VISASQ: ABOUT US

Ce67594ef621731e62ec997db84c39e6?s=47 visasQ
August 24, 2020

VISASQ: ABOUT US

株式会社ビザスクは、「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションに、世界中のイノベーションを支えるナレッジプラットフォームを運営しています。
一人でも多くの素敵な方に、私たちビザスクの仲間になって頂けたら幸いです。

1. 会社概要
2. ビザスクとは/今後の方針
3. 大事にしていること
4. ビジネス側事業部紹介
5. 開発体制/開発環境
6. 働き方/福利厚生/評価制度/オフィス
7. 募集中の主な職種

2020年8月 更新
株式会社ビザスク 代表取締役CEO 端羽英子

Ce67594ef621731e62ec997db84c39e6?s=128

visasQ

August 24, 2020
Tweet

Transcript

  1. 2020年8月 会社説明資料

  2. 知見と、挑戦をつなぐ 2 私たちは、世界で1番のナレッジプラットフォームをつくります。 様々なニーズにつなぐことで、実際に経験したことで得られた知識や 意見を、知見として価値最大化します。 組織、世代、地域を超えて、知見を集めつなぐことで、世界中のイノ ベーションに貢献します。

  3. 目次 1. Company:会社概要 2. Service:ビザスクとは/今後の方針 3. Culture:大事にしていること 4. Business Development:ビジネス側事業部紹介

    5. Product Development:開発体制/開発環境 6. Work Environment:働き方/福利厚生/評価制度/オフィス 7. Recruit:募集中の主な職種 3
  4. 会社概要 Company 1 4

  5. 会社概要 • 社名:株式会社ビザスク(由来 → Vision + Ask + Question =

    VisasQ) • 事業内容:ビジネス領域特化の日本最大級ナレッジシェアプラットフォームの運営 • 住所:東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ10F • 役職員数:120人(2020年5月) • 主な沿革 ◦ 2012年3月:当社設立 ◦ 2013年10月:「ビザスク」正式ローンチ ◦ 2018年1月:「エキスパートサーベイ®」提供開始 ◦ 2018年6月:「J-Startup」(経済産業省)選出 ◦ 2019年10月:「日本テクノロジー Fast 50」6位選出(直近3年間の収益成長率512.95%) ◦ 2020年1月:初の海外拠点をシンガポールに開設 ◦ 2020年3月:東京証券取引所マザーズ市場上場 5
  6. マネジメントチーム Co-founder & CEO 金融/事業会社/留学/育児 ゼロよりプラスのチャレンジ精神 Co-founder & CTO エンジニア一筋

    息をするように使えるプロダクト COO/グローバル事業開発G グループ長 GS投資銀行一筋19年 ビザスクを海外へ!! CFO 投資家/料理/自転車/ラン/水泳 (トライアスロンはやりません) 事業法人部 事業部長 商社/スタートアップ/ラグビー オープンイノベーション! FIG事業部 事業部長 金融10年/主婦2年 事業部側へ復活! PF事業部 事業部長 元ベンチャーキャピタリスト 地方創生/海外にも興味あり ビザスク開発G グループ長 R&D/iOSエンジニア/PO 誰もが欲しい知見に出会える! VPoE 兼 プラットフォーム 開発G グループ長 エンジニア/PM/マネジメント テクノロジーx組織の力! ビザスクlite事業部 事業部長 CEO室 室長 リクルート13年 マーケ/IS/PR/企画,,なんでも担当 上段:ビザスク前の主な経験 下段:一言 6
  7. 2 ビザスクとは/今後の方針 Service 7

  8. 10万人の知見データベースを強みに複数のサービスを展開 1時間単位でのインタビュー web上でセルフマッチング アドバイザーの知見を活用して 社内事業提案制度を伴走支援 登録アドバイザー全体から募る 「アイデア募集」 BtoBの特定領域における オンラインアンケート調査 1時間単位でのインタビュー

    ビザスクメンバーがフルサポート 幅広い業界のエキスパートが 柔軟な時間設定でご支援 8
  9. あらゆる業界 / 職域を網羅した10万人のデータベース ▪ アドバイザー登録者数 110,000名突破 9 日本国内 約 100,000 名

