応 【受託型技術支援】 お客様のご要望、課題に応 じて企画・設計から開発、 運用まで、ご対応。 Webシステムを開発実装、 柔軟なカスタマイズにも対 応 【スマホアプリ・ゲームアプリ 開発】 企画設計から開発、運用、キャ ンペーンサイト制作、プロモー ション動画制作など自社で制作
  11. 当社プロダクト実績 ORIGAMI DOJO (折り紙トレーニングVR) プログラミングクイズ (Javaトレーニングアプリ) SPIN&DROP (3Dパズルゲーム) Light Escape

    (2Dパズルゲーム) Panda Battle Arena (3Dアクションゲーム) Fantasy Knight Run (ハイパーカジュアルゲーム) Mine Dig Run (ハイパーカジュアルゲーム) TREASURISE (カジュアルゲーム) VRプロダクト アプリプロダクト 外国人向け折り紙トレーニングVR エンジニアがクイズ制作したJavaトレーニングアプリ 脳トレや頭の体操としてスキマ時間にサクッと遊べるパズルゲーム 光をテーマにしたタップのみのシンプル操作パズルゲーム バトルロワイヤル形式のネットワーク対戦ゲーム 窟の壁を掘り進んでゴールを目指す、ピッケルディグランゲーム 間を集めて成長させながらドラゴン討伐を目指すカジュアルゲーム 塔に登りながらお宝を集めるトレジャーハントゲーム
  12. 事業沿革 自社オリジナル プロダクト 2017年 2020年 社員数 5名 社員数 20名 社員数

    35名 ◼ エンジニア教育事業開始 ◼ 常駐技術支援開始 ◼ オフィス移転 ◼ 自社アプリ開発開始 ◼ 受託開発開始 ◼ 自社サービス10% ◼ 受託開発10% ◼ 常駐技術支援80% 2021年 2018年 2019年 社員数 45名
  13. 中長期計画 直近は常駐型技術支援と受託型技術支援を基軸にしながら、5年後には自社サービス40%を目指しております。 自社オリジナル プロダクト 2022年 2023年 2024年 2025年 社員数 65名

    社員数 80名 社員数 100名 ◼ 自社サービス強化 ◼ 受託開発強化 ◼ チーム体制強化 ◼ ゲーム開発 ◼ エンタメ関連サービス ◼ 自社サービス(成長期) ◼ ゲーム開発 ◼ エンタメ関連サービス ◼ 自社サービス(成熟期) ◼ 自社サービス強化 ◼ 受託開発強化 ◼ チーム体制強化 ◼ 自社サービス20% ◼ 受託開発30% ◼ 常駐技術支援50% ◼ 自社サービス25% ◼ 受託開発35% ◼ 常駐技術支援40% ◼ 自社サービス40% ◼ 受託開発40% ◼ 常駐技術支援20%
  14. 組織について

  15. 当社が大事にしていること エンジニアの成長機会の提供、キャリアアップ、選択肢を広げる事を優先してエンジニアのキャリア形成を幅広くフォロー エンジニアの価値最大化 ◼ 成長機会の提供 ◼ 教育育成 / 技術サポート ◼

    スキルアップ環境の提供 ◼ 社員一人ひとりにあった選択肢の提供 ◼ キャリア形成の多様化 ◼ テクノロジーを活かせる自立したエンジニアの排出 ◼ 結果にコミットするエンジニアの提供 ◼ 間接部門チーム(セールスチーム、管理部) ◼ 価値最大化を支援する ◼ 技術顧問との1on1 ◼ スキルアップ研修制度・補助 ◼ もくもく会・GKO ◼ 新技術キャッチアップ/エンジニアプレゼン制度 ◼ プロジェクト選択制 ◼ エンジニアの評価制度の改定 ◼ 間接部門の充実
  16. 代表メッセージ 北海道出身 複数のソフトウェア開発企業で営業、人事、労務管理に従事。執行役員として ITエンジニア採用、コーポレート部門を構築統括し、 経営管理体制を整備、数百名のITエンジニア採用に貢献。 2017年2月にオルターボ株式会社を設立。 中 村 知 倫

    N a k a m u r a T o m o n o r i 代 表 取 締 役 C E O 当社が実現したいのは、成長過程にいるエンジニアが健全な環境と待遇に恵まれている状態です。 エンジニアは学び続けることが求められる仕事です。新しい技術取得をコツコツとやり抜くエンジニアが 報われるような環境を当社で用意しております。 技術を高めて、価値を作り、キャリアを拓ける世界を作っていきたい。 オルターボがなにより大事にしているのは、エンジニアに成長する機会と選択肢を提供することです。 自身の未来を大きく広げたい方の応募をお待ちしています。 ※インタビュー詳細はnoteに掲載されております。 https://note.com/alterbo/n/nb9d38f15923a
  17. 技術顧問 面白法人カヤックのクライアントワーク事業部にてエンジニア部門のリーダーを務め、同社のエンジニアの採用・育成を担当。 2020年より株式会社akasatana創業、様々な企業の技術顧問・技術アドバイザー・技術コンサルタントとして活躍。 ゲームプログラマーとして仕事を始め、現在はWeb業界を中心とした、リードエンジニアやテクニカルディレクター、ベン ダーコントロール、採用、教育、チームマネージメントなどを行う。 エンジニアとしては、クライアントワークや自社サービスの開発において、Webフロントエンド・アプリ・インフラ・サー バーサイド・ゲーム・AR・VRなど、プラットフォームや開発言語を問わず幅広い技術を持ち、さまざまな賞を受賞。 杉 山 慎

