Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

DAO(自律分散型組織)構築してみた 〜DAO設計・運用編〜

DAO(自律分散型組織)構築してみた 〜DAO設計・運用編〜

Developers IO 2022に「DAO(自律分散型組織)構築してみた 〜DAO設計・運用編〜」というタイトルで登壇した時の資料です。
DAOについての簡単な概要と、実際に設計・運用してみたDAOの解説をしています。
DAO初心者の方におすすめです。

安東貞義

July 27, 2022
Tweet

Other Decks in Technology

Transcript

  1. DAO(⾃律分散型組織)構築してみた 〜DAO設計・運⽤編〜 2022/7/27 CX事業本部Business部 安東貞義

  2. None
  3. 3 自己紹介

  4. 4 自己紹介 名前:安東 貞義(アンディ) 肩書:CX事業本部 Business部 LINE事業推進マネージャ 出身地:東京都多摩市 趣味:二郎、ラーメン、料理

  5. 5 自己紹介 お仕事と宣伝 クラスメソッドのLINE事業では、LINEミニアプリの体 験・開発提案から実際の開発、グロースをやっていま す。全然メンバーが足りません。一緒にLINE事業拡 大・開発にチャレンジしたい方、大募集中です(宣 伝)

  6. 6 自己紹介 趣味 全店制覇するほどの二郎好きです。 2022年夏に一橋学園店がOPEN予定です。楽しみですね。

  7. 7 自己紹介 趣味 二郎は作るのも好きです(家二郎)

  8. 8 二郎の話は終わらない

  9. 9 本題に戻ります

  10. 10 これからDAOの概要、設計、運用の話をし ていきます。スマートコントラクトの実装 といった技術的な話は出てきませんのでご 了承ください。

  11. 11 DAOとは

  12. 12 DAOとは DAO • Decentralized Autonomous Organization • 自律分散型組織 •

    ブロックチェーン上で、権限を持ったメンバーが協力し て、構築・運営する組織のこと
  13. 13 DAOとは DAOの活動の流れ ※多種多様なDAOがあるのであくまで一例です • 組織の目的に賛同したメンバーが運営権を購入 • 目的を達成するための提案・議論・投票を行う • 結論をプログラムとして構築する

    • 構築したプログラムから対価が得る • 運営権の価値が向上して参加メンバーが対価を得る • 活動・報酬が循環し、DAOの目的を達成
  14. 14 DAOとは

  15. 15 ただこれって ブロックチェーンを使わなくても 実現出来ますよね?

  16. 16 ブロックチェーンの技術を使うことで信頼 性高く効率的に運営することができる

  17. 17 DAOとは

  18. 18 DAOとは

  19. 19 DAOとは • ウォレット • ガバナンストークン • DApps • スマートコントラクト

  20. 20 DAOとは

  21. 21 DAOとは ウォレット • 仮想通貨の保管・送信・受信が出来る。 • MetaMaskがよく使われている。 MetaMask • 仮想通貨の保管以外にもNFTなどの暗号資産も保管出来

    る • ガバナンストークンも保管出来る
  22. 22 DAOとは

  23. 23 DAOとは ガバナンストークン • 運営権。このトークンを保持していることで提案や投票 が可能。 提案・投票 提案・投票

  24. 24 DAOとは ガバナンストークン • 株式での株のような役割 • DAOメンバーの活動に対して報酬を付与できる • Uniswapなどのサービスに上場することで価格設定がさ れ、取引を行うことができるようになる

  25. 25 DAOとは

  26. 26 DAOとは スマートコントラクト • ブロックチェーン上で動作するプログラム。決められた 条件が揃った場合に自動的に処理が行われ、結果をブロ ックチェーンに書き込む。 例えば • 画像と名前が与えられたらIDを付与してNFTを生成

    (Mint)するスマートコントラクト • 投資先と投資額が与えられたらトークンを移動するスマ ートコントラクト
  27. 27 DAOとは Dapps(Decentralized Applications) • ブロックチェーン上でスマートコントラクトをベースと して動作するアプリケーション • ゲーム、金融サービス、保険サービスなどが構築されて いる

    • 例:OpenSea • NFTの生成・収集・販売が可能なマーケットプレイス • NFTを生成(Mint)するスマートコントラクトなどが動作して いる
  28. 28 DAOとは まとめ インターネットの向こう側の人を信頼するのはとても難しいです。 一方でブロックチェーンやDAOには、信頼して取引できるように以 下のような特徴があります。 • 取引履歴や契約がブロックチェーンに改ざんできない形で公開さ れている •

    ガバナンストークンで不正な投票を防止できる • 公開されているスマートコントラクトで不正のない取引や契約が できる また、ガバナンストークンで運営権の付与や報酬分配を行う仕組み が揃っているので、株式会社のような組織を作るハードルが低くな っています。
  29. 29 DAOの設計・運用

  30. 30 DAOの設計・運用 DAOを設計・運用するにあたり参考にしたDAO Nouns PM DAO Maker DAO

  31. DAOの名前は「MUGEN DAO」としてみました。 31 DAOの設計・運用

  32. 32 DAOの設計・運用 • DAOの目的 • 活動から得られる成果(社会的インパクト) • ジョインしてほしいメンバー • メンバーの役割

    • 報酬分配 • 活動の流れ
  33. 33 DAOの設計・運用 DAOの目的 世の中の登録手続きを不要にする。 我々は何度名前を書けば良いのだろう。誕生日なんて変 わることは無いのに何度も登録させられている。星の数 ほど作ったID・パスワードなんてもう覚えていられない。 登録手続きを不要にして、シンプルな世界を実現したい。