    海外在住 約 10,000 名
  10. データベースの価値が向上するメカニズム 事実や自覚しやすい事 ・実名 ・職歴 ・説明しやすい実績 ・経験した業界/業務 プロフィール登録 依頼と紐づけ深掘り ・未自覚だった知見 ・時期/規模などの詳細

    ・キーワード マッチング データベース 充実 依頼が増加 アドバイザー 登録 データが充実 ▪ アドバイザー増 x マッチング時に収集される情報の蓄積 = データの量&質の向上 10
  11. 情報サービス領域 BtoBプラット フォーム市場※1 2900億円以上 日本市場 企業(R&D)※3 5兆円 アクティブ投資家※4 60~70兆円 ビジネス

    コンサルティング 市場※2 5500億円以上 広範な市場機会を持つ、情報サービス領域で事業を展開 ※1 出所:経済産業省 特定サービス産業動態統計調査「情報サービス業」の「データベースサービス」及び「各種調査」より、当社作成(※2018年度) ※2 出所: IDC Japan, 3/2018より、当社作成(※ 2022年予測値) ※3 出所:総務省 平成30年 科学技術研究調査より当社作成/ 企業の研究開発費の総額より人件費、原材料費、資産購入費、リース料を除く ※4 出所:東京証券取引所他「2017年株式分布状況調査結果の概要」及び投資信託協会統計データより、アクティブ投資家の運用額を当社にて推計 ▪ 良質なビジネス情報を提供するサービスに対す るニーズは、国内だけでも大きい 11
  12. 業界・業種を問わず様々な企業にご利用いただいています PE ファンド アクティブ運用ファンド メガバンクを含む銀行 日米欧証券会社 政府系金融機関 コンサルティングファーム TOP 10

    80%+ 金融機関 大手事業法人 400+ 戦略 / 会計 / IT 系ファーム ・全社 / 事業戦略 ・M&A 戦略 / PMI ・ビジネスDD ・事業再生 シンクタンク 130+ B2B系事業会社の新規事業/研究開発/経営企画/デザイン部署を中心にご利用 12
  13. ニーズの調査 ものや空間のニオイの課題? 製品開発 デザインがしっくりこない マーケティング 価格設計は? 価格設計の考え方 大手出身独立コンサル 1名 ハードウェアベンチャー1名

    プロダクトデザイン 2nd,3rdオピニオン 工業デザイナー 2名 ニーズ調査/仮説検証 臭気判定士 2名 調香師 2名 ( Googleが知らぬなら、スポットコンサルに聞け! コニカミノルタの体臭チェッカー開発 より) “新規事業開発プロセスでは、”決め打ち”では リスクが高くなる。1時間というスポットで 専門家やその領域の第一人者にヒアリングで きるのは仮説の精度を高め、リスクが抑えら れるので非常に効率的だ。” コニカミノルタ社の事例:新商品開発で、課題毎に8人とスポットコンサル 活用事例 新規事業開発 13
  14. インタビューで得た知見をもとに仮説立ての軌道修正をすることが出来て、 自分たちの投資戦略のストーリーラインをどう変えていくか考えるきっかけに なる。 丸の内キャピタル 矢島祐介 様 新規事業立上げにおいて「欲しい知見に早く、簡単にアクセスできる」こと は非常に大きな価値がある。上の世代の管理職にプレゼンする際に「リアルな 声」があるとないとではインパクトが違います。 クライアントの声

    パナソニック株式会社 イノベーション戦略企画部様 求めている情報を持っている方に出会うための、時間を含めたコストを下げ ることができる。 コーポレイトディレクション パートナー 占部伸一郎 様 14
  15. グローバル展開 2020年1月10日にシンガポールオフィスをオープン! 東京オフィス6名、シンガポールオフィス7名体制で事業拡大中 今後もアメリカやヨーロッパに展開を予定 シンガポールオフィス代表 Leong Loh 東南アジアのリサーチ業界で 10年以上のキャリア 15

  16. ビザスクの成長の背景 働き方改革とオープンイノベーションの拡大 16 2003 2020 ヘンリー・チェスブロウが 『Open innovation』を発 行 オープン・イノベーション