    誠 S u g i y a m a M i t s u n a r i 技 術 顧 問 杉山氏を技術顧問に迎える事により、弊社が今後事業として伸ばしていく自社サービス、受託開発プロジェ クトにおける戦略的なシステム構築、採用・育成を含めたエンジニア組織開発等における支援を期待してお り、今後の当社の成長を加速させます。 ※インタビュー詳細はnoteに掲載されております。 https://note.com/alterbo/n/n143f4c757cfd
  18. カルチャー 社員が常にフレンドリーでいられるカルチャーを醸成したいと考えております。 技術学習環境 いつでもSlackで技術相談、週1回ゆるいもくも く会、月1回しっかり技術キャッチアップできる制 度GKOを用意 コミュニケーション環境 Slackを利用したコミュニケーション。 現在の会社イベントはzoomオンラインが基本。 不要な出勤は減らしています。

    ワークライフバランスを重視するため、会社イベン トは少なめで、開催時はリモート参加としており ます。 働き方 リモートワーク併用。副業もOK 社員にメリットがある働き方を適宜導入 最新ツールを積極導入して業務効率化 変化とスピードをもって制度を整えています 社員のやってみたいを尊重 社員から「xxをやりたい!」という声を実現していま す。ゲーム開発、使いたい技術、希望するプロジェク トに配属、社員各事業部がパフォーマンス発揮でき るよう相互フォローしています Ex ゲーム開発チャレンジ制度、新技術キャッチアッ プ、エンジニアインセンティブ、社内ハッカソン等
  19. カルチャー 最新ツールを取り入れ業務効率化、社員の工数を減らし、残業抑制化、エンジニアの「やってみたい」を積極的に取り入れています 最新ツールを取り入れて業務効率化 日常はSlack・zoomを使って不要な出社、工数を削減して残業抑制 エンジニアの「やってみたい」声を反映してUnity・ゲーム開発環境を整備 部活動としてゆるいもくもく会実施。 もくもく会でDiscodeを常時接続で利用、もくもく会から生まれたゲームプロダクトもあります。 社内制度を利用したゲーム開発エンジニアはUnityがメイン(Unreal Engineは現在利用していませんが学習可能です) ゲーム用素材は全て会社で購入使い放題。

    Unity Asset Storeでゲーム用ツール、2Dキャラクター、3Dキャラクター、背景、効果音、エフェクトなど全て会社で購入。 EラーニングとしてUdemyを利用、好きなコンテンツを学び放題。 社内懇親会、キックオフ、GKOをはじめとした社内勉強会などは現在、開催時はリモート参加としております。
  20. 会社データ

  21. 会社データ 20~30代が中心となっているエンジニアリング企業ですが年次関係なく採用しており、 40~50代からご入社いただいている方もおります。 社 員 数 4 6 名 年

    齢 割 合 89% 7%4% 57% 28% 11% 4% エンジニア セールス バックオフィス 20代 50代 30代 40代 2021年9月現在 2021年9月現在
  22. 会社データ 残業を抑制を会社全体で取り組んでおり、有給休暇利用は取得しやすい雰囲気作りをしております。 平 均 残 業 時 間 有 給

    取 得 率 36% 23% 23% 11% 7% 18% 22% 27% 33% 20時間以下が82%、プロジェクトによって20時間 以上の社員は適宜是正しております。 残業抑制として状況に応じて営業担当から顧客 へ交渉しております ※2021年5月~7月実績 有給取得推奨しております。 バックオフィスから有給消滅前に取得を促す連絡をしております。 夏季休暇・年末年始休暇などの大型連休に付けてお休みす る方が多いです ※2020年1月~2020年12月実績 残業していない 10時間未満 10~20時間未満 20~30時間 30時間以上 60~80%未満 60%未満 80~100%未満 100%
  23. 会社データ チーム参画比率を高くしていき、一人での参画は抑えていく方針。 プロジェクトの種類は業務系、大規模開発が多く、流通、EC、官公庁、クレジット、銀行、保険など多岐にわたります。 チ ー ム 参 加 率 プ

    ロ ジ ェ ク ト 種 類 57% 43% 22% 18% 48% 12% 一人で参加 チームで参加 インフラ・ネットワーク系 Web系・アプリ開発 業務系システム開発 ゲーム・エンタメ開発 2021年9月現在 2021年9月現在
  24. 社内制度・コミュニケーション について

  25. 社員の68%が受領 社員の32%が受領 社員の45%が受領 社員の86%が活用 社内制度 エ ン ジ ニ ア

    イ ン セ ン テ ィ ブ 学習したい技術書は会社負担で直接自宅に 郵送。各最新技術に対応したEラーニング サービス利用可能。個人用PC購入制度、 モニター購入支援など多彩に用意 プロジェクトに貢献した社員へインセン ティブ手当支給(2,000円~12,000円) 取得しやすいものから高難易度まで社員 チャレンジ中 資格試験費用支給を全額負担。 資格取得後、当社で規定した難易度に応じ た資格手当(2,000円~10,000円)を6ヶ月 間資格手当として支給しています 新しい技術を身につけたい方、ゲーム開発 をしたい方へ仕事をしながら学べる環境・ 機会を設けております。 新 技 術 / ゲ ー ム 開 発 チ ャ レ ン ジ 制 度 学 習 支 援 資 格 手 当
  26. エンジニアインセンティブ プロジェクトに貢献したエンジニアへインセンティブ付与しております。 *1参画中プロジェクトで自社エンジニアの増員、拡大に貢献した場合支給 *2同じプロジェクトで各期間継続した場合 *3有給休暇は事前申請することで問題なく利用できます 取得例:A社のプロジェクト(PJ)に1年間継続と皆勤を続けた場合 7,000円(6ヶ月PJ継続)+10,000円(9カ月PJ継続)+12,000円(1年PJ継続)+2,500円(1カ月皆勤) ×9回+4,500円(3ヶ月皆勤)+6,000円(6ヶ月皆勤)+9,000円(9カ月皆勤) =計71,000円の年間インセンティブ ※取得について詳細ルールがあります、詳細お聞きになりたい方は面接時ご質問ください。