  34. 34 DAOの設計・運用 活動から得られる成果 • 世の中に無数にある登録フォームに、名前・誕生日など の個人情報を記載する必要がなくなる • ID・パスワードを無数に管理する必要がなくなる • 自分の趣味嗜好・行動データ・購買データ・決済情報を

    サービスごとに登録する必要がなくなる
  35. 35 DAOの設計・運用 ジョインしてほしいメンバー • DAOの目的に共感して、目的を達成するための活動を自 律的に実施する方 • DAOの目的に共感して、目的を達成するための活動を応 援してくれる方

  36. 36 DAOの設計・運用 メンバーの役割 • Builder:目的達成に必要なあらゆるものを構築する • Operator:DAO運営が円滑になることにコミットする • Reviewer:Builderのタスクをレビューする。目的に沿っ た活動であることをレビューする。

    • Supporter:目的を達成するための活動を応援する
  37. 37 DAOの設計・運用 報酬 • Builderはタスクのポイントに応じてガバナンストークン が配布される • Operatorは組織全体のガバナンストークン流通量の10% のガバナンストークンが配布される(円滑にBuildが進む ほど報酬が大きくなる)

    • Reviewerはタスクのポイントに応じてガバナンストーク ンが配布される • Supporterはガバナンストークンを買って運営に参加
  38. 38 DAO運営してみた 投票・活動の流れ

  39. 39 DAOの設計・運用 投票の流れ • まず、組織の目的を理解する • 組織の目的に沿った課題の設定・提案 • 提案には以下を記載すること。記載できない箇所はディ スカッションにより設定。

    • 提案内容、提案の背景、目的との関連を明示、達成されるこ とで得られるメリット、達成するにあたり必要な活動、重要 指標、投票日など • 投票日までにメンバーでディスカッション • 投票 • 活動決定
  40. 40 DAOの設計・運用

  41. 41 DAOの設計・運用

  42. 42 DAOの設計・運用 活動の流れ • 投票の結果を受けてタスクを作成 • タスクにポイントを設定 • タスク内容とポイントをレビュー •

    タスク実施 • レビュー • スマートコントラクトとして反映
  43. DAOの構成 イーサリアム Dework GitHub Aragon Discourse Discord Notion DaoLens 開発

    タスク管理 ガバナンス トークン付与 ネットワーク (Rinkeby テストネット) ガバナンストークン スマートコントラクト ガバナンストークン 管理 DAOメンバー管理 フォーラム 投票 コミュニケーション ストック情報 (DAOの目的など) オンボーディング ガバナンストークン 付与 ガバナンストークン 追加など 43
  44. 44 構成の詳細については次のセッションで詳 しく解説します。ぜひご参加ください。

  45. 45 DAOの設計・運用課題

  46. 46 DAOの運営課題 それはDAOじゃない、DAOとは◯◯ • DAOについて調べ始めると「これがDAOだ!」「Nouns DAOが真のDAOだ!」といった強い主張が散見され、調 べれば調べるほど混乱します。友達とDAOについて議論 するのはおすすめしません😢 →DAOは「ブロックチェーンの技術を活用してみんなで提 案・投票しながら目的を達成する組織」くらいに捉えてお

    くと良さそう。実際、世の中のDAOを見ていると組織の目 的やビジネスモデルに応じて柔軟にいろんな技術を活用し ていました。
  47. 47 DAOの運営課題 ガバナンストークンを管理するウォレットの課題 • 生成したガバナンストークンは何かしらのウォレットを 指定して付与する形になる(Aragonを利用) • タスクなどを実行した結果、ガバナンストークンを報酬 として付与する際は、生成時に指定したウォレットから 送金する形になる。

    • 上記のウォレットを管理しているメンバーがオーナーの ような形になってしまう。 →HENKAKU DAOは資本金という位置付けにして、2〜3人が Adminとして一緒に管理している。
  48. 48 DAOの運営課題 どのタイミングでパブリックなDAOにするか • 日本ではDAOの認知が低いため説明コストが高く、失敗 確率が非常に高い。初期のスクラム開発のようなイメー ジで、いきなり大人数で実施すると大混乱必至。 • また、スマートコントラクトで自律的な仕組みを作るコ ストが高いので、いきなり大きな仕組みは作れない。

    • ガバナンストークンの管理にガス代がかかるので、ある 程度収益性が確保されている必要もある。 →目的に強く賛同していてDAOへの理解もあるメンバーで DAO自体をMVPで作ることにより混乱を防ぐ
  49. 49 おわりに

  50. 50 おわりに クラメソのチャレンジ文化 クラスメソッドではいろんなことを「やってみる」「楽し む」ことが文化になっています。私はこのチャレンジ文化 が大好きなので、この文化が消えて無くならないようDAO 構築・運用にチャレンジしてみました。 DAOについては1ヶ月くらい前までは全く聞いたことないレ ベルでしたが、今回のチャレンジでブロックチェーンや DAOの知識がそれなりについたと思います。非常に楽しい

    チャレンジでした。今後もマネージャーとして、チャレン ジできる組織を作り、文化を醸成していきたいと思います。
  51. 51 ご清聴ありがとうございました

  52. 52 質疑応答 ※DAOの構築については次のセッションで解説します。 是非ご参加ください。

  53. None