    の概念が提唱される 2011 2013 2016 2018 同氏が、21世紀にイノベー ションで成功するには、顧客 の体験や声を積極的に自社の サービス開発に取り込むべき という著書 『Open Services Innovation』を発行 『日本再興戦略 -JAPAN is BACK-』において、自 前主義からオープンイノ ベーションへの展開を加 速 日本語版『LIFE SHIFT』 発 行 内閣官房に「働き方改革実現 推進室」発足 「第5期科学技術基本計画」の中 で「Society 5.0」が提唱される 経済産業省による「DXレポート」の 公表。以降、複数の政策展開が続く 厚生労働省モデル就業規則改定 2050年に向けた日本 のイノベーションの好 循環を生み出すため、 経済産業省『産業技術 ビジョン2020』制定
  17. 3 大事にしていること Culture 17

  18. VALUES 広める努力は全員で 「自分がビザスクを広めている」本気の当事 者意識。それぞれの役割から知恵を絞り、ア イディアを産み、強いプロダクトと広がる仕組 みを全員で実現する。 圧倒的な一番になる 次世代に残るサービスを作りたい。絶対勝て ないと思わせる圧倒的な存在に最速で到達 すれば無駄な競争を排する。1番と2番は雲

    泥の差、最速の成長に注力する。 一流であることにこだわる ユーザーは信頼感を求めている。知見の ニーズは十分大きく、一流へのこだわりと サービスを広げることは相反しない。UI/UX の全てにおいて雑音は取り除く。 自由を自覚しているか 日々一つ一つのアクションを採るも採らない も、個人の自由と自覚に委ねられている。遠 慮も制約もない。ビジョンを実現するために 自由を行使できているか。 初めから世界を見よう 地域の壁、距離や言語の壁があるところにこ そ、 知見をつなぐことに大きな価値が生まれ る。 日本起点であることを強みに、世界に届 くプロダクトを目指す。 プライドはクソだ 万物から謙虚に学び、最速で試行錯誤す る。年齢も階層も所属も関係ない。昨日より 今日は前に進めたか?最速の学びを、成長 を邪魔するプライドはクソだ。 18
  19. 組織体制 19

  20. オープンでスピーディーな情報共有 SlackはPublicChannelで (Privateは許可制 / DMは基本NG) 事業計画/実績/KPIは 全正社員が閲覧可能 経営会議の内容共有 @週次の全社会議 事業の急速な成長を実現するためには

    様々な役割を担う一人一人が、全体感を持った上で ベストな判断、クリエイティブな思考をする必要があります。 そのために、情報共有の徹底を、努力し続けています 20
  21. Diversity(2020年6月) 男女比率
 年代比率
 30代以上のママ&パパ比率
 職種比率
 (※1)PM/RMはビザスク(フルサポート)でマッチングをリード
 (※2)CSはビザスクlite(セルフマッチング)でマッチングをリード
 21

  22. ビジネス側事業部紹介 Business Development 4 22

  23. TEAM PF事業部 (コンサルティングファーム向け) FIG事業部 (金融法人向け) グローバル 事業開発部 事業法人部 事業開発 事業法人部

    SC/サーベイ 事業法人部 プロジェクト 23
  24. コンサルティングファームのあらゆる ニーズにスピーディーに応える PF事業部は、国内外のコンサルティングファーム をクライアントに持つチームです。 事業戦略、M&A、ビジネスDD、事業再生など、 様々なシーンにおいてご利用いただいています。 日々舞い込む多種多様な依頼をヒアリングし、最 適な知見を持つアドバイザーの提案を行い、クラ イアントのプロジェクトを前進させます。 また、スピード感を求める顧客ニーズに答えるべ

    く、オペレーションやシステム改善を行うことも 中長期的なミッションです。 PF事業部 コンサルティングファーム向け 24
  25. 海外拠点と連携しながらグローバルの ビジネス展開を加速 グローバル 事業開発部 シンガポール支社と連携し、海外事業の0→1 の立ち上げフェーズに携わります。 日々あらゆる国・地域×業界の依頼に対して リサーチを行い、また多種多様なバックグラ ウンド(地域・業界・職種)のアドバイザーと やりとりします。

    海外各国への進出時の拠点セットアップ、各 拠点との業務連携やグローバルでのオペレー ション設計、新規の海外アドバイザーの獲得 なども、中期的に取り組んでいるチームの ミッションです。 25
  26. 金融機関のインフラを目指して FIG事業部は、国内外の金融機関をクライアン トに持つチームです。 
 