    ニーズ調査インセンティブ 2,000~3,000円/月 *1 6ヶ月プロジェクト継続 7,000円/回 *2 9ヶ月プロジェクト継続 10,000円/回 *2 1年プロジェクト継続 12,000円/回 *2 1ヶ月皆勤インセンティブ 2,500円/回 *2 3ヶ月皆勤インセンティブ 4,500円/回 *3 6ヶ月皆勤インセンティブ 6,000円/回 *3 9ヶ月皆勤インセンティブ 9,000円/回 *3
  27. 社内イベント/新技術キャッチアップ 週1回のゆるいもくもく会 ◼ 毎週土曜日にゆるいもくもく会開催中 ※業務・就業時間ではなく社内で推奨している勉強会です。 ◼ 事前の参加申請等はとくになく、のんびり活動 ◼ ひとりでは集中力が続かない方、ゲーム作りたい方、新しい技術学びたい方作業ある方、勉強したいかた向けに自由参加 ◼

    Discodeを利用 ◼ 分からない事を気軽に有識者に聞ける空間、みんなでゲーム開発/アプリ開発出来る空間、他のメンバーがもくもく開発している事で自分のやる気を引き出す空間、雑談が出来る空間な どいろいろな用途で利用OK ◼ 自分自身のスキルアップ、作品制作、エンジニアとの交流の場 ◼ Unityも勿論ですが、ドット絵アニメが描けるAsepriteや2Dエフェクトが作れる ◼ Pixel FX Designerなどのツール関連も紹介出来るので、プログラミング以外の学習も歓迎
  28. 社内イベントからアプリリリース実績 もくもく会のプロトタイプ制作からiOS/AndroidOSでゲームアプリリリース エンジニアの「やってみたい」声を反映してUnity・ゲーム開発環境を整備 部活動としてゆるいもくもく会実施。 ゲーム開発エンジニアはUnityがメイン(Unreal Engineは現在利用していませんが学習可能です) プロトタイプ 正式リリース

  29. 社内イベントからアプリリリース実績 社内ハッカソンのプロトタイプ制作からiOS/AndroidOSでゲームアプリリリース エンジニアの「やってみたい」声を反映してUnity・ゲーム開発環境を整備 ゲーム用素材は全て会社で購入使い放題。 Unity Asset Storeでゲーム用ツール、2Dキャラクター、3Dキャラクター、背景、効果音、エフェクトな ど全て会社で購入。 EラーニングとしてUdemyを利用、好きなコンテンツを学び放題。 プロトタイプ

    正式リリース
  30. 月1回の技術キャッチアップイベント:GKO(G自己学習_K帰社日_Oオンライン) 月1回当社所属のエンジニアに任意でのオンライン帰社日が設定されています。 目的は社内コミュニケーション活性化、及びエンジニアの技術力向上です。 その帰社日に実施するのが次のいずれか 【スキルの棚卸】 【目標設定】 【アプリ開発】 【ゲーム開発】 【資格取得】 等、自身が希望する技術向上に使うことができます。

    3ヶ月~6ヶ月の間で現在参画中プロジェクトの効率化、不足しているスキルのキャッチアップ、スマホアプリ開発、AWSの技術習得、資格習得など何かしら形と なるアウトプットを創ることができます。 コロナウイルス影響拡大後、大人数で集まることが難しくなったため月1回の帰社日を利用してエンジニアみなさんのスキルアップ向上を図るイベントです。 利用例: 1ヶ月1回、自分のスキルの棚卸しで利用する 3ヶ月毎(帰社日3回分)で目標設定する(途中で目標変更してもOK) ◼ 過去の業務の仕様書、設計書を作成してみる ◼ SwiftでiPhoneアプリを作成する(スキルアップ、昇給、モダンPJ参画を目指す) ◼ 会社で用意しているAWSを操作してみる ◼ 3ヶ月間でUnity(C#)でゲームを開発する(ゲームリリース目的) ◼ 特定プロダクトのモックを作る ◼ ハッカソン形式でチームメンバーを募り1日でプロトタイプ開発を行う ◼ ベンダー資格取得を目指す(推奨は開発:Javaゴールド、インフラ:AWSアーキテクト、LinuC、LPIC、CCNA/CCNPOracleマスターシルバー以上) ◼ 国家資格取得を目指す(推奨は応用技術者、ネットワークスペシャリスト、システムアーキテクト、データベーススペシャリスト 社内イベント/新技術キャッチアップ
  31. 社内イベント/新技術キャッチアップ 月1回の技術キャッチアップイベント:GKO詳細 ※自身で学習したい内容を決めていくスタイルです ▪2021年4月 Aさん:AWSアカウント作成、作業用ユーザー作成、EC2インスタンス作成など Bさん:JavaScriptとCSS基礎学習 Cさん:AWSのアカウント作成、作業ユーザ作成、VPC、サブネット作成、apacheのインストール、IPアドレスの固定、 Mysqlのインストール、Wordpressの実装など Dさん:基本情報技術者資格学習 Eさん:Unityでゲーム制作(プレイヤー・エネミーキャラのアニメーション)

