Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

インフラエンジニアがノンプログラミングでほっかほか♪してみた

75de75f99431119342dfffe2b5e7b288?s=47 bassie3
December 08, 2017

 インフラエンジニアがノンプログラミングでほっかほか♪してみた

75de75f99431119342dfffe2b5e7b288?s=128

bassie3

December 08, 2017
Tweet

Transcript

  1. インフラエンジニアが プログラミングで ほっかほか♪ してみた スターティア株式会社 石橋 信人 2017.12.5

  2. 自己紹介  仕事 : AWSでWindowsServerとか VyOSとかいじってます  プログラム : 大昔にN88BASIC、Perl、PHPを少々

     Python? : 知ってます あれだよね!美味しいやつ!  Blog : geeknavi.net
  3. とあるSIerのエンジニアが「ESP-32」をいじっていて・・・ https://geeknavi.net/iot/lolin-esp32-test ストーリー(前篇)

  4. カッとなって、つい書いてしまった・・・ https://geeknavi.net/iot/lolin-esp32-test ストーリー(後編)

  5.  マイコン(Arduino) Lolin32 (ESP-32) Wifi,BLE付 材料①

  6.  フォトカプラ TLP621-2 ×2個 材料②

  7.  クラウドアプリケーション Blynk 材料③

  8.  マイコン みんな大好きAliexpress : ¥ 1,188 (送料込み)  フォトカプラ みんな大好き秋月電子

    : ¥140 (税込み)  クラウドアプリケーション App Store/Play Store : ¥0 合計 : ¥1,328 材料代
  9. 作成  こうじゃ!  ここに材料があるじゃろ? ( ^ω^) ⊃ ⊂ 

    これをこうして… ( ^ω^) ≡⊃⊂≡
  10. 完成~!  完成

  11. 具体的にやったこと  詳しくは以下のようなことをしました  Blynkのアプリをスマホにインストールした(App Store)  Blynkのプログラムをマイコンにincludeした(ArduinoIDE)  Blynkの機能をセットした(Blynk

    App)  電気回路を設計した  ピンのアサインをセットした(ArduinoIDE)
  12. Blynkプログラムをinclude https://geeknavi.net/iot/iot-legacy-2  Blynkプログラムの入れ方 https://geeknavi.net/iot/lolin-esp32-test  Lolin32の開発環境構築

  13. void setup(); //PinModeをセット { pinMode(25,INPUT); //電源LED 25 pinMode(26,INPUT); //自動LED 26

    pinMode(12,OUTPUT); //電源ボタン 13 pinMode(13,OUTPUT); //自動ボタン 12 } void checkPhysicalButton() //バーチャルピンに値をセットしてBlynkに伝える { if (digitalRead(25) == LOW) { Blynk.virtualWrite(V25, 0); } else { Blynk.virtualWrite(V25, 255); } if (digitalRead(26) == LOW) { Blynk.virtualWrite(V26, 0); } else { Blynk.virtualWrite(V26, 255); } } Pinアサインをセット LEDの情報を読み取る ボタンを押す 設定のみ
  14. Blynkのアプリをインストール App Storeからインストール ボタンを選択(200Point×2) LEDを選択(100Point×2) 各部品に消費ポイントがあり、合計2000Pointまで無料で使用可能 ※取り外すことで再度Point利用可能

  15. Blynkの機能をセット 電源LEDはV25読取り 自動LEDはV25読取り 電源ボタンはGPIO13出力 自動ボタンはGPIO12出力 画面完成 各部品の設定と配置 設定のみ

  16. 電気回路の設計①LED データシートを読み取る 既存機器のLED フォトカプラ LEDが光ると GPIOが ONになる

  17. 電気回路の設計②ボタン 既存機器のボタン フォトカプラ ボタンが 押される GPIOを ONにする

  18. 動作の様子 https://youtu.be/jTA6HRjmxns

  19. おしまい ご清聴 ありがとうございました