 銀行・証券会社・投資ファンドなどのクライアン トが、投資判断や投資先のバリューアップ、 M&Aの提案、新規事業、業務課題解決など 様々なニーズでビザスクをご利用いただいて おります。


    
 金融機関の守りの部分から攻めの部分まで、 金融業界のクライアントの成長をサポートして います。
 
 
 FIG事業部 金融法人向け 26
  27. ビザスクのサービス拡大の最前線 事業法人部 事業開発 事業開発のミッションは、新規顧客の開拓と 既存顧客にむけたアップセル、それらを通じ た新たなターゲットや用途の獲得です。 インサイドセールスやマーケティングチーム と連携しながら、事業を伸ばしていただくこ とにコミットしていただきます。 まだビザスクを利用したことがない企業や部

    署に対して、最初の接点を作り、ニーズを掘 り起こし新たな用途を獲得していく、まさに ビザスクのサービス拡大の最前線です。 27
  28. 事業法人部 SC/サーベイ 事業会社の多種多様な課題を スポットコンサル・サーベイで解決 SC(スポットコンサル)/サーベイチームは、事 業会社の多種多様なビジネス課題の解決を SC/サーベイでご支援しています。 顧客の業種はメーカーやIT、インフラなど 様々、利用シーンも新規事業や研究開発、経 営改革など多岐に渡ります。

    事業会社のクライアントの専門性の高い依頼 を深く理解し、最適な知見をマッチングする ことで、事業会社のイノベーションに貢献す ることがチームのミッションです。 28
  29. 新規事業のあらゆるフェーズを支援 事業法人部 プロジェクトチーム 事業法人部・プロジェクトチームは、ビザス クの知見データベースを活用し、大手事業会 社の新規事業制度や各種研修・ワークショッ プなどの支援を行うチームです。 現在3名のメンバーで営業からPJの開発・提 供までを一貫して行なっています。 ビザスクのアドバイザーを起用した新たなプ

    ロジェクトを開発すると同時に、オペレー ションを整えていくことがミッションです。 29
  30. 開発体制/開発環境 Product Development 4 30

  31. TEAM ビザスク開発G アドバイザー開発チーム ビザスクlite事業部 開発チーム ビザスク開発G フルサポート開発チーム プラットフォーム 開発G SREチーム

    プラットフォーム 開発G QAチーム 31
  32. ビザスク開発グループ アドバイザー開発チーム 「より多くのアドバイザーに知見活用の機会を 提供する」をミッションにしているチームです。 ・アドバイザーのUIUXの改善やiOSアプリの提供 ・知見データの利用用途の拡大に向けて、  データベース基盤部分の開発やリプレース検討 ・知見データの検索やレコメンドの開発 主にこれら3つに取り組んでいます! ビザスク開発

    アドバイザー開発 32
  33. ビザスク開発グループ フルサポート開発チーム ビザスク開発 フルサポート開発 フルサポートマッチングを より高精度に、よりスピーディーに行うため Bizサイドに課題をヒアリングをしながら エンジニア/デザイナーが解決案を考え開発。 検索性の向上やオペレーション自動化を 見据えた長期的な開発も行います。

    技術的なチャレンジの一例として、Firebaseを 使い、フルスクラッチで開発したチャットを 1月にリリースしました。 33
  34. ビザスクlite事業部 開発チーム 2018年3月に発足。 「依頼を出したUU」をメインKPIに、 PO・エンジニア・デザイナー・カスタマー サクセスが協力し合い、スピーディーな 開発を行なっています。 中小企業やベンチャーが知見を活用して 成長できるような、誰もが使いやすい プラットフォームを目指しています。

    ビザスクlite 開発チーム 34
  35. プラットフォーム開発 G SREチーム SRE チーム ビザスクの規模が10倍、20倍となっても 耐えられるシステムを作るため、 事業横断的に技術的課題を解決する。 プロダクトのクオリティを守るQA。 SRE、Salesforceを使う管理業務系の開発を

    通じ、テクノロジーで会社全体の生産性を向 上する 全ては”Techで大人な会社”になるために! 35
  36. プラットフォーム開発 G QAチーム ビザスクのQA は、テストという切り口を軸 に「ビザスクの持つ価値を最大化させるこ と」を行動指針においています。 ユーザーに安心して使って頂けるように、ス ピーディーに開発を重ねて成長していけるよ うに。状況に合わせて手を変え品を変え、影