    ▪2021年5月 Aさん:Webサーバの冗長化 Bさん:DjangoでのWebサイト作成からデプロイまで Cさん:AWSのEC2学習 ▪2021年6月 Aさん:Reactでタスク管理アプリケーション作成 Bさん:ToDo管理アプリをReactを用いて作成、Firebaseと連携しログイン機能の実装、Firebase Hostingへのデプロイ Cさん:LPIC101試験に向けた予習復習 Dさん:ドット絵の塗り絵ゲームの製作
  32. 社内イベント/新技術キャッチアップ 月1回の技術キャッチアップイベント: 社内ハッカソン※現在コロナウイルス影響のため休止中 【目的】 ◼ 開発プロジェクトにおけるアプリケーション開発をチームで疑似体験して実務に活かす ◼ リーダー、サブリーダーの疑似体験(経験年数に関わらずプロジェクト開発におけるリーダー経験が出来る) ◼ 技術力アップ

    ◼ 社員同士のコミュニケーション活性化 ◼ 優秀な作品の製品化(業務として社内チーム開発出来るチャンスあり) 【ルール:各チームでテーマを決定し1つ開発】 希望レベル、プログラミング言語:各チームで決定 テーマ例として ◼ 自分が創りたいWebサービス ◼ カジュアルゲーム ◼ 伝統的な遊び(だるまさんが転んだ・グリコなど) ◼ トランプ(ポーカー・ブラックジャックなど) 【ハッカソンレベル設定】 全員一緒にするか、メンバー別にレベルを割り振るかはチームで決めます ◼ ガチハッカソン →ハッカソン1日だけではなく、出来るだけ土日に事務所に集まったり、業後の時間を使ってレベルの高い 開発をしたい。 ◼ 普通ハッカソン →ハッカソン1日を使って出来る限り良いものを創りたい。 ◼ ぬるいハッカソン→楽しみたいのが目的、みんなとワイワイしながら、出来るところまでゆるく創りたい。 ハッカソンで開発した内容は当社Youtubeチャンネルで公開中 https://www.youtube.com/watch?v=cN0R3zhNZpk
  33. エンジニアプレゼン制度 ◼ 自身の技術スキルを言語化、他者へ説明できるようにしてスキル定着化を図る ◼ エンジニアからのプロジェクト先で身に付けた技術スキルのプレゼン ◼ 自身の技術アピール出来ることで次回のプロジェクト参画時に新しいチャレンジする機会を得られるようにする ◼ エンジニアが希望するプロジェクトへ参画する検討材料 ◼

    半年に1回のスケジュール P D C A •技術スキル洗い出し •振り返りシート作成・更新 •スキルシート作成・更新 •プレゼン実施 •各種シート確認 •プレゼン動画確認 •評価 •エンジニアへのFB •スキルシート修正 •目標設定修正 •お客様評価チェック •(希望により)PJチェンジ検討 エンジニアが自身のスキルを振り返る機会を設けております
  34. ゲーム・エンタメ開発 チャレンジ制度について

  35. ゲーム・エンタメ開発チャレンジ制度 普段の業務とは別に、ご自身の技術力向上のため、ステップアップ方式でゲーム・エンタメ開発が学べ、実務としてチャレンジすること が可能です。 レベル1 ▼内容 ◼ 基礎的操作(各ウィンドウ操作) ◼ 使用頻度が高い機能の習得 ◼

    C#言語の基本文法、オブジェクト指向理 解 ◼ Unityの特有文法理解 レベル2 レベル3 レベル4 Unityエディタ操作、C#の習得 2D、3Dゲーム開発 プロトタイプ開発 ゲームエンタメ開発 ▼内容 ◼ 2D、3D問わずエディタ操作、各機能、コー ディング ◼ アセット、ライブラリ等の理解、利用または実 装 ◼ エラー、バグ等の調査、対応 ◼ 既存ゲームの仕様や機能をUnityに置き換 え ▼内容 ◼ レベル1~2をもってプロトタイプを開発 ◼ ソースコードレビューで大きな不具合が発 生しない。 ◼ 社内テストプレイして「ゲームとして成立 している」と評価を得ている。 ▼3つのプロジェクト参加方法 ◼ 既にプロジェクト化している自社ゲームエ ンタメ開発へ参加 ◼ 新しいプロジェクトとして自社ゲームエンタ メ開発へ参加 ◼ 常駐型でゲーム・エンタメ開発プロジェク トへ参加 ご自身の希望に応じて社内の研修制度を使い、 自己学習で技術スキルを向上 レベル3スキルを獲得後、 実務として各プロジェクト、自社開発に参画
  36. ゲーム・エンタメ開発チャレンジ制度 自分のペースで学習する社員が多いですが、趣味で普段から開発している社員もおります。 レベル1 ▼Unity、C#の基礎学習 学習方法 ◼ Unity Learn Premiumのチュートリアル ◼

    Unity参考書(会社用意有) ◼ いつでもSlackで技術顧問へ相談 ◼ 週1回のゆるいもくもく会 ◼ 月1回のGKO(技術術学習制度利用) レベル2 レベル3 レベル4 入社後~3ヶ月 基礎学習 入社1ヶ月~6ヶ月 応用学習 入社6ヶ月~1年 プロトタイプ開発 入社1年~2年 プロジェクトとして開発 ▼Unity、C#の応用学習 ゲーム制作 ◼ 有名ゲームのオマージュ制作 ◼ カジュアルゲームゲーム(アクション、シュー ティングなど) ◼ 伝統的な遊び(だるまさんが転んだ・グリコ など) ◼ トランプ(ポーカー・ブラックジャックなど) ▼プロトタイプの開発実施 プロトタイプを元に社内プレゼン 自分で対応した技術内容、ロジックを口頭 で他者へ説明、言語化できるようにしておく ▼プレゼン合格後、実務としてゲーム・エン タメ開発にチャレンジ 学習実績40名以上 学習実績20名以上 開発実績8名以上 開発実績6名以上
  37. ゲーム・エンタメ開発チャレンジ制度 実績 ORIGAMI DOJO (折り紙トレーニングVR) プログラミングクイズ (Javaトレーニングアプリ) SPIN&DROP (3Dパズルゲーム) Light