    に日向に奮闘していくチームです。 36 QA チーム
  37. Environment WEB アプリケーション Python Django フロントエンド AngularJS Vue.js データベース MySQL

    Elasticsearch Google Datastore インフラ Google App Engine Google Compute Engine Firebase Salesforce iOS アプリケーション Swift RxSwift コード管理 デプロイ Docker GitHub CircleCI データ分析 Google Analytics Mixpanel BigQuery FullStory Redash コミュニケーション Slack Qiita Team esa.io 37
  38. Release • リリースは施策単位で都度行う • 現状一日に3~4回程度実施 • PullRequestのレビュー完了後Merge • デプロイはCircleCIで自動化 •

    ローカルからコマンドでデプロイ/切り替え • GAEの機能で各リリースにversionがつけら れており、反映/巻き戻しは即座に実施可能 38
  39. 技術勉強会の開催 技術勉強会の自社開催や 会場提供、スポンサー等を 行っています。 カンファレンスのスポンサー PyCon2019には ゴールドスポンサー参加 社内LT会 開発全員でランチを食べなが らLTを聞く、テックランチを

    毎月開催。 技術勉強会 39
  40. 働き方/福利厚生/評価制度/オフィス Work Environment 5 40

  41. 基本の働き方 • 完全週休2日制、祝日、年末年始 • 有給休暇は初年度年間10日 ◦ 入社3ヵ月後に付与されますが、家族の都合/体調不良等での前倒し取得も相談可! • 有給休暇とは別の「自己啓発休暇」 ◦

    入社6ヶ月後から年一回いつでも、5連休(“前後土日を含めた9連休”)を取得可能! • リモートもOK(対面コミュニケーションを大事に、原則は出社) ◦ リーダーと調整の上「今日は開発に集中」「子供の行事」「水曜日はリモート」等が可能! • エンジニア/デザイナーは裁量労働制 • 業務時間外の副業は基本的に許可(労働時間や競合性の確認など承認プロセス有) ◦ ビザスクのスポットコンサルは申請不要/業務時間OK! • 通勤手当(上限3万円) 41
  42. 借上社宅制度 賃料の半分を給与から減額し、残り の半分を「借上社宅控除」として毎 月の給与から天引きします。社会保 険料や所得税・住民税が下がること で手取りが増えるお得な制度です。 書籍/イベント参加費補助 紙の書籍は承認無しで会社備品とし て購入可能。業務関連のセミナー参 加費も事前承認で会社負担。

    健康診断オプション 年一回の健康診断のオプション料金 を会社が負担。3万円の枠内で自由に オプションを追加可能。本人+扶養 配偶者が対象です。 家事代行サービス 掃除(月2回)or料理(月1回)の家 事代行サービスを、全額会社負担で 正社員は誰でも利用可能。 「家事代行制度の導入後、社内で起 きた嬉しい変化とは?」HR Note 男性の産休5日 取得実績2名。新たな家族の誕生を、 全力でお祝い&サポートして欲しい と思って導入しました。 福利厚生 実験環境の用意 エンジニアには、個人研究用、実験 用にGCPのProjectを課金した状態で 一人一つご用意します。 42
  43. その他のサポート制度 etc. ヘッドホン/イヤホンOK みんなで使える 冷蔵庫/トースター 非公式部活が色々発足 (フットサル、カラオケ、ボードゲームなど) 社内自販機 オフィスコンビニ 勉強会

    会場提供可能 スポンサーも歓迎 高級マッサージチェア 全社Happy Hour (月1回) チーム飲み会(補助あり) 自転車通勤OK (承認プロセスあり / 自転車置き場あり) コーヒー飲み放題 (機種も2種類) 開発環境は指定可能 (指定がなければMacBookProにメモリ ・CPUを強化したもの) インフルエンザ予防接種 全社Slack 43
  44. 評価報酬 • 年2回のレビュー ◦ メインは年度末 + 半期レビューで補足 ◦ 昇給と成長の機会(目標設定と振り返り、異動の機会) ◦

    ピアコメント(3名を選んで、褒めたいことや改善点を記入してもらう) ◦ 毎週〜月1回の1on1で目標達成に向けてフォローアップ ◦ レビュー後に全社アンケートを取り、レビュー制度自体も常にブラッシュ アップしています • 詳細はカジュアル面談・面接時にお伝えします! 44
  45. 執務エリア 45

  46. 社内イベント・勉強会スペース 46

  47. ファミレス席(軽食/簡易ミーティング/集中作業スペース) 47

  48. 6 募集中の主な職種 Recruit 48

  49. 仲間を絶賛大募集中です!(Biz) グローバル事業開発 海外拠点と連携しながらグローバル のビジネス展開を加速 プロジェクト・マネージャー フルサポート案件をリード 多種多様な知見のマッチングを実現 リサーチ・マネージャー 知見を社内外データベースから発掘 開発と共にDB強化/検索性向上を担

    う 事業開発チーム ビザスクのサービス拡大の最前線 エキスパートサーベイチーム ビザスクの次の柱となるサービスを 拡大 アシスタント職 ビザスクの事業拡大をサポート リサーチチームリーダー  リサーチチームをマネジメント   DBに関わる施策を推進  金融法人向け営業 金融機関のインフラを目指して オープンポジション(第二新卒) 事業成長のなんでもチャレンジ! 49
  50. フルサポート案件をリード 多種多様な知見のマッチングを実現 クライアントからの多種多様な依頼をヒアリング し、リサーチマネージャーと協力しながら最適な 知見を持つアドバイザー候補者の提案を行い、ク ライアントとアドバイザーのマッチングを実現さ せ、クライアントのプロジェクトを前進させる、 当社の最前線の仕事です。 クライアントに対しては、営業・マーケティング 活動も含めてビザスクの多様な使い方を提案。

    アドバイザーに対しては、スポットコンサルを通 じて新しい個人の活躍機会を作り出すべく、知見 のマッチングに取り組んでいます。 PM プロジェクト・マネージャー 50
  51. 知見を社内外データベースから発掘 開発と共にDB強化/検索性向上を担う RM リサーチ・マネージャー クライアントからの多種多様な依頼を理解し、 社内外から情報を集めながら、案件に関連する ビジネスや業界を分析、最適な知見を持つアド バイザーを社内外のDBからリサーチ。 多い時には月間で100種類以上の業界について リサーチを行う、知見DBのエキスパートです。

    開発チームと密に連携しながら、今後10万人、 100万人と拡大していくアドバイザーデータ ベースの在り方を議論や、最適な知見を最速で 見つけられる検索システムの開発などもチーム の中期的なミッションです。 51
  52. ビザスクの次の柱となる サービスを拡大 「エキスパートサーベイ」は、ビザスクの 100,000人超のビジネス知見データを活用 し、従来のオンライン消費者調査では難し かった、B2B領域のオンライン調査を行う ことができるサービスです。 顧客からの依頼に基づく顧客提案、サーベ イの母集団形成、設問設計、納品物作成ま でを一貫して行ないます。

    まだ少人数のチームにて、これからビザス クの次の柱となるサービスの本格展開を推 進していくエキサイティングなフェーズで す。 エキスパートサー ベイチーム 52
  53. 仲間を絶賛大募集中です!(Dev) Webエンジニア セルフマッチング形式 「ビザスクlite」をグロースさせる Webエンジニア テクノロジーの力で会社全体の 生産性をあげる Webエンジニア 「ビザスクInterview」を グロースさせる

    QAエンジニア ソフトウェアテストでサービス品質 を向上させる デザインチームリーダー  リサーチチームをマネジメント   DBに関わる施策を推進  Webエンジニア アドバイザーに知見活用の場を 増やしていく 53
  54. 知見データベースを活かした新規事業開発、海外展開など ビザスクに興味を持ってくださった方、ぜひオフィスに遊びにきてください! • 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ 10F • 採用情報/応募はこちら➡ https://visasq.co.jp/recruit ◦

    社員インタビュー ➡ https://visasq.co.jp/recruit/recruit_interview ◦ テックブログ➡ https://tech.visasq.com/ ◦ ビザスクエア(社内報)➡ https://square.visasq.com/ ◦ Wantedly➡ https://www.wantedly.com/companies/visasq • お問い合わせはこちら➡ recruit@visasq.com ぜひお話しましょう! 54