    Escape (2Dパズルゲーム) Panda Battle Arena (3Dアクションゲーム) Fantasy Knight Run (ハイパーカジュアルゲーム) Mine Dig Run (ハイパーカジュアルゲーム) TREASURISE (カジュアルゲーム) 入社後1年・社内プロジェクトとして開発期間6ヶ月でリリース 入社後6ヶ月、社内プロジェクトとして開発期間6ヶ月でリリース 入社後6ヶ月、社内プロジェクトとして開発期間8ヶ月でリリース 入社後6ヶ月、社内プロジェクトとして開発期間6ヶ月でリリース 入社後1年、社内プロジェクトとして開発期間1年でリリース 入社後2年、社内プロジェクトとして開発期間2ヶ月でリリース 入社後1年、社内プロジェクトとして開発期間2ヶ月でリリース 入社後1年、社内プロジェクトとして開発期間1年でリリース VRプロダクト アプリプロダクト
  38. エンジニア紹介

  39. エンジニア紹介① 専門学校講師から、アプリエンジニアとして活躍中 技術支援での開発経験を半年した後、オルターボ社内でゲームを開発するプロジェクトが立ち上がり、社内に戻ってゲーム開 発を実施。3Dパズルゲームやアクションゲームなどを開発し、クイズアプリなども手がけました。 ゲームをリリースしたらクライアントの受託開発を担当し、またゲーム開発をするなど、社内外どちらの仕事も経験できました。 ※インタビュー詳細はnoteに掲載されております。 https://note.com/alterbo/n/nf0df144e45d8 2018年4月入社 小島

  40. エンジニア紹介② 第二新卒から、ゲーム開発エンジニアとして活躍中 自社でゲームアプリを制作した実績があるオルターボを見つけました。いつかゲーム開発に携われるのではと思い応募。同時期 に面接を受けていた他の企業がスーツを着たかっちりとした雰囲気だったのに対して、オルターボはラフな雰囲気で話がしやす かったことが印象的でした。 ※インタビュー詳細はnoteに掲載されております。 https://note.com/alterbo/n/n9772b6dbce93 2019年7月入社 甲斐田

  41. エンジニア紹介③ 福岡の老舗SIer企業から上京、オルターボでは社内でゲーム開発、Web開発で活躍中 2017年に情報系の大学を卒業。同年地元である福岡に本社を置くSIerの会社に入社。 SEとして就業するも、2019年に上京、オルターボに転職。 現在オルターボでゲーム開発プロジェクトや自社のシステム開発に携わるエンジニア ※インタビュー詳細はWantedlyに掲載されております。 https://www.wantedly.com/companies/alterbo_5350298/post_articles/296029 2019年7月入社 TY

  42. エンジニア紹介④ 元金融マンから、Web系開発エンジニアとして活躍中 中学時代からHP作成等をはじめ、IT領域に興味を持つ。開発等に興味は持ち、工業高校等への進学も視野に入れるもの の総合系の大学に進学・卒業。 2012年新卒時は、地元で就業できる労働金庫で就業するも、東京での勤務をきっかけにIT業界へのキャリアチェンジを希望 し、2019年に同社を退職。 エンジニア領域での自己学習やアルバイトを経て、2020年3月よりオルターボに入社。 現在はクライアント先に常駐し、開発を進めるエンジニア。 ※インタビュー詳細はWantedlyに掲載されております。 https://www.wantedly.com/companies/alterbo_5350298/post_articles/297564

    2020年3月入社 YK
  43. エンジニア紹介⑤ C++,C#エンジニアから、Javaエンジニアとして活躍中 以前は、エンジニアとして放送機器の組込みシステムやPC用ソフト等の開発に従事していましたが、勤務先の経営が不調と なったことを機に転職を決めました。退職前にアプリケーション開発案件が増え始めたのですが、転職先は未経験だったWeb 系システムの開発力を身に付けられるところにしようと考えたのです。当社は、Javaを未経験から習得させてもらえる環境が あることが決め手となりました。入社後、テキストやテスト、教育担当者への質問等による自己学習を進めましたが、前職で Javaに似たC++やC#を使っていたので早くマスターできたと思います。 ※インタビュー詳細はGreenに掲載されております。 https://www.green-japan.com/pr/7619 2020年2月入社

    ウエハラ
  44. エンジニア紹介⑥ 大手Slerでプロジェクトマネジメントから、Javaエンジニアとして活躍中 前職は、SIerでクラウド型ビジネスアプリケーションの要件ヒアリングや標準カスタマイズ、保守サポートといった業務を3年半ほど 手掛けていました。そろそろ関心があるゲーム開発の道に進もうと転職を考え、初心者からでも頑張り次第でチャンスが得られ る当社を見つけたのです。 ※インタビュー詳細はGreenに掲載されております。 https://www.green-japan.com/pr/7619 2020年10月入社 キクザワ

  45. キャリアパスについて

  46. キャリアパス事例① 新卒入社KY甲斐田さん 第二新卒から約6ヶ月後にゲーム開発、受託開発プロジェクトを担当 2019年7月入社 2020年2月 2021年8月 未経験、第二新卒として入社 学生時代に一通りのプログラム、 Unity,C#など学習済み 研修を経て6ヶ月間Javaのテスターと

    して活躍、新人教育担当、情シス担 当として社内業務対応 チャレンジ制度を利用してプロトタイプ制作後、 社内ゲーム開発へ約1年で着手。 受託開発自社ゲームアプリを3本リリースして当 社の受託開発も対応中
  47. キャリアパス事例② 中途入社TYさん 中堅Slerから当社へ転職、約1年後にゲーム開発、受託開発プロジェクトを担当 2019年7月入社 2020年2月 2021年8月 中堅Slerから当社へ転職 主な経験はJava 受託開発メンバーとしてシステムエンジ ニアGrpからクライアントワークGrpへ配

    属、Unity,JS、Swiftを利用したプロ ジェクトで活躍 自身の希望によりVue、Nextを利用した Webシステムの開発に着手、受託開発として iOSアプリの開発も並行対応中
  48. キャリアパス事例③ 中途入社RIさん フリーランスから当社へ転職、業務系システム開発をしながらゲーム開発学習中 2021年4月入社 2021年4月 2021年8月 フリーランスとしてJavaプログラマー から当社へ転職 Javaの経験は3年程度 当社でJavaエンジニアとして3名チーム

    のサブリーダーとして対応 希望しているゲーム開発に着手するため、当 社のチャレンジ制度を利用しながらUnity、C# の学習しながら、プロトタイプ開発中
  49. キャリアパス事例④ 中途入社MKキクザワさん 大手Slerから当社へ転職、Java開発プロジェクトに参画しながらゲーム開発、TypeScriptなど積極的に学習中 2020年10月入社 2021年3月 2021年8月 大手Slerから当社へ転職 主な経験はプロジェクト管理 当社でJavaエンジニアとして機能改 修など対応

    Unityでの3Dゲーム開発の学習中。 TypeScriptを学習中。
  50. キャリアパス事例⑤ 中途入社HKさん 中小IT企業から当社へ転職、オンプレ(Linux)を経て、クラウドプロジェクトに参画中 2019年7月入社 2020年1月 2021年8月 金融系の運用監視業務を経験後、 当社へ入社 LAMP環境構築、サーバ運用保守な どを対応

    オンプレからAWSへの移行プロジェクト対応中。 EC2、RDS,CloudEndure, CloudWatch,Zabbixなど設定対応
  51. 全ポジション共通基本情報

  52. 基本情報 完全週休2日制 祝日、夏季休暇、年末年始休暇 入社日に3日間、6ヶ月後に7日間の有給 休暇付与 社会保険&労働保険完備 通勤手当全額支給 育児休暇 定期健康診断 エンジニアインセンティブ

    特別休暇制度(有給休暇とは別に2日間支給) 資格手当 賃貸割引制度 引越し費用前借り制度 慶弔見舞金制度(結婚祝い金、出産祝い金) 個人PC購入補助制度(5万円まで支給) リモートワーク時モニター支給 学習支援(技術顧問サポート、GKO、ゆるいもくもく会、 Eラーニング) 基本情報 ◯上期 評価対象期間:1月~6月 支給日:7月末日 ◯下期 評価対象期間:7月~12月 支給日:翌年1月末日 福利厚生 賞与年2回
  53. 昇給時期年4回 ◯第1四半期 評価対象期間:1月~3月 通知時期:4月下旬 昇給月:5月(6月末支給給与から) ◯第2四半期 評価対象期間:4月~6月 通知時期:7月下旬 昇給月:8月(9月末支給給与から) ◯第3四半期

    評価対象期間:7月~9月 通知時期:10月下旬 昇給月11月(12月末支給給与から) ◯第4四半期 評価対象期間:10月~12月 通知時期:翌年1月下旬 昇給月:2月(3月末支給給与から) エンジニア昇給時期 ◯上期 評価対象期間:1月~6月 通知時期:7月下旬 昇給月:8月(9月末支給給与から) ◯下期 評価対象期間:7月~12月 通知時期:翌年1月下旬 昇給月:2月(3月末支給給与から) ※総合職・一般職は年2回の昇給となります。
  54. 選考について 希望に応じて入社時期は最短2週間~6ヶ月後など柔軟に対応。Zoomでのリモート面接で実施します オルターボ代表の中村が当社について カジュアル面談という形でざっくばらんにお話 します オルターボ代表の中村と1on1であなた のことについてお聞きします。 代表から当社について詳細をご説明、 ご質問に回答して相互理解を深めます。 当社メンバーが同席してあなたのことについて

    お聞きします。 当社メンバーから業務についてご質問に回答 して相互理解を深めます。 ※技術顧問が同席する場合もございます 応募 レジュメ送付 相互理解 就労条件合意 採用 カジュアル面談 (一次選考) 1次選考 2次選考
  55. エンジニア募集情報

  56. 募集ポジション いままでの経験を活かしたプロジェクトに配属後、適正をみて各事業部へ異動 当社ではエンジニアのスキル向上の目的で部署異動が発生します 【スタート】 システムエンジニアリングGrp 常駐型技術支援からキャリアスタート Web系開発、業務系システム、インフ ラサーバ設計構築など開発チーム体制、 多彩なプロジェクトに対応 【ポジションチェンジ】

    新規Div Grpへ スマホアプリ、ゲームアプリ開発 【ポジションチェンジ】 クライアントワークGrpへ 受託型技術支援
  57. あ 業務系システム開発例 バックエンド/フロントエンドの開発、アプリ開発、オンプレ/クラウドによるインフラ・ネットワークの設計構築、保守運用 プロジェクトマネジメント/エンジニアチームマネジメントなどいままでの経験に合わせてプロジェクト配属となります。 業務系エンジニア Web系エンジニア ゲーム系エンジニア インフラ・ネットワーク系エンジニア 募集ポジション

  58. プロジェクト選択制度 エンジニアがプロジェクト選択できるよう選択制度を仕組化しております。 会社面談 プロジェクト希望 ヒアリング 今までの経験を活かした プロジェクトへ 3~9ヶ月 プロジェクト配属 プロジェクト状況定期

    ヒアリング 技術顧問のスキルチェック、 成果物チェック、スキルアピー ル※プロトタイプ制作または 目安3ヶ月以上の学習期間 プロジェクト終了 1~6ヶ月の プロジェクト経験 チャレンジ制度利用 ゲーム・エンタメ開発へチャレンジ 既存スキルを伸ばすor ニーズが高いプロジェクトへ スキルチェック不合格 スキルチェック合格 1ヶ月間のチャレンジ期間、 万が一希望するプロジェクト 決定しなかった場合 1ヶ月間のチャレンジ期間、 万が一希望するプロジェクト 決定しなかった場合 実務経験2年以上 実務経験2年未満 実務経験年数 複数のプロジェクトから エンジニアが選択 会社がプロジェクト選定 新しい技術へチャレンジ スタート
  59. いまAlterboに入社してほしい理由 【いまAlterbに入社してほしい理由】 ◼ プロジェクト選択制度を使って自分のスキルの幅を広げることができる ◼ 今までの経験を活かしつつ、新しいことにもチャレンジできる ◼ スマホアプリ/ゲーム開発、エンタメ系にチャレンジできる環境、有識者に教えてもらえる環境がある ◼ 実務をしながらスキルアップ学習に時間の確保がしやすい

    ◼ ワークライフバランスを重視できる(最新ツール導入、不要な出社なし、強制的な会社イベントは少なめ) 【当社で活躍出来るエンジニア像】 ◼ プロジェクトの考え方に柔軟性がある方 ◼ 相手のことを思いやりをもって接することが出来る方 ◼ 新しいことにチャレンジする際に会社のフォローを受けつつ 自分で行動出来る方 ◼ 今まで経験したことを大切に出来る方 【エンジニアがスキルアップ出来る環境を用意】 ◼ 新技術チャレンジ/ゲーム開発チャレンジ制度 ◼ ゆるいもくもく会(任意で週1回) ◼ 技術学習取得制度(月1回自由にキャッチアップ) ◼ 技術顧問へSlackいつでも何でも相談 ◼ 技術顧問との定期1on1制度
  60. 当社とはミスマッチなエンジニア 残念ながら下記のような方はミスマッチとなり、当社ではパフォーマンスが発揮できません。。。 ◼ 働く環境にこだわりが強すぎる方、利用する技術にこだわりが強すぎる方 ◼ ゲーム開発しかやりたくない、受託開発しかやりたくない、xxしかやりたくないなど。エンジニアのキャリア形成を念頭において様々なプロジェクトに 参画していただくことを想定しており「xxしかやりたくない」という方は当社ではご希望に沿うことが難しいです。 ◼ 当社では技術需要に合わせて様々な技術習得を目指して、自社開発、受託開発、常駐開発を含めたハイブリットな働き方でスキルアップ 機会を増やしております。

    ◼ 2021年8月現在の業務割合はゲーム開発10%、受託開発10%、常駐80%程度、今後はゲーム開発と受託開発の比率を上げていく方 針です。 ◼ 新しい技術習得は会社から与えられるのを待っている方、自分でゲーム開発をやりたい、xxの技術を使いたいという希望があれば会社からで なく、自分で動き、学習して会社にアピールすることでやりたいことができる環境です。 ◼ 社内エンジニアは兼任して業務をする機会が多いです。 ◼ 例:自社プロダクト制作しながらマネジメントや新人教育、情シス対応など ◼ ゲームエンタメ開発は企画力、技術力、営業力に課題があり、まだ細分化されたチーム構成にすることが難しい状況です。 ◼ とはいえ、残業などは10~20時間に範囲となっているため、大幅な時間的負担にならないよう考慮しております。 当社の課題について
  61. 給与支給例・評価制度 現在の評価制度における実績 導入予定 ◼ 職能等級制度の導入 ◼ エンジニアプレーヤーとしての価値発揮と、マネージャーとしての価値発揮2軸で構成 ◼ 目標の検討→目標設定→取り組み→評価→評価の決定→フィードバックでパフォーマンス評価とスキル評価 年収

    経験年数 備考 年収370万円 1~2年 未経験から1~2年経 過 年収420万円 2年~3年 実務経験2年目安 年収450万円 3年~4年 実務経験3年目安 年収500万円以上 4年以上 実務経験4年目安 新しい給与評価制度製作中、2021年度中に発表予定
  62. 利用技術・ツール

  63. 当社エンジニアの技術経験 あ 業務系システム開発例 各 種 D B 利 用 50~70%の社員が経験している技術

    プロジェクトに携わる可能性中 50%以下の社員が関わっている技術 実務経験次第でプロジェクトに携わる 社員が入社後に当社で身に付けた技術 チャレンジ制度利用でチャンスあり 70%以上の社員が関わっている技術 プロジェクトに携わる可能性高
  64. 社内利用ツール例 最新ツールは積極的に導入、社員の工数削減、見えづらい残業を減らしております

  65. 自社サービス(プロトタイプ制作中) プロトタイプのためサービス詳細非公開 開 発 開 発 A P I 連

    携 プ ッ シ ュ デ プ ロ イ ユ ー ザ ー 更 新 ・ 修 正 ・ 削 除 公 開 ユーザー フロントエンド CMS 各レンタルサーバ or
  66. 当社のUnity開発/ゲーム開発環境 バージョン管理 ゲーム開発エンジン 開発言語 ゲーム素材作成、修正 プラットフォーム ユーザー 広告実装 オンライン実装 デ

    プ ロ イ 公 開
  67. 社内研修紹介

  68. 社内Java研修 ※Java未学習者向け ◯サーバーサイド 使用言語:Java11 フレームワーク「Spring Framework」を 使用 (Spring boot、Spring MVC、Spring

    Data JPA、Lombok etc) DB:mySQL ◯使用するツール Workbench データベースの作成 テーブル、カラムの作成 クエリの実行 データの確認 データの追加 データの変更 Dumpの作成 Eclipse ビルド/実行 デバッグ ショートカットキー Chromeのデベロッパーツール 要素の属性/スタイルの確認、編集 マウスによる各種操作 ソースの確認 社内管理システム Java Webアプリケーション開発 ◯フロントエンド テンプレートエンジン:thymeleaf 使用言語:HTML CSS JavaScript(jQueryの使用箇所有)
  69. 1.CentOSのセットアップ(当社パラメータシートに沿って環境構築) 2.インフラ案件の概要説明およびクラウド説明 ・設計、構築、運用、保守について概要レベルの理解 ・AWSサービス(クラウド)の理解向上 3.Linux疑似プロジェクトの実践研修 構築、運用、保守についてWebサーバをローカルで構築してもらう体験から各工程の理解 1日目 :インフラの基本理解(Linux、Teraterm、CentOS基礎、設定方法) 研修資料インプット:CentOSのネットワーク設定、インフラプロジェクト研修_説明編 2~6日目:Linux理解、復習、テスト

    7日目:Linux基本テスト 8日目:疑似プロジェクト(Linux構築)のインプット、アウトプット ローカル環境、テストサーバ上でパラメータシート設定後のLinux(CentOS)セットアップ、Linuxコマンドを使った運用保守 9~14日目:AWSの基本理解、復習、テスト 15日目:AWS疑似プロジェクトのインプット、アウトプット ローカル環境、テストサーバ上でパラメータシート設定後のAWSセットアップ、AWS運用保守 16日目以降:AWS資格動画、足りない知識の復習、疑似プロジェクトの説明復習 研修資料インプット:インフラプロジェクト研修_実践編、AWSサービス説明 オンプレ(Linux),クラウド(AWS) インフラ・ネットワーク研修 ※クラウド・オンプレ未学習者向け
  70. 使用言語 JavaScript/React.js HTML/CSS 使用ツール VisualStudioCode Firebase GoogleDevelopperTool コマンドプロンプト Node.js node.jsの導入、npmコマンドの使用方法(ターミナル、コマンドプロンプト)

    ・Reactライブラリを使用したWebページの表示方法 ・Reactの基本構文 ・React内での処理の記述方法 ・Reactを使用したCRUD画面の実現 ・jsファイルをコンポーネント化し表示部で使用する方法 ・Firabase環境構築、データベースの作成 ・Firabase上のデータベースへReactアプリケーションから接続 ・Reactアプリケーションのビルド ・ビルドしたアプリケーションのFirebaseへのデプロイ Web開発(React.js/HTML/CSS/node.js) 社内Web開発研修 ※Web開発未学習者向け
  71. よくある質問

  72. よくある質問 Q:ゲーム開発にどのような技術を使いますか? A:当社ではUnity,C#を利用しております。 Q:ゲーム開発の最初の目標はなんですか? A:プロトタイプ制作を目指していただきます。 Q:どれくらいでゲーム開発に携わることができますか? A:保持スキル、能力、学習時間などによって異なりますが、当社社員はプロトタイプ制作まで1~2年程度をみております。 Q:プロトタイプ制作、チャレンジ制度合格後のゲーム開発期間はどれくらいでしょうか? A:2~3ヶ月程度、プロジェクトとして参画していただくことが多いです。そのあと別のゲーム開発や今までの経験を活かしたプロジェクトに戻ることもあります。 Q:どれくらいのエンジニアがゲーム開発にチャレンジしていますか?

    A:会社データページに詳細がございます。 Q:ゲーム開発学習のサポートや技術サポートはありますか? A:技術顧問へSlackでいつでも質問できます。また当社ゲームエンジニアがSlackでいつでもサポートします、毎週Discodeを使ったゆるいもくもく会でサポートもしています。 Q:自分でプロジェクトを選択することはできますか? A:技術レベルによりますが実務経験2年以上のエンジニアはプロジェクト選択制度が適用となります。担当者が参画前にエンジニアの意思確認を確認します。 Q:平均残業はどれくらいでしょうか? A:会社データページに詳細がございます。10~20時間が平均でプライベートな時間も確保しやすい環境です。 Q:休日出勤はありますか? A:ありません。ただしプロジェクトの状況によってお願いするケースはあります(あったとしても年間10%未満で振替休日取得が可能です) Q:有給は取りやすいですか? A:会社データページに詳細がございます。会社として有給取得は積極的に促しております。 Q:チーム参画と一人参画はどちらが多いでしょうか? A:会社データページに詳細がございます。一人の割合がまだ多いですが、チーム参画を会社KPIとしておりますので今後増加予定です。 Q:待機期間はありますか?またその際に何をするのでしょうか? A:待機期間中も給与は満額支給、待機期間中はゲーム開発学習や社内業務、研修や有給利用などに充てております。
  73. 興味を持っていただいた方へ Email:entry@alterbo.jp 当社HP:https://alterbo.jp 当社で技術を高め、価値を創り、キャリアを拓いてみませんか? ご応募はメールかお問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。 または https://alterbo.jp/contact/